NIGHT BEAT RECORDS|ディオン、ザ・フォー・シーズンズ他、ポップスの名作を中心に、オールディーズ・ポップスの7インチ他をアップしました!(2017.12.11.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はオールディーズ・ポップスの7インチを20点、LPを4点ウェブサイトにアップいたしました!
ディオン、ザ・フォー・シーズンズ他、ポップスの名作を中心にした内容です。試聴もしていただけます。ご検討よろしくお願いいたします。

また店頭には新アメリカ買い付け盤約900枚が並びました!平日も皆様の絶賛ご来店をお待ちいたしております!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

THE CREW-CUTS ■ ROCK & ROLL BASH [Mercury/MG-20144] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126370422


1956年。シングルで大ヒットを記録したザ・コーズのR&Bカバー「Sh-Boom」や、ザ・ペンギンズの「Earth Angel」、ザ・クイーンズの「Oop-Shoop」等、ソフィスティケイテッドされたR&Bナンバーを全12作品収録した内容。ポピュラーミュージックという形のロックンロールとして重要度の高い名演です。USオリジナル。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/擦れありますが、この年代のレコードにしては上質な保存状態だと思います。

DION ■ LOVERS WHO WANDER [Laurie/LLP-2012] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126370256


1962年にUS LAURIEレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。タイトルになったヒット曲「Lovers Who Wander」に加え、同時期のシングルでのヒット曲「Little Diane」、「(I Was) Born To Cry」、「Sandy」を盛り込んだディオンの重要ソロ・アルバム!他にも流行曲のカバーもディオン流のアレンジで仕上がっており、全体的に上質なポップ・アルバムとなった全12作品です。USオリジナル。モノラル盤。盤質/良好です。カヴァー/かるい擦れあります。

RICK NELSON ■ A LONG VACATION [Imperial/9244] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126369796


1963年。タイトルにもなったシングルでのヒット曲「A Long Vacation」と、そのシングルの裏面曲だった「Mad Mad World」を中心に、ポピュラーミュージックのカバーや、カントリー曲のカバー等を全12作品収録。DECCAレーベル移籍直前のラスト・アルバムで、大滝詠一さんの1981年のアルバム・タイトルにも流用されたという感慨深い一枚でもあります。USオリジナル。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/上部に少々痛みあり。擦れ少なく上質な保存状態です。

THE TOKENS ■ THE LION SLEEPS TONIGHT [RCA Victor/LPM-2514] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=53018575


1962年。タイトルになったヒット曲「ライオンは寝ている」を中心に、異国情緒溢れるエキゾチカ・ポップスや、ホワイト・ドゥーワップ等を全12曲収録した内容。「The Lion Sleeps Tonight」路線のポップス以外に試聴で取り上げた多彩なスタイルのポップスが出色で、サミー・ロウ楽団の演奏を含めて、全体的に色彩豊かなポップ・コーラス・アルバムといった印象の一枚です。USオリジナル。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/開口上部約8cm割れ。少々擦れあり。

BARRY MANN ■ WHO PUT THE BOMP / LOVE TRUE LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20376392


1961年。全米ポップチャート7位。日本では、邦題「しびれさせたのは誰?」。作曲はジェリー・ゴフィンとの共作で、流行歌のパロディーを盛り込んだノヴェルティー感たっぷりのポップ&ロール・ナンバー!R&Bグループ=ザ・ヘーロス(The Halos)が参加したドゥーワップ・アレンジで、楽曲のノリの良さに拍車をかけるパーティートラックです。裏面もメロディアスなアップテンポ・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JOHNNY CASWELL ■ AT THE SHORE / GOTTA DANCE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=7734543


1963年にUS SMASHレーベルからリリースしたシングルで、ジョン・マダラ&デイヴ・ホワイト・プロデュースによる作品で、全米ポップチャートで最高97位を記録した彼の代表作品です。完全にフレディー・キャノンをイミテートしたロックンロール・ナンバーで、バッキングのアレンジからボーカル・スタイルまで、パーフェクトなフレディー・キャノン・クローンとなるティーネイジ放課後パーティーチューン!裏面曲もアップテンポでノリの良いティーンポップ・2サイダー!盤質はニアミント美品です。

CURTIS LEE ■ PRETTY LITTLE ANGEL EYES / GEE HOW I WISH YOU WERE HERE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126369139


1961年にUS DUNESレーベルからリリースしたシングルで、フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高7位を記録したカーティス・リーの代表作品です。トミー・ボイスが書き下ろした明るくキャッチーな楽曲を、R&Bグループ=ザ・ヘーロス(The Halos)のコーラスでドゥーワップ・スタイルに仕上げた60’sティーン・ポップナンバー!レーベルに擦れと書き込みとシールあり。盤質は概ね良好です。

THE CASCADES ■ THE LAST LEAF / SHY GIRL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126369055


1963年。全米ポップチャート60位。前ヒット作「リズム・オブ・ザ・レイン(邦題:悲しき雨音)」のフォローアップで、風のSEからドラマチックに幕を開けるメランコリックさ漂う60’sポップ・ナンバー!日本では、小林旭「熱き心に」の元ネタとして知られる様になったオールディーズ・ナンバーです。フィル・スペクターや、ザ・ビーチ・ボーイズらが愛用した、名門ゴールド・スター・スタジオによる録音で、ザ・レッキング・クルーが演奏!盤質は概ね良好です。

