NIGHT BEAT RECORDS|R&Bグループ系のハイ~ミッドクラスのレア盤プラス、ドゥーワップの名作等を多彩にセレクトいたしております(2017.10.12.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチ20点と、LPを4点アップいたしました!
R&Bグループ系のハイ~ミッドクラスのレア盤プラス、ドゥーワップの名作等を多彩にセレクトいたしております。
CDプレゼント・キャンペーンも残すところあと僅かです。ぜひご検討ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

CLYDE McPHATTER & THE DOMINOES ■ 18 HITS [King/5006X] Canada Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=123540802


1977年。クライド・マクファッターに焦点を当てた一枚で、1950年のグループ加入後から脱退する1953年までの全18作品を集めたコンプリート・アルバムです。ロッキン・ドゥーワップの「That’s What You’re Doing To Me」で聴ける勢いのあるテナーヴォーカルの魅力や、バラードでの表現力の豊かさ等、名唱に加えてコーラス隊のサポートも最高という充実期~ドゥーワップ黎明期の名演集。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/シュリンク残っており綺麗です。

BILLY WARD & THE DOMINOES ■ 14 HITS – ALL THEIR HITS (1951-1965) [Gusto/5005]
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=53011705


1977年。1951-1965年の間にFEDERAL/KINGレーベルに残された、ヒット曲を全14作品集めたベスト・アルバムです。色物R&Bの名作「Sixty Minute Man」や「Have Mercy Baby」、ロッキン・ドゥーワップ等、聴きどころ満載!またリードシンガーがいずれも素晴らしく、ビリー・ワード、クライド・マクファッター、ジャッキー・ウィルソンらの名歌手による名唱を余す事なく伝える内容です。モノラル盤。盤質/綺麗です。カヴァー/背部分に痛みあり。その他は概ね良好です。

THE PLATTERS ■ 19 HITS [Gusto/K-5002] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8393107


1977年。1953-1954年の間にFEDERALレーベルに残された初期の録音を全19作品集めた内容で、MERCURYレーベルで世界的なヒットを記録する「オンリー・ユー」のオリジナル・バージョンの他、軽快なジャンプ・ナンバーや、ルンバ・ドゥーワップ等を収録しており、聴きどころは満載の一枚。有名になったMERCURYレーベル時代とは異なり、全体的に泥臭いサウンドで、純然たるR&Bに取り組んでいた充実期の作品集です。モノラル盤。盤質/綺麗です。カヴァー/良好です。

THE TYMES ■ SO MUCH IN LOVE [Parkway/P-7032] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=64143162


1962年にUS PARKWAYレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。タイトルになったシングル・ヒット曲で、ドゥーワップ・バラードの名曲「ソー・マッチ・イン・ラヴ」(B1)と、「ワンダフル!ワンダフル!」(A3)の2曲を中心に、同路線のスムース&爽快なドゥーワップ・ナンバーを多く収録したドゥーワップ~ポップR&B・アルバムです。モノラル盤。盤質/綺麗です。カヴァー/コーティング・カヴァー。良好です。

JOE PERKINS & THE ROOKIES ■ HOW MUCH LOVE CAN ONE LOVE HOLD / A NEW FEELING (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39422818


1957年。マンボ・ジャズをベースにしたダークなR&Bサウンドに、味のあるヴォーカリストがワイルドが歌うブラック・ロックンロール・ナンバー!古くからリプロ盤が出回っていた程に元々有名なレア・ドゥーワップ・シングルでありましたが、ラテン系のR&Bジャンプとしても極上という内容の良さは、2010年代以降も再評価が期待される一曲です。マーク・ラマー氏選曲によるV.Aコンピレーション・アルバム『Mule Milk ‘N’ Firewater』に収録されていました。CS付き。プロモ盤。盤質は良好です。

THE HOLLYWOOD FLAMES ■ STROLLIN’ ON THE BEACH / FRANKENSTEIN’S DEN (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20022734


