NIGHT BEAT RECORDS|ルンバ・ブルースやラテン系R&B等、R&Bの7インチを24点ウェブにアップいたしました!(2018.2.12.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチを24点ウェブにアップいたしました!
ルンバ・ブルースやラテン系R&B等、ミドルクラスのレア盤を中心にした濃い内容です。
またご好評をいただいておりますCDプレゼント・キャンペーンも本日0時まで実施しておりますので、駆け込みでご検討下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

V.A ■ R&B HIP SHAKERS 3 -Just A Little Bit Of The Jumpin’ Bean [Vampi Soul/45055] 10X7inch Box Set
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128386390


2013年。ニュージャージーWFMU局の人気DJ Mr Fine Wine選曲による、KING/FEDERALレーベルのR&Bを7インチ10枚に20作品リイシューしたコンピレーションです。UK的なNEW BREED R&B、ベルギー的なPOPCORN、さらにアメリカ的なロックンロールな感覚の琴線に触れるトップR&Bばかりを厳選しており、一言「ずるい」選曲内容なので、DJとしては大変に有用な7インチばかりでおすすめです。盤質/10枚共ニアミント美品です。外箱の保存状態も良好です。

V.A ■ R&B HIP SHAKERS 2 – Scratch That Itch [Vampi Soul/45052] 10X7inch Box Set
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128386381


2011年。ニュージャージーWFMU局の人気DJ Mr Fine Wine選曲による、KING/FEDERALレーベルのR&Bを7インチ10枚に20作品リイシューしたコンピレーションです。UK的なNEW BREED R&B、ベルギー的なPOPCORN、さらにアメリカ的なロックンロールな感覚の琴線に触れるトップR&Bばかりを厳選しており、一言「ずるい」選曲内容なので、DJとしては大変に有用な7インチばかりでおすすめです。盤質/10枚共ニアミント美品です。外箱の保存状態も良好です。

ROY MONTRELL ■ THAT MELLOW SAXOPHONE / OOOH – WOW (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37196045


1956年。ペレス・プラード他で流行したラテンの“マンボ・ジャズ”をアレンジにも盛り込んだ作品で、泥臭いシンコペーション・リズムにワイルドなボーカルが乗った50’s R&B・ジャンプの最高傑作!アルヴィン・“レッド”・タイラー、リー・アレンの伴奏によるキレのあるサックス・リフが印象的で、全体的にキラーな雰囲気をまとったR&Bのトップチューンです。裏面もアップテンポのロックンロールで、こちらも痛快なニューオーリンズ・ジャンプ!盤質は概ね良好かつ、鳴りの良い当たりプレスです。

ROY MONTRELL ■ THAT MELLOW SAXOPHONE / OOOH – WOW (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128382609


1956年。ペレス・プラード他で流行したラテンの“マンボ・ジャズ”をアレンジにも盛り込んだ作品で、泥臭いシンコペーション・リズムにワイルドなボーカルが乗った50’s R&B・ジャンプの最高傑作!アルヴィン・“レッド”・タイラー、リー・アレンの伴奏によるキレのあるサックス・リフが印象的で、全体的にキラーな雰囲気をまとったR&Bのトップチューンです。裏面もアップテンポのロックンロールで、こちらも痛快なニューオーリンズ・ジャンプ!盤質は良好かつ、鳴りの良い当たりプレスです。

LITTLE RICHARD ■ HEEBY-JEEBIES / SHE’S GOT IT (Wavy Line,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=14612878


1959年。全米R&Bチャート7位。メイビル・ジャクソン&ジョン・マラスカルコが作曲を手がけた作品で、前ヒット作「レディー・テディー」をフォローアップしたロックンロール・ナンバー!ニューオーリンズ録音によるコジモ・マタッサのJ&Mスタジオ・サウンドに乗せ、ワイルドにシャウトし続けるブラック・ロックンロール・クラシックス!裏面もR&Bチャートで最高9位を記録した両面ヒットとなる完全2サイダーです。レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質は良好です。

