NIGHT BEAT RECORDS|ロックンロールDJの方にオススメなパーティーチューンを中心に、YouTubeにも音源がないオブスキュア作品等をアップしました!(2017.12.18.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はロックンロールの7インチを20点と、R&BのLP4点をアップしました!
ロックンロールDJの方にオススメなパーティーチューンを中心に、YouTubeにも音源がないオブスキュア作品等、見ごたえのあるトップページとなっております。
全曲試聴もしていただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

また店頭には新アメリカ買い付け盤約900枚が並んでおります!引き続き皆様のご来店をお待ちいたしております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

THE SUPREMES ■ SUPREMES A GO GO [Motown/M-649] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=5748884


1966年。全米ポップ/R&Bの両アルバムチャートで最高1位を記録したグループ最大のヒットアルバム。H=D=H プロデュースによるヒット曲「Love Is Like An Itching In My Heart」(A1)、「You Can’t Hurry Love」(A3)に加え、モータウンのヒット曲や流行歌のカバーを絶妙に盛り込んだ、ザ・スプリームス流のゴー・ゴー・アルバム!USオリジナル・モノラル盤。盤質/浅い擦れありますが、音質は良好です。カバー/シュリンクが残っており良好です。

THE SUPREMES ■ WHERE DID OUR LOVE GO [Motown/M-621] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=42323177


1964年。全米ポップアルバムチャート2位/R&Bアルバムチャート1位。H=D=Hプロデュースによるヒット曲「ホエア・ディド・アワー・ラヴ・ゴー?」(A1)「ベイビー・ラヴ」(A3)や、初期のポップ・ナンバー「ラン・ラン・ラン」(A2)「ホエン・ザ・ラヴライト・スターツ・シャイニング・スルー・ヒズ・アイズ」(A4)等を収録しており、初期のベスト・セレクション並に充実した60’sモータウン名盤!USオリジナル・モノラル盤。盤質/綺麗です。カバー/シュリンクが残っており良好です。

BARBARA LEWIS ■ BABY I’M YOURS [Atlantic/8110] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21474764


1965年。全米ポップアルバムチャート118位。タイトルにもなったヒット「Baby, I’m Yours」と「Hello Stranger」を中心に、ザ・サーチャーズがカヴァーした「Someday We’re Gonna Love Again」や、初期シカゴ・ソウル「Puppy Love」等を収録し、ベスト・アルバムさながらの充実した内容となった60’s R&Bの名盤!USオリジナル・モノラル盤。盤質/浅い擦れありますが全体的に概ね良好です。カヴァー/上部に痛みあり。リングウェア、擦れあり。

THE SHIRELLES ■ ANTOLOGY 1959-1967 [Rhino/RNDA-1101] US Stereo 2LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6291162


1984年US RHINOレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。1959-1967年の間にUS DECCA & SCEPTERレーベルに残されたヒット曲/重要作品を全28曲集めた内容で、ポップス・ファンからコアなファンまでを納得させる選曲が絶妙なだけでなく、RHINOレーベル独自の超高音質リマスターで名作をたっぷりとお楽しみいただけるパーフェクト・アルバムです。USオリジナル・ステレオ盤。盤質/2枚共ニアミント美品です。カヴァー=/綺麗です。

MICKEY LEE LANE ■ THE ZOO / THE SENIOR CLASS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16844754


1965年にUS SWANレーベルからリリースしたシングルです。“動物園”をモチーフにしたノヴェルティーナンバーで、動物園というよりも、ジャングルの雰囲気が出たワイルドなロックンロール・ナンバー。ジミー・リード調のロッキン・ブルースを、ハンドクラップが入るダンサブルなサウンドで仕上げた60’sフラットロック・パーティーチューン!裏面曲もアップテンポのブルーアイドR&Bです。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

MICKEY LEE LANE ■ SHAGGY DOG / OO-OO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24815822


1960年。全米ポップチャートで最高34位を記録した彼の代表作品です。ロカビリーをベースにしたミニマル・ミュージック的なリズムに、ノヴェルティー感たっぷりの「Do the Bird, Dog, Shake… I said a ya ya yaga yaga boom chick a ga ga」という歌詞が乗った60’s ロックンロール・ナンバー!フラットロック的なカラーが強く、週末向けのティーネイジ・パーティーチューンにはうってつけとなる名作です。裏面はロカビリー調です。盤質は良好です。

THE JOHNSON BROTHERS ■ ZOMBIE LOU / CASTING MY SPELL (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=12261464


1958年にUS VALORレーベルに残した唯一のシングルです。ゾンビをモチーフにしたノヴェルティーナンバーを、ラテン風味のある軽快なジャンプサウンドに乗せて、軽快なツインボーカルでハモった50’s R&B~ホラー系ハロウィーン・ロッカー!裏面はジョニー・オーティスのカバーで、こちらもアップテンポ&ワイルドなR&B・ロッカーとなるパーフェクトな2サイダー盤です。プロモ盤。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

