NIGHT BEAT RECORDS|7インチは珍しいサーフ&インストゥルメンタル系を中心に、レア盤も多数入荷しております。(2018.1.08.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は60’Sロックの7インチを20点と、ロックンロール系のLPを4点アップいたしました!
7インチは珍しいサーフ&インストゥルメンタル系を中心に、レア盤も多数入荷しております。
A/B面のレーベルスキャン画像あり、いずれも試聴もしていただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

V.A ■ BUG OUT Vol 1 [Candy/004] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127056485


1991年。50~60年代のB-Z級ロックンロール/R&Bのコンピレーション・アルバムですが、「Do The ○○」系の変わり種のダンスナンバーのみを全16作品集めた内容です。当時には流行らなかったけど、今聴けばロックンロールのアイデアとして非常にイケている、オブスキュア・ナンバーばかりを集結させた名盤!CANDYレーベルならではの高水準でカラフルな選曲は自信を持っておすすめ出来ます。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

V.A ■ BUG OUT Vol 2 [Candy/005] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24153272


1991年。50~60年代のB-Z級ロックンロール/R&Bのコンピレーション・アルバムですが、「Do The ○○」系の変わり種のダンスナンバーのみを全16作品集めた内容です。当時には流行らなかったけど、今聴けばロックンロールのアイデアとして非常にイケている、オブスキュア・ナンバーばかりを集結させた名盤!CANDYレーベルならではの高水準でカラフルな選曲は自信を持っておすすめ出来ます。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

V.A ■ JUNGLE EXOTICA [Strip/005] German Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24069189


1990年代。50~60年代に作られ闇に葬られていたB-Z級ロックンロールを、絶妙なコンセプトでコンパイルしたV.Aコンピレーション・アルバムの金字塔!90年代においては『Las Vegas Grind』『Floric Diner』等と並んで重要な位置にある名作で、その影響力は凄まじく、2010年代以降もTittyShakersという価値観で愛好され続けている程です。オブスキュアながらに名作ばかりなので、ぜひアルバム単位で押さえていただきたい充実した内容です。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

V.A / O.S.T. ■ ROCK BABY ROCK IT [Rhino/RNSP-309] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6268703


1986年にUS RHINOレーベルからリリースされたオリジナル編集アルバムで、1957年に公開されたロックンロール映画「ロック・ベイビー・ロック・イット」のオリジナル・サウンド・トラックです。B級カルト・ムーヴィーながら、ジョニー・キャロルやロスコ・ゴードンらの有名人が参加した、このサントラ盤独自のレア音源が満載された、ロックンロール・ファン必見の一枚!モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/左上にカットあり。その他良好です。

THE CASTELLS ■ I DO / TEARDROPS (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=13059188


1964年。ロサンジェルスの名門「ゴールド・スター・スタジオ」録音=ザ・レッキング・クルーの演奏による極上のポップサウンドをバックに、ブライアンとロジャー・クリスチャンが共作をしたメロディアスな楽曲を、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスでハモるボーカル・サーフ・ポップ・ナンバー!ザ・ビーチ・ボーイズで録音したバージョンも未発表音源として残されています。プロモ盤。CS付き。盤質は概ね良好です。

WAYNE NEWTON ■ COMIN’ ON TOO STRONG / LOOKING THROUGH A TEAR
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23231575


1965年。テリー・メルチャー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高65位を記録した代表作品のひとつです。ゲイリー・アッシャーが作詞作曲を担当した、ザ・ビーチ・ボーイズの「Don’t Worry Baby」風のメロディーを、ザ・ビーチ・ボーイズのコーラスと演奏で仕上げた、パーフェクト・ザ・ビーチ・ボーイズ・イミテート作品!ザ・レッキング・クルーによる演奏も力強く、本家にも負けず劣らずの魅力の詰まった名作です。CS付き。盤質は綺麗です。

THE MATADORS ■ I GOTTA DRIVE / LA CORRIDA (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127055415


1964年。ジャン&ディーンのジャン・ベリー・プロデュースによる作品です。バリー・マン&ロジャー・クリスチャンが作詞作曲をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、豪華なバッキングと洗練されたコーラスで仕上げたボーカル・サーフ・ポップス!ジャン&ディーンのオフィシャル・クローンと言っても過言ではない完成度の高さで、西海岸録音のゴージャスな雰囲気が全域に散りばめられた一曲であります。プロモ盤。レーベルに書き込みとリングウェアあり。盤質は良好です。

THE HAPPY TONES (The Valiants) ■ PAPA SHAME / SUMMERTIME NIGHTS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127054771


1963年。おそらく同レーベルでザ・マーセルズがヒットしたのをきっかけに制作されたと思われるドゥーワップ・ナンバーで、そこにCAMEO/PARKWAYレーベル風のダンスリズムを盛り込んだポップR&B・ナンバー!ヴァージニアのLEGRAND/S.P.Q.R.レーベルの感触にも近い、ティーンポップ・クロスオーバー作品です。裏面はフレディー・キャノンを彷彿とさせる、明るい調子のロックンロール・ナンバーです。両面共に、どちらかと言えばポップス・ファンの方におすすめです。盤質は概ね良好です。

