NIGHT BEAT RECORDS|山下達郎さんも強く影響を行けたというザ・ラスカルズのUS原盤の他、60’sロック&ポップ特集で7インチをアップしました!(2018.1.15.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は60’sロック&ポップ特集で7インチを20点、LPを4点アップいたしました!
山下達郎さんも強く影響を行けたというザ・ラスカルズのUS原盤の他、CAPITOLレーベルや西海岸系等、多彩な内容のトップページとなっております。
全曲試聴していただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

THE TRASHMEN ■ SURFIN’ BIRD [Beat Rocket(Sundazed)/BR-107] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127258955


1999年。1964年にGARRETTレーベルからリリースされた同カヴァーのアルバムをベースに、ボーナス・トラックを4曲追加収録したパーフェクト・ベスト・アルバム!サーフ・ガレージの傑作「Surfin’ Bird」はじめ、正統派サーフ・ロックの「King Of The Surf」や、インストでも実力を発揮する「Miserlou」等、ノヴェルティー作品から正統派まで、腕の良い演奏で渋くキメてくれる名演が並んだ充実盤です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。ジャケット/良好な保存状態です。

JACK NITZSCHE ■ THE LONELY SURFER [Reprise/R-6101] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6220379


1963年。シングルでのヒット「The Lonely Surfer」を中心に、全曲ジミー・ボウエン・プロデュースによるポップ・インストゥルメンタルを全12曲収録した内容。カヴァー背面にはセッションに参加したメンバーの表記ありますが、ザ・ヴェンチャーズのセッションメンバーや、レッキングクルーの主要メンバーが多く参加しており、ポップスファンは必聴の名盤です。モノラル盤。溝ありレーベル。盤質/ニアミント美品です。ジャケット/左上に小さな留め具あり。擦れ少なく全体的に良好な保存状態です。

V.A ■ THE PHIL SPECTOR WALL OF SOUND Vol.6 – RARE MASTERS Vol.2 [Phil Spector/2307 009] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8551422


1976年。1963-1965年の間にPHILLES, PHI-DANレーベルからリリースされたシングル作品から、特にノーヒットのマイナー音源と、マスターテープにのみ残された未発表音源を全14作品集めたレア・マスターズ・アルバム!非ヒット曲でありながら全曲高水準な内容で、大変に素晴らしい作品を高音質のモノラル音源でお楽しみいただける内容です。永久保存盤として、ホームオーディオ・コレクションに大スイセンの一枚です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

V.A ■ THE PHIL SPECTOR WALL OF SOUND Vol.5 – RARE MASTERS Vol.1 [Phil Spector/2307 008] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124462824


1976年。1963-1965年の間にPHILLES, PHI-DANレーベルからリリースされたシングル作品から、特にノーヒットのマイナー音源と、マスターテープにのみ残された未発表音源を全14作品集めたレア・マスターズ・アルバム!非ヒット曲でありながら全曲高水準な内容で、大変に素晴らしい作品を高音質のモノラル音源でお楽しみいただける内容です。永久保存盤として、ホームオーディオ・コレクションに大スイセンの一枚です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

SCOTTY McKAY ■ LET’S DO IT / YOU CAN DANCE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127258508


1960年代。1966年頃のサウンドに聴こえますが、曲のテーマは1960年代前半のダンス・ブームに倣った、ヤングでロックンロールなパーティーチューンです。ブリティッシュインベーションの影響も感じさせるロック感覚と、フィラデルフィアあたりのダンス・サウンドが融合した様なフラットロック・ナンバー!裏面も同様にアップテンポのロックンロール・ナンバーで、こちらもダンスをテーマにしたグッド・2サイダーです。レーベルにかるい擦れと破れあり。盤質は概ね良好です。

JOHN, GEOFFREY & BROTHER TOM ■ YOU’VE HAD SUCH A GOOD LIFE / TRUE AS A BRAND NEW LIE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127258260


