NIGHT BEAT RECORDS|7インチはニューオーリンズR&Bが中心で、他南部地域系の泥臭いサウンドが多めです!(2017.8.31.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は50’s R&Bの7インチを20点、LPを4点アップいたしました!
7インチはニューオーリンズR&Bが中心で、他南部地域系の泥臭いサウンドが多めの内容となっております。
ご検討よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

BILL DOGGETT ■ FINGERTIPS [Columbia/CL-2082] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=9037519


1963年。タイトルにもなった.ダンス・チューン「Fingertips」を中心に、「The Worm」、R&Bポップコーン的な「Hot Fudge」といった、上質なダンスナンバーを多く収録した60’s R&B・インストゥルメンタル・アルバム!1963年にしてはモダンな作風が多く、大手COLUMBIAレーベル盤ならではの音質の良さも相まって、全体的に格別な印象を覚える60’s R&B推奨盤です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/綺麗です。

BILL DOGGETT ■ GON’ DOGGETT [Charly/1094] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=59639426


1985年。1955-1960年の間にKINGレーベル録音から、代表作品である「Honky Tonk」、「Ram-Bunk-Shush」から、知られざるカッコいい作品を中心に、イギリスのフィルターを通したイケてる選曲の13作品を集めたパーフェクト・ベスト・アルバム!7インチで集めている人にも嬉しい、所謂“かゆいところに手が届く”セレクションかつ、ナチュラルな高音質のリマスターが素晴らしい一枚です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

EARL BOSTIC ■ C’MON DANCE WITH EARL BOSTIC [King/558] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8929770


1950年代US KINGレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。1950年代に同KINGレーベルに残されたシングル作品から、“ダンス”をテーマにした踊れる作品のみを集めたコンピレーション・アルバム!スウィンギン&ジャジーなアップテンポ+ミッドテンポの他、ラテン系の3曲が特にオススメです。モノラル盤。盤質/良好です。カヴァー/上部完全に割れ。背の上部約半分割れ。右上に破れあり。

KING CURTIS ■ SOUL TWIST [Enjoy/2001] US Mono Re-Issue LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8292833


1962年にUS ENJOYレーベルからリリースしたアルバムのリイシューです。ツイスト・ダンスの流行に便乗し大ヒットを記録したR&Bインストの名作「ソウル・ツイスト」と、そのシングルの裏面曲「ツイスティン・タイム」を中心に、同時期に録音されたダンス・ナンバーを中心に収録した内容です。超一流のR&Bセッションメンによる名演をご堪能いただける名盤です。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/シュリンクが残っており綺麗です。

LESTER ROBERTSON & THE UPSETTERS ■ TAKE IT HOME TO GRANDMA / MY GIRL ACROSS TOWN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26790383


1958年。エディー・ボーの「ピーピン&ハイディン」を改良した様なアップテンポ・ナンバーを、騒々しい演奏とコーラスで賑やかに仕上げたロッキン・ニューオーリンズR&B・ナンバー!ジ・アップセッターズらしい気合いの入ったサウンドと、ニューオーリンズの伝統と、ロックンロール感覚が融合した隠れた名作です。裏面はナッシュヴィルのラリー・バードソングの作品をアップテンポにした様な、ニューオーリンズ仕立ての強力R&B・ジャンプの2サイダー盤!盤質はニアミント美品です。

JOHN FRED & HIS PLAYBOYS ■ SHIRLEY / MY LOVE FOR YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=3535308


1956年。全米ポップチャート82位。白人バンドの演奏とは思えない本格的なニューオーリンズR&Bサウンドをバックに、キャッチーな楽曲を粘り気のあるヴォーカルで歌うニューオーリンズ・ロックンロール・クラシックス!ストロール・ダンス定番の50s/60s シーンでの人気クラブ・ヒットとしても知られています。同地出身のフランキー・フォードがお好きな方にとってもマストとなる名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

THE GLADIOLAS ■ LITTLE DARLIN’ / SWEETHEART PLEASE DON’T GO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17483607


1957年。R&Bチャート11位。ラテンの泥臭いリズムとは正反対にも聞こえる美しいメロディーを、荒削りなコーラスでハモる50’s ルンバ・ドゥーワップ・ナンバー!カナダの白人ポップコーラス・グループ=ザ・ダイアモンズが同年に大ヒットさせる「リトル・ダーリン」の元祖オリジナル・バージョンです。裏面曲はルイジアナ・スワンプ・ポップ風の3連バラードで、こちらも見逃せない2サイダーです。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