LARRY WILLIAMS ■ SHORT FAT FANNIE / HIGH SCHOOL DANCE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128384388


1957年。全米ポップチャート5位/R&Bチャート1位。リトル・リチャードの「ロング・トール・サリー」へのアンサーソング的なノヴェルティーソングを、重厚なニューオーリンズ・サウンドに乗せた50’s ブラック・ロックンロール・ナンバー!裏面はジャマイカのサウンド・システムでプレイされた路上ディスコ・クラシックス!盤質はニアミント美品です。

LLOYD LAMBERT ■ HOP ‘N’ JUMP / WHISTLIN’ JOE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128384519


マイナーなジャンプ・ブルース・アーティスト/ロイド・ランバートが、1956年にUS SPECIALTYレーベルからリリースしたシングルです。ルイ・ジョーダンに影響を受けたスモールコンボ・バンドの演奏をバックに、野太い音色のツイン・サックスでメロディーを奏でるR&B・ジャンプ!裏面はジョー・ティルトマンというサックス奏者をフィーチャーした、ジョー・ヒューストン的なホンカーR&Bとなる2サイダー!レア!レーベルに擦れあり。盤面に擦れ傷あり、全体的にチリノイズが出ます。

RED PRYSOCK ■ JUMP FOR GEORGE / HARDROCK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128385317


1953年。プライソック自作によるアップテンポ・ナンバーを、自身のスモールコンボ・バンドの演奏に乗せて、ツイン・サックスでジャジーにメロディーを奏でる初期のR&B・ジャンプ・ナンバー!都会的なサウンドに50年代前半のニューヨーク感が漂う洒落たインストゥルメンタル作品です。裏面もアップテンポのインストゥルメンタル・ナンバーで、こちらはホンカー系R&B色の強い2サイダー盤です。レア!盤質はニアミント美品です。

KING CURTIS ■ STEEL GUITAR RAG / K. C. STOMP (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128382567


1957年。“スティール・ギター”をモチーフにしたギター主体の演奏に、キングのサックス・ソロをフィーチャーしたロッキンR&B・インストゥルメンタル・ナンバー!「聖者の行進」風の親しみやすいメロディーも印象的で、総じてロックンロール的な一曲であると言えます。裏面はカンザス・シティーをモチーフにした、ジャジーなR&Bインストゥルメンタル・ナンバーです。プロモ盤。1962年にはKINGレーベルからもリイシューされています。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

KID KING’S COMBO ■ SHAGGY DOG / FINA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=42490614


1960年にUS EXCELLOレーベルからリリースしたシングルです。レーベルメイトのスキッピー・ブルックスが作曲した陽気なアップテンポ・ナンバーを、スモールコンボの演奏による泥臭いラテン・リズムに乗せたナッシュヴィルR&B・ナンバー!全体の雰囲気がルンバ・ブルースなので、JUKEBOX JAM/MAMBO系がお好きな方におすすめです。裏面はKINGレーベルのビル・ドゲット風のシャッフルR&Bとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は綺麗です。

GENE & AL’S SPACEMEN ■ MERCY / ABLE and BANKER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20949352


1958年。マック・レベナックらが作曲をしたロックンロールなアップテンポ・ナンバーを、ニューオーリンズのJ&Mレコーディング・スタジオの演奏で仕上げたロッキン・ニューオーリンズR&B・ナンバー!60年代には、なぜかUK SUEレーベル編集のV.Aコンピでセレクトされており、近年ではUK ACEレーベル編集のV.Aコンピ『The UK Sue Label Story Vol.2』にも収録された、マイナーながらにカッコいいオブスキュアR&Bとして注目の一曲です。盤質はニアミント美品です。

PAUL GAYTEN ■ HOT CROSS BUNS / THE HUNCH
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=112337928


1959年。ラテンのリズムを盛り込んだ土臭いシンコペーション・リズムに、ノヴェルティーな掛け声が入る、ニューオーリンズR&B・インストゥルメンタル・ナンバー!R&B版の”TittyShakers”とでも形容出来そうな、ワイルドなリズムに思わず下半身が反応する注目作品でオススメです。裏面はチャートヒットを記録した、彼の代表作品です。“ザ・ハンチ”というダンス・ナンバーで、ずっしりとしたリズムに、サックスとピアノが乗った50’sインストゥルメンタルR&Bの名作!盤質は良好です。

