NIGHT BEAT RECORDS|TittyShakers人気盤や、YouTubeにも音源がないオブスキュア作品、安価ながらに面白い新発掘盤等をアップ!(2017.12.19.Tue)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はロックンロールの7インチを20点と、LP4点をアップしました!
TittyShakers人気盤や、YouTubeにも音源がないオブスキュア作品、安価ながらに面白い新発掘盤等、見ごたえのあるトップページとなっております。
全曲試聴もしていただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

また店頭には新アメリカ買い付け盤がたっぷり出揃っております!引き続き皆様のご来店をお待ちいたしております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

JOHNNY BURNETTE ■ DREAMIN’ [Liberty/LRP-3179] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126593588


1960年。タイトルになったティーンポップの名作「Dreamin’」を中心に、本アルバム・オンリーの作品を多く収録した全12作品入りのオリジナル・アルバム。全曲スナッフ・ギャレット制作による作品で、カントリーやR&B等、多彩なサウンドで楽しませてくれますが、やはりここでは明るいサウンドのティーンポップが出色です。モノラル盤。盤質/浅い擦れ傷ありますが、音質は全体を通して良好でした。カヴァー/開口部分の上部が約7cm割れ。その他は概ね良好な保存状態です。

JIMMY CLANTON ■ JUST A DREAM [Ace/2030] US Mono Re-Issue LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22962945


1958年。当時のシングルでのヒット曲と、そのシングルのB面曲を集めており、ベスト盤さながらの内容となった充実アルバム。表題曲でティーンポップの名作「Just A Dream」を筆頭に、ご機嫌なロックンロール・ナンバー「Go Jimmy Go」、泥臭いニューオーリンズR&B「You Aim To Please」等、ACEレーベルならではの多彩なサウンドに奥深さのある名演集です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/シュリンクが残っており綺麗な保存状態です。

BRIAN HYLAND ■ GREATEST HITS [Rhino/RNLP-70226] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126593306


1980年代。1960-1970年の間にLEADER, ABC-PARAMOUNT, PHILIPS, DOT, UNIレーベルに残されたヒット曲/重要作品を全14作品集めたオールタイム・ベストアルバムです。初期のティーンポップスが出色なだけでなく、1960年代中盤から後半にかけての、上質なポップ・ナンバーが実に素晴らしい内容です。特にカバー曲のアレンジの秀逸さには光るものがあります。USオリジナル・ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/シュリンクが残っており綺麗な保存状態です。

THE ROCKY FELLERS ■ KILLER JOE [Favourites Series/512] France Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126592861


1980年代。1963年にSCEPTERレーベルからリリースされたアルバムと同じアルバム・カヴァーですが、内容はSCEPTERレーベルでの作品を中心に、PARKWAYレーベルでの録音等もコンパイルしたオールタイム・ベストアルバムです。SCEPTER時代の名作「Killer Joe」、「Like The Big Guys Do」、「Chin-A-Ling Baby」を中心に、ご機嫌なティーン・ロックンロールや、ラテン・ポップス、ダンス物等を多彩に収録した充実盤!モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

CHUCK RIO & THE ORIGINALS ■ MARGARITA / C’EST LA VIE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=49359853


1959年。ザ・チャンプスのヒット曲「テキーラ」をフォローアップした作品で、タイトルはずばり「マルガリータ」というアルコール繋がりのテーマもユニークな一曲。「テキーラ」を彷彿とさせるラティーノロック・サウンドに、チャック・リオの力強いサックス・ブロウが乗り、曲間には「マルガリータァ!」という掛け声が登場するロックンロール・パーティーチューン!TittyShakersファンの方にも絶賛大推薦のハイリーレコメンド作品です。盤質は良好です。

THE ORIGINALS ■ SLEEPLESS HOURS / ANNA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25379157


1958年。‟不眠症”をモチーフにしたノヴェルティー・ナンバーで、ザ・チャンプスの「テキーラ」をフォローアップしたリズムに乗せて、「夜も昼も眠れない…」というレイジーなコーラスが入るラティーノロック・パーティーチューン!V.Aコンピレーション・アルバム『Las Vegas Grind Vol.3』(LP)に収録されており、TittyShakersとしても再評価されている人気曲です。裏面も陽気でエキゾチックなインストゥルメンタル・ロッカーです。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好良好です。

BIG BROWN & THE GAMBLERS ■ MY TESTAMENT / WILD TRACK (Norton Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126592079


1962年。アメリカのブラック・ロックンロールに影響を受けたと思われる、リトル・リチャード風のヘヴィー&ワイルドな演奏に、絶叫に近い豪快なボーカルが乗ったワイルド・ロックンロール・ナンバー!WFMU局のDJレックス氏がホストの人気プログラム『Fool’s Paradise』でもセレクトされた事のある一曲です。裏面はロウ、アーシー&パンキッシュなR&Bで、豪快なギタープレイに泥臭いシャウトが乗るブルージーな一曲!CS付き。盤質はニアミント美品です。

