NIGHT BEAT RECORDS|R&Bの女性ヴォーカル作品を中心に、ニューディスカバリーズや、ミドルクラスのレア盤も多数ございます。(2018.3.08.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチを24点ウェブにアップいたしました!
女性ヴォーカル作品を中心に、ニューディスカバリーズや、ミドルクラスのレア盤も多数ございます。
全曲試聴していただけます。ぜひご検討下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

ELLA THOMAS & THE STARLETS ■ IF YOU LEAVE ME / I’M A STRANGER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=129176967


1960年代と推測されるUS GEDINSON’Sレーベルに残したシングルです。ジェームス・ブラウンの「I’ll Go Ca|razy」へのアンサーソングで、同レーベルで活躍したシュガー・パイ・デサントや、他にはティナ・ターナーなんかを彷彿とさせる直情ヴォーカルで歌い上げるフィメールR&B!バッキングの演奏はロウエル・フルスンの可能性があり、ブルースとしても上質なベイエリア・サウンドです。裏面はミッドテンポのR&Bです。盤質は綺麗です。

JULIE STEELE ■ YOUR JUST MY SIZE / BIG MON
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=129176608


1950年代。ラヴァーン・ベイカー・タイプの女性歌手で、ジャジーなスモールコンボ・バンドの演奏をバックに、パワフルなヴォーカルで歌い上げるフィメールR&B・ジャンプ・ナンバー!サックスを前面に押し出したサウンドのアレンジが素晴らしく、それらに被さるピアノやビブラフォンが繊細さも奏でる上質なR&Bです。裏面はラテン・スタイルの作品で、こちらは完全にルイ・ジョーダンのアイランド・チューンを模した完全2サイダー盤!レーベルにウォーターダメージあり。盤質は綺麗です。

SHIRLEY & LEE ■ LET THE GOOD TIMES ROLL / KEEP LOVING ME (Warwick Label, 60’s Version)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=44503328


1960年。1956年にALADDINレーベルから大ヒットさせた同名曲のセルフカヴァーです。ジャジーなR&Bオーケストラがクールで、それらが醸すダンサブルなリズムに乗せて、両者共にハイテンションなツインボーカルで豪快に歌いあげる60’s R&B・ナンバー!有名曲の別バージョンとしても、ニューブリード・タイプのR&Bダンサーとしてもオススメのマイナー良好作品です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

RUTH BROWN ■ LUCKY LIPS / MY HEART IS BREAKING OVER YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=105563046


1957年。全米ポップチャート25位/R&Bチャート6位。ジャジーなシャッフル・リズムに乗せたキャッチーなメロディーを、力強いボーカルで歌う50’sフィメールR&B・ジャンプ!同じATLANTICレーベルでロックンロールにフォーカスして成功したジョー・ターナーのスタイルに近く、本作も50年代のロックンロールを代表する一曲と言っても過言ではない名作です。1963年にイギリスのクリフ・リチャードによるカバーバージョンがヒットしています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

LaVERN BAKER ■ TINY TIM / FOR LOVE OF YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=50273121


1959年。全米ポップチャートで最高63位/R&Bチャートで最高18位を記録したベストソングのひとつです。リトル・ウィリー・ジョンの「フィーバー」調のマイナーキーを、マーティン・デニー風味のエキゾチックなサウンドと、ダンサブルなリズムで仕上げたR&B・ポップコーン・チューン!ファンキーで踊りやすいリズムが魅力で、最近でも、UK JAZZMAN/POPCORNレーベルからリイシューされた注目作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。

LaVERN BAKER ■ BUMBLE BEE / MY TIME WILL COME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39597473


1960年。全米ポップチャート46位。マルハナバチをモチーフにしたシンプルなメロディーの楽曲を、ジェッシ・ストーンのアレンジメントによる、エキゾチックなオリエンタル風サウンドで仕上げた60’sフィメールR&B!金切り声に近いボーカルも痛快なキラーR&Bチューンです。イギリスのザ・サーチャーズが1965年にカヴァーし、大ヒットさせた作品のオリジナル・バージョンとしても知られています。CS付き。盤質は良好です。

LaVERN BAKER ■ LOVE ME RIGHT / HUMPTY DUMPTY HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=40020219


1957年。ドン・カーシュナー&ボビー・ダーリンが共作をした(リトル・ウィリー・ジョンの)「Fever」風のマイナーキーを、ジャジーな演奏のアップテンポに乗せて、ベイカーの力強いヴォーカルが歌いあげるフィメールR&B・ナンバー!UK JAZZMAN/POPCORNレーベルからもリイシューされ、益々注目度の上がるR&Bポップコーン・タイプの推薦盤です。合いの手が絶妙な職人ギターは、アーヴィング・アシュビーによる伴奏です。CS付き。盤質は良好です。

LaVERN BAKER ■ I CRIED A TEAR / DIX-A-BILLY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26594756


