NIGHT BEAT RECORDS|7インチは引き続きドゥーワップ特集で、バラード曲の名作を多数ご用意いたしました。(2017.10.25.Wed)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

[メールマガジン 第258号 2017年10月25日 発行]

本日はR&Bの7インチ20点と、ブルースのLPを4点アップいたしました!
7インチは引き続きドゥーワップ特集で、バラード曲の名作を多数ご用意いたしました。
ぜひご検討くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

EDDIE BOYD ■ THE BEST OF EDDIE BOYD [P-Vine/PLP-6019] Japan Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124192607


1984年。1950年代にCHESSレーベルに残したシングルから、全16作品を集めたコンピレーション・アルバムです。この期の代表作品「24 Hours」、「Third Degree」はもちろん収録されていますが、他にも試聴で取り上げたロッキン・ブルースが素晴らしく、一本調子ではなく多彩なサウンドのブルース/R&Bで楽しませてくれる内容です。ロバート・ジュニア・ロックウッド他、テクニックを持ったギタリストによるサポートも充実。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

WILLIE MABON ■ I’M THE FIXER [P-Vine Special/PLP-9017] Japan Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124192500


1980年。1963-1964年にUSAレーベルに残したシングルから、全12作品を集めたコンピレーション・アルバムです。名作「I’m The Fixer」といったウィリー・メーボン節の出た名作を中心に、多彩なスタイルのR&B・ナンバーでヒップに時代をリードした名演集!イギリスのDJガイ・スティーヴンスが愛した時期の作品としても知られており、UK SUEレーベルからは本アルバムにも収録された作品がシングル3枚もリリースされています。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

WILLIE MABON ■ MR. I-DON’T-KNOW-MAN [P-Vine/PLP-6020] Japan Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124192423


1984年。1952-1960年にCHECKERレーベルに残したシングルから、全16作品を集めたコンピレーション・アルバムです。黄金期と言えるCHECKER時代の名作がズラリと並んでおり、シカゴ・ブルースの名作「Knock On Wood」、「The Seventh Son」、「Poison Ivy」、「I Don’t Know」といったウィリー・メーボン節が全開の名作の他にも、アップテンポのロッキン・ブルースや、スロー・ブルースまでを高音質で収録した日本独自盤!モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

WILLIE DIXON ■ CATALYST [Ovation/1433] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124192308


1973年。マイティー・ジョー・ヤング(guitar)や、フィル・アップチャーチ(guitar)、バスター・ベントン(guitar)等の強力なメンバーを招集し、挑んだ70年代のブルース作品。シカゴ・ブルースの伝統を尊重しつつも、ファンキーなノリで迫るプレイが素晴らしく、ウィリー・ディクソン・クラシックスと言える名作「My Babe」や「Wang Dang Doodle」等も、本人により新たな命を吹き込まれた内容となった。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

THE IMPRESSIONS ■ NEVER LET ME GO / LITTLE YOUNG LOVER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=41438202


1962年。ジョニー・エイスが1954年に発表したR&Bのカバーで、本格的なドゥーワップ・コーラスで仕上げた、インプレッションズにしては異色となる作品ですが、カーティス・メイフィールドの美しいリードを、濃厚にコーラスが支えており、ドゥーワップとしては極上の完成度となった、まさに隠れた名作です。裏面曲はカーティス作によるアップテンポのR&Bとなる2サイダー!レア!CS付き。レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

THE VELVETONES ■ THE GLORY OF LOVE / I LOVE HER SO (Aladdin Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124192056


1957年。“愛の成長”をモチーフにしたメロディアスな楽曲を、語りを交えたコーラスでロマンチックに彩る50’sドゥーワップ・なラード珠玉の名作。1962年にはIMPERIALレーベルからもリイシューされ、リバイバル・ドゥーワップ・ブーム期にも再評価されています。また、マーティン・スコセッシ監督の1995年映画「カジノ」に挿入曲として使われてもいました。レーベルに擦れとシールあり。盤面に擦れ傷ありますが、鑑賞には耐えうるレベルだと思います。

THE HIPPIES ■ MEMORY LANE / A LONELY PIANO by REGGIE HARRISON
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124191495


1963年にUS PARKWAYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高63位を記録したワンヒット・ワンダーです。メロディアスな三連バラードを、コーラスに乗せて、女性リード・シンガーが熱っぽく歌い上げる60’sリバイバル・ドゥーワップ・バラードです。ザ・レイズの「シルエッツ」の様に、徐々に高揚するタイプのドゥーワップがお好きな方にお勧めです。裏面はレジー・ハリソンというピアニストによる、ピアノ・インスト曲のカップリングです。盤質は良好です。