CLARENCE HENRY ■ AIN’T GOT NO HOME / TROUBLES, TROUBLES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128377493


1956年。全米ポップチャートで20位/R&Bチャート3位。当時のデイヴ・バーソロミューとも並ぶニューオーリンズR&Bの名人=ポール・ゲイトゥンが演奏した強力なジャンプ・サウンドに乗せて、カエルの真似を織り交ぜたヴォーカルで歌ったノヴェルティー・ニューオーリンズR&B・ロッカー!後年にカバーも数多く、50年代のオリジナル・ロックンロール時代を象徴する名作としても知られています。裏面もワイルドなR&B・ロッカー!レーベルにシールとかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

BUDDY JOHNSON (vo.ELLA JOHNSON) ■ BRING IT HOME TO ME / YOU GOT IT MADE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24097689


1956年。ルース・ブラウンの「Mama He Treats Your Daughter Mean」を改良したと思われるアップテンポ・ナンバーを、スウィンギンな演奏のシャッフル・リズムに乗せて、バディーの妹/エラ・ジョンソンのリードがパワフルに歌う50’sフィメールR&B・ジャンプ!女性R&B歌手がお好きな方はもちろん、ロックンロール・ファンの方にもおすすめのパーティーチューンです。裏面はフロイド・ライランドという渋いボーカリストによるミッドテンポのR&B・ジャンプです。盤質はニアミント美品です。

IKE TURNER’S KINGS OF RHYTHM ■ BOX TOP / WALKING DOWN THE AISLE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128376486


1959年。アイク作によるノヴェルティーな楽曲を、ラテンのシンコペーション・リズム~シャッフル・リズムの転調でワイルドにアレンジしたルンバ・ブルース・チューン!ボーカルはトミー・ホッジとカーソン・オリヴァーで、曲の中盤にはアイクの強力なギターも聴ける名演です。裏面はミッドテンポのR&B・ナンバーで、こちらもR&B・ロッカー度数高めの2サイダー盤です。レア!!レーベルに強いダメージあり。盤面に擦れ傷まみれで全体的にチリノイズが出ます。

FATS DOMINO ■ DON’T YOU KNOW – THE FAT MAN / DOMINO STOMP – THE GIRL I LOVE [Imperial/138]
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=4448111


1956年。45回転7インチ・4曲入りE.Pシングルです。ロックンロール史によける重要作品の一曲として知られる、1950年のデビュー作「The Fat Man」を収録した他、これまで未シングル化だったロッキン・インストルメンタル「Domino Stomp」等も収録した初期のレア音源をまとめたコンパクト盤!1-1. Don’t You Know 1-2. The Fat Man 2-1. Domino Stomp 2-2. The Girl I Love 盤質は概ね良好です。

SHIRLEY & LEE ■ LET THE GOOD TIMES ROLL / DO YOU MEAN TO HURT ME SO (Blue Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115361066


1956年。全米ポップチャート20位/R&Bチャート3週連続1位。多くのヒットを生み出してきたニューオーリンズのJ&Mスタジオのドライブするニューオーリンズ・サウンドに乗せ、レオナルドが作曲したキャッチーな楽曲をハイテンションなツイン・ボーカルで歌う50’sニューオーリンズR&B・クラシックス!60~70年代にかけてカバーが多く、50年代のロックンロール時代を代表する一曲と言っても過言ではない名作です。レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。

SUGAR & SPICE ■ HEY JOE (Let Me Know) / INDEED I LOVE YOU (Jamaica Press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128375657


1956年。シャーリー&リーをイミテートした作風ですが、ジーン&ユーナイスの「Ko Ko Mo」風のキャッチーな楽曲を、泥臭くシンコペートするリズムで仕上げたロッキン・ニューオーリンズR&B・ナンバー!裏面はドゥーワップ風のメランコリックなバラードで、こちらはジャマイカのサウンドシステム・クラシックスとして知られるルーツ・オブ・SKA・ミュージック注目作品です。ブランク盤。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

