NIGHT BEAT RECORDS|7インチは引き続きオブスキュアなダンス物や、R&Bロッカー系を中心にした充実の内容です。YouTubeにも動画のないニューディスカバリーズも多数ございます。(2017.10.31.Tue)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチ20点と、LPを4点アップいたしました!
7インチは引き続きオブスキュアなダンス物や、R&Bロッカー系を中心にした充実の内容です。
YouTubeにも動画のないニューディスカバリーズも多数ございますので、ぜひご検討くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

V.A ■ THE PHIL SPECTOR WALL OF SOUND Vol.6 – RARE MASTERS Vol.2 [Phil Spector/2307 009] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8551422


1976年。1963-1965年の間にPHILLES, PHI-DANレーベルからリリースされたシングル作品から、特にノーヒットのマイナー音源と、マスターテープにのみ残された未発表音源を全14作品集めたレア・マスターズ・アルバム!非ヒット曲でありながら全曲高水準な内容で、大変に素晴らしい作品を高音質のモノラル音源でお楽しみいただける内容です。永久保存盤として、ホームオーディオ・コレクションに大スイセンの一枚です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

V.A ■ THE PHIL SPECTOR WALL OF SOUND Vol.5 – RARE MASTERS Vol.1 [Phil Spector International/2307 008] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124462824


1976年。1963-1965年の間にPHILLES, PHI-DANレーベルからリリースされたシングル作品から、特にノーヒットのマイナー音源と、マスターテープにのみ残された未発表音源を全14作品集めたレア・マスターズ・アルバム!非ヒット曲でありながら全曲高水準な内容で、大変に素晴らしい作品を高音質のモノラル音源でお楽しみいただける内容です。永久保存盤として、ホームオーディオ・コレクションに大スイセンの一枚です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

DARLENE LOVE ■ MASTERS [Phil Spector International/2335 236] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124462581


1981年。1963-1964年の間にPHILLESレーベルに残されたシングル作品に加え、多くの未発表作品を収録した全13作品のコンプリート・ベスト・アルバム!B面後半で聴けるチャートヒットの名曲が最高なのはもちろんの事、A面から目玉曲としてたっぷり収録されたレア音源と、未発表曲が次々に畳みかける大充実の内容で、音質も素晴らしいので永久保存盤としてオススメの一枚です。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

THE RONETTES ■ THE COLPIX YEARS (1961-1963) [Murray Hill/000156] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124462461


1985年。1961-1963年の間にCOLPIX, MAYレーベルに残された作品を全11作品集めた初期ベスト・アルバムです。当時LPにのみ収録されたジャッキー・デ・シャノン&シャロン・シーリーによる傑作「He Did It」や、「Good Girls」、「I’m On The Wagon」といったアップテンポが素晴らしく、他にもメランコリックな「I Want A Boy」やバラード曲等も充実した時期のガールズ・ポップ集!ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

LESTER (Smith) JR. & THE UPNILONS ■ DO THE MOVEMENT / YOU DON’T HAVE TO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124462352


マイナーなR&B・グループ=レスター・(スミス)・ジュニア&ジ・アップニロンズが、1965年にUS LUMMTONEレーベルからリリースしたシングルです。“ドゥ・ザ・ムーヴメント”という新ダンス・ナンバーで、シカゴ・ソウル風のグルーヴに乗せて、ビッグ・ディー・アーウィン&リトル・エヴァ風の男女ヴォーカルが掛け合う60’s R&B・ダンサー!裏面はジー・ジーという女性R&Bシンガーがリードの、スウィート・ソウル・バラードです。盤質はニアミント美品です。

JUNIOR WELLS & EARL HOOKER ■ GALLOPING HORSES A LAZY MULE / BLUES IN D NATURAL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124462275