FIVE STARS ■ PICKIN’ ON THE WRONG CHICKEN / DREAMING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23228017


1958年。シャーリー&リーのニューオーリンズR&Bを彷彿とさせるスウィンギンなアップテンポに乗せて、ルイ・ジョーダン風のジャンプブルース的な楽曲を、コーラスでハモるロックンロール・ナンバー!ホワイト・グループによる作品ですが、全体の演奏やコーラスも含めて黒っぽいのでR&Bファンの方にもオススメです。オハイオ州クリーヴランドのラジオ局WJWのDJマッド・ダディーこと、ピート・マイアーズ選曲。盤質は綺麗です。

THE FALCONS ■ YOU’RE SO FINE / GODDESS OF ANGELS (Unart White Label Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124190140


1959年。全米ポップチャート17位/R&Bチャート2位。ゴスペルをベースにしたミッドテンポの楽曲を、ジョー・スタブスのリードが熱っぽく歌い上げる50’s デトロイトR&B~アーリーソウルの名作!ゴスペル・スタイルのコーラスは、ソウル・ミュージックのルーツとして重要視されています。珍しいホワイト・レーベル・プロモ盤。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

COOKIE & HIS CUPCAKES ■ MATILDA / MARRIED LIFE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22810490


1958年。全米ポップチャートで最高47位を記録した彼らの代表作品です。ゆったりしたルイジアナR&B・サウンドに乗せたメロウな3連バラードを、ブルージーなボーカルで豪快に歌いあげる、哀愁たっぷりのR&Bバラード・ナンバー。ルイジアナR&Bの旨味が凝縮されたと言っても過言ではない、R&Bの名作ではないでしょうか。裏面はブルージーなミッドテンポR&Bで、ロックンロール調でワイルドな2サイダー!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE TUNE WEAVERS ■ HAPPY HAPPY BIRTHDAY BABY / YO, YO, WALK by.PAUL GAYTEN (Web Top Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124189585


1957年。全米ポップチャート5位/R&Bチャート4位。誕生日をモチーフにしたメロディアスなバラードを、美声ボーカルのリードがハートフルに歌うポップR&B・ナンバー!60年代のガール・ポップのルーツとしても重要視したい一曲です。裏面にはポール・ゲイトンのR&Bインストゥルメンタルをカップリング。盤質は概ね良好です。

THE TYMES ■ SO MUCH IN LOVE / ROSCOE JAMES McCLAIN (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124189488


1963年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート4位。邦題「渚の誓い」としても知られる作品で、美しいメロディーを夢見心地のハーモニーで綴る60’sドゥーワップ・ラヴソングの名作!山下達郎さんや、ティモシー・B・シュミットが取り上げており、ビリー・ジョエルの「フォー・ザ・ロンゲスト・タイム」にもインスパイアを与えたと言われる作品です。PS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

ROBERT & JOHNNY ■ WE BELONG TOGETHER / WALKING IN THE RAIN (1958 Old Town 1047,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=13610355


1958年。全米ポップチャート32位/R&Bチャート12位。「君は僕のもので、僕たちは一緒にいます。そう、僕たちは永遠に、一緒に」といった内容のロマンチックなラヴ・ソングを、ドゥーワップ調のツイン・ヴォーカルで美しく織り成すR&Bバラードの名作。リッチー・ヴァレンス、ザ・ベルモンツ、ジミー・ヴェルモント等による後続カバーも多く、R&B~ポピュラーミュージックのスタンダードとも言えます。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE QUIN-TONES ■ WHAT AM I TO DO / THERE’LL BE NO SORROW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124189023


1958年。前ヒット作「Down The Aisle Of Love」に続くシングルで、「Down The Aisle Of Love」をフォローアップしたメロディアスなバラードを、ゴスペル色の強いリードヴォーカルが力強く歌い上げる50’sフィメール・ドゥーワップ・ナンバー。コーラス・スタイルもシンプルで、アーリーソウルとしても素晴らしい完成度のマイナー注目作品です。裏面もバラード曲で、こちらもコーラスが熱っぽく響く良好2サイダー盤です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

THE PARAGONS ■ LET’S START ALL OVER AGAIN / STICK WITH ME BABY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19515118


1957年。前ヒット作「Florence」の後続作品として、ポール・ウィンリーとメンバーが共作をしたメロディアスなバラードを、リズミカルな演奏と軽やかなコーラスに乗せて、ファルセット・ヴォーカルのリードが力強く歌いあげるドゥーワップ・バラード・ナンバー。裏面はレイ・チャールズ風のロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!レーベルにシールと書き込みあり。盤質は良好です。

THE PARAGONS ■ KNEEL & PRAY / JUST A MEMOIRE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124188413


1961年にUS WINLEYレーベルからリリースしたシングルです。ポール・ウィンリーらと共作をしたメロディアスなバラードを、「ウゥーーー」という浮遊したコーラスに乗せて、味のあるリードシンガーが美しく歌い上げるドゥーワップ・バラード・ナンバー。曲の途中で語りも入り、ザ・パラゴンズらしさの出たロマンチックな一曲です。裏面曲は軽快なピアノのリズムに乗せたバラードで、ザ・プラターズを想わせる品格のある佇まいの一曲です。Scarce!盤質はニアミント美品です。

