NIGHT BEAT RECORDS|アップテンポなポップコーンや、エキゾチカ系、TittyShakers人気盤等の7インチを20点と、LP4点をアップしました!(2017.12.20.Wed)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はロックンロールの7インチを20点と、LP4点をアップしました!
アップテンポなポップコーンや、エキゾチカ系、TittyShakers人気盤等、全体的に濃ゆい内容のトップページになっているかと思います。
全曲試聴もしていただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

また店頭には新アメリカ買い付け盤がたっぷり出揃っております!引き続き皆様のご来店をお待ちいたしております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

JIMMY CLANTON ■ JIMMY’S BLUE [Ace/DLP-100] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126621216


1950年代後半頃。シングルでのヒット曲は収録しておらず、すでにティーン・スターだったジミーの特権として、アルバム単位で制作がなされた贅沢な一枚。「ジミーのブルー」と題された内容で、ブルーな感情を表現したテーマに沿ったブルージーな作品や、R&B等に挑んだ意欲作。マニアックな一枚かもしれませんが、ジミー・クラントンを新たな側面からお楽しみいただける充実盤と言えるでしょう。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/5cm程底割れ。前面コーティングに艶あり綺麗です。

ANNETTE ■ ANNETTE’S SCRAPBOOK [Silhouettes Music/SM-10011] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126620965


1981年。1958-1966年の間にBUENA VISTAレーベルに残されたシングル作品から、ヒット曲と重要作品を21作品厳選したベスト・アルバムです。試聴でも取り上げた「Tall Paul」他の初期ティーンポップスの名作から、ご機嫌なロックンロール・ナンバー「Train Of Love」や、ザ・ビーチ・ボーイズと共に録音をした「The Monkey’s Uncle」等、アネットの魅力を余す事なく詰め込んだ一枚です。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

RUBY & THE ROMANTICS ■ OUR DAY WILL COME [Kapp/KL-1323] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6269236


1963年。本アルバムのタイトルにもなったシングルでの大ヒット曲「Our Day Will Come」を中心に、同路線のボサノヴァ風ポップR&B(未シングル化)を多数収録したポップ・アルバム。メロウでスムースなラテン・ポップスから、アダルトで知的な雰囲気を漂わせるポップスまで、ルビー&ザ・ロマンティックスならではの優美な世界観をお楽しみいただけるアレン・スタントン制作盤。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/開口上部約3cm割れ。擦れありますが、概ね良好な保存状態です。

TIMI YURO ■ WHAT’S A MATTER BABY [Liberty/LRP-3263] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=56753506


1962年。大ヒットシングル曲「What’s A Matter Baby」を中心に、同路線のR&Bジャズ「That’s Right, Walk On By」や、流行曲のカバー等を全12作品収録したバランスの良い一枚。「Fever」はアレンジが秀逸で、他にも、レイ・チャールズの「Hallelujah, I Love Him So」等を収録したクロスオーバー作品集!モノラル盤。盤質/浅い擦れ傷ありますが、音質は全体を通して良好でした。カヴァー/少々擦れありますが、概ね良好な保存状態です。

THE PRECISIONS ■ CLEOPATRA / SOMEONE TO WATCH OVER ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126619035


1962年。“クレオパトラ”をモチーフにしたエジプトがテーマのエキゾチカ・ナンバーで、ブルージーなマイナーキーを、ティーンボーカル+コーラスがハモるヤングな勢いのあるポップ・コーラス・チューン!NORTONレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Wolf Call』に収録されており、生前にビリー・ミラー氏も「俺のフェイバリット曲のひとつだ」と残していたのが記憶に残る一曲。エキゾチカ~ポップコーン・ファンの方におすすめです。レア!!盤質はニアミント美品です。

