NIGHT BEAT RECORDS|7インチは引き続きドゥーワップ特集で、USオリジナル盤の音でじっくりと味わいたいバラード曲を多くご用意いたしました。(2017.10.24.Tue)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチ20点と、ブルースのLPを4点アップいたしました!
7インチは引き続きドゥーワップ特集で、USオリジナル盤の音でじっくりと味わいたいバラード曲を多くご用意いたしました。
ぜひご検討くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

WALTER HORTON ■ THE DEEP BLUES HARMONICA OF WALTER HORTON [JSP/JSP-1071] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124159562


1984年。1960年代後半にシカゴのラジオ・ブロードキャスト用に録音された作品に、1973年にマサチューセッツ州ケンブリッジで録音された作品をコンパイルしたレア音源集です。全曲このアルバムで初めて出された音源で、そこまで古い音源に思えない程に高音質で保存されたパフォーマンスを7作品収録。シンプルなバンド・スタイルによる演奏で、スローからアップテンポまで、シカゴ・ブルースの伝統を継承する名パフォーマンスです。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

WALTER HORTON ■ LITTLE BOY BLUE [JSP/JSP-1019] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124159548


1980年。1980年ロンドンのザ・ニッカーボッカー・クラブでのライヴ録音盤で、ツインギターにベースとドラムスを加えたバンド・スタイルによるパフォーマンスを7作品収録した内容です。ビッグ・ウォルター・ホールトンの円熟味を増したハープ・プレイとヴォーカルは味わい深く、それを支えるバックバンドのメンバーは、イギリス人だと思いますが、本物のブルース・フィーリングを醸す素晴らしい演奏を聴かせてくれます。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

SUNNYLAND SLIM ■ SYNNULAND TRAIN [SteepleChase/SCB-9002] Denmark Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124159528


1986年にデンマークSTEEPLECHASEレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。1983年に録音された作品集で、御年77歳となる師匠クラスのブルース・マンによる、本物のブルースの実演を12作品収録。大御所らしい堂々とした風格と、円熟味を増した演奏やヴォーカルでこそ活きる、伝統的なブルースをご堪能いただける一枚です。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

SUNNYLAND SLIM’S BLUES JAM BAND with DELTA BLUES BAND ■ ST [Storyville/SLP-245] UK Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124159387


1976年にUK STORYVILLEレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。ホワイト・ブルースのデルタ・ブルース・バンドとコラボレーションをした企画作で、録音は1973年の5月に行われたセッションによる全8曲です。伝統的なブルースのスタイルを重視した内容で、本物のブルース・マンと、新時代を担う白人ブルース・バンドによる新旧が絶妙に融合したセッションです。レア・UKオリジナル盤。モノラル盤。盤質/傷ありプチノイズが出ます。カヴァー/良好です。

THE FLAMINGOS ■ A KISS FROM YOUR LIPS / GET WITH IT (Checker Web Top Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124158284


1956年。全米R&Bチャート12位。ビリー・ディヴィスとラス・フラットーが共作をしたメランコリックなバラードを、テナー・ヴォーカルが美しくリードし、その周囲をピアノのリズムとコーラスが心地良く包み込む50’sドゥーワップ・バラード珠玉の名作です。抑え気味の前半から、中盤から後半にかけて一気に盛り上がる雰囲気には痺れます。裏面はザ・ドミノス・スタイルのミッドテンポのR&B・ナンバーです。レア・ウェブトップ・レーベルの1st.プレス!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE FLAMINGOS ■ I ONLY HAVE EYES FOR YOU / GOODNIGHT SWEETHEART (1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18676368


1959年。全米ポップチャート11位/R&Bチャート3位。1934年に公開された映画『Dames』挿入曲のカヴァーで、色っぽいメロディーの楽曲を「チゥバンチュバン」という甘美なコーラスで彩る、ポップ・ドゥーワップ・バラードの名作。映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されています。日本では山下達郎さんのアルバム『On The Street Corner 2』の中で取り上げられています。裏面も夢見心地な雰囲気に魅了されるドゥーワップ・バラードです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE FIVE SATINS ■ IN THE STILL OF THE NIGHT / THE JONES GIRL (Glenville Music Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124157895


1956年。全米ポップチャート25位/R&Bチャート3位。ニューヘイヴンにあるセイント・バーナデット・カトリック教会の地下室で録音されたという作品で、まさしく教会の雰囲気を生々しく伝える、厳粛な雰囲気が全編に漂うドゥーワップ・バラードの名作。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第90位に選定。裏面は一変してアップテンポの、強力なブラック・ロックンロール・チューンとなる2サイダー盤!盤質はニアミント美品です。音圧が高いのでオススメです。

THE FIVE SATINS ■ IN THE STILL OF THE NIGHT / THE JONES GIRL (Red Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124157740


1956年。全米ポップチャート25位/R&Bチャート3位。ニューヘイヴンにあるセイント・バーナデット・カトリック教会の地下室で録音されたという作品で、まさしく教会の雰囲気を生々しく伝える、厳粛な雰囲気が全編に漂うドゥーワップ・バラードの名作。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第90位に選定。裏面は一変してアップテンポの、強力なブラック・ロックンロール・チューンとなる2サイダー盤!コンディションは滅多に出ないニアミント美品です!