1960年。馬とラバをタイトルに持ってきたノヴェルティーナンバーで、アッパーなリズムに鋭く切り込むアール・フッカーのギターと、ジュニア・ウェルズのトーキング・スタイル・ヴォーカルがワイルドに響くロッキン・ブルース・チューン!裏面はアール・フッカーによるソロ名義のインストゥルメンタル・ナンバーで、彼のギラギラとしたギター・ソロを主体としたミッドテンポのブルースです。レーベルに書き込みあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

DAVEY JONES ■ THE CHASE / I WAS BLIND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124462197


1960年。“追跡”をモチーフにしノヴェルティーなロックンロール・ナンバーを、爆裂的なニューオーリンズ風R&Bサウンドに乗せて、味のあるヴォーカルで豪快に歌い上げるR&B・ロッカー!KINGレーベルのリトル・ウィリー・ジョンにも通じる作風で大変に良い内容です。過去にはCRYPTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『T-Bird Party』に収録され、最近でも『Jookin’ Vol.11』に収録されており、マイナーR&Bながら、高水準な点が評価されている事が伺えます。盤質は良好です。

DAVEY JONES ■ LOVE YOUR WAY / COME ON AND LOVE ME (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115321195


1958年。ジェッシー・ストーンと共作をしたノヴェルティーな楽曲を、豪快に畳みかけるラテン調のリズムとドゥーワップ・コーラスに乗せて、味のあるボーカルでシャウトするワイルドR&B・ロッカー!大手レーベルだけに音質は綺麗ですが、デトロイトのR&B・グループ=ザ・ファイヴ・ダラーズのFORTUNE音源等にも似た荒っぽさもあるキラーR&B!!裏面はバラードで、マイナー曲ながらに後にチャック・ジャクソンがカバーした作品です。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

THE CHECK MATES ■ HEY MRS. JONES (Part 1) / HEY MRS. JONES (Part 2)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=5368959


1961年にUS ARVEEレーベルからリリースしたシングルです。ジミー・フォレストが1952年に発表したR&B古典曲「ヘイ・ミスィーズ・ジョーンズ」のカバーで、同レーベルのジ・オリンピックスをイミテートしたと思われるワイルド&ダンサブルなR&B・ナンバーです。ラテン・リズムを奏でるスモールコンボによるR&B・サウンドがダンサブルで、ニューブリードR&B系がお好きな方に大変オススメな一曲です。裏面曲はバージョンの異なるパート.2です。盤質はニアミント美品です。

BOBBY DAVIS ■ DAMPER DOWN / A HUMAN’S PRAYER (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26290236


1963年にUS M-PACレーベルからリリースしたシングルで、デトロイトR&Bの名人、アンドレ・ウィリアムス&オサ・ヘイズ制作による作品です。筋肉質なR&Bサウンドに女性コーラスが入るワイルドなリズムに、豪快に歌い散らかすヴォーカルが痛快無比な60’s R&B・ロッカー!CANDYレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Shakin’ Fit!』に収録されていた隠れた名作。ぜひラウドなサウンドのUS原盤にてお楽しみください。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

THURSTON HARRIS ■ POOP-A-POOP / SHE’S THE ONE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26460162


1963年。「リトル・ビティー・プリティー・ワン」をフォローアップしたロックンロール・ナンバーで、原作の面影を残したキャッチーな楽曲を、ペリー・ボトキン・Jr.のアレンジメントによるダンサブルなリズムに乗せたR&B・ロッカー!CLASS/RENDEZVOUSレーベルにも引けを取らない、50’sスタイルのR&Bサウンドも魅力となるパーティーチューン。裏面はブルース・バラードです。盤質はニアミント美品です。

THE MILLIONAIRES ■ ARKANSAS JANE / CARELESS HANDS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124458964


1962年にUS CADILLACというレーベルからリリースしたシングルです。“ボ・ディドリー”のリズムを取り入れたせわしないジャングル・ビートに、ワイルドなコール&レスポンスが激しく畳みかける60’s R&B・ロッカー!V.Aコンピレーション・アルバム『Desperate Rock’N’Roll Vol.2 (CD)』にも収録されており、ロックンロール・ファンの方にもオススメとなる一曲です。裏面はポップ・バラードです。盤質はニアミント美品です。