マイナー・ポップ・グループ/ジョン、ジオッフリー&ブラザー・トムが、1967年にUS MGMレーベルからリリースしたシングルです。軽快な演奏に乗せたメロディアスなアップテンポ・ナンバーを、繊細なコーラスとホーンセクションで仕上げたサンシャイン・ポップ・ナンバー!マイナーグループながらに、大手レーベルらしい上質な完成度と音の良さは、ソフトロック・ファンの方にもおすすめです。裏面もアップテンポのハーモニー・ポップスとなるグッド・2サイダー!プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

DICK & DEE DEE ■ THOU SHALT NOT STEAL / JUST ‘ROUND THE RIVER BEND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127258111


1964年にUS WARNER BROS.レーベルからリリースしたシングルで、ドン・ラルク&ザ・ワイルダー・ブラザーズ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高13位を記録したデュオの代表作品のひとつです。ジョン・D・ラウンダーミルクが1962年にマイナーヒットさせた(US Pop #73-)作品のカバーで、ドン・ラルクが演奏するロック・サウンドに乗せた60’s ポップ・ナンバー!イギリスのグレンダ・コリンズや、アメリカのザ・ニュービーツらがカバーしています。盤質は概ね良好です。

DICK & DEE DEE ■ THE MOUNTAIN’S HIGH / I WANT SOMEONE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127257950


1961年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート37位。リチャード・ゴステリングがディック名義で作詞作曲をしたR&Bソングを、名人ドン・ラルク楽団の演奏に乗せて、メアリー・スパーリングの印象的なボーカルと、リチャードのツイン・ヴォーカルで歌う60’sポップ・ナンバー!本来はB面扱いだった作品でしたが、サンフランシスコのラジオ局のDJがこちらを好んでオンエアし、全国ヒットに至ったという逸話もある作品です。プロモ盤。盤質は概ね良好です。

THE LOVIN’ SPOONFUL ■ DO YOU BELIEVE IN MAGIC / ON THE ROAD AGAIN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=117406968


1965年。全米ポップチャートで最高9位を記録し、アルバム・タイトルにもなったグループの代表作品で、日本では邦題「魔法を信じるかい?」としても知られる作品です。彼らのルーツでもあるフォーク・ロックをベースに、モータウン風のR&Bサウンドを融合させた60’sロック・ナンバー!明るい調子のメロディーと、跳ねたリズムと、コーラスのブレンドが、聴き手を心地良くさせてくれる名作です。裏面はザ・ソニックスがカバーしています。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

THE MAMA’S & THE PAPA’S ■ MONDAY, MONDAY / GOT A FEELIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=117349630


1965年にUS DUNHILLレーベルからリリースしたシングルで、ルウ・アドラー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高1位/UKシングルチャートで最高3位を記録したグループの代表作品のひとつです。ジョン・フィリップスが作曲した美しいメロディーを、ザ・レッキング・クルーが演奏する煌びやかなサウンドと、繊細なコーラスで織りなす60’sポップ・ナンバー。リリースから約2年後の1967年にはグラミー賞を受賞した名作です。ペトラ・クラーク他がカバーしています。盤質は良好です。

THE BRASS RING ■ CALIFORNIA DREAMIN’ / SAMBA DE ORFEO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127257610


1966年。同レーベルでザ・ママス&ザ・パパスがヒットさせた同名作品のカバーで(初録音はバリー・マクグアイア)、ハーブ・アルパートのティファナ・ブラス・スタイルでアレンジされたイージーリスニング調のポップ・インストゥルメンタル・ナンバー。重厚なリズムに乗せたホーン・セクションや、ハモンド・オルガンがソウルフルに響くグッド・バージョン!裏面はアダルトコンテンポラリーチャートで最高25位を記録したヒット作品です。CS付き。盤質は綺麗です。

