NIGHT BEAT RECORDS|R&Bの7インチを24点アップしました! 注目のR&Bマンボ系やブルース、ニューブリードR&B、ツイスト物など色々とミッスクした内容です。(2018.4.28.Sat)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチを24点アップしました!
注目のR&Bマンボ系やブルース、ニューブリードR&B、ツイスト物など色々とミッスクした内容です。
全曲試聴していただけますので、ぜひご検討下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

JAY HAWKINS ■ TALK ABOUT ME / EVEN THOUGH
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19091218


スクリーミン・ジェイ・ホウキンスが、1956年にUS WINGレーベルからリリースしたシングルです。リロイ・カークランドと共作によるアップテンポ・ナンバーを、マンボ・ジャズ風のスウィングに乗せたルンバR&B・ジャンプ!ワイルドなラテンリズムにもマッチした豪快なヴォーカルも際立つ、ジェイ・ホウキンスの初期録音作品です。裏面はバラードです。レア!!レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。

PAUL BOYERS BAND feat. PATTIE PARISH ■ MAMBO MAMBO BABY / HE DIDN’T CALL TODAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130968219


1956年。ペレス・プラドー他でアメリカでも大流行したラテンの“マンボ”をモチーフにした作品で、タイトルも直球なラテン・ジャズ×R&Bのクロスオーバーチューンです。パーカッションが入るスモールコンボバンドによるパーカッシヴなリズムに、明るいヴォーカルが乗ったフィメール・ラテン・ジャズ・ヴォーカル・ナンバー!DJリアム・ラージ氏選曲/UK JAZZMANレーベルによるV.Aコンピレーションアルバム『JukeBox Mambo Vol.3』にも収録された激レア音源であります。

ANDRE WILLIAMS with THE DON JUANS ■ GOING DOWN TO TIA JUANA / PULLING TIME (Small Print,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=11260224


1955年にUS FORTUNEレーベルからリリースしたシングルです。メキシコ最北西にある都市ティファナをモチーフにした作品で、南米のラテンリズムを盛り込んだ土臭いリズムにドゥーワップ・コーラスが入るラテンR&B・ナンバー!デトロイトR&Bがお好きな方にはもちろん、イギリスのJUKEBOX JAM/MAMBO系がお好きな方にも大推薦の作風であります。レーベルに擦れと書き込みり。盤面に浅い擦れ傷ありかるくチリノイズが出ますが、50年代のFORTUNE盤にしては音質は許容範囲内だと思います。

BILLY VALENTINE ■ YOUR LOVE HAS GOT ME (Reelin’ and A-Rockin’) / IT’S A SIN (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130967454


1954年。自作によるブルージーなアップテンポナンバーを、ニューオーリンズ風のシンコペーションリズムに乗せたラテンR&B・ダンサー!プロフェッサー・ロングヘアにも近い泥臭いヴォーカルもワイルドなルンバ・ブルースです。もちろんイギリスのJUKEBOX JAM/MAMBO系がお好きな方には大推薦の作風となる一曲であります。裏面はバラードで、こちらではなんとギターの名人/ミッキー・ベイカーが伴奏しています。プロモ盤。CS付き。盤質は概ね良好です。

BILLY VALENTINE ■ YOUR LOVE HAS GOT ME (Reelin’ and A-Rockin’) / IT’S A SIN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37151083


1954年。自作によるブルージーなアップテンポナンバーを、ニューオーリンズ風のシンコペーションリズムに乗せたラテンR&B・ダンサー!プロフェッサー・ロングヘアにも近い泥臭いヴォーカルもワイルドなルンバ・ブルースです。もちろんイギリスのJUKEBOX JAM/MAMBO系がお好きな方には大推薦の作風となる一曲であります。裏面はバラードで、こちらではなんとギターの名人/ミッキー・ベイカーが伴奏しています。盤面に浅い擦れありかるくチリノイズが出ます。

CLAUDE CLOUD ■ BEGINNER’S MAMBO / IF I CAN LIVE TO SEE THE DAY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23675618


