NIGHT BEAT RECORDS|音の迫力が違うCCRのUSオリジナル盤や、ジョニー・リヴァース他、60’sロック&ポップ特集で7インチを20点、LPを4点アップいたしました!(2018.1.16.Tue)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は60’sロック&ポップ特集で7インチを20点、LPを4点アップいたしました!
音の迫力が違うCCRのUSオリジナル盤や、ジョニー・リヴァース他の大ヒット名作等、バラエティーに富んだ内容となっております!
全曲試聴していただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

DJANGO REINHARDT ■ DJANGO REINHARDT MEMORIAL [Vogue/LAE-12251] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127281863


1961年。1957年のアルバムのUKリイシュー盤で、音源自体は1947年に録音されていた作品の復刻です。ラインハルトの代表作品「Minor Swing」の他、彼のギターを前面に押し出した、シンプルなバンド編成でスウィンギンな演奏を奏でるジプシー・ジャズ名演集!1940年代の音源とは思えない程に音質が良く、スピーカーから流れ出るサウンドのお洒落度数が素晴らしい一枚です。モノラル盤。 盤質/ニアミント美品です。カヴァー/コーティング・カヴァーに艶があり良好な保存状態です。

SANTO & JOHNNY ■ ENCORE [Canadian American/CALP-1002] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21502366


1960年。全米ポップアルバムチャート11位。シングルでヒットした「ティアドロップ」(A6)を中心に、オリジナルのシングル曲やバラードのカバー曲を収録した50’s インストゥルメンタル・ロックンロール・アルバムです。心地の良いスティール・ギターの音色を多数収録した、イージーリスニング的な側面もあるホームオーディオ推薦盤。モノラル盤。溝ありレーベル。盤質/良好です。カヴァー/前面に書き込みあり。コーティング・カヴァーに艶あり。その他は概ね良好です。

THE EVERLY BROTHERS ■ THE FABULOUS STYLE OF THE EVERLY BOTHERS [Rhino/RNLP-213] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=52977829


1988年。1950年代のCADENCE録音からシングルでのヒット曲を集めたコンピレーションで、収録された作品のほとんどがチャート上位のヒット作品という、ヒットメイカーの彼らならではの充実した内容です。ロックンロール史に燦然と輝く名曲ばかりが収録されており、実質的にベスト・アルバムと同等のクオリティーと言っても良い一枚。RHINOレーベルならではの高音質リマスターも魅力となる永久保存盤!ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。ジャケット/右上にカットあり。他は良好な保存状態です。

BUDDY HOLLY ■ FOR THE FIRST TIME ANYWHERE [MCA/MCA-27059] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=45151435


1983年US MCAレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。1955-1958年の間に録音され、お蔵入りとなっていた激レア未発表音源10作品を、当時のマスターテープから初めてレコード化した蔵出し音源集!ここでしか聴く事の出来ない貴重なロックンロール・ナンバーが満載で、ファンならずとも、ロックンロール・ファンの方には大変おすすめの価値ある一枚です。USオリジナル・モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。ジャケット/良好な保存状態です。

THE ROUTERS ■ CRACK UP / LET’S DANCE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127280969


1964年。過去のヒット作「Let’s Go (Pony)」をフォローアップした、ハンドクラップが入るリズミカルなインストゥルメンタル作品で、ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、一聴するだけでレッキング・クルーの演奏だと分かるプロフェッショナルなリズムセクションがロックンロールを奏でるサーフ・インストゥルメンタル・ロッカー!面はクリス・モンテスの同名作品のカバーで、ハンドオルガンが主体となったダンスクレイズ良好作品!プロモ盤。盤質は良好です。

THE NEWBEATS ■ PINK DALLY RUE / EVERYTHING’S ALRIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127280847


1964年。ブルースをベースにしたキャッチーな楽曲をダンサブルなR&Bサウンドに乗せて、裏声を使ったボーカルのシャウトでワイルドに歌い上げるノヴェルティーロッカー!フラットロック的パーティーチューンとしても絶賛おすすめの一曲です。裏面はチャート作品で(全米ポップチャートで最高16位)、前ヒット作「ブレッド&バター」のフォローアップ作品となるパーフェクトな2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤面にかるい擦れありますが、音質は良好です。

THE NEWBEATS ■ PINK DALLY RUE / EVERYTHING’S ALRIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16076470


1964年。ブルースをベースにしたキャッチーな楽曲をダンサブルなR&Bサウンドに乗せて、裏声を使ったボーカルのシャウトでワイルドに歌い上げるノヴェルティーロッカー!フラットロック的パーティーチューンとしても絶賛おすすめの一曲です。裏面はチャート作品で(全米ポップチャートで最高16位)、前ヒット作「ブレッド&バター」のフォローアップ作品となるパーフェクトな2サイダーです。レーベルにかるい擦れとドリルホールあり。盤質は綺麗です。

