大阪のNIGHT BEAT RECORDSです|R&B、ティーン・サーフ系等の7インチ20点と、ロックンロールのLPを4点アップいたしました!(2017.11.09.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は7インチ20点と、ロックンロールのLPを4点アップいたしました!
R&B、ティーン・サーフ系等、カラフルな内容のトップページとなっておりますので、ぜひご検討下さい。
ウェブサイトは下のリンクにございます。よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

JOHNNY BURNETTE & THE ROCK & ROLL TRIO ■ TEAR IT UP [Solid Smoke/SS-8001] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124912561


1978年。1956-1957年にナッシュヴィル&ニューヨークで録音されたCORALレーベル・セッションから17作品を厳選した内容で、トリオの代表作品となる「ロカビリー・ブギー」等の名曲を漏れなく収録したパーフェクト・ベスト・アルバム!ロカビリー歌手としてはジョニー・バーネットの歌は最強クラスに上手く、バッキングの演奏も極上という、パーフェクトな名演を、高音質で一気にお楽しみいただけます。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/見開きカヴァー。概ね良好です。

BUDDY HOLLY ■ SHOWCASE [Coral/CRL-57450] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124912212


1964年。1956–1959年の間にCORAL, DECCA, BRUNSWICKレーベルに残されていた録音から、レア音源と未発表作品等を収録した内容に加え、1963年にザ・ファーアーボールズの演奏をオーバーダビングした新作等も収録したレア・トラック集。初期のレア・ロカビリー音源を多く収録しており、他にもボビー・フラー・フォーが大ヒットさせた「Love’s Made A Fool Of You」等も収録した充実の内容です。モノラル盤。盤質/良好です。ジャケット/少々擦れありますが良好です。

JACK SCOTT ■ Self Titled [Carlton/LP12-107] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22401720


1958年。1950年代にCARLTONレーベルに残されたシングルでのヒット曲を集めており、ベスト盤さながらに濃い内容となったコンピレーション・アルバム!ワイルドかつクールなロカビリー・チューン「Save My Soul」、「Leroy」、「Geraldine」、「The Way I Walk」の4曲に加え、バラードでも名曲の「My True Love」、「Goodbye Baby」が光るロックンロール名盤です。モノラル盤。盤質/良好です。ジャケット/上部完全に割れ。擦れが少しあり。

JOHNNY CASH ■ THE SONGS THAT MADE HIM FAMOUS [Sun/DT-90668] US Stereo LP, 1966 2nd.press
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21800582


1958年にUS SUNレーベルからリリースしたアルバムの1966年2nd.プレスです。“彼を有名にした楽曲達”と題されたベスト・アルバムで、黄金期となる1950年代のSUNレーベルに残されたヒット曲/重要作品を全12作品収録した50’sロックンロールの名盤。ヒット曲集なので、全曲マストと言える内容ですが、特に試聴で取り上げた名作を、SUNレーベルのプレッシングで聴くのは格別です。ステレオ盤。盤質/綺麗です。ジャケット/擦れが少しあります。良好です。

THE SURFER GIRLS ■ DRAGGIN’ WAGON / ONE BOY TELLS ANOTHER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124910713


1964年。チャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」を改良した正調ロックンロール・ナンバーを、軽快/ダンサブルなサーフ・ロック・サウンドに乗せて、明るいヴォーカル+コーラスで歌い上げる60’sガールズ・サーフ・ロック・パーティーチューン!V.Aコンピ『Girls In The Garage Vol.4』、『Hey Beach Girls! Female Surf ‘N’ Drag 1961-1966』にも収録された人気作品です。レア!CS付き。レーベルに擦れあり。音質は両面共に全体的に概ね良好です。

LINDA LLOYD ■ HEARTACHE HIGH SCHOOL U.S.A. / ALL THROUGH THE DAY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124910176