THE YOUNG RASCALS ■ A BEAUTIFUL MORNING / RAINY DAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=54352022


1968年。全米ポップチャート3位/R&Bチャート36位。新しい一日を迎えた朝をモチーフにした爽快な楽曲を、ボンゴが入るラテン調のリズムと、ファルセット・コーラスでラテン・ソウル風に仕上げた60’sポップ・ナンバー!フェリックス・キャヴァリエのボーカルも、まさにFANIAレーベルあたりの、ラテン・ソウルを意識している様に聴こえ、総合的にニューヨークのスパニッシュ・ハーレムの雰囲気を彷彿とさせる名作です。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。

THE RASCALS ■ A RAY OF HOPE / ANY DANCE’LL DO! (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127256976


1968年。全米ポップチャート24位。“希望の光”をモチーフにした作品で、平和を願う歌詞を、ジ・インプレッションズ風のコーラスと、シカゴ・ソウル風のグルーヴで仕上げたブルーアイドソウル・ナンバー!「People Got To Be Free」のフォローアップでもあり、ベトナム戦争への反戦ソングでもある、メッセージ・ソングとしても名作です。山下達郎さんのアルバム・タイトル『Ray Of Hope』のインスピレーションになった。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

THE YOUNG RASCALS ■ I’VE BEEN LONELY TOO LONG / IF YOU KNEW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=61457304


1967年にUS ATLANTICレーベルから発表したシングルで、全米ポップチャートで最高16位を記録したグループの代表作品のひとつです。長期間の孤独から解放され、誰か(何か)を見つけた喜びを歌った楽曲を、ダンサブルなR&Bサウンドに乗せて、希望に満ちたボーカルで歌い上げる60’sブルーアイド・ソウル・ナンバー!明るいピアノのトーンや、女性コーラス、ジャジーなホーン等、全体のアレンジも秀逸な名作です。裏面はメンバー自作によるポップ・ナンバーです。盤質は綺麗です。

THE YOUNG RASCALS ■ GROOVIN’ / SUENO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17908483


1967年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。“日曜日の午後のまどろみ”をモチーフにした美しいロッカ・バラードで、ドラムレスの代わりにコンガのパーカッションでアフロ・キューバ音楽風のリズムを軸にし、ギターやピアノ、コーラス等を、絶妙に重ね合わせて耽美的な音の世界を完成させた60’S ポップの名作です。同年にブッカー・T&ザ・MGズによるカバー・バージョンもヒットしています。山下達郎さんもカバーしています。盤質は綺麗です。

THE RASCALS ■ PEOPLE GOT TO BE FREE / MY WORLD
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24347836


1968年。全米ポップチャート5週連続1位/R&Bチャート14位。公民権運動の盛り上がりに同調して黒人サイドに立った作品で、「自由の獲得」をモチーフにした希望に満ちた明るいメロディーを、躍動的なリズムに乗せたブルーアイド・ソウル・ナンバー!歌詞の中で「Train of freedom(自由への列車)」とあるが、これはジ・インプレッションズの「People Get Ready」の影響によるものと思われ、ブラック・ミュージックに対する敬意を込めた一曲である事が伺われる名作だ。盤質は綺麗です。

THE YOUNG RASCALS ■ GOOD LOVIN’ / MUSTANG SALLY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=102462746


1966年。全米ポップチャート1位。前年にR&Bグループ/ジ・オリンピックスが吹き込んでいた同名R&Bのカバーで、原作同様にアッパーな、ブルーアイド・ソウルで仕上げた疾走感溢れる60’sロック・ナンバー!ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第333位に選定されており、ロック史においては原曲以上に重要視されており、原作を凌ぐ程の評価をなされている名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

THE YOUNG RASCALS ■ GOOD LOVIN’ / MUSTANG SALLY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=9647241


1966年。全米ポップチャート1位。前年にR&Bグループ/ジ・オリンピックスが吹き込んでいた同名R&Bのカバーで、原作同様にアッパーな、ブルーアイド・ソウルで仕上げた疾走感溢れる60’sロック・ナンバー!ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第333位に選定されており、ロック史においては原曲以上に重要視されており、原作を凌ぐ程の評価をなされている名作です。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