THE SUNRAYS ■ ANDREA / YOU DON’T PHASE ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25130606


1966年。全米ポップチャート41位。抑揚のあるキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、疾走感のある演奏と、爽快感の強いコーラスで見事にハモる60’s ボーカル・サーフ・ポップ・ナンバー!ザ・ビーチ・ボーイズのウィルソン兄弟の肉親による、息子達のオマージュ作品という点も感慨深い一曲であります。裏面も見逃せない勢いのあるアップテンポ・ナンバーで、こちらをA面としても全く遜色のない正調ボーカル・サーフ・ポップのAAサイダー!CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE SUNRAYS ■ YOU DON’T PHASE ME / YOU DON’T PHASE ME (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=54383101


1966年にUS TOWERれーべるからリリースしたシングルで、マーリー・ウィルソン・プロデュースによる作品です。キャッチーなアップテンポ・ナンバーを、疾走感のある演奏と、爽快感の強いコーラスで見事にハモる60’s ボーカル・サーフ・ポップの隠れた名作!ザ・ビーチ・ボーイズのウィルソン兄弟の肉親による、息子達のオマージュ作品という点も感慨深い一曲であります。プロモ盤につき、裏面も同曲のカップリングです。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

PAUL REVERE & THE RAIDERS ■ SS 396 / CAMARO by THE CYRKLE (1967, 2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20267562


1967年にUS COLUMBIAレーベルからリリースしたシングルで、シボレー社の車種「SS 396」のCMソングとして作成された、プロモーション・オンリーの宣伝曲(非売品)です。テリー・メルチャーの仕事を彷彿とさせる作風で、疾走感のあるロックンロール・サウンドと、キャッチーな楽曲が絶妙にマッチした、アーリー60’s・スタイルのホットロッド・ロッカー!裏面はザ・サークルのカップリングで、こちらは「カマロ」がモチーフのポップ・ロック作品です。盤質は概ね良好です。

THE RIP CHORDS ■ HEY LITTLE COBRA / THE QUEEN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=41779364


1963年。全米ポップチャートで最高4位を記録したこのプロジェクトの代表作品です。フォード社の車種“コブラ”をモチーフにしたホットロッド・ナンバーで、ジャン&ディーンの「サーフ・シティー」風のロックンロールを、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスでハモる60’sボーカル・サーフ・ポップ・ナンバー!ザ・ビーチ・ボーイズをイミテートした作品では、間違いなく指折りに入る、高い完成度を誇る名作と言える一曲でしょう。CS付き。盤質は概ね良好です。

THE RIP CHORDS ■ HEY LITTLE COBRA / THE QUEEN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=52008909


1963年。全米ポップチャートで最高4位を記録したこのプロジェクトの代表作品です。フォード社の車種“コブラ”をモチーフにしたホットロッド・ナンバーで、ジャン&ディーンの「サーフ・シティー」風のロックンロールを、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスでハモる60’sボーカル・サーフ・ポップ・ナンバー!ザ・ビーチ・ボーイズをイミテートした作品では、間違いなく指折りに入る、高い完成度を誇る名作と言える一曲でしょう。CS付き。盤質はニアミント美品です。

MIKE CURB & THE REBELAIRS ■ THE REBEL (Without A Cause) / CAROLE’S REBEL (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127053507


1964年。ニック・ヴェネット&フレッド・ベンソン・プロデュース・プロデュースによる作品です。俳優ジェームス・ディーンの50年代の映画『理由なき反抗』をモチーフにした作品で、マイク・カーブ作詞作曲によるメロディアスな楽曲を、軽快な演奏とコーラスで仕上げたボーカル・サーフ・ポップス!哀愁のある雰囲気と、ロックンロールの疾走感に、どこかパワーポップ~ポップ・パンクのルーツを感じさせてくれる良い曲です。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE CITY SURFERS ■ BEACH BALL / SUN TAN BABY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127052982


1963年。ザ・ビーチ・ボーイズ系のボーカル・サーフ・ポップスかと思いきや、ヴァージニアのLEGLAND/S.P.Q.R.レーベルのポップR&B・サウンドを彷彿とさせる、賑やかでヤングなティーンパーティーチューン!ポップ・シンガー/フランク・ガリがボーカルを担当しており、若きテリー・メルチャーがピアノを伴奏したという、密かに豪華(過ぎる)内容のポップス良好作品です。V.Aコンピレーション・アルバム『Pebbles Vol.4』に収録されている。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

THE GO-GO’S ■ THE WILD ONE / SATURDAY’S HERO (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127052502


1964年。ゲイリー・アッシャー&ロジェー・クリスチャンという黄金コンビによる作品で、アレンジメントはもちろん、サーフ系の仕事では天才の一人と言えるゲイリー・アッシャーが担当したボーカル・サーフ・ポップ・ナンバーです。同時期にゲイリー・アッシャーは多くのプロジェクトに挑んでいますが、それらの中でも本作はマイナーながらに完成度の高さは折り紙付きの一曲だと思います。裏面もパーフェクトな2サイダー!プロモ盤。CS付き。レーベルにシールと擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE RONDELLS ■ PARKING IN THE KOKOMO / DON’T SAY THAT YOU LOVE ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22166927


