NIGHT BEAT RECORDS|ドゥーワップ45sを24点ウェブにアップしました!ニューヨーク系の名作とロッキン・ドゥーワップを中心にした内容です。(2018.4.10.Tue)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はドゥーワップ45sを24点ウェブにアップしました!
ニューヨーク系の名作とロッキン・ドゥーワップを中心にした内容です。
全曲試聴していただけますので、ぜひご検討下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

THE ALLEY CATS ■ PUDDIN N’ TAIN / FEEL SO GOOD (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23651075


1962年。全米ポップチャート43位/R&Bチャート21位。アップテンポに乗せたキャッチーなロックンロールを、賑やかなドゥーワップ・コーラスでアレンジした初期フィレス産ポップR&B・ナンバー!バリー・マンやブリルビルディングのポップ職人の感覚に近いティーン・ナンバーながら、バッキングのサウンドは煌びやかで、ウォール・オブ・サウンドに向けての過渡期の名作です。レア・ホワイト・レーベル・プロモ盤!レーベルに書き込みとかるいリングウェアあり。盤質は良好です。

THE CHORDS ■ SH-BOOM / LITTLE MAIDEN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=48479530


1954年。全米ポップチャート5位/R&Bチャート2位。キャッチーな楽曲、シャッフルするダンサブルなリズム、複雑ながらすっきりしたハーモニーのバランスは絶妙で、R&B史上に残るドゥーワップの傑作!特に意味を持たない「シュ・ブーン」というタイトルは影響力を持ち、ザ・クイーンズの「ウープ・シュープ」や、ザ・プラターズの「ヴー・ヴィー・アー・ヴィー」といったフォロワーを生み出しています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CHORDS ■ SH-BOOM / LITTLE MAIDEN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115399459


1954年。全米ポップチャート5位/R&Bチャート2位。キャッチーな楽曲、シャッフルするダンサブルなリズム、複雑ながらすっきりしたハーモニーのバランスは絶妙で、R&B史上に残るドゥーワップの傑作!特に意味を持たない「シュ・ブーン」というタイトルは影響力を持ち、ザ・クイーンズの「ウープ・シュープ」や、ザ・プラターズの「ヴー・ヴィー・アー・ヴィー」といったフォロワーを生み出しています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CROWS ■ GEE / BABY, BABY by THE TEENAGERS (Rama Label Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19515371


1953年。全米ポップチャート14位/R&Bチャート2位。ドゥーワップ黄金期を象徴する名作で、楽曲+リズム+ハーモニーの3点で絶妙のバランスを誇る50’sドゥーワップの傑作ナンバー!この曲のパターンを応用した作品やカヴァーもあり、影響力を持った事が伺えます。音質が分厚くて迫力があるのでオススメです。裏面はザ・ティーネイジャーズが1957年にリリースした作品で、チャート記録はないものの、映画『Rock, Rock, Rock』に挿入されたベストソングのひとつです。盤質は良好です。

THE CLOVERS ■ YOUR CASH AIN’T NOTHIN’ BUT TRASH / I’VE GOT MY EYES ON YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=38757316


1954年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたシングルです。チャールズ・カルホーン作によるブルージーな楽曲を、軽快なシャッフルリズムとコーラスに乗せた初期のロッキン・ドゥーワップ・クラシックス!スティーヴ・ミラー他、カバーも多いR&Bの名作であります。裏面はポール・ウィンリーが作詞作曲をしたアップテンポのマイナーキー作品で、こちらもブルージーで痛快なロッキン・ドゥーワップとなる2サイダー盤!レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。

THE CADILLACS ■ PEEK-A-BOO / OH,OH,LOLITA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=60481925


1958年。全米ポップチャート28位/R&Bチャート20位。ジェリー・リー・ルイス「火の玉ロック」の作者としても知られるジャック・ハマーのペンによる雰囲気が抜群に出たノヴェルティーロッカーを、ザ・コースターズのスタイルに路線変更したワイルドなコーラスでハモる50’sドゥーワップ・クラシックス!オシー・ジョンソンR&B楽団の演奏による、ホラー系のアレンジメントも痛快な名作です。裏面曲はラテン調のアップテンポR&Bとなる2サイダーです。盤質は綺麗です。

THE CADILLACS ■ ZOOM / YOU ARE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=12710645


1955年にUS JOSIEレーベルからリリースしたシングルで、チャート記録はないものの、グループの代表作品として知られる一曲です。ジェッシ・パウェルが演奏するスウィンギンなリズムをバックに、キャッチーな楽曲を勢いのあるコーラスでハモる50’sドゥーワップ・クラシックス!ロックンロール・タイプのドゥーワップの雛形と言っても過言ではない、パーフェクトな名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CADILLACS ■ ZOOM (Alternate Version) / YOU ARE (2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=5776227