THE ORIOLES ■ CRYING IN THE CHAPEL / DON’T YOU THINK I OUGHT TO KNOW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118338289


1953年。全米ポップチャート11位/R&Bチャート5週連続1位。アーティー・グレン&リズム・ライダーズが同年に発表したカントリー曲のカバーです。原曲がカントリーというメロディアスな楽曲を、スピリチュアルなコーラスで包み込んだ50’s ドゥーワップ・バラードの名作!映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されており、映画のシーンともマッチしており印象的でした。レーベルにかるいリングウェアあり。盤面に浅い擦れ傷あり、ところどころにプチノイズが出ます。

THE PENGUINS ■ EARTH ANGEL / HEY SENORITA (Black Label,Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118337822


1954年にUS DOOTONEレーベルからリリースした作品の70’s?リイシューで、54年当時には全米ポップチャートで最高8位/R&Bチャートで最高1位を記録。ゴスペルにも通じる黒っぽいフィーリングが前面に押し出された作風ながら、当時ポップチャートでもクロスオーバー・ヒットとなった事から、ロックンロール時代を象徴する一曲として愛される様になった名作です。裏面はルンバ・ドゥーワップ・チューン!音質が良いオールドプレスなので価値があります。盤質はニアミント美品です。

THE DEL VIKINGS (KRIPP JOHNSON) ■ I’M SPINNING / WHEN I COME HOME (Dot Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=105991427


1957年。全米ポップチャート25位/R&Bチャート6位。ラテン調のリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、クリップ・ジョンソンの瑞々しく伸びやかなリードが歌い、軽やかなコーラスが周囲を支えるドゥーワップ・ナンバー!カロライナ・ビーチ・ミュージックともクロスオーバーする爽快さのあるクロスオーバー推奨作品です。ちなみにチャック・ジャクソンが在籍時の作品です。盤質はほぼ良好です。

JERRY BUTLER & THE IMPRESSIONS ■ FOR YOUR PRECIOUS LOVE / SWEET WAS THE WINE (Abner Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124187223


1961年。全米ポップチャート11位/R&Bチャート3位。ゴスペルをルーツにしたメロディアスなバラードを、厳粛な雰囲気をバックに、ジェリー・バトラーのリードが熱気たっぷりに歌い上げる50’s R&B・ナンバー!コール&レスポンスを用いたシンプルでスピリチュアルなスタイルは、初期のソウル・コーラスとして影響力を持ち始めたといR&B史に残る名作です。レアな初期FALCONレーベル盤!盤質は良好ですすが、プレス状態に起因する若干のバックグラウンドノイズが出ます。

JERRY BUTLER & THE IMPRESSIONS ■ FOR YOUR PRECIOUS LOVE / SWEET WAS THE WINE (Falcon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124187164


1961年。全米ポップチャート11位/R&Bチャート3位。ゴスペルをルーツにしたメロディアスなバラードを、厳粛な雰囲気をバックに、ジェリー・バトラーのリードが熱気たっぷりに歌い上げる50’s R&B・ナンバー!コール&レスポンスを用いたシンプルでスピリチュアルなスタイルは、初期のソウル・コーラスとして影響力を持ち始めたといR&B史に残る名作です。レアな初期FALCONレーベル盤!盤質は良好ですすが、プレス状態に起因する若干のバックグラウンドノイズが出ます。

JIMMY CHARLES ■ A MILLION TO ONE / HOP SCOTCH POLKA (1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124186906


1960年。全米ポップチャート5位/R&Bチャート8位。サント&ジョニーの「スリープ・ウォーク」を想わせる様な泣きのバラードを、ジャジーな演奏とコーラスに乗せて、味のあるヤング・ヴォーカルが歌い上げるポップR&B~ドゥーワップ・バラードの名作です。声質の似たフランキー・ライモンや、ジミー・ジョーンズらのR&Bヴォーカリストと比べると、サム・クックに近い渋みもあるスタイルが魅力です。裏面曲のタイトルが「Hop Scotch Polka」の1st.プレス!盤質はニアミント美品です。

THE JIVE FIVE ■ MY TRUE STORY / WHEN I WAS SINGLE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124185546


1961年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ユージーン・ピットらが作詞作曲をした哀愁のある楽曲を、アーロン・ネヴィルにも通じる、艶っぽいリード・ボーカルで歌い上げる60’sドゥーワップ・バラード珠玉の名作!オールドスクールなだけでなく、アーリーソウルとしても重要視したい作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE IMPALAS ■ SORRY (I Ran All the Way Home) / FOOL,FOOL,FOOL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=107092009


1959年。全米ポップチャート2位/R&Bチャート14位/UKシングルチャート28位。キャッチーなアップテンポ・ナンバーを、複雑なコーラスでハモるドゥーワップ・ナンバー!ロックンロール的なバッキングに、トロンボーンやエレキギターの音色を乗せたアレンジメントも秀逸な名曲です。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。