1958年。前ヒット作の「バズ・バズ・バズ」から極端に進化した一曲で、重厚さを増したソウルフルなグルーヴにロックンロールな楽曲を乗せて、地に足の着いたノヴェルティー・コーラスで迫力満点にハモるキラーR&B・チューン!少しピッチを落としてプレイすると、ニューブリードR&BともリンクするヒップなR&Bサウンドに変化します。裏面曲は、ハロウィーン時期には最適なホラー系ポップコーン・ナンバーとなる2サイダーです。プロモ盤。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE EDSELS ■ RAMA LAMA DING DONG / BELLS (Dub Label,Early Original Version)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25995595


1958年にUS DUBレーベルからリリースしたシングルです。1961年にTWINレーベルからナショナルヒットを記録して有名になるドゥーワップの名作「ラマ・ラマ・ディン・ドン」のオリジナル・バージョンで、そのヒットバージョンよりも猥雑かつアッパーなリズムに乗せて、勢いのあるコーラスで賑やかにハモるロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!レア!レーベルにシールあり。盤質は良好です。ヒスノイズが強い粗悪なプレスも多数市場に出回っているので注意が必要です。

THE EDSELS ■ RAMA LAMA DING DONG / BELLS (Orange Twin Label,Hit Version)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118266885


1961年。全米ポップチャート21位。キャッチーで親しみやすいメロディーを、力強いバッキングの演奏に乗せて、迫力のあるコーラスで取り上げたロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!コミカルなだけでなく、ロックンロール的な力強さも持ち合わせており、ドゥーワップを象徴する印象的な一曲でもある名作です。この曲こそは、USオリジナル盤の7インチ・サウンドで迫力のある音質をお楽しみいただきたい一曲です。盤質は良好です。

THE TITANS ■ DON’T YOU JUST KNOW IT / CAN IT BE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39439232


1958年。ヒューイ・“ピアノ”・スミス&ザ・クラウンズのカヴァーで、原作のニューオーリンズ・リズムを用いたバックに、ドゥーワップ・コーラスが乗ったグッド・バージョン!マイナーながらに良い内容なので、有名曲の別バージョンをお探しの方には特にオススメです。裏面はソニー・ボノが作曲したアップテンポナンバー。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE SILHOUETTES ■ WHAT WOULD YOU DO / I SOLD MY HEART TO THE JUNKMAN (Junior Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=110119673


1958年。EMBERレーベルでのヒット曲「ゲット・ア・ジョブ」を彷彿とさせるワイルドなロックンロール・ナンバーを、EMBERレーベル時代からの勢いを保ったままのコーラスで豪快にハモるロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!ラテンの泥臭い雰囲気も残した、都会的なR&Bサウンドも魅力となる注目作品です。裏面は1946年のポピュラーソングのカバーで、洗練されたが印象的なドゥーワップ・バラードです。レーベルにかるい擦れとシールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE SILHOUETTES ■ HEADING FOR THE POOR HOUSE / MISS THING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=27164350


1958年。前ヒット作「Get A Job」をフォローアップした明るい調子の楽曲を、相変わらずと言っても良い、勢いのあるコーラスでハモるロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!ギターやサックスといった演奏の迫力も凄く良く、全体的に隙のないサウンドでR&Bファンの方にオススメの一曲です。裏面は「Get A Job」のコーラス・スタイルを応用したドゥーワップ・ナンバーで、こちらも迫力があって痛快なパーフェクトな2サイダー盤です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

STEVE GIBSON & THE RED CAPS ■ NUFF OF THAT STUFF / FEELIN’ KINDA HAPPY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20351140


1955年。都会的なR&Bジャンプサウンドに乗せた、ジョー・トーマス作によるアップテンポ・ナンバーを、賑やかなコーラスとワイルドなベース・ヴォーカルでハモる50’sロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!裏面は黒人女性ポップ・シンガーとして大変有名になるダミタ・ジョーがリードを努めた作品で、バックの演奏とコーラスをスティーヴ・ギブソンのバンドが担当した初期録音です。こちらもアップテンポのスウィング調の作風で、両面良い感じの2サイダー盤!プロモ盤。盤質は良好です。