DONTAY & THE INFERNOS ■ MISS POLLY / I CRY IN THE NIGHT (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126591821


マイナーなポップ・シンガー+グループ/ドンテイ&ジ・インフェルノスが、1963年にUS HARLANレーベルからリリースしたシングルです。トリニ・ロペス風の軽快なフォーク&ゴーゴー・サウンドに乗せて、酔っぱらった様なティーンボーカルで歌うオブスキュア・ポップ・ロッカー!サウンドの質感的に西海岸の録音と推測されますが、サーフ系がお好きな方にもおすすめです。プロモ盤。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

HANK SNOW ■ CALYPSO SWEETHEART / MARRIAGE & DIVORCE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126591682


1957年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルです。“カリプソ”をモチーフにしたオリジナル・ナンバーで、カリプソをそのままカントリーミュージックで昇華させたハイブリッドな一曲。アイランド・フォークを彷彿とさせる軽快なリズムとメロディーに、味のあるボーカルが絶妙にマッチした中間派ポップス・レコメンド・チューン!裏面はゆったりとしたカントリーバラードです。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

JOE REISMAN ■ BO DIDDLEY / BLUE BOOGIE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126591552


1955年。ボ・ディドリーのR&B「ボ・ディドリー」のカバーで、ジャジーなビッグバンドに、男女のコーラスを取り入れたポピュラーアレンジメントで洗練された雰囲気で仕上げた50’sポップ・ロッカー!ラテン・ジャズ風の性急なワイルドさもあるので、ジャズとポップスをクロスオーバーさせる中間派としてもオススメです。裏面はルイ・プリマをインストにした様なポピュラーナンバーです。プロモ盤。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

MORTY JAY & THE CONEY ISLAND BRASS ■ BEEF-EATER / I DON’T CARE IF THE SUN DON’T SHINE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126591155


1960年代初頭。アフロ・キューバン風の性急なアップテンポに乗せて、デイヴ・“ベイビー”・コルテツ風のハモンドオルガンと、ハンドクラップと、スウィンギンなホーンセクションがせわしなくリズムを奏でるジャングル・エキゾチカ・タイプの60’sポップ・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面はミッドテンポのR&Bサウンドに、ストリングスやハモンドオルガンが入る60’s R&B・ナンバーです。プロモ盤。レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

BLUE JAYS ■ CAVE MAN LOVE / KUM BA YAH
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=50398050


1960年にUS ROULETTEレーベルからリリースしたシングルです。“原始人”をモチーフにしたノヴェルティーナンバーを、賑やかな演奏にコーラスが入るラテン調のアップテンポに乗せたオブスキュア・ロックンロール・ナンバー!(V.Aコンピ)『Jungle Exotica』やTittyShakers系がお好きな方にオススメの一曲です。裏面はジャマイカン・フォークソング風のスローナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JOEY DEE & THE STARLITERS ■ WING DING / WHAT KIND OF LOVE IS THIS (Pink Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126590650


1962年。「ウィング・ディング!」というタイトルも痛快なインストゥルメンタル・ナンバーで、ハモンド・オルガンとジャカジャカ・ギターに「ゴット・マイ・モージョー・ワーキング」風のR&Bを盛り込んだ、アップテンポの高速ツイスト・パーティー・チューン!裏面はチャート作品となるボーカル入りのポップ・ソングで、映画『ツー・チケッツ・トゥ・パリス』挿入歌です。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。

BOOTS RANDOLPH ■ YAKETY SAX / I REALLY DON’T WANT TO KNOW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126590531


1963年。全米ポップチャートで最高35位を記録した彼の代表作品です。1958年にRCA VICTORレーベルからリリースされていた作品で、本盤でディストリビュート後にヒットしたという経緯のある作品。ロッキン・カントリー風のアップテンポ・ナンバーで、その性急なリズムに呼応した、ブーツ・ランドルフのジャジーで力強いサックス・ソロが、ワイルドにブロウするロックンロール・インストゥルメンタル・クラシックス!レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。

THE WAILERS ■ TALL COOL ONE / ROADRUNNER (Gold Crest Label 1964 Press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126589566


1959年全米ポップチャート36位、1964年全米ポップチャート38位。ピアノとサックスを加えたシンプルなバンド編成によるスリリングな演奏が、豪快かつダンサブルにリズムを奏でる50’sノースウェスト・ロックンロールの最高傑作!この曲で聴ける“悪い雰囲気”や、体育館やダンスホールを揺らす事を目的とした重低なグルーヴ感は、地元の後輩バンドのザ・キングスメンや、ザ・ソニックスらに受け継がれる重要性を持っている。盤質はとても綺麗で、大変オススメです。

THE CAPS ■ THE RED HEADED FLEA / DADDY DEAN (Leo Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126589203