1954年。ラテンの“マンボ”をモチーフにした作品で、メント風のゆったりとしたリズムに乗せて、サックス+ピアノ+ギターが交互にメロディーを奏でるルイ・ジョーダン風のR&Bインストゥルメンタル・チューン!もちろんイギリスのJUKEBOX JAM/MAMBO系がお好きな方には大推薦の作風であります。プロモ盤。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

ROY BROWN ■ SLOW DOWN LITTLE EVA / THE TICK OF THE CLOCK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=42317957


1957年。ディヴ・バーソロミューとの共作によるブルージーな改作を、ラテンの“チャ・チャ・チャ”風のリズムでダンサブルにアレンジしたR&Bポップコーン・ナンバー!リチャード・ベリーのラテン系諸作品よりも、泥臭くワイルドな仕上がりのラテン系R&B推奨作品です。海外ではヴィンテージR&BのDJからも評価されており、V.Aコンピレーション・アルバム『Slow Grind Fever Vol. 4』、『Walkin’ That Walk Vol.2』等に収録された注目作品であります。CS付き。盤質は概ね良好です。

CHUCK WILLIS ■ RING-DING-DOO / SEARCH MY HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130966495


1955年にUS OKEHレーベルからリリースしたシングルです。ウィリス自作によるブルージーなアップテンポナンバーを、クインシー・ジョーンズが演奏するジャンプサウンドに乗せたR&B・ナンバー!マイナー調なのでR&Bポップコーン系がお好きな方にもオススメの一曲であります。裏面はハンドクラップが入るアップテンポのR&Bとなる2サイダーです。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

THE TRENIERS ■ WHO PUT THE ‘UNGH’ IN THE MAMBO / GET OUT OF THE CAR
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23473341


1955年。ペリー・コモの「パパはマンボがお好き(Papa Loves Mambo)」を改良したラテン調の作品で、クインシー・ジョーンズ楽団の演奏がラテンジャズを奏でるR&Bマンボ・チューン!「誰がマンボの中に“ウウッ!”を入れたんだ?」というノヴェルティーな楽曲を、ペレス・プラドー風のリズムに乗せて、勢いのあるコーラスで歌うラテンR&B・パーティーチューンです。レーベルに擦れとシールあり。音質は概ね良好です。

DOC BAGBY ■ DUMPLIN’S / SYLVIA ‘S CALLIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130966001


1957年。全米ポップチャート69位。ニューオーリンズR&B風のシャッフル・リズムをベースに、ミッキー・ベイカーによる職人的なリズム・ギターと、低くブロウするバリトン・サックス、そしてバグビーのソウルフルなオルガンが攻防を繰り返すシャッフルR&Bの大傑作!ジャマイカのバイロン・リー&ザ・ドラゴネアーズがカバーしている他、直接的にスカ・ミュージックのルーツとしても重要視したい作品です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

DOC BAGBY ■ DUMPLIN’S / SYLVIA ‘S CALLIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130965983


1957年。全米ポップチャート69位。ニューオーリンズR&B風のシャッフル・リズムをベースに、ミッキー・ベイカーによる職人的なリズム・ギターと、低くブロウするバリトン・サックス、そしてバグビーのソウルフルなオルガンが攻防を繰り返すシャッフルR&Bの大傑作!ジャマイカのバイロン・リー&ザ・ドラゴネアーズがカバーしている他、直接的にスカ・ミュージックのルーツとしても重要視したい作品です。レーベルにかるい擦れとシールあり。音質は概ね良好です。

DAVE GRUNDY COMBO ■ GREEN ONIONS / I REMEMBER YOU by ED MENDEL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115643444


当時の流行歌を無名歌手/バンドに再演させリリースしていた、ナッシュヴィルのノックオフ専門HITレーベルによるシングルです。ブッカー・T&ザ・M.G’ズの名作「グリーン・オニオンズ」のカバーで、チープなロック・サウンドに乾いた土臭さが漂う、なかなかどうして上質なグッドバージョン!初期のサザン・ロックに聴こえなくもないサウンドで、有名曲の別バージョンをお探しだった方には大スイセンであります。レーベルにドリルホールあり。盤面に薄い傷はありますが、音質は概ね良好です。