TICO & THE TRIUMPHS ■ MOTORCYCLE / I DON’T BELIEVE THEM
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25410002


1961年。全米ポップチャート97位。オートバイをモチーフにした初期のサーフ&ホットロッド・ナンバーで、オートバイの排気音で幕を開け、勢いのあるコーラスが畳みかける様にリズムを繰り出す60’sロックンロール・ナンバー!ザ・ビーチ・ボーイズの「Surfin’ Safari」よりも一年早いこの手のサウンドの着想は、ジャン&ディーンの影響によるものだと推測され、サーフ・ミュージックのルーツとしての資料価値も高い一曲だと思います。CS付き。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

AL CASEY ■ SURFIN’ HOOTENANNY / EASY PICKIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18915305


1963年。全米ポップチャート48位。デュアン・エディーの「(Dance With The) Guitar Man」をイミテートした作品で、アップテンポのロックンロール・サウンドに、強力な電撃ギターが乗った60’sサーフ・ロッカー!ディック・デイルや、ザ・ヴェンチャーズ、デュアン・エディー等のリフを再現した、ギター職人としての技も光ります。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

JEFF GORDON & THE SUMMITS ■ PETER GUNN / FREEWAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126564879


1962年。ヘンリー・マンシーニによる人気テレビ/映画『ピーター・ガンのテーマ』のカバーで、原作を遥かに凌ぐアップテンポでアレンジされたロックンロール・バージョン!スリリングな原作のイメージはそのままに、ジャジーなトロンボーンと、デュアン・エディー風のトワング・ギターがワイルドに響くグレイト・カバーです。TittyShakers系がお好きな方にもオススメ!!プロモ盤。CS付き。レーベルに破れとシールとかるいリングウェアあり。音質は概ね良好です。

THE RIGHTEOUS BROTHERS ■ JUSTINE / IN THAT GREAT GETTIN’ UP MORNIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=49583231


1965年。全米ポップチャート85位。ドン&デューイのR&Bカバーです。テクニカルなロックンロールバンドによるファスト&パンキッシュなリズムに乗せ、ワイルドなツインボーカルでシャウトする60’sブルーアイド・ソウル・ロッカー!レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のコール&レスポンスを織り交ぜたアレンジも痛快です。また当時、イギリスのSUEレーベルからもリリースされたモッズ・クラシックスとしても知られています。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

CELESTIALS ■ LET’S GO, LET’S GO / HOOCHIE KOOCHIE KOO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126564567


マイナーなロックンロール・グループ/セレッシャルズが、1960年代にUS SATINというレーベルに残したシングルです。ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズのカバーで、原作のR&Bよりも軽快なアップテンポのロックンロールとしてアレンジされたフラットロック・ダンサー!1965-1966年頃の録音と推測されますが、シンプルかつストレートなサウンドはオールディーズ・ファンの方にもおすすめです。裏面もアップテンポのブルーアイドR&B。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は良好です。

BOBBY COMSTOCK & THE COUNTS ■ THE BEATLE BOUNCE / SINCE YOU BEEN GONE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25415457


1964年。ザ・ビートルズ他のブリティッシュインベーションに対抗したロックンロール・ナンバーで、“ザ・ビートル・バウンス”というダンス曲としても機能する60’sフラット・ロッカー!バディー・ホリー風の楽曲を、ザ・ビートルズ・バージョンの「ツイスト&シャウト」風にアレンジしたハードなサウンドに、ザ・ビーチ・ボーイズ風のコーラスをブレンドさせたハイブリッドさがユニークで、勢いがあって痛快だ。プロモ盤。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

BOBBY COMSTOCK ■ LET’S STOMP / I WANT TO DO IT (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=43596216


1963年。全米ポップチャート57位。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムパターンをベースにした楽曲を、ワイルドに畳みかけるドラムス+ハンドクラップ&コーラスでワイルドにアレンジした週末ティーネイジ・ダンスパーティーチューン!ジョーイ・ディー&ザ・スターライターズ風のハモンドオルガンや、ジャジーなサックス・ソロもスパイスとして効いており、黒っぽさを意識したラフなボーカルも実に痛快な傑作。プロモ盤。レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。

BOBBY COMSTOCK ■ LET’S STOMP / I WANT TO DO IT (Light Green Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=108409583


1963年。全米ポップチャート57位。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムパターンをベースにした楽曲を、ワイルドに畳みかけるドラムス+ハンドクラップ&コーラスでワイルドにアレンジした週末ティーネイジ・ダンスパーティーチューン!ジョーイ・ディー&ザ・スターライターズ風のハモンドオルガンや、ジャジーなサックス・ソロもスパイスとして効いており、黒っぽさを意識したラフなボーカルも実に痛快な傑作。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

WOODY & DAVE ■ SHUT-UPS / SWEET POTATO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20862264


1958年。同年にザ・ワイルド・トーンズがヒットさせた「シャットアウト」のカバーで、原作に近いアレンジを用いたノヴェルティーロッカーで、クオリティーの高さは原作と比較しても遜色のないグレイト・バージョンです。『Las Vegas Grind』~TittyShakers系がお好きな方には大推薦!!裏面はジャジーでスリージィなミディアム・スロウ・インスト・ロッカーです。レーベルにリングウェアあり。盤面に浅い擦れありますが、スタイレン盤らしくしっかりとした音で鳴ります。

