NIGHT BEAT RECORDS|R&Bポップコーンを多めに取り上げた他、ジャンプ系やインストものなど、多彩なトップページとなっております。(2017.10.16.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチ20点と、LPを4点アップいたしました!
R&Bポップコーンを多めに取り上げた他、ジャンプ系やインストものなど、多彩なトップページとなっております。
ぜひご検討くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

DEAN & JEAN ■ Self Titled [Impack/ACT-009] EEC Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26263359


1986年UK IMPACTレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。1963-1966年の間にニューヨークのRUSTレーベルに残されたシングル作品を、全16曲集めたベスト・アルバムです。ヒット曲の「Tra-la-la Suzy」と「Hey Jean, Hey Dean」はもちろん、これらヒット曲以外にも真摯なR&Bの「Sticks And Stones」等で聴けるコシのあるヴォーカルが素晴らしいR&Bデュオです。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/概ね良好です。

BOBBY HENDRICKS ■ ITCHY TWITCHY FEELING [Line-Outline/OLLP-5291] German Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123789506


1983年。1958-1960年の間にニューヨークのSUEレーベルに残した作品を全16曲集めたベスト・アルバムで、ヒット曲の「Itchy Twitchy Feeling」と「Psycho」を中心にした良い内容です。他ロックンロール作品系では「Molly Be Good」が良く、マイナーキーのR&Bポップコーンは「I Want That」がDJにも人気の一曲。ザ・ドリフターズでリードを取った事がある位の実力派シンガー。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/背面に書き込みあり。その他は概ね良好です。

WYNONA CARR ■ JUMP JACK JUMP! [Specialty/SP-2157] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=45241784


1985年。表題曲の「Jump Jack Jump」やヒット曲「’Til The Well Runs Dry」で聴ける豪快なジャンプナンバー以外にも、「Boppity Bop」や、未発表作品の「Ding Dong Daddy」といったロックンロール系作品も素晴らしく、さらに初期ソウル然とした「I’m Mad At You」や、泣きのバラード「Please Mr. Jailer」等、全曲がオススメの最高のR&Bアルバムです。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/シュリンクが残っており綺麗です。

BOBBY PETERSON ■ PIANO ROCK [V-Tone/8007] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=72270408


1980年代US V-TONE。1959-1960年の間に残されたV-TONEレーベル録音から、シングル・ヒットした「The Hunch 」や「Irresistible You 」の2曲を中心に、UK SUEレーベルからもリリースされた「Rockin’ Charlie」や、迫力満点のブラック・ロッカー「Mama Get Your Hammer 」等を全12作品集めたベスト・アルバム!モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

ANITA TUCKER ■ I NEED LOVE / HEARTACHES & TEARS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123788916


マイナーな女性R&B・シンガー、女優、モデル=アニータ・タッカーが、1959年にUS 54というレーベルからリリースしたシングルです。リトル・ウィリー・ジョンの「Fever」に影響を受けたと思われるマイナーキーの楽曲を、ジャジーなスモールコンボの演奏に乗せて、力強いヴォーカルで歌い上げるR&Bポップコーン・ナンバー!内容が良く、かつレア度の高い一曲です。裏面はニューオーリンズ風のアップテンポ・ジャンプです。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質はほぼ良好です。

PAULA GRIMES ■ YOU MOVE ME SO / IT’S HAPPENIN’ BABY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123788802


1958年。リトル・ウィリー・ジョンの「Fever」に感化されたと思われるミッドテンポのマイナーキーを、名人アンディー・ギブソン(ジェームス・ブラウン他を多数プロデュースした)のバンドが演奏する肉厚なジャンプサウンドに乗せて、ビッグ・メイビルにも通じるストロング・ヴォーカルで歌い上げるR&Bポップコーン・ナンバー!裏面は一転して明るい調子のアップテンポ・ナンバーで、こちらも痛快なAAサイダー!プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

DAKOTA STATON ■ A LITTLE YOU / DON’T LEAVE ME NOW (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8713438


1955年。ブルージーなマイナーキーの楽曲を、ハワード・ブリッグス楽団のジャジーなジャンプ・サウンドに乗せて、力強いヴォーカルで歌い上げるR&Bポップコーン・ナンバー!ジャズ歌手ですが、ジャズだけに留まらないヴォーカル・センスの良さは、本作の様なR&B×ジャズの中間的な作風で実に活きると思う絶妙な作品です。最近UK JAZZMAN/POPCORNレーベルからもA面作品としてリイシューされた一曲です。プロモ盤。CS付き。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

THE SENSATIONS ■ EYES / THAT’S MY DESIRE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=4577623


1962年。ブルージーなマイナーキーの楽曲を、ボンゴのパーカッションを取り入れたラテン・ビートに、薄いコーラスを添えて仕上げたR&Bポップコーン・ナンバー!ダイナ・ワシントンのポップコーン・ナンバーと思って聴ける程にヴォーカルも素晴らしく、一度だけ出てくるサビの部分の盛り上がりはジャジーで洒落ており大変に良い塩梅。DJでは、パーティースタート直後の人もまばらな時間帯に最適で、良い雰囲気を生み出してくれる一曲だと思います。盤質は綺麗です。

