大阪のNIGHT BEAT RECORDSです|7インチはブラック・ロックンロールを中心にした、ミドルクラスのレア盤が目白押しの内容となっております。(2017.11.02.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチ20点と、ダンスもののLPを4点アップいたしました!
7インチはブラック・ロックンロールを中心にした、ミドルクラスのレア盤が目白押しの内容となっております。
ぜひご検討くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

V.A ■ WILD! WILD! TWIST [Chancellor/CHLS-5017] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124581896


1960年にUS CHANCELLORレーベルからリリースされたオリジナル・アルバムです。ニュージャージー州のワイルドウッドにあるクラブで開催された、ダンス・パーティーの模様を収録したライヴ・アルバム。ザ・プレイボーイズ、ザ・カズンズ、ザ・ナイトトロンズ、ジョージ・ヤング・グループという、いずれも無名ながらに力強く安定感のあるパフォーマンスで楽しませてくれるアーティストによる週末パーティー盤!ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/概ね良好な保存状態です。

V.A ■ THE CURRENT CRAZE!! with THE CRAZECATS [Sutton/SU-323] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124581952


1950年代後半頃にリリースされたと推測される、US SUTTONレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。シングルにもなっていない様なマイナーアーティストによる謎の録音を10作品集めたコンピレーション・アルバムで、内容は主にロックンロールやティーン・ポップで、ある種のレア音源がたっぷりとお楽しみいただける内容です。特に試聴で取り上げた作品は、本アルバム中でもなかなか良い塩梅の作品でしたので、ぜひご賞味を。モノラル盤。盤質/概ね良好です。カヴァー/痛み、汚れあり。

LESTER LANIN ■ DANCING AT THE DISCOTHEQUE [Philips/PHM-200-145] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124581836


1964年。ダンス・ブームに着目した内容で、ツイスト他の若者向けダンス・スタイルから、大人向けのフォックストロットやリンディー等を多彩に収録。当時の流行曲や懐メロのカバーが充実しており、メアリー・ウェルズの「Bye Bye Baby」なんかは特に白眉でオススメです。あとはオリジナルのSKAダンス「West Indies Ska」は軽快なロックンロールでユニーク。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/シュリンク残っており綺麗です。

THE BLUE BARONS ■ TWIST TO THE GREAT BLUES HITS [Philips/PHM-200-017] US Mono LP (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21794180


1962年にUS PHILIPSレーベルからリリースしたオリジナルアルバムです。“ツイスト”をモチーフにしたダンス・アルバムで、流行曲や懐メロのカバーをダンサブルにアレンジしたロックンロール・アルバム!サーフ・ロックを応用したタイトな演奏による、フラットロック感が屈託抜きに楽しい週末ハウス・ロッキン盤です。モノラル、プロモ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

LEE DIAMOND ■ HATTIE MALATTI / MAMA LOOCHIE (Vee-Jay Early Press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124580985


1958年。ラリー・ウィリアムスをオマージュした自作によるノヴェルティーな楽曲を、ジ・アップセッターズの演奏に乗せて、豪快なボーカルのシャウトで歌い上げる50’s ニューオーリンズR&B・ロッカー!裏面はもジ・アップセッターズのリズムをバックにした強力R&B・ロッカー!1965年には UK SUEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Sue Story』(ILP #925)にも収録されています。「TRADE MARK REG.」表記のない初期プレスで珍しいです。盤質は綺麗です。

THE TRENIERS ■ ROCK CALYPSO JOE / HOLY MACKEREL, ANDY!
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124580836


1957年にUS BRUNSWICKレーベルに残したシングルです。映画『カリプソ・ヒート・ウェーヴ』挿入曲で、カリプソをモチーフにしたダンサブルでジャジーなR&Bです。楽曲自体はビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツの「R-C-O-K」の改良で、それにボンゴのパーカッション等を加えてラテン風味に仕上げたブラック・ロックンロール・ナンバー!裏面はサミー・ディヴィス・Jr.的なエンターテイメント性の強いノヴェルティーR&Bです。盤質はニアミント美品です。

DAVE “BABY” CORTEZ ■ EENY MEENY MINIE MOE / YOU’RE THE GIRL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124580610


1958年にUS CLOCKレーベルからリリースしたシングルです。ラリー・ウィリアムスの「ボニー・モロニー」を改良したと思われる作品で、ハンドクラップが入るシンプルなバンドの演奏にワイルドなヴォーカルが乗った、珍しいヴォーカル作品となるブラック・ロックンロール・ナンバー!V.Aコンピレーション・アルバム『More Wild & Frantic』に収録されたワイルド&フランティックR&Bです。裏面は甘目のR&Bバラードです。盤質は綺麗です。

ERNEST TUCKER ■ HAVE MERCY, UNCLE SAM / MIRROR, MIRROR ON THE WALL (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37151990


1958年。リトル・リチャードをイミテートしたティピカルなロックンロール・ナンバーを、ラリー・ウィリアムス風のニューオーリンズ・サウンドで仕上げたブラック・ロックンロール・ナンバー!叫び過ぎないヴォーカルにも落ち着いたワイルドさがある素晴らしい歌手です。V.Aコンピレーション・アルバム『Jay Gee Records Rock & Roll Party Vol.1』、『Shake It Up !』等に収録されています。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