1964年にUS COLUMBIAレーベルからリリースしたシングルで、エド・クレバン・プロデュースによる作品です。「傷心ハイスクール U.S.A.」と題された学園物の恋愛作品を、名人ショーティー・ロジャース楽団の演奏に乗せたティーンポップ・ナンバー!哀愁のある楽曲を、力強いヴォーカルで歌い上げる、レスリー・ゴア・スタイルのポップスで上質です。裏面はコーラスとストリングスのブレンド感が美しい胸キュン・ガールズ・ポップスです。プロモ盤。CS付き。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

MARIA ■ PARKWAY AVENUE / EASY GOING GIRL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124909839


マイナーなガール・シンガー/マリアが、1960年代にUS UNIFILM RECORDS, INC.というレーベルに残したシングルです。1966年頃と推測されるポップ・サウンドが印象的で、ロサンジェルスあたりのスタジオを彷彿とさせる演奏+コーラスに、繊細なヴォーカルが乗った60’sガールズ・ポップ・ナンバー。日本では所謂“ソフト・ロック”に属するサウンドになるかと思いますが、レアかつ、内容の良いポップスとして、海外でも評価されている注目作品です。盤質はニアミント美品です。

THE RONETTES ■ BE MY BABY / TEDESCO AND PITMAN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124761195


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作曲したメロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターが力強いボーカルで歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!ハル・ブレインによるドラムスや、ジャック・ニッチェによるアレンジメントは、後のポピュラー・ミュージックに与えた影響は計り知れない重要作品です。盤質は良好です。

THE RONETTES ■ BE MY BABY / TEDESCO AND PITMAN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18782323


1963年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高4位を記録。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作曲したメロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターが力強いボーカルで歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!ハル・ブレインによるドラムスや、ジャック・ニッチェによるアレンジメントは、後のポピュラー・ミュージックに与えた影響は計り知れない重要作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

PENNY CANDY MACHINE ■ LOLLIPOP / ODE TO MIDNIGHT (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124909248


1969年にUS STEREOというレーベルに残したシングルです。ザ・コーデッツでもおなじみとなった、ロナルド&ルビーによる名曲「ロリポップ」のカバーで、軽快なロック・サウンドにコーラスを織り交ぜたバブルガム・ポップ・サウンド良好作品。60年代前半のガールズ・ポップにも聴こえる、オールドスクールな雰囲気もあるのでオールディーズ・ファンの方にもオススメです。裏面はフォーク・ポップ・バラードです。プロモ盤。盤質は綺麗です。

CAPRI SISTERS ■ I WANT YOU TO BE MY BOY / FAIRLY TALES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24719047


1962年にUS NEWTOWNレーベルからリリースしたシングルです。フランキー・ライモン&ザ・ティーネイジャーズのカヴァーで、レイ・チャールズの「What’d I Say?」風のリズムでダンサブルに仕上げた60’sホワイト・フィメールR&B・ストンパー!1964年にジ・エキサーターズが同曲を取り上げてヒットさせていますが、アレンジのアイデアは明らかに本作からのインスパイアであると言える重要作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

CHRISTINE QUAITE ■ IN THE MIDDLE OF THE FLOOR / TELL ME MAMA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124908630


1964年。同世代のティーンに向けたキャッチーな楽曲を、ビート感のあるバンドの演奏と女子コーラスで彩り、15歳の少女とは思えない力強いヴォーカルで歌った60’sブリティッシュ・ガールズ・ポップ・ナンバー!アメリカのサウンドとは異なる、硬質なロック感のあるバッキングと、ポスト・ヘレン・シャピロといった感じのヴォーカルが魅力の一曲です。裏面はヒット曲で(US Pop #85-)、こちらも明るい調子のアップテンポのガールズ・ポップ・2サイダーです。盤質は良好です。

REPARATA & THE DELRONS ■ WHENEVER A TEENAGER CRIES / HE’S MY GUY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124908378


1964年。全米ポップチャートで最高60位を記録したグループの代表作品です。アーニー・マレスカが書き下ろしたメランコリックな楽曲を、しっとりしたボーカルが歌いあげるティーンポップ・ナンバーです。裏面は一転して明るいアップテンポのポップナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