THE CRAVERS ■ FLAVOR CRAVER / WINDSTORM
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130965728


1958年。サックスとハモンドオルガンをフィーチャーしたスモールコンボによるR&B・ナンバーで、ダンサブルなリズムに、肺活量が凄いパワフルなサックスを前面に押し出したノヴェルティーR&B・ロッカー/TittyShakers!V.Aコンピレーションアルバム『Floric Diner』系がお好きな方にオススメ!裏面もスリージィなサックスが主体となる、ミディアムスローのR&Bインストゥルメンタル・ナンバーです。レア!!盤質は概ね良好です。

CLARENCE HENRY ■ AIN’T GOT NO HOME / TROUBLES, TROUBLES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130965454


1956年。全米ポップチャート20位/R&Bチャート3位。ポール・ゲイトゥンが演奏した強力なジャンプ・サウンドに、愛称“フロッグ・マン”の元にもなった、カエルのまねをしながらノヴェルティーなロックンロールを歌ったロッキン・ニューオーリンズR&B!同時に50’sオリジナル・ロックンロールを代表する名作でもあります。裏面も見逃せないアップテンポのブラック・ロックンロールとなる完全2サイダー!レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

CLARENCE HENRY ■ AIN’T GOT NO HOME / TROUBLES, TROUBLES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24476291


1956年。全米ポップチャート20位/R&Bチャート3位。ポール・ゲイトゥンが演奏した強力なジャンプ・サウンドに、愛称“フロッグ・マン”の元にもなった、カエルのまねをしながらノヴェルティーなロックンロールを歌ったロッキン・ニューオーリンズR&B!同時に50’sオリジナル・ロックンロールを代表する名作でもあります。裏面も見逃せないアップテンポのブラック・ロックンロールとなる完全2サイダー!レーベルにシールとかるい擦れあり。音質は全体的に概ね良好です。

DON GARDNER & DEE DEE FORD ■ I NEED YOUR LOVING / TELL ME (Fire Red Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=75077169


1962年。全米ポップチャート20位。黒人教会の熱気をダイレクトにR&B化した様な作品で、ゴスペルのコール&レスポンスのコーラスとの掛け合いで、「お前の愛が欲しい!」という内容の歌詞をシャウター・ヴォーカルで歌い上げる60’s R&B・クラシックス!UK STATESIDEレーベルからイギリス国内に流通しており、同国のジ・アンダーテイカーズが本作品をカバーしています。UK Kent編集のV.Aコンピ『The Birth of Soul Vol 3』に収録。盤質はニアミント美品です。

DON GARDNER & DEE DEE FORD ■ I NEED YOUR LOVING / TELL ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17662784


1962年。全米ポップチャート20位。黒人教会の熱気をダイレクトにR&B化した様な作品で、ゴスペルのコール&レスポンスのコーラスとの掛け合いで、「お前の愛が欲しい!」という内容の歌詞をシャウター・ヴォーカルで歌い上げる60’s R&B・クラシックス!UK STATESIDEレーベルからイギリス国内に流通しており、同国のジ・アンダーテイカーズが本作品をカバーしています。UK Kent編集のV.Aコンピ『The Birth of Soul Vol 3』に収録。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。

DON GARDNER & DEE DEE FORD ■ DON’T YOU WORRY / I’M COMING HOME TO STAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2081630


1962年。全米ポップチャート66位/R&Bチャート7位。前ヒット作「I Need Your Lovin’」のフォローアップ・ナンバーですが、ウィリー・メーボンのシカゴ・ブルースを想わせるリズミカルなバッキングに、ゴスペル・スタイルのツイン・ヴォーカルが乗った60’s R&B・ナンバーです。同年にUS STATESIDE(SS-130)レーベルからもシングル・リリースされており、オリジナル・モッズも愛聴したR&Bだと言われています。盤質はニアミント美品です。