THE JOHNNY OTIS SHOW ■ HUM DING A LING / CAN’T YOU HEAR ME CALLIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=5881232


1957年。ジョニー・オーティスらが作詞作曲をしたアップテンポのロックンロール・ナンバーを、ぐいぐいと引っ張る前のめりなグルーヴに乗せて、ジョニーのヴォーカルがワイルドに歌うブラック・ロックンロール・ナンバー!また1959年のリトル・メアリー・アレンの「Humdinger」は本作からのインスパイアではないかと推測が出来ます。裏面もアップテンポのR&Bで、ダンサブルなこちらも大スイセンの2サイダーです。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ねです。

THE CUES (JIM BREEDLOVE) ■ CRACKERJACK / THE GIRL I LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=30027260


1956年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルです。クライド・オーティスらが作詞作曲をしたロックンロール・ナンバーを、ギターが鋭く切り込むバッキングに乗せて、ワイルドなヴォーカルで歌い上げるブラック・ロックンロール・ナンバー!元々のリズム感が良い作品ですが、DJではピッチを上げてプレイするとロックンロールが増してワイルドです。裏面はザ・キューズによる作品で、アップテンポのドゥーワップ・ナンバーです。レーベルに小さく破れあり。盤質はニアミント美品です。

BILLY BROWN ■ DID WE HAVE A PARTY / IT’S LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124578586


1957年にUS COLUMBIAレーベルからリリースしたシングルです。SUNレーベルのロックンロールを彷彿とさせる楽曲/編曲に、黒っぽくやさぐれたヴォーカルが乗ったワイルド・ロックンロール・ナンバー!ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツを意識したと思われるサックスによるアレンジが、若干不安定な感じが逆に個性となったA級のB級サウンド!裏面はラテンのリズムを取り入れたアップテンポのロックンロール・ナンバーです。プロモ盤。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

LLOYD PRICE ■ HELLO LITTLE GIRL / GEORGIANNA (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22791838


1957年。ザ・チャンプスの「テキーラ」のリズムを盛り込んだラテン・スタイルのR&Bジャンプですが、シンコペーション・リズムとマッチするニューオーリンズR&B・サウンドと絶妙にマッチしており、そこに迫力満点のヴォーカルが乗ったR&B・ロッカー!DJでは少しピッチを上げてプレイするとロックンロール感が増すだけでなく、TittyShakersっぽい雰囲気も抜群なので、二乗でオススメのR&Bマンボ・チューンです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

THE FIVE JADES ■ ROCK & ROLL MOLLY / WITHOUT YOUR LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124578054


1958年にUS DUKEレーベルからリリースしシングルです。“ロックンロール”を題材にしたアップテンポ・ナンバーで、ハンドクラップ+サックス&強力なギターが入る豪快なR&Bサウンドにコーラスが乗ったロッキン・ドゥーワップ~ブラック・ロッカーズ!裏面は女性リードによるブルース・バラードで、こちらで聴けるヴォーカルも痛烈です。レア!レーベルに擦れと書き込みあり。盤面に浅い擦れありますが、音質全体的に概ね良好です。

BOBBY HENDRICKS ■ CAST YOUR VOTE / IT’S MISERY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=11639253


1959年にUS SUEレーベルからリリースしたシングルです。前ヒット作「Itchy Twitchie Feeling」~「Molly Be Good」に続く、SUEレーベルでのロックンロール・ナンバーの3作目。リトル・リチャードの「Tutti Frutti」をオマージュした楽曲を、ワイルドなボーカルで歌い上げる50’sブラック・ロックンロール・ナンバー!盤質はニアミント美品です。

IKE TURNER’S KINGS OF RHYTHM ■ THAT’S ALL I NEED / MY LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124577316


1959年。ゴスペルをそのままR&B化した様なアップテンポ・ナンバーで、ザ・キングス・オブ・リズムのマッチョな演奏に、トミー・ホッジ(Tommy Hodge)の強力なシャウトが乗ったキラーR&B・チューン!バンドの演奏よりも、歌手の存在を重要視しているあたりに、アイク&ティナ・ターナーのビジョンも見える注目作品です。『Katanga! Ahbe Casabe: Exotic Blues & Rhythm』に収録。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。Side-A.は音質概ね良好です。

LEROY KIRKLAND’S ROCK-CHAS ■ STROLLIN’ THE CHA CHA CHA [RCA Victor/EPA-4272] US Mono 45rpm 7inch EP (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124576925


1958年にUS RCA VICTORレーベルからリリースした45回転7インチ・4曲入りE.P.シングルです。自身のスモールコンボをセッティングしてのR&Bインストゥルメンタル・カバー特集で、流行曲をダンス・ナンバーとして仕上げた作品の内容です。ミッキー&シルヴィアの「La Dee Dah」は直球のラテン・ジャズで、一聴するとカリブ音楽~ジャマイカのSKAにも通じるノリの良さが発揮された独自の編曲が最高。他3曲も上質です。レア!PS付き。盤質はニアミント美品です。