THE YOUNGSTERS ■ ZEBRA / YOUNGSTER MEETS MONSTER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126618465


1958年。“シマウマ”をモチーフにしたノヴェルティーナンバーで、ツイン・サックス+ワイルド・ギターのバンド・サウンドが、酔っぱらった様な演奏で繰り広げるロッキン・インストゥルメンタル・ナンバー!V.Aコンピ『Las Vegas Grind Vol.1』に収録されており、最近でもTittyShakers系のロックンロールとして評価される人気曲です。裏面はモンスターがテーマの、ホラー系ロッキン・インストゥルメンタル・ナンバーです。レア!!レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れあり。

WANDA JACKSON ■ FUNNEL OF LOVE / RIGHT OR WRONG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126616974


1961年。マイナーキーで怪しげな楽曲を、中華レストラン風の編曲で仕上げたR&B・ナンバーで、オリエンタルなエキゾチックさが充満したアップテンポのポップコーン・チューン!ヨーロッパではピッチを落としてプレイされ、R&B~ロックンロールDJにも人気のある一曲でもあります。全体的に不思議な印象を放ちながらも、クールさの方が断然に勝っており、さらに彼女の強烈なボーカルにロックンロール魂が宿るフィメール・ロッカーの隠れた名作。CS付き。盤質は良好です。

WANDA JACKSON ■ FUNNEL OF LOVE / RIGHT OR WRONG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126616806


1961年。マイナーキーで怪しげな楽曲を、中華レストラン風の編曲で仕上げたR&B・ナンバーで、オリエンタルなエキゾチックさが充満したアップテンポのポップコーン・チューン!ヨーロッパではピッチを落としてプレイされ、R&B~ロックンロールDJにも人気のある一曲でもあります。全体的に不思議な印象を放ちながらも、クールさの方が断然に勝っており、さらに彼女の強烈なボーカルにロックンロール魂が宿るフィメール・ロッカーの隠れた名作。CS付き。盤質はほぼ良好です。

WANDA JACKSON ■ FUNNEL OF LOVE / RIGHT OR WRONG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126616589


1961年。マイナーキーで怪しげな楽曲を、中華レストラン風の編曲で仕上げたR&B・ナンバーで、オリエンタルなエキゾチックさが充満したアップテンポのポップコーン・チューン!ヨーロッパではピッチを落としてプレイされ、R&B~ロックンロールDJにも人気のある一曲でもあります。全体的に不思議な印象を放ちながらも、クールさの方が断然に勝っており、さらに彼女の強烈なボーカルにロックンロール魂が宿るフィメール・ロッカーの隠れた名作。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

WANDA JACKSON ■ FUNNEL OF LOVE / RIGHT OR WRONG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20196054


1961年。マイナーキーで怪しげな楽曲を、中華レストラン風の編曲で仕上げたR&B・ナンバーで、オリエンタルなエキゾチックさが充満したアップテンポのポップコーン・チューン!ヨーロッパではピッチを落としてプレイされ、R&B~ロックンロールDJにも人気のある一曲でもあります。全体的に不思議な印象を放ちながらも、クールさの方が断然に勝っており、さらに彼女の強烈なボーカルにロックンロール魂が宿るフィメール・ロッカーの隠れた名作。音質は概ね良好です。

CHUCK MILLER ■ LOOKOUT MOUNTAIN / BOOGIE BLUES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20863707


1956年。リトル・ウィリー・ジョンによる名作「Fever」をアップテンポにした様なマイナーキーの楽曲を、ジャジーなリズム・セクションでクールに仕上げた、ポップコーン・タイプのロッキン・ジャズ・ボーカル・ナンバー!味のあるバリトン・ボーカルも渋く、硬派でダークでダンディーな雰囲気に満ち溢れた隠れた名作ではないだろうか。裏面曲はビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ調で、A面とは一転してはっちゃけた雰囲気が楽しいジャンピン・ロックンロール・2サイダー!CS付き。盤質は良好です。

SUZANNE with THE BAND-AIDS ■ YOU MAY NEVER KNOW / UNCHAINED BUT UNFORGOTTEN (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126615361