KING SOLOMON ■ YOU AIN’T NOTHING BUT A TEENAGER / BIG THINGS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6862727


1965年。R&B古典曲「ハウンド・ドッグ」をベースにした改良作品で、KING/FEDERALレーベルに近いロッキン・ブルース調の肉厚なR&Bサウンドに、味のあるブルース・ヴォーカルが乗った60’s R&B・ロッカー!NIGHT TRAINレーベル編集による、彼のベスト・アルバムがリリースされましたが、そのタイトルにもなった重要作品です。裏面曲はB.B.キング風のモダン・ブルースで、ヴォーカルにパンチ力があり、演奏共に非常に豊かな内容のモダン・ブルースです。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

JOE JOHNSON ■ GINA MONSTER / COOL LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=50846982


1959年。“モンスター”をモチーフにしたノヴェルティーナンバーで、リトル・リチャードを彷彿とさせるパンピン・ピアノの演奏に、怪獣を模した様なコーラスが入るワイルドR&B・ロッカー!曲の中盤から終盤にかけて、リズムがアップテンポに転調していくアレンジもワイルドでオリジナルティーのあるロックンロール・ナンバーで素晴らしい。V.AコンピレーションE.P.『Giant Gila Monster Vol.1』に収録。レア!レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

THE DeMIRES ■ THE SPIDER / WHEELS OF LOVE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17251048


1959年。“蜘蛛”をモチーフにしたノヴェルティー・ナンバーで、ザ・キャデラックスの「ピーク・ア・ブー」を彷彿とさせるホラー系のサックス・イントロから幕を開けるハロウィーン系R&B・ロッカー・チューン。軽快に跳ねるリズムと、怪しげな笑い声を織り交ぜた豪快なコーラスとが畳みかけるブラック・ロッカーズでオススメです。裏面は正調ドゥーワップ・バラードです。レア!プロモ盤。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

JUMPIN’ JAY ■ BAD BUC / COME ON HOME (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124455954


1961年。1961年と言えば“ツイスト”他で再注目されたロックンロールのビートでしたが、ここではツイスト系のダンス・ナンバーというよりも、より直球なブラック・ロッカーとしてのアプローチが試みられた個性的な一曲です。50年代のラリー・ウィリアムスをアッパーにした様なリズムに、ワイルドなヴォーカルでのシャウトが痛快な60’s R&B・ロッカー!レア!プロモ盤。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は良好です。

SLEEPY KING ■ LOVIN’ TIME / Blanc (Audiodisc Acetate Press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124455323


1962年。ラリー・ウィリアムス風のロックンロール・ナンバーを、ホーンセクションがスウィングするツイスティンなダンス・リズムに乗せて、塩辛さのあるヴォーカルでワイルドに歌った60’s R&B・ロッカー!何かのコンピレーション・アルバムには収録されていなそうですが、CRYPTレーベル系や、『R&B Humdingers』系がお好きな方にはオススメの上質な内容です。アセテートにつき裏面はブランクです。レア!盤質は良好です。

SHEP & THE LIMELITES ■ THE MONKEY / REMEMBER BABY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124454726


1963年。“モンキー・ダンス”をテーマにした新ダンスナンバーで、ダンサブルなシャッフルリズムに乗せたノヴェルティーな楽曲を、勢いのあるコーラスでワイルドにハモる60’s R&B・パーティーチューン!ライムライツにしては異色と言える作風ですが、遊び心のあるダンス・ナンバーとして、ピッツバーグ・オールディーズ~DJマッド・マイク・タイプのR&Bとしてもオススメです。裏面曲はシェップ&ザ・ライムライツ節が出た、美しいドゥーワップ・バラードです。盤質は良好です。