THE CASCADES ■ THE LAST LEAF / SHY GIRL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18096748


1963年。全米ポップチャート60位。前ヒット作「リズム・オブ・ザ・レイン(邦題:悲しき雨音)」のフォローアップで、風のSEからドラマチックに幕を開けるメランコリックさ漂う60’sポップ・ナンバー!日本では、小林旭「熱き心に」の元ネタとして知られる様になったオールディーズ・ナンバーです。フィル・スペクターや、ザ・ビーチ・ボーイズらが愛用した、名門ゴールド・スター・スタジオによる録音で、ザ・レッキング・クルーが演奏!レーベル片面にシールあり。盤質は概ね良好です。

THE CASCADES ■ RHYTHM OF THE RAIN / LET ME BE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=113382327


1962年。全米ポップチャート3位。邦題は「悲しき雨音」。雨のSEで幕を開ける、哀愁漂うメランコリックなロッカ・バラードを、リフレインさせるコーラスで繊細にハモる60’sポップ・コーラス・ナンバー!フィル・スペクターや、ザ・ビーチ・ボーイズらが愛用した、名門ゴールド・スター・スタジオによる録音で、ザ・レッキング・クルー(ハル・ブレイン(drum)、キャロル・ケイ(bs)、グレン・キャンベル(g))が伴奏を担当しています。盤質はほぼ良好です。

THE FOUR SEASONS ■ SHERRY / I’VE CRIED BEFORE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=113381496


1962年。全米ポップチャート5週連続1位/R&Bチャート1位。ラテン調の軽快なリズムをバックに、メロウなロッカバラードを、ザ・トーケンズ・スタイルのコーラスでハモる60’sポップ・ナンバー!ザ・フォー・シーズンズを象徴する一曲であり、リードボーカルのフランキー・ヴァリの魅力を存分に引き出した一曲とも言える名作です。「シェリー」はボブ・ガウディオの、親友の娘の名前“シェリー”から由来しています。盤質は概ね良好です。

THE FOUR SEASONS ■ APPLE OF MY EYE / HAPPY HAPPY BIRTHDAY BABY (Vee-Jay Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126367185


1964年。ボブ・クリュー・プロデュースによるマイナー作品です。1956年にオーティス・ブラックウェルが作詞作曲をし、ザ・フォー・シーズンズの前身グループとなる、ザ・フォー・ラヴァーズが吹き込んだ作品「You’re The Apple Of My Eye」のリメイク・バージョン。ザ・フォー・ラヴァーズのバージョンよりも落ち着いたミッドテンポのアレンジで、ラテン調のダンサブルなリズムと明るいコーラスが際立ったグッド・ポップ・ナンバー!レーベルにドリルホールあり。盤質は良好です。

JOHN COREY ■ POLLYANNA / I’LL FORGET
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=54198422


1962年。ザ・フォー・シーズンズ他を手掛けた事で知られるプロデューサー/ボブ・クリューによるマイナー・プロジェクトです。ボブ・クリュー&ボブ・ガウディオが共作したキャッチーな楽曲を、ハンドクラップとザ・フォー・シーズンズのコーラスに乗せたティーンポップ・ナンバー!ザ・フォー・シーズンズと同系のプロジェクトとして制作された注目作品です。裏面曲もボブ・クリュー&ボブ・ガウディオ作品となる、明るい調子のアップテンポとなる2サイダーです。盤質は概ね良好です。

ERNIE MARESCA ■ DOWN ON THE BEACH / MARY JANE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=11502481


1962年にUS SEVILLEレーベルからリリースした自己名義のマイナー・シングルです。夏=ビーチをモチーフにした明るいロックンロール・ナンバーを、前ヒット作「シャウト!シャウト!」のスタイルをフォローアップしたアレンジで仕上げたポップ&ロール・ナンバーです。ダンサブルなズンドコ・ドラムスに、賑やかなコーラスがワイルドに駆け巡る、週末ティーネイジ・ダンス・パーティー・チューンの隠れた名作!裏面はロカビリー調のアップテンポとなる2サイダーです。Scarce!盤質は良好です。

ERNIE MARESCA ■ SHOUT! SHOUT! (Knock Yourself Out) / CRYING LIKE A BABY OVER YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126366506


1962年。全米ポップチャート6位。ツイスト・ブームを意識したダンサブルなアップビートのメロディーを、勢いのあるコーラスで賑やかに味付けし、実にカラフルなポップ&ロール・ナンバーとして仕上がった週末ティーネイジ・パーティー・チューンの決定盤!裏面はデモ録音風のラフな仕上げの作風ながら、どことない哀愁に、アーニー・マレスカのコンポーサーとしてのセンスの良さを感じる注目サイドです。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

ERNIE MARESCA ■ SHOUT! SHOUT! (Knock Yourself Out) / CRYING LIKE A BABY OVER YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20993310