1955年。1955年のバージョンとは異なるレコーディングで、おそらく同時期に録音された別テイクをプレスした珍しいシングルです。ジェッシ・パウェルが演奏するスウィンギンなリズムをバックに、キャッチーな楽曲を勢いのあるコーラスでハモる50’sドゥーワップ・クラシックス!ロックンロール・タイプのドゥーワップの雛形と言っても過言ではない、パーフェクトな名作です。再生に支障のない僅かな盤反りあり。盤質はニアミント美品です。

THE DIAMONDS ■ CALL BABY CALL / A BEGGAR FOR YOUR KISSES (Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130385596


1948年にニューヨーク・ハーレムで結成されたザ・スリー・エイセスをベースとするR&Bグループ/ザ・ダイアモンズが、1952年にUS ATLANTICレーベルに残した作品の70’s正規リイシューです。ビブラフォンが入る軽快なブギウギのリズムに乗せて、ジャジーさもあるコーラスで明るくハモる初期のドゥーワップ・ナンバー!ニューヨークの都会っぽさが出た良好作品です。裏面はグループの代表作品となるドゥーワップ・バラードの名作となる2サイダーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE DRIFTERS ■ MONEY HONEY / THE WAY I FEEL (Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=53291122


1953年。全米R&Bチャート11週連続1位。ジェッシ・ストーンが作詞作曲をしたブルージーな楽曲を、クライド・マクファッターのリードが歌う50’sドゥーワップの名作!エルヴィス・プレスリーや、リトル・リチャード等がカバーしたロックンロールのスタンダードでもあり、ローリング・ストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では252位に選定されている重要作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE DRIFTERS ■ FOOLS FALL IN LOVE / IT WAS A TEAR (Small Font,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130384815


1957年。全米ポップチャート69位/R&Bチャート10位。軽快なシャッフルリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、ジョニー・ムーアのテナーボーカルが熱っぽく歌いげる50’sロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!エルヴィス・プレスリー他もカバーしており、ロックンロールのスタンダードと言っても過言ではない一曲で、50年代のドゥーワップを代表する名作です。裏面はも見逃せないチークタイム向けのスローR&Bとなる完全2サイダー!CS付き。盤質は概ね良好です。

THE DRIFTERS ■ FOOLS FALL IN LOVE / IT WAS A TEAR (Small Font,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=30147502


1957年。全米ポップチャート69位/R&Bチャート10位。軽快なシャッフルリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、ジョニー・ムーアのテナーボーカルが熱っぽく歌いげる50’sロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!エルヴィス・プレスリー他もカバーしており、ロックンロールのスタンダードと言っても過言ではない一曲で、50年代のドゥーワップを代表する名作です。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

THE DRIFTERS ■ FOOLS FALL IN LOVE / IT WAS A TEAR (Small Font,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130384587


1957年。全米ポップチャート69位/R&Bチャート10位。軽快なシャッフルリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、ジョニー・ムーアのテナーボーカルが熱っぽく歌いげる50’sロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!エルヴィス・プレスリー他もカバーしており、ロックンロールのスタンダードと言っても過言ではない一曲で、50年代のドゥーワップを代表する名作です。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れ、全体的に薄いチリノイズが出ます。主観ではリスニング/DJプレイはOKな印象です。

THE DRIFTERS ■ FOOLS FALL IN LOVE / IT WAS A TEAR (Small Font,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118047983


1957年。全米ポップチャート69位/R&Bチャート10位。軽快なシャッフルリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、ジョニー・ムーアのテナーボーカルが熱っぽく歌いげる50’sロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!エルヴィス・プレスリー他もカバーしており、ロックンロールのスタンダードと言っても過言ではない一曲で、50年代のドゥーワップを代表する名作です。レーベルに擦れとシールあり。盤面に浅い擦れ、全体的に薄いチリノイズが出ます。主観ではリスニング/DJプレイはOKな印象です。

THE DRIFTERS ■ DANCE WITH ME / TRUE LOVE,TRUE LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130383861


1959年。全米ポップチャートで最高15位/R&Bチャートで最高2位を記録。前ヒット作の「There Goes My Baby」をフォローアップした作品で、ブリルビルディング産のポップR&Bらしい上質なサウンド乗せて、ベン・E・キングのリードがソウルフルに歌う60’s R&B・クラシックス。裏面曲もチャート作品(Pop#15- / R&B#5-)で、こちらはジョニー・リー・ウィリアムスがリードを担当しています。盤質は概ね良好です。

THE DRIFTERS ■ I’LL TAKE YOU HOME / I FEEL GOOD ALL OVER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=34399533


1963年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたシングルで、ジェリー・リイバー&マイク・ストーラー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高25位/R&Bチャートで最高24位を記録したベストソングのひとつです。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーなメロディーを、ラテン調の軽快なリズムでアレンジしたポップR&B・ナンバー。本作ではジョニー・ムーアがリードを取っています。裏面はバラードです。盤質は良好です。