THE FIVE SATINS ■ IN THE STILL OF THE NIGHT / THE JONES GIRL (Red Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=109998216


1956年。全米ポップチャート25位/R&Bチャート3位。ニューヘイヴンにあるセイント・バーナデット・カトリック教会の地下室で録音されたという作品で、まさしく教会の雰囲気を生々しく伝える、厳粛な雰囲気が全編に漂うドゥーワップ・バラードの名作。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第90位に選定。裏面は一変してアップテンポの、強力なブラック・ロックンロール・チューンとなる2サイダー盤!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CLOVERS ■ DEVIL OR ANGEL (Alternate Version) / SINCE I MET YOU by DELTONES (Lana Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124157566


1965年にUS LANAレーベルからリリースしたシングルです。1955年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたヒット曲(全米R&Bチャートで最高3位)のセルフカバーで、廉価盤としておそらく本シングル用に、本物のメンバーで再録したと推測される、ある意味でのレア・バージョンです。原作も素晴らしいですが、ここで聴けるバージョンも、ノックオフ・バージョンとは思えない内容に仕上がっており、コーラス、演奏共に上質でお勧めです。盤質は綺麗です。

THE CLOVERS ■ LOVE POTION NO.9 (Alternate Version) / HEY LITTLE GIRL by DELTONES (Lana Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=104101020


1965年。1959年に大ヒットを記録した名作「恋の特効薬」の未発表別バージョンです。オリジナル・バージョンよりもネイキッドで、ソウルっぽさも加わったボーカル+コーラスが特徴的なMid 60’s バージョン!ノックオフ・レーベルながらに、有名曲の珍バージョンが多数存在する為、ピッツバーグのDJの間ではウケ狙いで重宝されていたという注目レーベルによる一曲で、内容も良いオススメ曲です。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE CLOVERS ■ LOVE POTION NO.9 / STAY AWHILE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124157225


1959年。全米ポップ/R&B両チャートで最高23位。ジェリー・リーバー&マイク・ストーラーが書き下ろした作品で、日本では邦題「恋の特効薬」としても知られるポップR&Bナンバーです。デル・シャノンにも通じる哀愁のあるメロディーを、ドゥーワップ・コーラスでハモるR&Bの名作!1963年にはイギリスのザ・サーチャーズがカバーして大ヒットしています。盤質は概ね良好です。

THE CLEFTONES ■ BLUES IN THE NIGHT / EARTH ANGEL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124156599


1962年。1941年に発表されたアメリカのスタンダード・ソングのカバーで、ロックンロール仕立てのアップテンポ・ナンバーでアレンジされたロッキン・ドゥーワップです。楽曲の良さもありますが、ギターやサックス、ストリングスが印象的なバッキングの演奏と、コーラスが一体となりソウリッシュな雰囲気も醸す60’s R&Bとしてもお勧めです。裏面はザ・ペンギンズのカバーで、軽快なアップテンポに仕上げ直した良好バージョン!レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

THE CLEFTONES ■ STRING AROUND MY HEART / HAPPY MEMORIES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=35028883


1956年。3曲のヒットを連発した後のフォローアップ作品ながら、残念ながらチャート上では振るわず、次のヒットは1961年の「Heart & Soul」まで持ち越される事になった、グループにとっては因縁の作品。ジミー・ライトのバンドが演奏したR&Bサウンドに、ドゥーワップ・コーラスが折り重なり、ロックンロールとしてはなかなか上質な完成度に聴こえるマイナー良好作品です。裏面もアップテンポのドゥーワップで、こちらもオススメの2サイダー盤です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

THE CLEFTONES ■ CAN’T WE BE SWEETHEARTS? / NEKI-HOKEY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124155897


1956年。全米ポップチャート18位。ジミー・ライト・バンドが演奏するR&Bサウンドに乗せたメロディアスな楽曲を、技巧的で奥深いコーラス・ワークでハモっており、ザ・クレフトーンズの諸作品の中でもドゥーワップとしては上質な一曲です。明るい曲調ですが、“好きな女の子と恋人になれない”もどかしさを歌った青春の甘酸っぱさが香る作品です。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質はほぼ良好です。

CHARADES ■ PLEASE BE MY LUVE TONIGHT / TURN HIM DOWN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124155799


1963年。「今夜僕のものになってくれ」という恋愛心をモチーフにしたバラードを、ザ・ハープトーンズに影響を受けたと思われる自由自在なコーラスで力強くハモるドゥーワップ・ナンバー!ドゥーワップの極意と言うとやはり“コーラス・ワーク”が要となるわけですが、本作で聴けるコーラス・ワークはそれを極めた極上のもので、まさに隠れた名作としたい推奨作品です。裏面はアップテンポ・ナンバーで、こちらでもコーラス華やかに響くドゥーワップです。盤質は良好です。