THE MAGNIFICENTS ■ UP ON THE MOUNTAIN / WHY DID SHE GO (Maroon Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20914070


1956年にUS VEE-JAYレーベルからリリースしたシングルで、全米R&Bチャートで最高9位を記録したグループの代表作品です。キャッチーなアップテンポ・ナンバーを、自由自在なコーラスで賑やかに仕上げた50’sドゥーワップ・クラシックス!言わば、ドゥーワップとしては究極の完成形で、ロックンロール黄金期における名作のひとつと言っても過言ではないマスターピースでしょう。マルーン・レーベルの1st.プレス。レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

RAY & BOB ■ AIR TRAVEL / PALMS OF PARADISE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=798839


1962年。全米ポップチャート99位。ストレートなロックンロール・ビートに乗せたドゥーワップ調の楽曲を、ツイン・ボーカルでハモるロッキンR&B・ナンバー!マイナーヒット曲ながら、イギリスのクリス・ファーロウがカバーした事でも知られるモッズ・クラシックスとしても知られています。1時の方向に軽微な盤反りありますが、再生/音質に影響はございませんでした。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れありますがSide-A.の音質は概ね良好です。Side-B.はチリノイズが出ます。

THE JIVE BOMBERS ■ THE BLUES DON’T MEAN A THING / IF I HAD A TALKING PICTURE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=30081616


1957年。ジャジーなアップテンポに乗せたメロディアスな楽曲を、ジャズ・コーラスで繊細にハモるドゥーワップ風のロッキンR&B・ナンバー!ジャズ・ギターのケニー・バレルが伴奏で参加しており、間奏部分でも職人的な演奏の妙を味わう事が出来ます。50年代後半のポップ・ドゥーワップの雰囲気もあり、ジャズの雰囲気もある洒落たサウンドは、ロックンロール・ファンの方にもオススメの一曲です。裏面曲はルイジアナ・スワンプ・ポップ風のバラードです。盤質は概ね良好です。

THE JIVE BOMBERS ■ BAD BOY / WHEN YOUR HAIR HAS TURNED TO SILVER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=13541384


1957年。全米ポップチャート36位/R&Bチャート7位。ルイ・アームストロングの2番目の妻として知られる、リル・アームストロング&ハー・スウィング・オーケストラが1936年に作曲した「ブラウン・ギャル」のカバーで、ジャイヴ・ミュージックの持ち味を活かしたビターテイストな味わいの演奏とコーラスで仕上げたR&Bバラードチューン!リンゴ・スターやシャ・ナ・ナ他のカバー・バージョンも知られ、1990年の映画『クライ・ベイビー』にも挿入されたR&Bの名作です。盤質はニアミント美品です。

THE JIVE BOMBERS ■ BAD BOY / WHEN YOUR HAIR HAS TURNED TO SILVER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18268880


1957年。全米ポップチャート36位/R&Bチャート7位。ルイ・アームストロングの2番目の妻として知られる、リル・アームストロング&ハー・スウィング・オーケストラが1936年に作曲した「ブラウン・ギャル」のカバーで、ジャイヴ・ミュージックの持ち味を活かしたビターテイストな味わいの演奏とコーラスで仕上げたR&Bバラードチューン!リンゴ・スターやシャ・ナ・ナ他のカバー・バージョンも知られ、1990年の映画『クライ・ベイビー』にも挿入されたR&Bの名作です。盤質はほぼ良好です。