THE TRENIERS ■ LOVER COME BACK TO ME / AFTER HOURS BOSA NOVA (Hermitage Version)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6862667


1958年にUS HERMITAGEレーベルに残したシングルです。邦題「恋人よ我に帰れ」としても有名なジャズのスタンダードで、原作は1920年代のミュージカル「ニュー・ムーン」に挿入されていた作品のカヴァーです。洒落たジャズ・バンドの演奏と指パッチンに乗せて、ダンディーに歌うブラック・ジャズ・ボーカル・バージョン!ジャズとR&Bの中間的なサウンドが魅力となるクロスオーバー注目作品です。裏面曲はボサノヴァ調のジャズ・インストゥルメンタルです。盤質は綺麗です。

JAMES BOOKER ■ BIG NICK / CROSS MY HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26783875


1963年にUS PEACOCKレーベルからリリースしたシングルです。ブラジルのボサノヴァを彷彿とさせるジャジーなシンコペーションリズムに、(ハービー・マンの)「カミン・ホーム・ベイビー」風のメロディーが乗った60’s R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!モダンで洒落た雰囲気は、R&Bというよりも、”モッド・ジャズ”と定めた方がしっくりとくる上質さです。ピッチを落としてプレイすると、さらにDJ向きでフロア映えする一曲です。プロモ盤。レーベルに薄い擦れあり。盤質は概ね良好です。

LITTLE JIMMY GRIFFIN ■ IF THINGS DON’T CHANGE / I’M SEARCHIN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123787803


1960年にミズーリ州所在のUS Rというレーベルに残したシングルです。フランキー・フォードの「Sea Cruise」を彷彿とさるブギウギのリズムに乗せて、塩辛さのあるヴォーカルで歌い上げるディープ派ロッキン・ブルース・ナンバー!突出した部分はなくとも、間奏で聴けるギターにも味わいがあり、全体的にバランスの良い仕上がりとなったモダン・ブルースです。裏面はシカゴ風のブルースで、こちらもなかなか味わい深い2サイダー盤です。盤質は概ね良好です。

LEE DIAMOND ■ HATTIE MALATTI / MAMA LOOCHIE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19942179


1958年。ラリー・ウィリアムスをオマージュした自作によるノヴェルティーな楽曲を、ジ・アップセッターズの演奏に乗せて、豪快なボーカルのシャウトで歌い上げる50’s ニューオーリンズR&B・ロッカー!裏面はもジ・アップセッターズのリズムをバックにした強力R&B・ロッカー!1965年には UK SUEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『The Sue Story』(ILP #925)にも収録されています。レーベルにかるいリングウェア。盤質は綺麗です。

MUDDY WATERS ■ SHE’S INTO SOMETHIN’ / TAKE THE BITTER WITH THE SWEET
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123786888


1959年にUS CHESSレーベルからリリースしたシングルです。ラテン・リズムを取り入れた陽気かつ異色な作風ながら、流石はマディーらしくマッチョにキメてくれるルンバ・ブルース・ダンサー!ジェームス・コットン(harp)、パット・ヘア(guitar)、オーティス・スパン(piano)伴奏作品。DJプレイでは、本作のミッドテンポを活かし、R&Bポップコーンとラテン系R&Bの間を繋ぐ一曲として活躍してくれそうです。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れ傷ありますが、音質は概ね良好です。

LARRY DALE ■ DRINKIN’ WINE SPO-DEE-O-DEE / KEEP GETTING UP (With Fan Logo 2nd.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18263978


1962年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたシングルです。スティック・マギーが1949年に発表した同名ブルース曲のカバーで、攻撃的なギター+ピアノ+サックスの伴奏が奏でるダンサブルなシャッフルリズムに乗せて、吐き捨てる様なヴォーカルで豪快に歌い散らかす60’sロッキンブルース・パーティーチューン!裏面はインストゥルメンタル・ナンバーで、こちらも同様にダンサブルなロッキン・ブルース・2サイダー盤!CS付き。レーベルに擦れと小さな破れあり。音質は両面共に概ね良好です。

STICKS McGHEE ■ DRINKIN’ WINE SPO-DEE-O-DEE / BLUES MIXTURE (70’s Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=68076722


1949年。70’s正規リイシュー。彼の代表作となるアップテンポのブルースで、プリミティヴなロックンロールとしても、ノリの良さが出たクラシック・ロッキン・ブルース!ラリー・デイル、ジョニー・バーネット、ジェリー・リー・ルイスといったカバーも多く、ブルースのスタンダードととしても知られる名作のオリジナル・バージョンです。CS付。オリジナル・カンパニースリーヴ付き レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

JESSY DIXON ■ I’VE BEEN BORN AGAIN / SIT AT HIS FEET & BE BLESSED
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123786042