THE DUBS ■ COULD THIS BE MAGIC (Alternate Version) / BLUE VELVET (Lana Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124155167


1965年にUS LANAレーベルからリリースしたシングルです。1957年にUS GONEレーベルからリリースしたヒット曲(全米ポップチャートで最高23位)のセルフカバーで、本シングルでしか聴く事の出来ない、ある意味でのレア・バージョンです。重厚なリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、ピリチュアルなコーラスでハモる50’s ドゥーワップ・バラード・ナンバー!裏面はザ・クローヴァーズのカバーで、本作もこのシングルでしか聴く事の出来ないバージョンです。盤質はニアミント美品です。

NOLAN STRONG & THE DIABLOS ■ THE WIND / BABY, BE MINE (Fortune Blue Label,2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124154779


1954年。ノーランらが共作をした怪しくも美しいバラード曲を、ノーラン・ストロングのファルセット・ヴォーカルが逞しく歌い上げ、それを浮遊するコーラスが支える50’sデトロイト・ドゥーワップ・クラシックス。そのまんま、モーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズのルーツと言っても過言ではないサウンドの重要作品です。1960年にはザ・ジェスターズによるカバーも大ヒットを記録していますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

NOLAN STRONG & THE DIABLOS ■ THE WIND / BABY, BE MINE (Fortune Blue Label,2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2993619


1954年。ノーランらが共作をした怪しくも美しいバラード曲を、ノーラン・ストロングのファルセット・ヴォーカルが逞しく歌い上げ、それを浮遊するコーラスが支える50’sデトロイト・ドゥーワップ・クラシックス。そのまんま、モーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズのルーツと言っても過言ではないサウンドの重要作品です。1960年にはザ・ジェスターズによるカバーも大ヒットを記録していますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。

NOLAN STRONG & THE DIABLOS ■ THE WIND / BABY, BE MINE (Fortune Pink Label,3rd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124154351


1954年。ノーランらが共作をした怪しくも美しいバラード曲を、ノーラン・ストロングのファルセット・ヴォーカルが逞しく歌い上げ、それを浮遊するコーラスが支える50’sデトロイト・ドゥーワップ・クラシックス。そのまんま、モーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズのルーツと言っても過言ではないサウンドの重要作品です。1960年にはザ・ジェスターズによるカバーも大ヒットを記録していますが、本作が元祖オリジナル・バージョンです。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE MOONGLOWS ■ MOST OF ALL (Alternate Version) / WHAT A DIFFERENCE A DAY MAKES (Lana Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=124153840


1964年。1954年にUS CHESSレーベルからリリースしたヒット曲(全米R&Bチャートで最高5位)のセルフカバー、というか、別バージョン、もしくはデモ音源的な録音ですが、原作では聴けない粗削りなところが逆に良いレア・バージョンです。前ヒット作「シンシアリー」をフォローアップしたメロディアスなバラードを、ボビー・レスターのリードが味わい深く歌い、それを軽やかなコーラスで包み込んだ50’sドゥーワップ・バラード珠玉の名作!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE MOONGLOWS ■ MOST OF ALL / SHE’S GONE (Chess Black Label,2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10568034


1954年。全米R&Bチャート5位。前ヒット作「シンシアリー」をフォローアップし、ハーヴィー・フークアが作詞作曲をしたメロディアスなバラードを、ボビー・レスターのリードが味わい深く歌い、それを軽やかなコーラスで包み込んだ50’sドゥーワップ・バラード珠玉の名作!「私はあなたのすべてが大好きです」という感情を最高の形で表現する、ドゥーワップ・ラヴ・ソングの魅力が詰まった一曲です。黒レーベルの2nd.プレス。盤質は綺麗です。

THE MOONGLOWS ■ IN MY DIARY / LOVER, LOVE ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=110182092


1955年。「Sincerely」~「Most Of All」といったヒットを連発する時期のノンチャートヒット作品で、力強いバラード曲を歌うボビー・レスターのリードを、洗練されたコーラスが支える珠玉のドゥーワップ・バラード・ナンバー。1962年のアルバム『The Best Of Bobby Lester and The Moonglows』に収録される事になる一曲です。裏面はミッドテンポのロックンロール・ナンバーで、こちらは明るい調子で楽しい2サイダーです。レーベルに破れあり。盤質は良好です。

HARVEY & THE MOONGLOWS ■ TEN COMMANDMENTS OF LOVE / MEAN OLD BLUES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=30164074


1958年。全米ポップチャート22位/R&Bチャート9位。ハーヴィー・フークアが作詞作曲をした(作者名はチェス兄弟の息子”M.Paul”名義)「愛の十戒」をモチーフにした美しいラヴ・バラードを、包み込む様なコーラスでドリーミーにハモる50’sドゥーワップ珠玉の名作です。裏面はミッドテンポのノヴェルティーR&Bダンサーです。盤質は綺麗です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。