THE UNTOUCHABLES ■ 60 MINUTE MAN / EVERYBODY’S LAUGHING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18602359


1960年。ザ・ドミノスがヒットさせたドゥーワップの名作「シックスティー・ミニュット・マン」のカバーで、ミッドテンポだった原作よりも、さらにダンサブルなアップテンポにアレンジされたロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!コーラス・グループとしても折り紙付きで、ベースとテナーが交互にリードを取る、所謂“ザ・ドミノス”・スタイルのコーラスもワイルドにこなす実力派である事がここでも伺えます。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE MEDALLIONS ■ SPEEDIN’ / EDNA (70’s Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=724470


1955年。スピード=カーレースをモチーフにした車関連の楽曲を、ダンサブルなブギウギのリズムとハンドクラップに乗せて、ハイテンションなドゥーワップ・コーラスで賑やかな雰囲気を演出する50’sロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!V.Aコンピレーションアルバム『Big Doo Wop Jive & Stroll Vol.3』にも収録されたレコードホップ・クラブヒット!他、車関連のロックンロール集『Crazy ‘Bout an Automobile』にも漏れなく収録されていました。盤質はニアミント美品です。

DON JULIAN & THE MEADOWLARKS ■ BOOGIE WOOGIE TEENAGE / I AM A BELIEVER (70’s Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23403832


1956年。DOOTONEレーベルらしい勢いのあるジャンプ・サウンドに、“ブギ・ウギ・ティーネイジ”というロックンロール・ナンバーを乗せたウェストコースト・ドゥーワップ・ロッカー!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Jivin’ Jamboree Vol.2』に収録された、UKレコードホップ・クラブヒットとしてもおなじみの一曲。音質が良いのでDJの方にもオススメです。盤質はニアミント美品です。

THE LEVEES ■ WALKIE TALKIE BABY / OUR LOVE IS A VOW (Relic Label Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=30306417


1959年にUS KARENレーベルに残した作品の、70’s RELICレーベル・リイシューです。ノヴェルティーな楽曲を織りなす泥臭いコーラスが印象的なドゥーワップ・ナンバーで、怪しげなダンスリズムも相まってエキゾチックな雰囲気を醸す事となったロッキンR&B・ナンバー!Baby That is Rock & Roll!!裏面は美しいコーラスのドゥーワップ・バラードです。音質が良いオールドプレスなのでオススメです。盤質はニアミント美品です。

MONTEREYS ■ DEAREST ONE / THROUGH THE YEARS (Relic Label Re-Issue,Yellow Wax)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25051593


ニューヨークがベースと推測されるマイナーなR&Bグループ=ザ・モンタレイズが、1957年にUS ONYXレーベルに残した作品の、70’s RELICレーベル・リイシューです。イーストコーストのグループらしい勢いと洗練されたコーラスで迫る、アップテンポのロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!迫力と繊細さを両立させたコーラス・スタイルと、キャッチーな楽曲と、キレのあるギターの融合が魅力のドゥーワップです。黄色バイナル盤!盤質はニアミント美品です。

SHIRLEY GUNTER & THE QUEENS ■ OOP SHOOP / THAT’S THE WAY I LIKE IT (Modern Oldies Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=60491524


1954年。全米R&Bチャート8位。L.A R&Bのマックスウェル・デイヴィスが演奏によるシャッフル・リズムに乗せて、ザ・コーズのドゥーワップ・ナンバー「シュ・ブーム」に対抗した楽曲を、コーラスでハモるウェストコーストR&B~50’sフィメール・ドゥーワップ・クラシックス!音圧の高さが原盤以上なのでDJプレイに大変オススメです。盤質はニアミント美品です。

THE ROBINS ■ WHITE CLIFFS OF DOVER / IMAGE OF A GIRL (Gloria Gold Label Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=34524723


1961年。1942年にヴェラ・リンがヒットさせ有名になったポピュラーソング「White Cliffs Of Dover」のカバーで、原作のバラードのイメージを覆す、アップテンポのロックンロール・アレンジが痛快なロッキン・ドゥーワップ・ナンバー!V.Aコンピレーション・アルバム『Explosive Doowops vol.11』、『Dangerous Doo-Wop』等に収録されていました。音質が良いのでオススメです。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。