1958年。全米ポップチャートで最高6位/R&Bチャートで最高5位を記録したベストソングのひとつです。同レーベルのチャック・ウィリスの「What Am I living For」並に美しいバラード曲を、ジャジーな演奏に乗せて、力強いヴォーカルで歌いR&Bバラード・ナンバーです。USオリジナルの45回転サウンドでじっくりと味わいたい名作です。裏面はドゥーワップ+ディキシーランド・ジャズ風のロックンロール・ナンバーです。音質は良好です。

LaVERN BAKER ■ I CRIED A TEAR / DIX-A-BILLY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=129175940


1958年。全米ポップチャートで最高6位/R&Bチャートで最高5位を記録したベストソングのひとつです。同レーベルのチャック・ウィリスの「What Am I living For」並に美しいバラード曲を、ジャジーな演奏に乗せて、力強いヴォーカルで歌いR&Bバラード・ナンバーです。USオリジナルの45回転サウンドでじっくりと味わいたい名作です。裏面はドゥーワップ+ディキシーランド・ジャズ風のロックンロール・ナンバーです。盤質は綺麗です。

LaVERN BAKER ■ JIM DANDY / TRA LA LA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=117812973


1954年。全米ポップチャート14位/R&Bチャート4位。ラテン・リズムを応用したダンサブルなアップビートに、男性ドゥーワップ・コーラスが入るフィメールR&B・ナンバーで、怒気を含んだ様な彼女の迫力満点のヴォーカルが痛快な名作!この手のR&B作品を“ロックンロール”と呼ぶ様になり、ロックンロールの直接的なルーツとしても重要な一曲であります。裏面も見逃せないラテン・ビートのR&Bルンバ・2サイダーです。レーベルに擦れあり。音質は良好なのでオススメです。

THE BOBBETTES ■ MR.LEE / LOOK AT THE TEARS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24174016


1957年。全米ポップチャート6位/R&Bチャート1位。ラテン調の軽快に跳ねたリズムに乗せたキャッチーなメロディーを、エマ・ポウのリードが力強いボーカルとコーラスが歌う50’s R&B・クラシックス!21世紀以降に再評価されるルンバ・ドゥーワップとしてもオススメの、エヴァーグリーンな名作だと思います。またソウル・ミュージック誕生の瞬間ともいえる重要作品であり、ダーレン・ラヴ等のガールズ・ポップのルーツとしても重要視される作品です。盤質は良好です。

BUSTER BROWN ■ GOOD NEWS / BLUES WHEN IT RAINS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24096492


1961年。アイヴォリー・ジョー・ハンターが作詞作曲をした作品を、ラテン調のアップテンポに乗せて、豪快なヴォーカルで歌い上げるロッキン・ブルース・チューン!カントリーブルースの伝統と、シティー感覚とが絶妙に融合した上質な作品です。裏面はバスター・ブラウンが作詞作曲をしたアップテンポ・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅い擦れあり、Side-A.は若干のチリノイズが出ます。Side-B.はプチノイズ箇所があります。

BARBARA & BRENDA ■ LET’S GET TOGETHER / SHAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=699269


1963年にUS AVANTIというレーベルに残したシングルです。デュアン・エディー風のトワング・ギターが印象的なサーフ系のアップテンポ・サウンドに、力強いR&Bボーカルとコーラスがマッチした60’sフィメールR&B・ロッカー!ザ・シュレルズ風ながら、よりロックンロール感覚が抜群の注目作品です。裏面曲はバラードです。レーベルに擦れあり。Side-A.の盤質は概ね良好です。Side-B.は曲の前半でノイズが出ます。

BIG JAY McNEELY & LITTLE SONNY ■ …BACK…SHACK…TRACK / THERE IS SOMETHING ON YOUR MIND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26461287


1959年。ラテンの“チャ・チャ・チャ”リズムを盛り込んだR&Bサウンドに乗せたツイン・サックスが、豪快かつダンサブルにリズムを奏でる50’s R&B・ジャンプ・ナンバー!リトル・リチャード以上のシャウターぶりで度肝を抜く、リトル・サニー・ワーナーというR&Bシンガーによるボーカルも強烈な一曲です。裏面はチャート作品で、ルイジアナ・スワンプR&B風のバラードの名作です。両曲ともに1965年にはUK SUEレーベルからリリースされています。CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BIG JAY McNEELY & LITTLE SONNY ■ …BACK…SHACK…TRACK / THERE IS SOMETHING ON YOUR MIND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=110152363


1959年。ラテンの“チャ・チャ・チャ”リズムを盛り込んだR&Bサウンドに乗せたツイン・サックスが、豪快かつダンサブルにリズムを奏でる50’s R&B・ジャンプ・ナンバー!リトル・リチャード以上のシャウターぶりで度肝を抜く、リトル・サニー・ワーナーというR&Bシンガーによるボーカルも強烈な一曲です。裏面はチャート作品で、ルイジアナ・スワンプR&B風のバラードの名作です。両曲ともに1965年にはUK SUEレーベルからシングル・リリースされています。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

BIG JAY McNEELY & LITTLE SONNY ■ …BACK…SHACK…TRACK / THERE IS SOMETHING ON YOUR MIND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=36839704