1961年。スザンヌ自作によるマイナーキーでロカビリーな楽曲を、オリエンタルっぽさもあるエキゾチックなサウンドで仕上げており、インパクトのあるボーカルも痛快に響く60’sフィメール・ロッカー!友達が演奏したのではないかと思われるピアノやフルートが入るヘタウマなバンドの演奏が絶妙で、さらに自宅のガレージで一発録音された様な、ロウファイ・サウンドも逆に生々しくて魅力となるロックンロール珍盤奇盤!!プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。

SUZANNE with THE BAND-AIDS ■ YOU MAY NEVER KNOW / UNCHAINED BUT UNFORGOTTEN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=47988352


1961年。スザンヌ自作によるマイナーキーでロカビリーな楽曲を、オリエンタルっぽさもあるエキゾチックなサウンドで仕上げており、インパクトのあるボーカルも痛快に響く60’sフィメール・ロッカー!友達が演奏したのではないかと思われるピアノやフルートが入るヘタウマなバンドの演奏が絶妙で、さらに自宅のガレージで一発録音された様な、ロウファイ・サウンドも逆に生々しくて魅力となるロックンロール珍盤奇盤!!CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE FOUR ESQUIRES ■ THE JAMES BOND THEME (Double-O-Seven) / SUMMER VACATION (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126615121


1962年。ジェームス・ボンド・ムーヴィーシリーズとして人気の『OO7/Dr.No』テーマ曲のカバーで、ミッドテンポのリズムに改良され、そこに独自の歌詞を乗せて、ジャジーなコーラスでハモるポップ・コーラス・ナンバー!原作の良さを活かした、クールでスリリングな雰囲気を、洒落た感覚で昇華させたビル・ラマル・アレンジメント作品。ビル・ラマルは本作の翌年に自己名義で、同インストゥルメンタル・ナンバーを残している。プロモ盤。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

THE FOUR TOPHATTERS ■ ONE ARABIAN NIGHT / I’LL NEVER STAND IN YOUR WAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16521747


1956年にUS CADENCEレーベルからリリースしたシングルです。「アラビアの夜」をモチーフにした怪しげなマイナーキーを、中東系のジャジーなサウンドで仕上げた、エキゾチカ派TittyShakers・ロッカー!ロックンロール・ファンの方にオススメなのではもちろん、アップテンポのポップコーンとして、R&Bファンの方にもオススメのクロスオーバーチューンです。V.Aコンピレーションアルバム『Down At The Ugly Men’s Lounge, Vol.2』に収録されています。盤質はニアミント美品です。

PAUL ANKA ■ UH HUH / I’D NEVER FIND ANOTHER YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=7552647


1962年。ポール自作による怪しげなマイナーキーを、中近東系のサウンドとドゥーワップ・コーラスに乗せたオブスキュア・ロックンロール・ナンバー!デビュー時への原点回帰を想わせる、人気絶頂期のポール・アンカ作品だとは信じがたい一曲です。裏面曲はジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが提供した、「スパニッシュ・ハーレム」風のポップ・ナンバーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

GENE ROSS ■ ROCKIN’ CHINA DOLL / PLEASE FORGIVE ME (Indie Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8057753


1958年にUS INDIEというレーベルからリリースしたシングルです。“ロッキン中国人形”というユニークなタイトルにも興味をそそられる一曲で、泥臭く、ワイルドなサウンドに、ザ・チップマンクス風のテープ早回しコーラスが入って遊び心も旺盛なオブスキュア・ロカビリー・チューン!V.Aコンピレーション・アルバム『Eeny Meeny Moe!』に収録されており、R&Bファンの方にもオススメです。レーベルに擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

