NIGHT BEAT RECORDS|フィル・スペクター特集で、PHILLESレーベルの7インチを24点アップしました!やはり本物の音圧の迫力は一味も二味も違います♪(2018.5.08.Tue)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はフィル・スペクター特集で、PHILLESレーベルの7インチを24点アップしました!
ザ・ロネッツ、ザ・クリスタルズのUSオリジナル盤を中心にした内容で、やはり本物の音圧の迫力は一味も二味も違います!
全曲試聴していただけますので、ご検討いただけますと幸いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

THE RONETTES ■ BE MY BABY / TEDESCO AND PITMAN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=111104812


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作曲したメロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターが力強いボーカルで歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!ハル・ブレインによるドラムスや、ジャック・ニッチェによるアレンジメントは、後のポピュラー・ミュージックに与えた影響は計り知れない重要作品です。盤質はニアミント美品です。

THE RONETTES ■ BE MY BABY / TEDESCO AND PITMAN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124761195


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作曲したメロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターが力強いボーカルで歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!ハル・ブレインによるドラムスや、ジャック・ニッチェによるアレンジメントは、後のポピュラー・ミュージックに与えた影響は計り知れない重要作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

THE RONETTES ■ BE MY BABY / TEDESCO AND PITMAN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18782323


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作曲したメロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターが力強いボーカルで歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!ハル・ブレインによるドラムスや、ジャック・ニッチェによるアレンジメントは、後のポピュラー・ミュージックに与えた影響は計り知れない重要作品です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE RONETTES ■ BABY, I LOVE YOU / MISS JOAN AND MR. SAM
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=111104551


1963年。全米ポップチャート24位。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリー作詞作曲によるメロディアスな楽曲を、シェールやダーレン・ラヴらが参加したコーラスに乗せて、ロニー・スペクターのリードが愛くるしく歌う60’sガールズ・ポップ・ナンバー!ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極のオリジナル・モノラル・“ウォール・オブ・サウンド”・クラシックス!レーベルにかるい擦れあり。盤質はニアミント美品です。

THE RONETTES ■ BABY, I LOVE YOU / MISS JOAN AND MR. SAM
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16782393


1963年。全米ポップチャート24位。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリー作詞作曲によるメロディアスな楽曲を、シェールやダーレン・ラヴらが参加したコーラスに乗せて、ロニー・スペクターのリードが愛くるしく歌う60’sガールズ・ポップ・ナンバー!ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極のオリジナル・モノラル・“ウォール・オブ・サウンド”・クラシックス!レーベルに擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

THE RONETTES ■ DO I LOVE YOU? / BEBE AND SUSU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=131295216


1964年。全米ポップチャート34位。後にザ・トレードウィンズとしても有名になるピーター・アンダース&ヴィニ・ポンシアが作詞作曲したメロディアスな楽曲を、ジャック・ニッチェのアレンジメントによる奥行きのあるサウンドで仕上げたウォール・オブ・サウンド・クラシックス!ロニーとコーラスの掛け合いのエモーショナルさも相まって、実に深いポピュラーミュージックとして仕上がった名作です。盤質はニアミント美品です。

THE RONETTES ■ DO I LOVE YOU? / BEBE AND SUSU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=41394669


1964年。全米ポップチャート34位。後にザ・トレードウィンズとしても有名になるピーター・アンダース&ヴィニ・ポンシアが作詞作曲したメロディアスな楽曲を、ジャック・ニッチェのアレンジメントによる奥行きのあるサウンドで仕上げたウォール・オブ・サウンド・クラシックス!ロニーとコーラスの掛け合いのエモーショナルさも相まって、実に深いポピュラーミュージックとして仕上がった名作です。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

THE RONETTES ■ DO I LOVE YOU? / BEBE AND SUSU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=34048440


1964年にUS PHILLESレーベルからリリースしたシングルで、フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高34位を記録したグループの代表作品のひとつです。後にザ・トレードウィンズとしても有名になる=ピーター・アンダース&ヴィニ・ポンシアが作曲したメロディアスな楽曲を、ジャック・ニッチェのアレンジメントによる奥行きのあるサウンドで仕上げたウォール・オブ・サウンドの名作!レーベルに擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