1965年にUS GOSPELレーベルからリリースしたシングルです。ジェッシー・ディクソンが作詞作曲をしたオリジナルのゴスペル・ナンバーで、教会で録音されたと思われるライヴ感のある迫力ある歌声が、ハンドクラップとチャーチオルガンの音色に乗って響くオーセンティック・ブラック・ゴスペル・チューン!後半にかけてエキサイトする雰囲気は圧倒的の一言です。裏面はミッドテンポのゴスペルです。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

EARL WILLIAMS ■ A FOOL IN LOVE / SOMEDAY SWEETHEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123785641


1958年。ディヴ・バーソロミュー的なジューシーなニューオーリンズ臭を放つスモールコンボ・ジャンプサウンドに、ジャジーさのある野太いヴォーカルが乗る50’sニューオーリンズR&B・ナンバー!ファッツ・ドミノに対抗したと思われる作風ながら、重厚で渋みがあり、R&Bとしては上質な一曲です。V.Aコンピ『Jookin’ Vol 8』に収録されています。裏面はゆったりとしたニューオーリンズR&B・バラードです。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

ROY “C” ■ SHOTGUN WEDDING / HIGH SCHOOL DROPOUT (UK Island Orig.)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37060049


1965年。全米ポップチャート88位。「出来ちゃった婚」をモチーフにした作品で、ダウンホームなブルースをベースに、サム・クック スタイルのヴォーカルでじっとりと歌う60’s R&Bクラシックス!UK SUEレーベルのV.Aコンピ『This Is Sue!』でも紹介されたモッズ・クラシックスかつ、英国のスカ~スキンズDJの愛聴曲としても知られるクロスオーバー作品です。「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では377位に選定。盤質は概ね良好です。

RED PRYSOCK ■ WILDCAT Part 1 / WILDCAT Part 2 (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123783648


1964年にUS GATEWAYレーベルからリリースしたシングルです。“ワイルドキャット”というタイトルにも勢いのあるジャンプナンバーで、ジャジーなスモールコンボ・バンドが奏でるダンサブルなシャッフルリズムに、力強いサックス・ブロウが乗った60’s R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面はハモンドオルガンを強調した別バージョンで、音の豪華さも増したこちらもオススメです。プロモ盤。盤質は良好です。

TAB SMITH ■ CRAZY WALK / PRETEND
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=109428242


1957年。ジャジーな演奏のシャッフルリズムに乗せて、力強いブロウで吹き上げるサックス・ソロと、エモーショナルなハモンドオルガンが交互にメロディーを奏でる50’s R&B・インストゥルメンタルナンバー!KINGレーベルのアール・ボスティックがお好きな方にもオススメの一曲です。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は良好です。

MICKEY & SYLVIA ■ LOVE IS STRANGE / I’M GOING HOME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=117843514


1956年。全米ポップチャート11位/R&Bチャート1位。ビリー・スチュワート「ビリーズ・ブルース」の改良作品で、アフロ・キューバン調のラテンリズムに乗せ、メロディアスな楽曲を哀愁漂うボーカルで歌ったポップR&Bナンバー!アイク&ティナ・ターナーらのソウルへと直結していく重要さを持ち合わせています。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

PHIL PHILLIPS ■ VERDIE MAE / TAKE THIS HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123781964


1959年にUS MERCURYレーベルからリリースしたマイナーシングルです。自作によるフォーク調のマイナーキーを、悲壮感たっぷりのボーカルで歌うポップコーン系ニューオーリンズR&B!DJでポップコーンな選曲に用いる際には、人もまばらなパーティー開始後の導入部分の雰囲気作りに最適です。裏面は「シー・オブ・ラヴ」のフォローアップとなるバラードです。盤質はニアミント美品です。

PHIL PHILLIPS ■ SEA OF LOVE / JUELLA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123781517


1959年。全米ポップチャート2週連続2位/R&Bチャート1位。ザ・トワイライツ(The Twilights)というR&Bグループのコーラスをバックにしたドゥーワップ調のバラードで、ルイジアナらしい哀愁たっぷりのメロディーを、瑞々しいボーカルで歌うルイジアナ・スワンプR&B!1984年にザ・ハニードリッパーズがカバーの、オリジナルバージョンとしても意義のある名曲だと思います。盤質は綺麗です。

SHIRLEY & LEE ■ LET THE GOOD TIMES ROLL / KEEP LOVING ME (Warwick Label, 60’s Version)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123781058


1960年にUS WARWICKレーベルからリリースしたシングルで、1956年にALADDINレーベルから大ヒットさせた同名曲のセルフカヴァーです。ジャジーなR&Bオーケストラがクールで、それらが醸すダンサブルなリズムに乗せて、両者共にハイテンションなツインボーカルで豪快に歌いあげる60’s R&B・ナンバー!ニューブリード・タイプのR&Bダンサーとしてもオススメのマイナー作品です。レーベルにリングウェアあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。