THE WESTWOODS ■ KING CRICKET / KING CRICKET GOES TO TOWN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126613827


1962年。大型のコオロギの様な昆虫“キング・クリケット”をモチーフにした作品で、ディヴィー・アランの演奏と思われるファズギターのリズムに乗せたブルージーなマイナーキーを、ジャジーな音色で彩りした、怪しげでエキゾチックなポップコーン・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面はファズギターを主体としたアップテンポのロックンロール・インストゥルメンタル・ナンバーです。レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。

GABRIEL & THE ANGELS ■ HEY! / CHUMBA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2948161


1960年。中東/アラブ/ペルシャあたりの楽器を用いたインストゥルメンタル・ナンバーで、中近東を彷彿とさせるエキゾチックなメロディーを奏でるエキゾチカ派ロックンロール・ナンバー!トワング・ギターの音色が重厚にリズムを刻み、そこに中近東の楽器を用いたオーセンティックな音色が絶妙に融合した妙作品で、ロックンロール・ファン、TittyShakers~ベリーダンサー系がお好きな方にもおすすめです。レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE BIKINIS ■ BIKINI / BOOGIE ROCK AND ROLL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=52136897


1958年。ザ・チャンプスの「テキーラ」をフォローした、ラティーノ・ロック・スタイルの陽気なリズムに、“ビキニ”をモチーフにしたノヴェルティーな楽曲を乗せた50’sロックンロール・インストゥルメンタル・ナンバー!CRYPTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Las Vegas Grind Vol.3』にも収録されたTittyShakers人気曲です。裏面はスウィングするアップテンポのロックンロール・ナンバーです。CS付き。レーベルにシールとかるいリングウェアあり。盤質はニアミント美品です。

JOE DODO & THE GROOVERS ■ GROOVY / GOIN’ STEADY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126612680


1958年。ザ・ロイヤル・ティーンズの「ショート・ショーツ」を改作した様なノヴェルティー・パーティーナンバーで、フロイド・クレーマー風のピアノや、デュアン・エディー風のトワング・ギター、そしてチャック・リオ風のサックスに乗せて、「Groooovy!」という掛け声が入る50’s ロッキン・パーティーチューン!V.Aコンピレーション・アルバム『Las Vegas Grind Part.1』に収録された。CS付き。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

BOBBY HAMMACK QUINTETTE ■ SWAMP FIRE / BRAZILIAN HOBO (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126612556


1957年にUS ABC PARAMOUNTレーベルからリリースしたシングルです。ピアノとビブラフォンに、ギター、ベース、ドラムスによるシンプルなコンボ編成で、アップテンポの華麗なジャズを奏でる50’sジャズ・インストゥルメンタル・ナンバー!全体的に洗練された抑揚が効いており、美しい雰囲気が魅力の一曲です。裏面はブラジルをモチーフにしたラテン調のポップ・インストゥルメンタル・ナンバーです。プロモ盤。レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。

LINK WRAY & HIS WRAYMEN ■ RAW-HIDE / DIXIE-DOODLE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=52137797


1958年。全米ポップチャート23位。パンピンピアノが入るロカビリー調のアップテンポに、歪ませた電撃ギターが攻撃的に響く50’sロックンロール・インスト!1963年の名作「ジャック・ザ・リッパー」へと直結する重要作品です。裏面はチェット・アトキンスの「ヤンキー・ドゥードゥル・ディキシー」のカバーとなる完全2サイダー!CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

RAY BUCKINGHAM ■ ROCK-A-BILLY / ALL SHOOK UP by EDDIE MERCER (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126611836


1957年。ガイ・ミッチェルがヒットさせた「ロカビリー」のカバーで、原作を忠実に再現した軽快な雰囲気が楽しいロックンロール・ナンバー!裏面はエディー・マーサーという歌手による、エルヴィス・プレスリーの「オール・シュック・アップ」のカバーです。両面共に微妙な不安定感があり、それゆえに逆に親しみやすさが出たノックオフ・オールディーズです。また付属のピクチャースリーヴのデザインが、素晴らしい一枚でもあります。PS付き(少々シワあり)。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。