1959年。サックスを主体としたインストゥルメンタル・ナンバーで、ハンドクラップが入るアップテンポに、女性コーラスと絶叫が入るユニークなアレンジのロックンロール・ナンバー。DJマッド・マイクのフェイバリットとしても知られる一曲で、ピッツバーグでローカルヒットを記録したピッツバーグ・オールディーズ・クラシックスです。レーベルに擦れあり。盤面に擦れ傷が目立ちますが、Side-A.の音質は良好です。終始リスニング/DJプレイ共に問題ないかと思われます。

EDDIE CHASE ■ GINGER / IF YOU ONLY KNEW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126588965


マイナーなR&Bシンガー/エディー・チェイスが、1959年にUS VISCOUNTというレーベルに残したシングルです。ファッツ・ドミノの「I’m Ready」や、クライド・マクファッターの「A Lover Please」のノリにも近いハンドクラッピンなダンスビートに、味のあるボーカルと、賑やかなコーラスが乗ったロッキンR&B・パーティーチューン!レア!レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE WRIGHT TONE ■ CORN COBB / THEME FROM THE LONELY ONE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126588825


1962年。ギターソロを中心としたインストゥルメンタルをホーンセクションが支えるという編成は、アイク・ターナーのザ・キングス・オブ・リズムの様な雰囲気がある謎のプロジェクト。演奏、録音共に、ニューヨークのFIRE/FURY/ENJOYレーベルにも匹敵する、上質なR&Bサウンドを豪快に繰り出すロッキンR&B・インストゥルメンタル・チューン!プロモ盤。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

THE ROYAL TEENS ■ OPEN THE DOOR / Blanc (Test Press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126588548


1958年にUS ABC PARAMOUNT[9955]レーベルからリリースしたマイナーシングル作品です。前ヒット作品の「Short Shorts」や「Sham Rock」と比べると、かなりアップテンポの演奏で、がなる様なボーカルでのシャウトも痛快なワイルド・ロックンロール・ナンバー!合いの手のコーラスや、ギター、サックス・ソロも豪快なロイヤル・ティーンズのオブルキュア・ナンバーでオススメです。テスト盤。レーベルに書き込み(アーティスト名とタイトル)と擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE ROYAL TEENS ■ SHORT SHORTS / PLANET ROCK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126588396


1958年。全米ポップチャート3位。“短パン”をモチーフにしたノヴェルティー・タイプのインストゥルメンタル・ナンバーで、グラインドするリズムに乗せた掛け声で「Who wears short shorts? We wear short shorts!」と陽気に歌う50’sロックンロール・ナンバー!テレビ朝日系の人気番組「タモリ倶楽部」のオープニング・テーマとして、おそらく日本ではよく知られる作品だと思います。裏面は「宇宙ロック」。CS付き。盤質は綺麗です。

THE ROYAL TEENS ■ SHORT SHORTS / PLANET ROCK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126588371


1958年。全米ポップチャート3位。“短パン”をモチーフにしたノヴェルティー・タイプのインストゥルメンタル・ナンバーで、グラインドするリズムに乗せた掛け声で「Who wears short shorts? We wear short shorts!」と陽気に歌う50’sロックンロール・ナンバー!テレビ朝日系の人気番組「タモリ倶楽部」のオープニング・テーマとして、おそらく日本ではよく知られる作品だと思います。裏面は「宇宙ロック」。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。

THE ROYAL TEENS ■ SHORT SHORTS / PLANET ROCK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=45151942


1958年。全米ポップチャート3位。“短パン”をモチーフにしたノヴェルティー・タイプのインストゥルメンタル・ナンバーで、グラインドするリズムに乗せた掛け声で「Who wears short shorts? We wear short shorts!」と陽気に歌う50’sロックンロール・ナンバー!テレビ朝日系の人気番組「タモリ倶楽部」のオープニング・テーマとして、おそらく日本ではよく知られる作品だと思います。裏面は「宇宙ロック」。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

THE ROYAL TEENS ■ SHORT SHORTS / PLANET ROCK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25413407


1958年。全米ポップチャート3位。“短パン”をモチーフにしたノヴェルティー・タイプのインストゥルメンタル・ナンバーで、グラインドするリズムに乗せた掛け声で「Who wears short shorts? We wear short shorts!」と陽気に歌う50’sロックンロール・ナンバー!テレビ朝日系の人気番組「タモリ倶楽部」のオープニング・テーマとして、おそらく日本ではよく知られる作品だと思います。レーベルにシールと擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

FIELDS-MADERA ■ OH ME / ZORITA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10197153


1963年。ザ・チャンプスの「Tequila」のパターンを用いた作風で、スウィンギンなラテン・ジャズの軽快な演奏に、「Oh me, What a gonna do now!?」という掛け声が入るノヴェルティータイプのポップ・インストゥルメンタル・ナンバー!(V.Aコンピ)『Las Vegas Grind』~TittyShekrs系がお好きな方には大推薦となるユニークな一曲です。裏面はヴィリー・ヴォーン楽団風のポップ・インストゥルメンタル・ナンバーです。盤質は良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。