THE RONETTES ■ (The Best Part of) BREAKIN’ UP / BIG RED (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22035157


1964年にUS PHILLESレーベルからリリースしたシングルで、フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高39位を記録したベストソングのひとつです。ピーター・アンダース&ヴィニ・ポンシアが書き下ろしたメロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターのリードが愛くるしく歌う60’s ガールズ・ポップ/ウォール・オブ・サウンド・クラシックス!レア・ホワイト・レーベル・プロモ盤。盤質は良好です。

THE RONETTES ■ (The Best Part of) BREAKIN’ UP / BIG RED
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16782587


1964年にUS PHILLESレーベルからリリースしたシングルで、フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高39位を記録したベストソングのひとつです。ピーター・アンダース&ヴィニ・ポンシアが書き下ろしたメロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターのリードが愛くるしく歌う60’s ガールズ・ポップ/ウォール・オブ・サウンド・クラシックス!レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE RONETTES ■ WALKING IN THE RAIN / HOW DOES IT FEEL?
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22035013


1964年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録したグループの代表作品です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作詞作曲をしたメロディアスなバラードを、ロニー・スペクターのリードがしっとり歌うメランコリックなポップ・ナンバー。雷雨のSEも効果的にドラマチックさを演出しており、この年には「ベスト・サウンド・エフェクト」というグラミー賞を獲得した名作です。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

THE RONETTES ■ WALKING IN THE RAIN / HOW DOES IT FEEL?
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124756011


1964年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録したグループの代表作品です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作詞作曲をしたメロディアスなバラードを、ロニー・スペクターのリードがしっとり歌うメランコリックなポップ・ナンバー。雷雨のSEも効果的にドラマチックさを演出しており、この年には「ベスト・サウンド・エフェクト」というグラミー賞を獲得した名作です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE RONETTES ■ WALKING IN THE RAIN / HOW DOES IT FEEL?
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=36056123


1964年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録したグループの代表作品です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作詞作曲をしたメロディアスなバラードを、ロニー・スペクターのリードがしっとり歌うメランコリックなポップ・ナンバー。雷雨のSEも効果的にドラマチックさを演出しており、この年には「ベスト・サウンド・エフェクト」というグラミー賞を獲得した名作です。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れ傷あり。

THE RONETTES ■ BORN TO BE TOGETHER / BLUES FOR BABY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=15711904


1964年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高52位を記録したマイナーヒット曲です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作詞作曲をしたドラマチックなメロディー展開が印象的な作品を、煌びやかなサウンドで仕上げた60’s ガールズ・ポップ/ウォール・オブ・サウンド・クラシックス!ザ・ロネッツのPHILLES期の作品では、芸術性の高い一曲だと思います。裏面も面白く、ロニー・スペクターが歌うブルースです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

THE CRYSTALS ■ DA DOO RON RON / GIT’ IT (Light Blue Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121230386


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位を記録。重量感のあるR&Bサウンドをバックに、キャッチーな楽曲をララ・ブルックスのリードが力強く歌う、オーセンティックなウォール・オブ・サウンド・クラシックス!邦題「ハイ・ロン・ロン」としても知られるオールディーズ・ナンバーでもあり、1977年のショーン・キャシディはじめ、カバーも多いポップスの名曲としても知られています。レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。

THE CRYSTALS ■ DA DOO RON RON / GIT’ IT (Light Blue Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=15732894


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位を記録。重量感のあるR&Bサウンドをバックに、キャッチーな楽曲をララ・ブルックスのリードが力強く歌う、オーセンティックなウォール・オブ・サウンド・クラシックス!邦題「ハイ・ロン・ロン」としても知られるオールディーズ・ナンバーでもあり、1977年のショーン・キャシディはじめ、カバーも多いポップスの名曲としても知られています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

THE CRYSTALS ■ DA DOO RON RON / GIT’ IT (Light Blue Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18123320


