NIGHT BEAT RECORDS|R&Bポップコーンの他、R&Bインスト等の7インチと、ブルースのLPを4点アップしました!(2017.10.17.Tue)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチ20点と、LPを4点アップいたしました!
昨日に引き続き、R&Bポップコーンの他、R&Bインスト作品に出色なものがあり、そちらもオススメです。
ぜひご検討くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

SLEEPY JOHN ESTES ■ 1929-1940 [RBF/8] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123873205


1964年US RBFレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。1929-1940年の間に残されたヴィンテージ録音を全12作品集めたベスト・アルバムで、代表作品の「Divin’ Duck Blues」で幕を開ける内容で、曇りのないクリアなサウンドで当時の音源を満載したカントリー・ブルース・アルバムです。プリミティヴなブルースとしての資料価値も高い一枚です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。ブックレット(歌詞カード)付き。

GROUND HOG BLUES CO. ■ THE BEST OF [Styletone/001] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123870517


1973年。ギタリストのモデル・T・スリムと、鍵盤楽器奏者のアイロニング・ボード・サム、ハープ奏者のリトル・ボイドの三者によるジャム・セッション集で、トリオ編成で演奏し、各々がリードを努めた作品を全9曲収録。B面が若干ノリの良いロッキン・ブルースが中心ですが、全体的には伝統的なブルースを洗練された形で仕上げた良い内容のアルバムです。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/シュリンク残っており綺麗です。

GUITAR SHORTY ■ CAROLINA SLIDE GUITAR [Flyright/500] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123868985


1972年にUK FLYRIGHTレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。1970-1971年にノース・キャロライナで録音された作品を全11曲集めた内容で、ギター一本で弾き語る、オーセンティックなカントリーブルースと黒人霊歌の世界が、キャロライナの景色と共に広がる一枚。ブルースとトラディショナルのカバー数曲と、自作と思われるオリジナルのブルースの、いずれもが上質です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

FRED McDOWELL ■ MY HOME IS IN THE DELTA [Testament/2208] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123867940


1965年にUS TESTAMENTレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。1963年12月~1964年2月の間に録音された作品集で、フォークブルース・ブームの再評価の中で、本物のカントリーブルースと黒人霊歌を全13作品収録した60’sブルース盤です。ノリの良いアップテンポのロッキン・ブルースから、じっとりと聴かせるスロー・ブルース&霊歌まで、奥深いブルース世界が広がる一枚です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

JUANITA NIXON ■ STOP KNOCKIN’ / LET ME BE FREE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123866665


1960年。おそらくリトル・ウィリー・ジョンの「Fever」をモチーフにし、R&Bシンガーソングライターのビリー・マイルズが作詞作曲をしたマイナーキーの楽曲を、軽快なシャッフルリズムに乗せて、ドスを効かせたソウルフルなヴォーカルで歌うR&Bポップコーン・ナンバー!UK OUTTA SIGHTレーベルからもリイシューされたレア音源です。裏面もビリー・マイルズが提供したR&Bバラードです。プロモ盤。CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JOE SHEPARD ■ WHAT’S THE MATTER BABY / A THOUSAND TIMES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123866032


1958年。ブルージーなマイナーキーを、ジャジーなスモールコンボの演奏がダークに奏でるR&Bポップコーン・ナンバー!曲の途中でシャッフル気味のアップテンポに転調するのもクールで、ダークなだけでなく、ロックンロールなパーティー感もあるグレートR&Bです。裏面もノリの良いロッキン・ブルースで、こちらもDJ向けなR&Bの完全2サイダー!!レーベルにかるい擦れあり。再生/音質に支障のない僅かな盤反りあり。盤質は良好です。

JOHN ANDERSON ■ FIVE STEPS TO THE BLUES / I GAVE YOU LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123864882


マイナーなR&Bシンガー=ジョン・アンダーソンが、1963年にUS IMPERIALレーベルからリリースしたシングルです。ブルージーなマイナーキーを、ジャジーなスモールコンボの演奏と女性コーラスに乗せたR&Bポップコーン・ナンバー!瑞々しく味のあるヴォーカルもマッチしており、全体的に調和の取れた初期のブルース&ソウルです。裏面はバラードです。CS付き。盤質は良好です。

JULES FARMER ■ SWEETHEART / COME AWAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123863589


マイナーな黒人ポップ・シンガー=ジュールズ・ファーマーが、1960年にUS IMPERIALレーベルからリリースしたシングルです。ペギー・リーの同名ヒット曲「スウィートハート」のカバーで、ペギー・リーの原作に倣ったジャジーなヴォーカル作品としてアレンジされたポップR&B・ナンバーです。豪華さのあるジャズのバッキングとマイナーキーの楽曲と、味のあるヴォーカルが三者一体となったグッドR&Bポップコーン!盤質は良好です。