DICK & DEE DEE ■ ALL I WANT / LIFE’S JUST A PLAY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127280660


1962年。ドン・ラルク&ザ・ワイルダー・ブラザーズ・プロデュースによる作品です。前ヒット作「The Mountain’s High」をフォローアップした作品で、R&B的なマイナーキーを、シンプルな演奏に乗せたノヴェルティーポップナンバー!オリエンタルなエキゾチカイズムを感じさせてくれる、独特のサウンド・アレンジもクセになるタイプのユニークな一曲で、ポップコーン・オールディーズがお好きな方にもおすすめです。プロモ盤。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

CLEFS OF LAVENDER HILL ■ STOP! – GET A TICKET / FIRST TELL ME WHY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24370213


1966年。全米ポップチャート80位。ザ・ビートルズに影響を受けたロック・ナンバーで、そこにフォーク・ロックの演奏やコーラスの要素が絶妙にブレンドされた60’sポップ・ロック・ナンバー。1972年にUS ELEKTRAレーベルからリリースされたV.Aコンピレーション・アルバム『Nuggets』にも収録された重要作品です。アタックの強いドラムスのサウンドはUSオリジナル・7インチならではの迫力です!レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE BOBBY SOCKERS ■ SOCK IT TO ME, BOBBY / SOCK IT TO ME, BABY (by Senator Bobby)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127280103


コメディアン/セネーター・ボビーのシングルとして、1968年にUS RCA VICTORレーベルからリリースされたシングルの裏面がおすすめです。ミッチ・ライダー&ザトロイト・ウィールズのカバーで、ザ・ボビー・ソッカーズという女性コーラスを前面に押し出した作品です。ハッチ・ディヴィー楽団が演奏を担当したジャジーなロック・サウンドに、繊細なコーラスが乗っており、意外と上出来なグルーヴ感を終始放ち続ける60’s パーティーチューン!CS付き。盤質はニアミント美品です。

ROY ORBISON ■ IF YOU CAN’T SAY SOMETHING NICE / CRAWLING BACK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127279706


1965年。オービソンらが作詞作曲をしたメロディアスな楽曲を、ストリングスのサウンドに乗せたポップ・ナンバーです。裏面はチャート作品で、全米ポップチャートで最高46位/UKシングルチャートで最高19位を記録し、オーストラリア、ベルギー、カナダでもヒットした世界的ヒット曲です。ゆったりとしたバラードを徐々に盛り上がるオーケストラのサウンドに乗せて情感豊かに歌い上げるポップ・ナンバー。盤質はニアミント美品です。

JOHNNY RIVERS ■ BABY I NEED YOUR LOVIN’ / GETTIN’ READY FOR TOMORROW (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127278802


1967年。ルウ・アドラー・プロデュースによって、全米ポップチャートで最高3位を記録したベストソングのひとつです。1965年にMOTOWNレーベルのザ・フォー・トップスがヒットさせた同名R&Bのカバーで、マーティー・ペイチのストリングスと、ザ・ブロッサムズらが参加したコーラスを織り交ぜたロック・サウンドで仕上げた60’s ポップ・ロック・クラシックス。原作のR&Bとはまた違った印象で楽しむ事が出来る名作です。PS付き(リングウェアあり)。盤質はニアミント美品です。

JOHNNY RIVERS ■ SUMMER RAIN / MEMORY OF THE COMING GOOD
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127278612


1968年にIMPERIALレーベルから発表したシングルで、全米ポップチャートで最高14位を記録したベストソングのひとつです。冬にリリースされた曲でしたが、1967年の夏に巻き起こった、文化的、政治的な主張を伴う社会現象として知られる“サマー・オブ・ラブ”を回顧する作品として話題となった作品です。ファンキーなリズムに乗せた哀愁のある楽曲を、しっとりとしたボーカルで歌い上げる60’sポップスです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

JOHNNY RIVERS ■ SECRET AGENT MAN / YOU DIG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=9647512


1966年。ルウ・アドラー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位を記録したベストソングです。スパイ映画「デンジャー・マン」のシリーズ2~4のテーマ曲として、P.F.スローン&スティーヴ・バリが作曲したオリジナル・サウンド・トラック曲です。スパイものらしいスリリングな旋律と、味のあるギターが絶妙な60’sロック・ナンバー!ザ・ヴェンチャーズ他、カバーが多いロックのスタンダードと言える名作です。レーベルに擦れあり。盤質はほぼです。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL ■ PROUD MARY / BORN ON THE BAYOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127278496