1959年。ラテンの“チャ・チャ・チャ”リズムを盛り込んだR&Bサウンドに乗せたツイン・サックスが、豪快かつダンサブルにリズムを奏でる50’s R&B・ジャンプ・ナンバー!リトル・リチャード以上のシャウターぶりで度肝を抜く、リトル・サニー・ワーナーというR&Bシンガーによるボーカルも強烈な一曲です。裏面はチャート作品で、ルイジアナ・スワンプR&B風のバラードの名作です。両曲ともに1965年にはUK SUEレーベルからシングル・リリースされています。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

ARTHUR PRYSOCK ■ WOKE UP THIS MORNING / COME HOME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39081607


1954年にUS WINGレーベルからリリースしたシングルです。B.B.キングの同名ブルース作品のカヴァーで、スモールコンボ・バンドの演奏がラテン・リズムを奏でるルンバ・ブルース・チューン!ヴォーカルはジャジー&ブルージーで、全体的なアレンジも秀逸です。イギリスのJUKEBOX JAM/MAMBO系がお好きな方にオススメ!裏面はバラードです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

AL LUCAS ■ SWEET TOOTH FOR MY BABY RUTH / ALWAYS (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=9870132


1959年。ザ・チャンプス関連の演奏だと推測されるジャンプサウンドをバックに、ジャジーさが濃厚なヴォーカルで力強く歌うフィメールR&B・ロッカー!少しピッチを下げてプレイすると、ニューブリードR&B~ポップコーン系のグルーヴにもなるのでオススメです。曲の最後はぴたりと終わるタイプの一曲なので、DJプレイにも最適です。V.Aコンピレーション・アルバム『Dance Floor Winners Vol.8』に収録。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

BO DIDDLEY ■ SHE’S FINE, SHE’S MINE / DIDDLEY DADDY (Web Top Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=38727318


1955年。自作によるマイナーキーのロッキン・ブルースを、ラテン調のリズムでアレンジしたルンバ・ブルース・チューン!ウィリー・コブスがヒットさせるブルースの名作として知られる「You Don’t Love Me」の元祖オリジナル・バージョンとしても重要度の高い一曲です。裏面曲はR&Bグループのザ・ムーングロウウスが参加した、ドゥーワップ調のR&Bロッカーです。音質は良好です。

BO DIDDLEY ■ YOU CAN’T JUDGE A BOOK BY THE COVER / I CAN TELL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37194853


1962年。全米ポップチャート48位/R&Bチャート21位。太いギターの音を無骨に轟かせるジャングル・リズムに、豪快なゴスペル・ヴォーカルが乗った60’s R&B・ロッカー!ブリティッシュ・ビート勢や、ガレージ・ロック勢によるカバーも多い名作です。裏面はブルージーなミッドテンポのR&B・ロッカーとなる、奇跡的なカップリングです。約30種類のカバーバージョンが確認されています。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

BO DIDDLEY ■ CRACKIN’ UP / THE GREAT GRANDFATHER (Bartical Logo Label, 2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=9549915


1959年。全米ポップチャート62位/R&Bチャート14位。“チャ・チャ・チャ”風のラテン・リズムと、ザ・ムーングロウスが参加したドゥーワップ・コーラスを融合させた泥臭いサウンドが印象的なルンバ・ブルース・チューン!ドクター・フィールグッド&ジ・インターンズの「ミスター・ムーンライト」にも通じる、アフロ・キューバンな哀愁感が堪らない一曲です。裏面はマイナーキーのR&Bポップコーン・スタイルとなる2サイダーです。盤質は綺麗です。

DAVEY JONES ■ LOVE YOUR WAY / COME ON AND LOVE ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=30082166


1958年。ジェッシー・ストーンと共作をしたノヴェルティーな楽曲を、豪快なヴォーカルで歌い上げるR&B・ロッカー!ラテンリズムを盛り込んだジャンプサウンドに、ドゥーワップ・コーラスが入るアレンジが豪快かつ、デトロイトのR&Bにも匹敵する泥臭いサウンドで迫るキラーチューンです。裏面はバラード曲で、リトル・ウィリー・ジョン風の味のあるヴォーカルが冴え渡る2サイダーです。後にチャック・ジャクソンがカバーしています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

MICKEY & SYLVIA ■ DEAREST / THERE OUGHTA BE A LAW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37621505


1957年にUS VIKレーベルからリリースしたシングルです。「ラヴ・イズ・ストレンジ」をフォローアップしたメロディアスな楽曲を、ゆったりとしたラテン・リズムに乗せたポップR&Bバラード・ナンバー。情感豊かなミッキー・ベイカーのギタープレイも聴きどころとなる名作です。裏面もラテン調のポップR&Bです。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

SOLOMON BURKE ■ BE BOP GRANDMA / JUST OUT OF REACH
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=108167080


1961年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたヒット・シングルの裏面がオススメです。ジーン・ヴィンセントの「ビー・バップ・ア・ルーラ」を彷彿とさせるタイトル作品で、鋭角なギターや軽快なサックスが入る50’sスタイルのR&B・ロッカー!同時期のクライド・マクファッターに近い疾走感のある、ソロモン・バーク流のブラック・ロックンロールとなる注目作品です。裏面はチャート作品となるアーリーソウル・バラードです。盤質は良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。