JACKIE SHANE ■ STICKS & STONES / ANY OTHER WAY (Sue Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21025143


1963年。タイタス・ターナーがレイ・チャールズに提供した作品のカバーで、フランク・モトレイのジャジーな演奏がアッパーにリズムを奏でるモッド・ジャズ派60’s R&B・ナンバー!緊張感のあるヴォーカルでのシャウトは強烈で、スクリームまで一気に持ち上げるヴォーカル・コントロールは絶妙な名唱です。裏面はカナダでヒットした彼の代表作品で、チャック・ジャクソンでも有名なウィリアム・ベルのカバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JAMES RAY ■ IF YOU GOTTA MAKE A FOOL OF SOMEBODY / IT’S BEEN A DRAG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123862216


1961年。全米ポップチャートで最高22位/R&B・チャートで最高10位を記録。ルディー・クラークが作曲したブルージーな楽曲を、軽快なワルツのリズムと、ブルージーなハープの音色に乗せた60’s R&B/アーリーソウル・ナンバー。英国のザ・ビートルズや、フレディー&ザ・ドリーマーズが取り上げ、ジョン・レノンが所有した自身のジュークボックスにもこのレコードが入っていたという記録も残されている、イギリス人好みなR&Bといえる一曲です。盤質はニアミント美品です。

LITTLE ANTHONY & THE IMPERIALS ■ SHIMMY SHIMMY KO-KO-BOP / I’M STILL IN LOVE WITH YOU (2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26635747


1959年。ジョージ・ゴールドナー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高24位/R&Bチャートで最高14位を記録したグループの代表作品です。マンボ・ジャズ風の泥臭いジャンプ・サウンドと、怪しげなコーラスとが絶妙にマッチしたシミー系R&B・ダンス・クレイズ!メジャーヒット曲ながら、マイナーなR&Bが持つ怪しさやダークな雰囲気を持った一曲だと思うので、ヒップなR&B DJの方にもオススメです。レーベルに擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

SKIPPY BROOK’S COMBO ■ DOIN’ THE HORSE / DIM LIGHTS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=1039815


1960年。「Do The Horse」という新種の“馬踊り”ダンス・クレイズで、それまでにあったロバ(Mule)系で用いられたリズムを、さらに豪快にアレンジした60’s R&B・ナンバー!ジェームス・ブラウンのザ・フェイマウス・フレイムス並みに屈強かつファンキーなサウンドで踊らせる、強力なR&B・ストンパーです。少しピッチを落としてプレイするとダンサブルさが増します。裏面曲もダンサブルなR&B!盤質はほぼ良好です。

JAMES BOOKER ■ GONZO / COOL TURKEY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39504846


1960年。全米ポップチャート43位/R&Bチャート最高3位。「ゴンゾ」([名詞] 馬鹿、間抜け。)を意味するノヴェルティーな楽曲を、透明感のあるハモンドオルガンと、繊細なフルートが奏でる、ファンキーなR&Bインストゥルメンタル・ナンバー!イージーリスニング的な芸術性も高く、かつモッド・ジャズ的なお洒落感もある名作。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れあり、若干のチリノイズが出ますが、許容範囲内だと思います。

JIMMY RICKS ■ LAZY MULE / WHAT HAVE I DONE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=12635171


1957年にDECCAレーベルに残したシングルです。ルーサー・ディクソンと共作したブルージーな楽曲を、漆黒のトーンのヴォーカルでディープに歌うポップコーン・タイプのミディアムR&B・ナンバー!(ピッチを少し落としてプレイすると良い塩梅のポップコーン・スピードになります)ミュール=ラバをモチーフにしたノヴェルティーなダンス・チューンとしてもオススメです。裏面はバラードです。盤質は概ね良好です。

JIMMY FORREST ■ NIGHT FLIGHT / COCKTAILS FOR TWO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=36836751


1959年。自身による大ヒット名作「ナイト・トレイン」をリメイクした作品で、“夜間飛行”をモチーフにしたR&Bインスト・チューンです。ノヴェルティー感のあるダンスリズムに、ワイルド&ジャジーなサックス・ソロが乗ったロッキンR&B・インストゥルメンタル・ナンバー!少しピッチを落としてプレイするとポップコーン・グルーヴになるのでオススメです。盤質は概ね良好です。

BILL DOGGETT ■ NIGHT TRAIN Part 1 / NIGHT TRAIN Part 2 (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=40181615


1964年。ジミー・フォレストが1951年に吹き込んだR&Bの古典的名作「ナイト・トレイン」のカバーで、ミディアム・スロウだった原作よりも、勢いのあるリズムと迫力の演奏で突き進むワイルドさが痛快なグレイド・バージョン!レーベルメイトのジェームス・ブラウンのバージョンがリリースされたのが1962年なので、ソレに触発されたかもしれないファンキーさのある注目作品です。プロモ盤。盤質は良好です。