CONNIE & CLARA ■ I WILL FOLLOW HIM / TAKE THESE CHAINS FROM MY HEART by HERBERT HUNTER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18865889


1963年にUS HITレーベルからリリースしたシングルです。リトル・ペギー・マーチによる同名ヒット作品のカバーで(原曲はペトゥラ・クラーク)、リトル・ペギー・マーチのヒット・バージョンを忠実に再現した良好ガールズ・ポップ・ナンバー。デュエット形式の名義ですが、リードとコーラスを各自受け持ったスタイルで、そこの男性ドゥーワップ・コーラスが入り、バンドの演奏も硬質で聴き応えのあるバージョンです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE ANGELS ■ IF I DIDN’T LOVE YOU / MEDLEY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=56605865


1968年。トレード・マーティンが作詞作曲をしたロック・ナンバーを、トレード・マーティンのアレンジメントによる豪華なオーケストレーションでカラフルに色付けした60’sガールズ・ポップ・ナンバー!ドラマチックな雰囲気で、大人っぽさを演出する極上のポップ・ソングでオススメです。裏面は「Moments To Remember」、「Theme From A Summer Place」、「One Summer Night」をメドレー形式でカバーした作品です。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。

LUCILLE STARR ■ SUKIYAKA / CRAZY ARMS (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22126259


1965年。坂本九の国際的大ヒット曲「上を向いて歩こう」のカバーで(初回シングル盤のタイトルが「スキヤカ」表記のエラーだった為、ここでのタイトルもそのまま流用された)、ハーブ・アルパートがアレンジメントを担当した上質なポップ・サウンドに乗せ、オリジナルのフランス語歌詞で力強く歌いあげるフィメール・ポップ・ヴォーカル・バージョン!裏面はミッドテンポのポップ・ナンバーです。プロモ盤。レーベルに薄い擦れあり。盤質はほぼ良好です。

THE DIXIEBELLES ■ ROCK, ROCK, ROCK / (Down At) PAPA JOE’S
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=46579062


1963年のヒットシングルです。アタックの強いバッキングに乗せたコーラスで、「ロック!ロック!ロック!」と勢い良くハモる、60’sご機嫌パーティー・チューン!プロデューサーのビル・ジャスティス自身が元々ロカビリー畑の人なので、この手のロッキン・サウンドには安定感があって良い塩梅です。裏面はチャート作品で、ディキシーランド・ジャズのテイストを盛り込んだ良好ポップ・ナンバー!レーベルに擦れあり。音質は両面共に概ね良好です。

THE DIXIEBELLES ■ SOUTHTOWN U.S.A. / WHY DON’T YOU SET ME FREE (Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24715844


1964年。全米ポップチャートで最高15位を記録し、アルバム・タイトルにもなった本プロジェクトの代表作品です。ディキシーランド・ジャズ風の軽快なリズムに乗せて、キャッチーな楽曲を明るくハモる、60’sガール・ポップス・パーティーチューン!裏面曲はブルージーな良好フリップ・サイドです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE EXCITERS ■ TELL HIM / HARD WAY TO GO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=107701003


1962年。全米ポップチャート4位。バート・バーンズ作により、ジル・ハミルトン(ジョニー・サンダー)が「テル・ハー」というタイトルで初録音した作品のカバーで、おそらく原曲よりも有名となったポップ・ナンバーです。アップテンポのリズムに乗せたキャッチーなメロディーを、キュートかつパワフルなボーカルで歌う、60’sガールズ・ポップの名作!英国のビリー・デイヴィスや、米国のディーン・パリッシュ等も取り上げています。レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。

THE MAJORS ■ A WONDERFUL DREAM / TIME WILL TELL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124903961


1962年。ジェリー・ラゴヴォイ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高22位を記録したグループの代表作品です。アップテンポに乗せたキャッチーなメロディーを、ドゥーワップ・コーラスと、女性リードのファルセットボーカルで明るくハモる60’sフィメール・ポップ・R&B!力強いドラムスや、ハンドクラップ等のリズムが、ダンス・ナンバーとしての十分な機動力にもなっており、DJの方にもオススメです。レーベルに書き込みあり。音質は全体的に良好です。