1965年。ジェリー・ロス・プロデュースによる作品です。チャック・ベリー風のロックンロール・ナンバーを、ブルージーなハープが入る肉厚なバンドの演奏で仕上げたサーフ&ホットロッド・ナンバー!演奏力が高いだけでなく、ボーカル+コーラスには、後のザ・サークルの繊細さがすでに見え隠れしている注目作品でもあります。裏面曲はソフトロック・ファンの方にオススメな洗練されたボーカル・サーフ・ポップスです。CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE FIREBALLS ■ YUMMIE YAMA PAPA / BABY, WHAT’S WRONG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127050816


1964年。ノーマン・ペティー・プロデュースによる作品です。チャック・ベリー風のロックンロール・ナンバーで、シンプルなバンドの演奏にバイクのエキゾースト・サウンドをオーバーダビングしたサーフ系ホットロッド・ナンバー!ザ・ビートルズと、ザ・ビーチ・ボーイズの中間的な雰囲気を醸す事に成功したという意味では、この手の作品にしては希少な一曲だと言えるかもしれません。裏面もブリティッシュインベーション対応型のロック・ナンバーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

BUZZ & BUCKY (RONNY & THE DAYTONAS) ■ TIGER A-GO-GO / BAY CITY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24020943


1965年。ビル・ジャスティス・プロデュースによる作品です。バズ・ケイソンと、ジョン・“バッキー”・ウィルキンソン(ロニー・デイトンの変名)が共作をしたホットロッド・ソングで、ザ・ビーチ・ボーイズをイミテートしたロックンロール&ホットロッド・ナンバー!ザ・ビーチ・ボーイズというよりかは、ジャン&ディーン+ザ・ファンタスティック・バギーズ風の洗練された雰囲気もあるボーカル・サーフ・ポップスのマイナー良好作品です。CS付き。盤質は綺麗です。

RONNY & THE DAYTONAS ■ SANDY / Same Instrumental
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=127048853


1965年。全米ポップチャート27位。ザ・ビーチ・ボーイズ の「The Warmth Of The Sun」を想わせる美しいバラードを、西海岸サウンドの雰囲気を完璧にオマージュしたバッキングに乗せて、まどろんだボーカル+コーラスでハモる60’sボーカル・サーフ・ポップ・ナンバー!アレンジメントが秀逸な作品で、ボニー・ギター風のフォークギターに、ジャック・ニッチェ風のストリングス等、実に奥深い味わいのある名作です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は良好です。

RONNY & THE DAYTONAS ■ SANDY / Same Instrumental
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=31357383


1965年。全米ポップチャート27位。ザ・ビーチ・ボーイズ の「The Warmth Of The Sun」を想わせる美しいバラードを、西海岸サウンドの雰囲気を完璧にオマージュしたバッキングに乗せて、まどろんだボーカル+コーラスでハモる60’sボーカル・サーフ・ポップ・ナンバー!アレンジメントが秀逸な作品で、ボニー・ギター風のフォークギターに、ジャック・ニッチェ風のストリングス等、実に奥深い味わいのある名作です。レーベルにかるい擦れあり。音質は良好です。

THE REVELS ■ CHURCH KEY / VESUVIUS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=45052356


1961年。チャーチキー=“栓抜き”をモチーフにしたロックンロール・ナンバーで、デュアン・エディーをイミテートしたトワング・ギターと、サックスがメロディーを奏でる60’sプリミティヴ・サーフ・ロック・クラシックス!「Church Keeeyyyy!」というノヴェルティーな掛け声や、女性の笑い声なんかも、曲のインパクトとしては非常に効果的なアレンジです。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。

MANUEL & THE RENEGADES ■ REV-UP / TRANS-MISS-YEN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8781907


1963年。ホットロッド・エキゾーストの轟音から幕を開け、間髪入れずに激しいドラムスのリズムが繰り出され、そこからようやく主役のリバーブギターが登場するという豪快なサーフ・インストゥルメンタル・ナンバー!曲の中盤には再びエキゾーストの轟音が鳴り響き、サックスソロも登場する多彩さが魅力となるマイナー良好作品です。裏面は“トランスミッション”をモチーフにした、ホットロッド・インストゥルメンタルとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE ASTRONAUTS ■ HOT-DOGGIN’ / EVERY ONE BUT ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=35698344


1963年。哀愁のあるアップテンポ・ナンバーを、リバーブを効かせたツイン・ギターが奏でる60’sサーフ・インストゥルメンタル・クラシックス!UK ACEレーベル編集によるV.A.コンピレーション・アルバム『The Birth of Surf』にも収録された初期サーフの重要作品です。裏面はボーカル入りのフラット・ロック・パーティーチューン!彼らはボーカル作品も素晴らしく、それらはRCA VICTORでの3rd.アルバム以降で実証済みです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。