1962年。全米ポップチャート6位。ツイスト・ブームを意識したダンサブルなアップビートのメロディーを、勢いのあるコーラスで賑やかに味付けし、実にカラフルなポップ&ロール・ナンバーとして仕上がった週末ティーネイジ・パーティー・チューンの決定盤!裏面はデモ録音風のラフな仕上げの作風ながら、どことない哀愁に、アーニー・マレスカのコンポーサーとしてのセンスの良さを感じる注目サイドです。盤質は綺麗です。

DION ■ DONNA THE PRIMA DONNA / YOU’RE MINE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17811037


1963年にUS COLUMBIAレーベルからリリースしたシングルで、ロバート・マージー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高6位を記録し、日本では邦題「かわいいドンナ」としても知られるディオンの代表作品のひとつです。多くの名作を送り出してきた、アーニー・マレスカとのコンビによる最後の共同作品で、哀愁のあるメロディーを、ザ・デル・サテンズのコーラスとハンドクラップに乗せて明るく歌う60’sポップ・ナンバー!CS付き。盤質は良好です。

DION ■ DRIP DROP / NO ONE’S WAITING FOR ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18903378


1963年。全米ポップチャート6位。ザ・ドリフターズが1958年にリリースした同名ヒット曲のカバーで、フォーク調のロック・サウンドと、ザ・デル・サテンズによるドゥーワップ・コーラスでアレンジされた60’sポップ&ロール・ナンバー!カバー曲ながらに、(オリジナルのザ・ドリフターズのバージョンと比べても)完成度が高い為、UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーションアルバム『The Leiber & Stoller Story – Vol. 3』に収録されていました。CS付き。盤質は概ね良好です。

DION ■ THE WANDERER / THE MAJESTIC
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20479449


1961年。全米ポップ2位。アーニー・マレスカが書き下ろしたブルージーな作品を、軽快なシャッフルリズムと、ザ・デル・サテンズのコーラスで仕上げたポップ&ロール・ナンバー!ザ・ストレイ・キャッツがライヴでの入場曲(SE)として使われ、1979年公開の青春映画『ザ・ワンダラーズ』のテーマ曲としても採用された名作です。レーベルに擦れと書き込みと破れあり。盤質は概ね良好です。

DION ■ THE WANDERER / THE MAJESTIC
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=1026212


1961年。全米ポップ2位。アーニー・マレスカが書き下ろしたブルージーな作品を、軽快なシャッフルリズムと、ザ・デル・サテンズのコーラスで仕上げたポップ&ロール・ナンバー!ザ・ストレイ・キャッツがライヴでの入場曲(SE)として使われ、1979年公開の青春映画『ザ・ワンダラーズ』のテーマ曲としても採用された名作です。レーベルにシールと書き込みとリングウェアあり。音質は概ね良好です。

RAY PETERSON ■ CORINNA CORINNA / BE MY GIRL (UK London Orig.)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126365378


1960年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャート9位/UKシングルチャート41位。1928年に発表された同名ブルース曲のカバーで、フルオーケストラの演奏で豪華にアレンジされたティーンポップ・ナンバー。フィル・スペクターにとって真の出世作となった記念すべき一曲で、プロデューサーとしての才覚を発揮し、PHILLESレーベル~ウォール・オブ・サウンドに至るまでの快進撃を続けていくのは周知の通りです。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

BILLY JOEL ■ THE LONGEST TIME / CHRISTIE LEE (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126365126


1984年。全米ポップチャート14位。ザ・タイムス「ソー・マッチ・イン・ラヴ」からインスパイアを受け完成したという作品で、メロディアスなバラードをドゥーワップ・コーラスでハモる80’s リバイバル・ドゥーワップ・ナンバー!50年代風のストリート・コーナー・ハーモニーを意識したミュージック・ビデオも印象的な一曲です。オリジナル・ピクチャー・スリーヴ付き。盤質はニアミント美品です。

BILLY JOEL ■ THE LONGEST TIME / CHRISTIE LEE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=32821088


1984年。全米ポップチャート14位。ザ・タイムス「ソー・マッチ・イン・ラヴ」からインスパイアを受け完成したという作品で、メロディアスなバラードをドゥーワップ・コーラスでハモる80’s リバイバル・ドゥーワップ・ナンバー!50年代風のストリート・コーナー・ハーモニーを意識したミュージック・ビデオも印象的な一曲です。オリジナル・カンパニー・スリーヴ付き。盤質はニアミント美品です。

AUGIE RIOS ■ ?DONDE ESTA SANTA CLAUS? (Where Is Santa Claus?) / OL’ FATSO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=126365025


1958年。スペイン語のタイトルですが、和訳すると「サンタクロウスはどこ?」というクリスマス・ナンバーで、ラテンのリズムに乗せたキャッチーな楽曲をキッズ・ヴォーカルで歌い上げる50’sクリスマス・オールディーズ・ナンバー!今でもホリデーシーズンの米国に訪れると、FM/AMラジオでオンエアされるのをよく耳にするエヴァーグリーンな名作です。裏面もクリスマスをモチーフにした、アップテンポのポップ・ナンバーです。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。