THE CHANTELS ■ WELL, I TOLD YOU / STILL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124903641


1961年にCARLTONレーベルから発表したシングルで、全米ポップ・チャートで最高29位を記録したベストソングです。リチャード・バレット・プロデュースによる作品で、レイ・チャールズのヒット曲「ヒット・ザ・ロード・ジャック」へのアンサーソングです。サミー・ロウ楽団のスウィンギンなサウンドをバックに、プロデューサーのリチャード・バレットが扮するレイ・チャールズ役のコーラスと掛け合いで歌う、女性版「旅立てジャック」!盤質は綺麗です。

THE PERCELLS ■ WHAT ARE BOYS MADE OF / CHEEK TO CHEEK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124903524


1963年。全米ポップチャート53位。ザ・チャンツ(The Chants)のメンバーとしても活動していたピート・アンテル&ジョン・リンデが作詞作曲をした作品で、ドゥーワップ調のアップテンポ・ナンバーを、息の合ったコーラスでハモる60’sガールズ・ポップ・ナンバー!コーラスも上手なので、ドゥーワップ・ファンの方にもオススメな一曲です。裏面はピッツバーグ・オールディーズ・スタイルのポップ・バラード!盤質はニアミント美品です。このコンディションでは滅多に出ませんのでご検討下さい。

PETULA CLARK ■ A SIGN OF THE TIMES / TIME FOR LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=9645831


1966年。全米ポップチャート11位。前ヒット作「My Love」をフォローアップしたトニー・ハッチ作によるキャッチーなメロディーを、UK PYEレコーディング・スタジオ録音による、豪華なオーケストラ・サウンドに乗せた60’sブリティッシュ・ガール・ポップス・クラシックス!迫力のあるUSオリジナル45回転盤のサウンドでお楽しみいただきたい名曲です。裏面はアメリカのガール・グループを彷彿とさせるポップ・ナンバーで上質です。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

NANCY SINATRA ■ THESE BOOTS ARE MADE FOR WALKIN’ / THE CITY NEVER SLEEPS AT NIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21504533


1966年。全米ポップチャート1位。邦題は「にくい貴方」。ザ・レッキング・クルーが演奏した“ジャズ・ロック”調のバッキングに乗せ、ちょっとスネた感じのボーカル・スタイルで歌った60’sポップスの名作!曲の後半になるにつれ徐々に出てくる、ホーン・セクションによるアレンジメントがまた秀逸です。(アレンジャーはビリー・ストレンジ)レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

TONGS INTERNATIONAL

アンディート&ザ・ファン・ボーイ・フォー ■ コンガ・ロック / チンバレス・ロック
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124902783


2017年。プレストン・エップスの「ボンゴ・ロック」を彷彿とさせるパーカッシヴなサウンドを、ネオ・スカ・リズムが支える軽快なリズム・ダンス・ナンバー!タイの歌謡曲を想わせる哀愁感もある、大阪日本橋産/国際派ロックン・インストゥルメンタル・チューン。裏面もA面と同路線の性急なスカ・ロック・ナンバーで、モンチートを彷彿とさせる激しく打ち出されたラテン・パーカッションが、聴き手の熱い血をたぎらせるパーティー・チューンです。新品。

ロッキン・エノッキー ■ セミがいっぱい / フランキーのルンバ
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124902488


2017年。サント&ジョニーの「スリープ・ウォーク」を想わせる幻想的なメロディーを奏でる、ロッキン・エノッキー氏の情緒的なプレイに思わず引き込まれるギター・インストゥルメンタル・ナンバー。ギター・ゲイブルの「コンゴ・マンボ」から着想を得たという裏面は、デジタル・サウンドでの「コンゴ・マンボ」のカバーと言える、懐かしくも新しい新旧ロックン・サウンド!両曲とも7インチ・シングルのサウンドでじっくりと味わうべし推奨盤です。新品。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。