SAM COOKE ■ CHAIN GANG / I FALL IN LOVE EVERY DAY (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=11226548


1960年。全米ポップ/R&Bの両チャートで最高2位を記録したサム・クックの代表作品のひとつです。鎖に繋がれて労働を強いられている囚人(チェイン・ギャング)をモチーフにした作品で、ポップ・ソングに意味深さを持たせるという初期のプロテスト・ソングとしても重要視したい名作。ジャッキー・ウィルソン、オーティス・レディング、ザ・スプリームス…等々、カバーも多いR&Bのスタンダードとしても知られています。PS付き(少々シワあり)。盤質は概ね良好です。

SAM COOKE ■ BABY, BABY, BABY / SEND ME SOME LOVIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115498695


1963年。全米ポップチャート66位。ニナ・シモン他を演奏した事でも知られるホレス・オット・オーケストラが演奏したダンサブルなR&Bリズムに、サム自作によるキャッチーな楽曲がソウルフルに響くアーリーソウル・ナンバー!1967年にはアレサ・フランクリンがカヴァーしている作品のオリジナル・バージョンです。裏面はリトル・リチャードのカヴァーです。盤質は概ね良好です。

SAM COOKE ■ HAVING A PARTY / BRING IT ON HOME TO ME (70’s Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25651011


1962年。1970’sリイシュー。全米ポップチャート17位/R&Bチャート4位。ティーネイジ・ハウス・パーティーの雰囲気を、ハンドクラップに乗せて明るく歌うポップR&B・ナンバー!裏面は全米ポップチャート13位/R&Bチャート2位を記録した両面ヒットとなるバラード曲です。チャールズ・ブラウン&エイモス・ミルバーンの「アイ・ウォント・トゥ・ゴー・ホーム」の改作で、ルネ・ホールによるクラブブルース・スタイルの演奏をバックに乗せて熱っぽく歌うアーリーソウルの名作!盤質は概ね良好です。

SAM COOKE ■ TWISTIN’ THE NIGHT AWAY / ONE MORE TIME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118590770


1963年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート1位。邦題「ツイストで踊り明かそう」。ルネ・ホール・バンドの演奏に加えて、キング・カーティス+元アップセッターズのグレイディー・ゲインズがサックスを伴奏した重厚なリズムに乗せと、ロックンロール調のキャッチーな楽曲をコール&レスポンスで歌う60’s R&B・パーティー・チューン!CS付き。盤質は良好です。

SAM COOKE ■ TWISTIN’ THE NIGHT AWAY / ONE MORE TIME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124574750


1963年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート1位。邦題「ツイストで踊り明かそう」。ルネ・ホール・バンドの演奏に加えて、キング・カーティス+元アップセッターズのグレイディー・ゲインズがサックスを伴奏した重厚なリズムに乗せと、ロックンロール調のキャッチーな楽曲をコール&レスポンスで歌う60’s R&B・パーティー・チューン!レーベルに擦れあり。盤面に擦れ傷があり、全体的に薄いチリノイズが出ます。

SAM COOKE ■ TWISTIN’ THE NIGHT AWAY / YOU SEND ME (RCA Victor 70’s Re-Issue,Black Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118590636


1963年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート1位。邦題「ツイストで踊り明かそう」。ルネ・ホール・バンドの演奏に加えて、キング・カーティス+元アップセッターズのグレイディー・ゲインズがサックスを伴奏した重厚なリズムに乗せと、ロックンロール調のキャッチーな楽曲をコール&レスポンスで歌う60’s R&B・パーティー・チューン!音質が良いのでオススメのオールドプレスです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

BILLY GRAHAM & THE ENCHANTERS ■ OOH-POO-PAH-DOO / EAST 24TH AVE.
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25911171


1966年。ニューオーリンズR&Bのジェッシ・ヒルによる同名ヒット作品のカバーで、原作の迫力を凌駕するラテン・ソウル風のブーガルー・サウンドで豪快にアレンジされた60’sソウル・ダンサー!ピッツバーグのDJマッド・マイク系がお好きな方にもオススメの、ピッツバーグ系ワイルド・ソウルです。裏面はモンゴ・サンタマリアを彷彿とさせるラテン・ソウルで、こちらも豪快なブーガルー・サウンドとなる2サイダー盤です。レーベルに破れと書き込みあり。盤質は良好です。

FRED HUGHES ■ YOU CAN’T TAKE IT AWAY / MY HEART CRIES OH
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124573483


1965年にUS VEE-JAYレーベルからリリースしたシングルです。前ヒット作「Oo Wee Baby, I Love You」をフォローアップした作品ですが、ゆったりとしたミッドテンポのダンスビートを盛り込んだメロウなソウルに仕上がった良好作品!V.Aコンピレーション・アルバム『The Northern Soul Of Vee-Jay』にも収録されており、ノーザンソウルとしても周知されている注目作品です。裏面はバラードです。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。