Motown Label (モータウン・レーベル)のインナー・スリーブ

アメリカ盤を買っているとインナー・スリーブは各社それぞれいろいろなタイプがありますよね。
レコードのジャケ写が載っていたりと楽しいですよね。

今回はモータウン・レーベルを取り上げてみました。
さすが60年代黄金期には大変売れていたので、メジャー・レーベルではないのにもかかわらず沢山ありました。
すべてがこれらのインナー・スリーブを使っているわけではないことをあらかじめご理解下さい。
プレス工場によっても違いますし、スリーブがなくなれば普通の白スリーブを使用しますので。
少し切れているところがありますがお許しを!

たぶん最初に使用されたタイプはtype a
その後、掲載アルバムのタイプ違い、色違いで3種類あります。
やはり初期モータウンを代表するグループ、ザ・ミラクルズ押しですね!
type a


type b


type c

ここから少し変わります。
このタイプは2種類。
type d


type e

そして次のデザイン
type f

ここからはよく見かけるのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
他の会社のインナー・スリーブがモノクロに変わったのにもかかわらすモータウンは時代に逆行カラー化とはさすが売れている会社は違います!
最初はほぼ半年間隔で掲載アルバムを変えるとは凄いですねえ〜。このタイプは6種類。年代順に並べました。
type g (1966年の12月に製作したタイプ)


type h (1967年の3月に製作したタイプ)


type i (1967年の7月に製作したタイプ)


type j (1968年の1月に製作したタイプ)


type k


type l

ここから裏面にグッズの広告が入ります。
このタイプは3種類。
type m


type n


type o

type p (マーヴィン・ゲイの『ホワッツ・ゴーイン・オン』があるので71年頃でしょうか。)

違うスリーブが見つかったら追加しますね。

みんレコでそれぞれのお店の新入荷をチェックして頂けると嬉しいです↓
https://minreco.jp/
宜しく御願い致します。

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。