BILL DOGGETT ■ BUTTERED POPCORN / THE SLUSH
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37367909


1965年。“バター味のポップコーン”をモチーフにしたオリジナル・ナンバーで、1956年のヒット「ホンキー・トンク」を改良したリズムに、ジャジーなギターやサックス、ハモンドオルガンが入る60’s R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!ジャマイカのSKAのルーツと言っても過言ではない、土臭くいなたい雰囲気は、ビル・ドゲットならではの独断場と言える名演です。裏面は“ザ・スラッシュ”というダンス・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。

DOC BAGBY ■ PONY WALK / PHOENIX
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123859003


1960年。“ポニー・ウォーク”をモチーフにしたインストゥルメンタル・ダンス曲で、KINGレーベルのビル・ドゲットを彷彿とさせる重厚なシャッフルリズムに、豪快にブロウさせるサックスが応えるR&Bインストゥルメンタル・ナンバー!なんと翌年には本家ビル・ドゲットが、WARNER BROS.レーベルにてカバー(盗作?)している作品のオリジナル・バージョンです。裏面はジャジーで都会的なR&Bインストです。レーベルに擦れとシールあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

DOC BAGBY ■ MUSCLE TOUGH / ANYTHING (Red Top Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=50839664


1958年。KINGレーベルのビル・ドゲットを彷彿とさせるダンサブルなシャッフルリズムに乗せて、エキゾチックさのあるマイナーキーの楽曲を、ギターとサックスとハモンドオルガンが交互に奏でる50’s R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!ジャマイカのSKAのルーツとしてや、R&Bポップコーンとしてもオススメのマイナー良好作品です。裏面はもう少しミッドテンポでブルージーなR&Bインスト曲です。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

KING CURTIS ■ GREEN ONIONS / YOU DON’T MISS YOUR WATER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=44001589


1967年にUS ATCOレーベルからリリースしたシングルです。ブッカー・T&ザ・MGズによる1962年の大ヒット「グリーン・オニオンズ」のカバーで、原作のリズムを忠実にしたアレンジに、ジャジーなサックス・ブロウが乗る60’s R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!日本のモッズ~60’sシーンでは、“マディソン・ダンス”でも踊られるのを見る事が出来るクラブ・ヒットとしても知られています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。

THE PARKAYS ■ GET IT / LATE DATE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123853536


1961年。マーキーズの「ラスト・ナイト」を彷彿とさせるR&Bインストゥルメンタル・ナンバーで、サウンドの硬質さは、ビル・ブラックス・コンボのソレにも近く、全体的に質の良いメンフィスR&B・オマージュ作品です。曲間に登場してくる怪しげな掛け声「Not Yet! Not Yet! Get It!」もクールな仕様です。裏面もメンフィスのSTAX風R&Bインストゥルメンタル・ナンバーで、アップテンポのこちらもモッ度数高めでクールな2サイダー盤!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

PETE BENNETT & THE EMBERS ■ FEVER / SOFT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22497549


1962年。キャッシュボックス・チャートで最高98位を記録した代表作品です。リトル・ウィリー・ジョンの「フィーヴァー」のカバーで、なんとアレンジのアイデアは、マーキーズの「ラスト・ナイト」から拝借するという大胆な発想が功を奏したグレート・バージョン!STAX~メンフィスR&B風の重厚なサウンドに「フィーヴァ~!」の掛け声が入る、モッド派60’s R&B・インストゥルメンタル・パーティーチューン!レーベルに浅い擦れあり。音質は良好です。

PETE BENNETT & THE EMBERS ■ FEVER / SOFT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=7551900


1962年。ャッシュボックス・チャートで最高98位を記録した代表作品です。リトル・ウィリー・ジョンの「フィーヴァー」のカバーで、なんとアレンジのアイデアは、マーキーズの「ラスト・ナイト」から拝借するという大胆な発想が功を奏したグレート・バージョン!STAX~メンフィスR&B風の重厚なサウンドに「フィーヴァ~!」の掛け声が入る、モッド派60’s R&B・インストゥルメンタル・パーティーチューン!レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE DEEP RIVER BOYS ■ THE VANISHING AMERICAN / ARE YOU CERTAIN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123850107


1961年にUS WANレーベルからリリースしたシングルです。バンドの演奏に乗せたR&Bナンバーで、ノヴェルティー風味のある楽曲を、ゴスペル・スタイルのコーラスでハモる60’s R&B・ナンバー!V.Aコンピ『Rock And Roll Untold Story Vol.2 Cowboy Hillbillies ‘n’ Injuns』に収録された他、WMFU局のDJ REX氏も自身の番組『Fool’s Paradise』でプレイした一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。