THE RIVINGTONS ■ FAIRY TALES / WEEJEE WALK (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17062798


1964年。モダンなジョニー・オーティスといった感じの印象を受けるダンサブルなズンドコ・サウンドに、ワイルドなヴォーカル+コーラスが乗った60’s R&B・ナンバー!セントルイスのザ・ファイヴ・ドゥートーンズにも引けを取らない馬力と、ロサンジェルスらしい安定感のあるサウンドが魅力となるノーヒット良好作品。裏面は、これまたワイルドなアップテンポの60’s R&B・ロッカーで、こちらをA面としても全く問題のないレベルの2サイダー盤!!プロモ盤。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

PAT & LOLLY VEGAS ■ ROBOT WALK / DON’T YOU REMEMBER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124454145


1964年。“ロボット・ウォーク”という新種のダンスナンバーで、一聴すると直観的に、ボブ&アールの「ハーレム・シャッフル」の改作という事に気が付く作風。ロサンジェルスの雰囲気(だだっ広いレコーディング・スタジオ感)が出たサウンドが、重厚にグルーヴを醸すブルーアイド・60’s R&B・ダンサー!演奏も上手い。V.Aコンピ『California Nuggets』に収録されており、ガレージ・ファンの方にもオススメな一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

LES COOPER & THE SOUL ROCKERS ■ LET’S DO THE BOSTON MONKEY / OWEE BABY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124453313


1965年。“ザ・ボストン・モンキー”というブランニューダンスナンバーで、当時の“モンキー”系のダンス曲でよく用いられるシャッフルリズムに乗せて、キング・カーティスにも匹敵する熱っぽいサックスブロウがメロディーを奏でる60’s R&B・パーティーチューン!サックス・プレイにはジャジーな音色もあって洒落ております。DJプレイ時には少しピッチを落としてプレイすると、泥臭さとグルーヴ感が増して良い塩梅になります。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は良好です。

JOE TEX ■ LOOKING FOR MY PIG / SAY THANK YOU (Parrot Label,Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=32068412


1964年のUS PARROTレーベルからリリースしたシングルです。ルーファス・トーマスの「ウォーキング・ザ・ドッグ」の改良し、“犬”を“豚”と置き換えたノヴェルティー感たっぷりの60’s R&B・ダンス・ナンバー!アラバマ・マッスルショールズのFAMEレコーディング・スタジオスタジオ録音によるソリッドなホーンセクションが際立つ、屈強なリズム・セクションも痛快なバッキングの初期作品です。裏面はディープ・ソウル・バラードです。プロモ盤。CS付き。盤質は良好です。

DON COVAY ■ DO THE BUG / WIGGLE WOBBLE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124452565


1962年。デイヴ・アップル&カル・マンが作詞作曲をした“虫ダンス”という新種のダンスクレイズで、安定のCAMEO/PARKWAY印のダンス・ビートに乗せた60’s R&B・パーティーチューン!チャビー・チェッカーらに近いスタイルですが、ドン・コヴェイの毒っ気のあるヴォーカルがワイルドなマイナー良好ダンス・ナンバーです。裏面はレス・クーパーの“ウィグル・ワブル”に歌詞を乗せたダンス曲で、こちらも実に完成度の高いパーフェクトな2サイダー!レーベルに擦れと書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

THE CONCERTONES ■ JUST ONE MORE TIME / ALL IS WELL AND FINE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124452151


1961年。フィラデルフィアのCAMEO/PARKWAYレーベルへのノーフォークからの回答作。チャビー・チェッカーの「Let’s Twist Again」同様に、「もう一度踊ろうよ!」という楽しい内容のロックンロール・ナンバーを、ジ・オーロンズ風のコーラスで仕上げた明るくダンサブルなハンドクラッピン・パーティーチューン!ゲイリー・”U.S.”・ボンズや、ジミー・ソウルらで培ったファットなダンス・ビートは、ヴァージニア・ファンクの礎となっていきます。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。