1969年。全米ポップチャート2位。カントリーをベースにした軽快なロック・ナンバーで、ミッドテンポながらに疾走感のある60’sクラシック・ロック・ナンバー!ソロモン・バークや、アイク&ティナ・ターナー、エルヴィス・プレスリーらもカバーしており、ローリング・ストーン誌の選ぶ「The 500 Greatest Songs of All Time」では155位に選定されています。CCRはUSオリジナル・7インチ盤のサウンドでぜひ!盤質はニアミント美品です。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL ■ LOOKIN’ OUT BACK DOOR / LONG AS I CAN SEE THE LIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=41012413


1970年にFANTASYレーベルから発表したシングルで、ジョン・フォガティ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位を記録した彼らの代表作品です。前ヒット作「Who’ll Stop The Rain」から一転したアップテンポのロック・ナンバーで、キャッチーな楽曲をフォーキーなロックンロール・サウンドで仕上げた60’sロック・クラシックス!CCRはUSオリジナル・7インチ盤のサウンドでぜひ!レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL ■ BAD MOON RISING / LODI
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=102861286


1968年にUS FANTASYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高2位を記録し、ゴールド・ディスクを受賞したグループの代表作品です。サン・ロカビリー風のロックンロール・ナンバーを、土臭いサウンドでワイルドに奏でた60’sクラシック・ロック・ナンバー!裏面はカントリー・ロックです。CCRはUSオリジナル・7インチのサウンドでぜひ!レーベルに書き込みとかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL ■ BAD MOON RISING / LODI
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=41011961


1968年にUS FANTASYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高2位を記録し、ゴールド・ディスクを受賞したグループの代表作品です。サン・ロカビリー風のロックンロール・ナンバーを、土臭いサウンドでワイルドに奏でた60’sクラシック・ロック・ナンバー!裏面はカントリー・ロックです。CCRはUSオリジナル・7インチのサウンドでぜひ!レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は良好です。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL ■ WHO’LL STOP THE RAIN / TRAVELIN’ BAND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17783774


1970年。全米ポップチャート2位。反戦への強い願いを込めたフォークロック調の作品で、1971年の「ハヴ・ユー・シーン・ザ・レイン?」に直結する名作です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では188位に選定されています。裏面はリトル・リチャード風のキラー・ロックンロールとなる2サイダー!レーベルにかるいリングウェアあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は全体的に概ね良好です。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL ■ HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN / HEY TONIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127277806


1970年にUS FANTASYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高8位を記録した彼らの代表作品のひとつです。邦題「雨を見たかい」としても知られる作品で、前ヒット作「フール・ストップ・ザ・レイン?」をフォローアップしたベトナム戦争反戦バラード。プロテスト性が高い為、当時の米国内では放送禁止にまでなったという逸話もある一曲です。裏面はロック・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL ■ HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN / HEY TONIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37998589


1970年にUS FANTASYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高8位を記録した彼らの代表作品のひとつです。邦題「雨を見たかい」としても知られる作品で、前ヒット作「フール・ストップ・ザ・レイン?」をフォローアップしたベトナム戦争反戦バラード。プロテスト性が高い為、当時の米国内では放送禁止にまでなったという逸話もある一曲です。裏面はロック・ナンバーです。レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。

NILSSON ■ EVERYBODY’S TALKIN’ / RAINMAKER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127277561


1969年。全米ポップチャート6位。1966年にフレッド・ニールが吹き込んでいた同名作品のカバーで、原作を遥かに凌ぐチャート記録となった名作中の名作。当時すぐに映画『Midnight Cowboy』に挿入されて話題となった他、1994年の映画『Forrest Gump』等にも挿入されています。背後で美しく響き続けるストリングスによる壮大なサウンドに、軽快なギターと軽やかなボーカルが乗った素晴らしいポップ・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE JALOPY FIVE ■ A HARD DAY’S NIGHT / RAG DOLL by THE CHELLOWS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127275374


1964年。ご存じザ・ビートルズのカバーで、初期のビートルズ・カバーらしい、ストレートなロックンロール・サウンドで完コピを試みたノックオフ・バージョン。長年謎と言われてきたイントロのコードは、やはり解明されておらず、違和感のあるトーンで始まるのもご愛敬といった感じの内容です。裏面はザ・チェロウズという別のグループによる、ザ・フォー・シーズンズのカバーです。7時の方向に薄いヘアラインクラックあり。割れきっておらずノイズにもなりませんでした。その他の盤質は良好です。

BLACK OAK ARKANSAS ■ JIM DANDY / RED HOT LOVIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127274268


1973年。全米ポップチャート25位。ラヴァーン・ベイカーのカバーで、ボーカリストのジム・“ダンディー”・マングラムのニックネームにちなんだ作風とも相まって、バンドのテーマ曲とも言える様なキャッチーな仕上がりとなったロック・ナンバー!南部のバンドだけあり泥臭い演奏に、ワイルドなボーカル+陽気なコーラスが印象的なパーティーサウンドが楽しい一曲。裏面はブルージーなサウンドがハードに響く長髪ロック・2サイダー盤です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。