DALLAS FRAZIER ■ JUST A LITTLE BIT OF YOU / WALKIN’ WONDER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127255234


1966年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルです。フレイザー自作によるノヴェルティーナンバーを、テックスメックス風のザクザクしたシャッフルリズムに乗せたロック・ナンバー!サー・ダグラス・クインテットのヒット曲「She’s About A Mover」の感触に非常に近く、またコーラスを挟んだアレンジも良い感じに脱力感を醸すユニークな一曲です。裏面はジェームス・ブラウン・タイプのブルーアイドソウルとなる2サイダー盤です。盤質は綺麗です。

THE MAGNIFICENT MEN ■ MUCH MUCH MORE OF YOUR LOVE / STORMY WEATHER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127254907


1966年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルです。ジェームス・ブラウン流のソウルに影響を受けたと思われるファンキーなリズム・セクションが、STAXレーベルにも匹敵する、ブルージーかつ硬質なグルーヴを繰り出すブルーアイドソウル・ナンバー!キャッチーな楽曲や、ソウルフルなボーカル+コーラスも素晴らしく、本格志向のブルーアイドソウルとして上質な一曲でおすすめです。裏面は1933年に発表されたポピュラーソングのカバーです。盤質は良好です。

THE MAGNIFICENT MEN ■ MUCH MUCH MORE OF YOUR LOVE / STORMY WEATHER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127254880


1966年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルです。ジェームス・ブラウン流のソウルに影響を受けたと思われるファンキーなリズム・セクションが、STAXレーベルにも匹敵する、ブルージーかつ硬質なグルーヴを繰り出すブルーアイドソウル・ナンバー!キャッチーな楽曲や、ソウルフルなボーカル+コーラスも素晴らしく、本格志向のブルーアイドソウルとして上質な一曲でおすすめです。裏面は1933年に発表されたポピュラーソングのカバーです。盤質は概ね良好です。

THE OUTSIDERS ■ TIME WON’T LET ME / WAS IT REALLY REAL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=117201930


1966年。全米ポップチャートで最高5位を記録したグループの代表作品です。躍動感溢れるキャッチーなメロディーを、ホーンやオルガンが入るグルーヴィーなサウンドに乗せた60’sロック・クラシックス!1972年にUS ELEKTRAレーベルからリリースされたV.Aコンピレーション・アルバム『Nuggets: Original Artyfacts From the First Psychedelic Era 1965-1968』にも収録された名作です。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

THE OUTSIDERS ■ TIME WON’T LET ME / GIRL IN LOVE (Capitol Label Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16085004


1966年作品の正規リイシューで、66年当時には全米ポップチャートで最高5位を記録したグループの代表作品です。躍動感溢れるキャッチーなメロディーを、ホーンやオルガンが入るグルーヴィーなサウンドに乗せた60’sロック・クラシックス!1972年にUS ELEKTRAレーベルからリリースされたV.Aコンピレーション・アルバム『Nuggets: Original Artyfacts From the First Psychedelic Era 1965-1968』にも収録された名作です。盤質はニアミント美品です。

HUMAN BEINZ ■ NOBODY BUT ME / SUENO (Germany Capitol Original)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127253403


1967年。全米ポップチャート8位。邦題「ノー・ノー・ノー」。ジ・アイズレー・ブラザーズ(’62-)のR&Bカバーで、ブルーアイド・ソウル風にアレンジされたグルーヴィーかつワイルドな60’sロック・クラシックス!V.Aコンピ『Out On The Floor』に収録されノーザンソウルとしても評価されています。ドイツ・オリジナル盤。音質はUS盤と遜色ない迫力で迫る音に、より繊細さが加わる。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。