OTIS REDDING ■ PAIN IN MY HEART / SOMETHING IS WORRYING ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=5592768


1964年。全米ポップチャート61位/R&Bチャート11位。重厚なSTAXサウンドに乗せたオリジナルのバラードを、情熱的なボーカルで歌うアーリー・ディープソウル・ナンバー!バッキングのサウンドや編曲的にも、完成されたサザン・ソウルの原型と言っても過言ではない名作中の名作で、V.Aコンピ『Birth Of Soul』にも収録された重要作品。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。

OTIS REDDING ■ FAT GIRL / SHOUT BAMALAMA (Bethlehem Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=33138422


1960年。“ファット・ガール”というタイトルも強烈なインパクトを放つオーティス・オリジナル作品で、バックの演奏やヴォーカルスタイル等、どれをとっても最高に極悪なパフォーマンスが痛快な初期作品となるブラック・ロックンロール・ナンバー!リトル・リチャード型の作品ばかりを集めた名作V.Aコンピレーションアアルバム『Wild & Frantic』にも収録されたクラシックスであります。裏面曲もアップテンポのR&Bロッカーとなる2サイダーです。CS付き。盤質は概ね良好です。

MUDDY WATERS ■ SHORT DRESS WOMAN / MY JOHN THE CONQUER ROOT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24157487


1964年にUS CHESSレーベルからリリースしたシングルです。“ショート丈ドレス”をモチーフにしたノヴェルティーナンバーを、「Got My Mojo Working」風のリズムで仕上げた60’s ロッキン・ブルース・ナンバー!ブリティッシュ・インベーションによる再評価で、俄然ロックンロール気風に拍車がかかる第二充実期の名演です。裏面は「Hoochie Coochie Man」風のマッチョなシカゴ・ブルース良好作品です。盤質は良好です。

GENE BURKS ■ SHIRLEY JEAN / TAKE MY HAND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17868261


1964年。B.B.キング・スタイルのロッキン・ブルースを、ニューヨークの都会的なサウンドでアーバンに昇華させた60’s ブルース&ソウル・ストンパー!ゴスペル・スタイルのボーカルも強烈で、ディープな味わいもお楽しみいただけるグレートR&B・チューンです。UK KENTレーベル編集のV.Aコンピ『New Breed R&B with Added Popcorn』に収録。盤質はニアミント美品です。

BOBBY LEWIS ■ MAMIE IN THE AFTERNOON / YES, OH YES, IT DID
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130964156


1962年。全米ポップチャートで最高110位を記録したマイナーヒット作品です。前ヒット作「Tossin’ & Turnin’」をフォローアップしたキャッチーな作品で、“ツイスト”なダンスビートを強調したアップテンポのロックンロール・ナンバー!女子コーラスやハモンドオルガンも入り、全体的にフィラデルフィアのCAMEO/PARKWAYレーベルに近い上質さのある一曲です。裏面はチャビー・チェッカー風のツイスト・チューン・2サイダー!盤質はニアミント美品です。

BARRETT STRONG ■ MONEY / OH I APOLOGIZE (Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115469015


1960年にUS ANNAレーベルからリリースした作品の70’s正規リイシュー。当時全米ポップチャートで最高23位/R&Bチャートで6週連続2位を記録した彼の代表作品です。レイ・チャールズの「What’d I Say?」のリズム・パターンを応用した荒削りなR&Bリズムに、ソウルフルなボーカルが乗ったデトロイトR&B~最初期のモータウン・クラシックス!ザ・ビートルズはじめ、ジャンルを問わずにカバーが多いR&Bの名作です。CS付き。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

本日はR&Bの7インチを24点アップしました!
注目のR&Bマンボ系やブルース、ニューブリードR&B、ツイスト物など色々とミッスクした内容です。
全曲試聴していただけますので、ぜひご検討下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。