THE TUNE ROCKERS ■ THE GREEN MOSQUITO / WARM UP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119899131


1958年。全米ポップチャート44位。「蚊」(モスキート)をモチーフにしたノヴェルティーナンバーで、プリミティヴなサーフ・ロック的な演奏とも言えるワイルドなギターやサックスを主体とした、50’sインスト・ロックンロール・ナンバー!また、クランプスの「ヒューマン・フライ」の原曲としても知られる、クランプス・クラシックスとしても要注目の一曲でもあります。裏面はアップテンポのインスト・ロックンロール!CS付き。盤質は綺麗です。

MIKE PEDICIN QUINTET ■ GOTTA TWIST / WHEN THE CATS COME TWISTIN’ IN (Spinners Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=38165634


1962年。ロイ・ブラウンのジャンプ・ブルースを応用した様な、ワイルド&ファストな演奏に、勢いのあるボーカルとコーラスが乗ったマイク・ペディシン流のツイスト・ロッカー!彼のヒット曲「Shake A Hand」にも似たキャッチーな楽曲も魅力となるノーヒットの良好ロックンロール作品です。裏面は「聖者が街にやってくる」のカバーで、こちらもツイスト・リズムでアレンジされたロックンロール・2サイダー!レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

THE BLUE CHIPS ■ DOUBLE DUTCH TWIST / THE NEW YEAR’S IN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126563541


マイナーなポップ・グループ/ザ・ブルー・チップスが、1961年にUS LAURELレーベルに残したシングルです。“ダブル・ダッチ・ツイスト”というダンスクレイズ曲で、オランダ人(Dutch)をイメージしたと思われるボーカルでワイルドに歌い、その周囲をコーラスが屈強に固める60’sツイスト・ロッカー!ドゥーワップ・グループとしても魅力があるだけでなく、バッキングの演奏にもコシがあって充実した内容のオブスキュア45sです。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。

MIKE ROGER & HIS MACHINE GUNS ■ LET’S SLOP / DANCE THE SLOP WITH ME (Germany Orig.)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126563317


マイナーなポップ・シンガー+グループ/マイク・ロジャー&ヒズ・マシンガンズが、1963年にドイツABANORIレーベルに残したシングルです。フィラデルフィアのブラック・コミュニティーの中で流行した踊り“スロップ”を取り上げたダンスクレイズで、R&Bリズムを奏でるシンプルなバンドの演奏に、ロックンロール・ボーカルが融合した60’sオブスキュア・ロッカー!珍ダンスものがお好きな方にお勧めです。レーベルに擦れあり。盤面に擦れありますが、音質は概ね良好です。

THE CRESTS ■ GOOD GOLLY MISS MOLLY / I REMEMBER (In The Still Of The Night)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126563013


1960年。ご存じリトル・リチャードの「グッド・ゴリー・ミス・モリー」のカバーで、ダンサブルなロックンロール・サウンドにドゥーワップ・コーラスを盛り込んだR&B仕様のワイルド・ロッカー!「16キャンドルズ」他で聴けるポップスのイメージが強いグループですが、本作では一線を越えたパフォーマンスで本意気のロックンロールを聴かせてくれる注目作品です。裏面はザ・ファイヴ・サテンズのカバーとなる良好2サイダーです。Scarce!盤質は綺麗です。

RONNIE HAWKINS & THE HAWKS ■ FORTY DAYS / ONE OF THESE DAYS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126562811


1959年にUS ROULETTEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高45位を記録した彼の代表作品です。チャック・ベリーの「30デイズ」を改作したロカビリーで、ハードな演奏に乗せてワイルドなヒカップ唱法で歌う50’sロックンロール・クラシックス!プリミティヴなガレージ感もあり、かつダンサブルなフラットロック感もある名作だと思います。レーベルに書き込みとかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

RONNIE HAWKINS & THE HAWKS ■ FORTY DAYS / ONE OF THESE DAYS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=798663


1959年にUS ROULETTEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高45位を記録した彼の代表作品です。チャック・ベリーの「30デイズ」を改作したロカビリーで、ハードな演奏に乗せてワイルドなヒカップ唱法で歌う50’sロックンロール・クラシックス!プリミティヴなガレージ感もあり、かつダンサブルなフラットロック感もある名作だと思います。レーベルに書き込みとかるいリングウェアあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

BOBBY (BORIS) PICKETT ■ MONSTER MASH / MONSTERS’ MASH PARTY (White Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16652851


1962年。全米ポップチャート1位。“モンスター・マッシュ”というノヴェルティータイプのダンスナンバーで、墓場でゾンビやフランケンシュタイン等がパーティーする様子が描かれたハロウィーン&ホラーチューンの名作!ハロウィーンシーズンになると、今でもアメリカのオールディーズ局では、頻繁にオンエアされているスタンダードナンバーです。レーベルにシールとかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。