STEVE ALLEN ■ MAH-MAH LIMBO / DREAM (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=43596890


1962年。流行していたラテンのリズム“リンボ”をモチーフにした作品で、ワイルドなアフロキューバンのリズムに、豪快な雄叫びや、サックスが入るアイランド・インストゥルメンタル・ナンバー!ロックンロール・ファンの琴線に触れることも請け合いで、V.Aコンピレーション・アルバム『Buzzsaw Joint Cuts 1 & 2』等にも収録されています。裏面はボサノバのリズムを取り入れたイージーリスニング作品です。プロモ盤。CS付き。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

BILL DOGGETT ■ OCEAN LINER / THE MADISON
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24663109


1959年。「大洋航路船」をモチーフにした作品で、希望に満ち溢れた、海の旅路を彷彿とさせる明るいメロディーが非常に印象的な、カリブ海派エキゾチカ・R&Bインストゥルメンタル・ナンバー!コーラス・グループのコーラスの様に繊細に折り重ねられた、ホーンセクションのアレンジが大変秀逸な隠れた名作だと思います。ジャマイカのSKAとの相性も抜群のクロスオーバー作品としておすすめ!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

DESMOND DEKKER & THE ACES ■ 007 / EL TORO (Jamaica Orig.)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128359710


1967年ジャマイカ・ポップチャート1位/UKシングルチャート12位。タイトルと歌詞は、「ジェームズ・ボンド・シリーズ」や「オーシャンズ11」等、映画のクールなイメージを称賛しており、歌はまた、刑務所から解放された後にも犯罪を犯し続ける“ルード・ボーイ”を扱っている内容だ。それは母親の子に対する敬意や、教育の重要性、伝統的な道徳を重んじた内容とは対照的に、ジャマイカのルード・ボーイの間で非常に人気を集めた作品となった。レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。

KING BAROU ■ SHAME & SCANDAL / CALYPSO CHA CHA (Jamaica Orig.)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128354265


1972年。1943年にサー・ランスロットが吹き込みカリプソのスタンダードとなった名作「Shame and Scandal in the Family」のカバーで、ジャマイカン・フォーク・スタイルの演奏と、素朴な唱で仕上げたアイランド・チューン!三人編成のシンプルな演奏ながら、ジャマイカ盤らしい太いベースが詰まっているので、サウンドシステムで鳴らすと低音効果が発揮されると思います。裏面は“カリプソ・チャ・チャ”という独特のラテンソングです。盤質は良好です。

SHAWN ELLIOTT ■ SHAME & SCANDAL IN THE FAMILY / MY GIRL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128353878


1965年。1943年にサー・ランスロットが吹き込みカリプソのスタンダードとなった名作「Shame and Scandal in the Family」のカバーで、ジャマイカのSKAのリズムを用いたシャッフルリズムでダンサブルにアレンジされた60’sアイランド・チューン!ヒューゴ・ペレッチ&ルイージ・クリエートアと言えば、サム・クック他多くの歌手を育て上げた名人コンビで、彼らが手掛けた作品だけあり、作品全体はマイナーながらに上質です。レーベルにかるい擦れとドリルホールあり。盤質は概ね良好です。

KING PERRY & THE LYRICS ■ BIG FAT MAMA / A SHORT PRAYER by ANTHONY & THE IMPERIALS (Repro)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=128348599


1950年代前半にEXCELOSIORレーベルに残した作品の70’sリプロ盤です。“ビッグ・ファット・ママ”をモチーフにしたノヴェルティーなブギウギを、迫力のあるスモールコンボの演奏と、コール&レスポンスのコーラスで仕上げたジャンプブルース・パーティーチューン!ピアノ・レッドと、タイニー・ブラッドショウを足して割った様な味わいが魅力となる初期のR&Bロッカーです。オリジナル盤はかなりレア。白バイナル盤。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。