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位を記録。重量感のあるR&Bサウンドをバックに、キャッチーな楽曲をララ・ブルックスのリードが力強く歌う、オーセンティックなウォール・オブ・サウンド・クラシックス!邦題「ハイ・ロン・ロン」としても知られるオールディーズ・ナンバーでもあり、1977年のショーン・キャシディはじめ、カバーも多いポップスの名曲としても知られています。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ HE’S A REBEL / I LOVE YOU EDDIE (Orange Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=131293853


1962年。全米ポップチャート2週連続1位/R&Bチャート2位。ジーン・ピットニーが作曲し、同年にヴィッキ・カーが吹き込んでいた同名作品のカバーで、「自分にだけは優しい不良の彼氏」をモチーフにしたティーン女子の恋愛事情を、ダーレン・ラヴのリードが力強く歌いあげる胸キュン系60’sガール・ポップ・クラシックス!ヴィッキ・カーの原作にはない、煌びやかなサウンドと全体の力強さが魅力のフィル・スペクターによる名作です。レーベルに擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ HE’S A REBEL / I LOVE YOU EDDIE (Light Blue Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20346960


1962年。全米ポップチャート2週連続1位/R&Bチャート2位。ジーン・ピットニーが作曲し、同年にヴィッキ・カーが吹き込んでいた同名作品のカバーで、「自分にだけは優しい不良の彼氏」をモチーフにしたティーン女子の恋愛事情を、ダーレン・ラヴのリードが力強く歌いあげる胸キュン系60’sガール・ポップ・クラシックス!ヴィッキ・カーの原作にはない、煌びやかなサウンドと全体の力強さが魅力のフィル・スペクターによる名作です。レーベルに小さく書き込みあり。盤質は良好です。

THE CRYSTALS ■ HE’S A REBEL / I LOVE YOU EDDIE (Light Blue Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=1155966


1962年。全米ポップチャート2週連続1位/R&Bチャート2位。ジーン・ピットニーが作曲し、同年にヴィッキ・カーが吹き込んでいた同名作品のカバーで、「自分にだけは優しい不良の彼氏」をモチーフにしたティーン女子の恋愛事情を、ダーレン・ラヴのリードが力強く歌いあげる胸キュン系60’sガール・ポップ・クラシックス!ヴィッキ・カーの原作にはない、煌びやかなサウンドと全体の力強さが魅力のフィル・スペクターによる名作です。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ HE’S SURE BOY I LOVE / WALKIN’ ALONG LA LA LA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19557604


1962年。全米ポップチャート13位。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーなメロディーを、ダーレン・ラヴのリードが力強く歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!重量感とキラキラ感の増したバッキングは、ウォール・オブ・サウンドの完成形と言っても過言ではない、革新的なポピュラー・ミュージックと言える重要作品だと思います。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ ALL GROWN UP / IRVING (Jaggererd Sixteenths)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=34048711


1964年にUS PHILLESレーベルからリリースしたシングルで、フィル・スペクターのプロデュースにより、全米ポップチャートで最高98位を記録したマイナーヒット作品です。重厚なウォール・オブ・サウンドに、軽快なサーフっぽいギターをフィーチャーした、ロックンロール・スタイルのアップテンポ・ガールズ・ポップ・ナンバー!グループにとってのPHILLESレーベル最終シングル作品としても知られています。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ THEN HE KISSED ME / BROTHER JULIUS (Yellow Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=65358880


1963年。全米ポップチャート6位。ザ・レッキング・クルーが演奏したゴールド・スター・スタジオのサウンドに、ジャック・ニッチェのアレンジメントによるスペイシーなストリングスが絡む60’sウォール・オブ・サウンド・クラシックス!ザ・ビーチ・ボーイズや、ソニー&シェールもカバーし、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では493位に選定された。レーベルに擦れとシールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ HE’S SURE THE BOY I LOVE / UPTOWN (Collectables Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25198077


1962年。全米ポップチャート13位。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーなメロディーを、ダーレン・ラヴのリードが力強く歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!前作「He’s A Rebel」と比較すると重量感とキラキラ感の増したバッキングは、ウォール・オブ・サウンドの完成形と言っても過言ではない、革新的なポピュラー・ミュージックと言える重要作品だと思います。裏面は全米チャート最高13位。CS付き。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。