THE DRIFTERS ■ SAVE THE LAST DANCE FOR ME / NOBODY BUT ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=112657268


1960年。全米ポップチャート3週連続1位/R&Bチャートで1位。邦題「ラスト・ダンスは私に」。ドク・ポーマス&モート・シューマンが提供したロッカ・バラードを、ベン・E・キングのリードがメロウに歌い上げる60’sポップR&Bの名作!イギリスのザ・ローリング・ストーンズがカヴァーした他、ダミタ・ジョーによるアンサーソングもヒットしています。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では182位に選定されています。盤質はニアミント美品です。

THE DRIFTERS ■ I COUNT THE TEARS / SUDDENLY THERE’S A VALLEY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130383043


1960年。全米ポップチャート17位/R&Bチャート6位。ドク・ポーマス&モート・シューマンが作曲したキャッチーなメロディーを、ベン・E・キングのリードヴォーカルが熱っぽく歌うポップR&B~アーリーソウル・ナンバーです。USロック・グループ/ザ・グラス・ルーツが1967年にヒットさせる「レッツ・リヴ・フォー・トゥデイ(邦題:今日を生きよう)」では、この曲からのリフが引用されている事でも知られています。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE DRIFTERS ■ I COUNT THE TEARS / SUDDENLY THERE’S A VALLEY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20565658


1960年。全米ポップチャート17位/R&Bチャート6位。ドク・ポーマス&モート・シューマンが作曲したキャッチーなメロディーを、ベン・E・キングのリードヴォーカルが熱っぽく歌うポップR&B~アーリーソウル・ナンバーです。USロック・グループ/ザ・グラス・ルーツが1967年にヒットさせる「レッツ・リヴ・フォー・トゥデイ(邦題:今日を生きよう)」では、この曲からのリフが引用されている事でも知られています。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

THE DAPS ■ DOWN & OUT / WHEN YOU’RE ALONE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=130382876


1956年にUS MARTERRYというレーベルに残した唯一のシングルです。ザ・ファイヴ・キーズの「Ling Ting Tong」に影響を受けたと思われるノヴェルティー感のあるロックンロール・ナンバーを、都会的なR&Bの演奏とコミカルなコーラスで仕上げたドゥーワップ・ナンバー!V.Aコンピレーションアルバム『Shake That Thing』『R&B Humdingers 20 Greasy Groovers Vol.4』に収録されていた注目作品であります。盤質は良好です。

THE DELL-VIKINGS ■ WHISPERING BELLS / DON’T BE A FOOL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123792149


1957年。全米ポップチャートで最高9位/R&Bチャートで最高5位を記録したグループの代表作品です。ロッキン・カントリー風のアッパーなリズムに乗せたキャッチーな楽曲を、繊細なコーラスでハモる50’s ドゥーワップ・ナンバー!映画『スタンド・バイ・ミー』に挿入されており、オールディーズ的にも認知度の高い名作ではないでしょうか。裏面はドゥーワップバラードです。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

THE DELL-VIKINGS ■ WHISPERING BELLS / DON’T BE A FOOL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=107088605


1957年にUS DOTレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高9位/R&Bチャートで最高5位を記録したグループの代表作品です。ロッキン・カントリー風のアッパーなリズムに乗せたキャッチーな楽曲を、繊細なコーラスでハモる50’s ドゥーワップ・ナンバー!映画『スタンド・バイ・ミー』に挿入されており、オールディーズ的にも認知度の高い名作ではないでしょうか。裏面はドゥーワップバラードです。盤質は綺麗です。

THE DELL-VIKINGS ■ COME GO WITH ME / HOW CAN I FIND TRUE LOVE (Dot 15538,1957,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123792068


1957年。全米ポップチャートで最高4位/R&Bチャートで最高2位を記録したグループの代表作品です。ザ・レンズ(The Wrens)の「カム・バック・マイ・ラヴ」にも似た親しみやすいメロディーを、♪ダンダンダンダン、ダーン、ダーンディドゥービ♪というシンプルなコーラスで重厚にハモる50’sドゥーワップ・ナンバー!映画『スタンド・バイ・ミー』にも挿入され、オールディーズ的にも認知度の高い名作ではないでしょうか。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

THE DELL-VIKINGS ■ COME GO WITH ME / HOW CAN I FIND TRUE LOVE (Dot 15538,1957,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123792028


1957年。全米ポップチャートで最高4位/R&Bチャートで最高2位を記録したグループの代表作品です。ザ・レンズ(The Wrens)の「カム・バック・マイ・ラヴ」にも似た親しみやすいメロディーを、♪ダンダンダンダン、ダーン、ダーンディドゥービ♪というシンプルなコーラスで重厚にハモる50’sドゥーワップ・ナンバー!映画『スタンド・バイ・ミー』にも挿入され、オールディーズ的にも認知度の高い名作ではないでしょうか。盤質は良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。