COOKIE & HIS CUPCAKES ■ I’M TWISTED / MATHILDA (Paula Red Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24702810


1963年。「ツイスト」をモチーフにしたダンス・ナンバーで、裏打ちを強調したギターが強烈なシャッフルリズムを刻み、シャウターボーカルも痛快に響くロッキン・ルイジアナR&B・チューン!直接的にジャマイカ・スカのルーツ曲と言ってしまっても過言ではない、ドス黒いバイユーR&B・ナンバーとして重要視したい一曲です。裏面は全米チャート47位のヒットとなった、ルイジアナ・スワンプ・ポップの名作となるパーフェクトな2サイダー!盤質は良好です。

CHRIS KENNER ■ SICK & TIRED / NOTHING WILL KEEP ME FROM YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24481564


1957年。デイヴ・バーソロミューが演奏する強力なシャッフル・リズムに乗せて、粘り気のあるヴォーカルで迫力満点に歌うニューオーリンズR&B・クラシックス!翌年にはファッツ・ドミノが取り上げ、おそらく、さらに有名となった作品のオリジナル・バージョンです。また英国のジョージィ・フェイムがカヴァーしています。また本作で聞ける大胆なシャッフル・リズムは、スカのルーツとしても重要視されています。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は良好です。

CHRIS KENNER ■ SICK & TIRED / NOTHING WILL KEEP ME FROM YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=41531503


1957年。デイヴ・バーソロミューが演奏する強力なシャッフル・リズムに乗せて、粘り気のあるヴォーカルで迫力満点に歌うニューオーリンズR&B・クラシックス!翌年にはファッツ・ドミノが取り上げ、おそらく、さらに有名となった作品のオリジナル・バージョンです。また英国のジョージィ・フェイムがカヴァーしています。また本作で聞ける大胆なシャッフル・リズムは、スカのルーツとしても重要視されています。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

JESSIE HILL ■ WHIP IT ON ME / I NEED YOUR LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=42857440


1960年。全米ポップチャート67位。ファンキーに大暴れするリズム・セクションの演奏をバックに、豪快なヴォーカルでシャウトし続けるニューオーリンズR&B・ロッカー!Candy編のV.Aコンピ盤『Whip It On’ Em!』に収録された、ソニー・レイによるカバーもクレイジーで最高でしたが、原作のこちらもなかなかワイルドでカッコいいバージョンだと思います。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

JOHNNY FOX & THE FOXES ■ YOU LAFT TOO MUCH / MOUNTAIN (a new version R. & B.) DEW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=755609


1962年。ジョー・ジョーンズのヒット曲「You Talk Too Much」へのアンサーソング、というよりかは改良ソングで、「君は笑い過ぎだ」という内容のノヴェルティーソングです。ニューオーリンズR&B・リズムに乗せた「You Talk Too Much」風の楽曲を、味のあるヴォーカル+陽気なコーラスで仕上げた60’s R&B・ナンバー!裏面はアップテンポのR&B・ナンバーで、こちらでも味のあるヴォーカルが聴ける2サイダーです。レーベルに書き込みあり。盤質は良好です。

JAMES BOOKER ■ GONZO / COOL TURKEY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=39504846


1960年。全米ポップチャート43位/R&Bチャート最高3位。「ゴンゾ」([名詞] 馬鹿、間抜け。)を意味するノヴェルティーな楽曲を、透明感のあるハモンドオルガンと、繊細なフルートが奏でる、ファンキーなR&Bインストゥルメンタル・ナンバー!イージーリスニング的な芸術性も高く、かつモッド・ジャズ的なお洒落感もある名作。レーベルにかるいリングウェア。盤質はほぼ良好です。

HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ IF IT AIN’T ONE THING IT’S ANOTHER / TALK TO ME BABY (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=5366172


1962年。ヒューイ・“ピアノ”・スミスが作曲したサビ無しニ小節のノヴェルティーな楽曲を、レイドバックしたリズムに乗せて、レイジーなボーカルで歌うニューオーリンズR&B・ナンバー!初期ソウル感も強く、プリミティヴなファンクのノリにも聞こえる点で、注目したい一曲でもあると思います。裏面は明るいアップテンポのR&B・ナンバーです。盤質はニアミント美品です。

HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ DON’T YOU JUST KNOW IT / COME SOFTLY TO ME by RONNIE HEIGHT (Era Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10834743


1958年にUS ACEレーベルからリリースした作品の1970’s ERAリイシューで、全米ポップチャートで最高9位/R&Bチャートで最高4位を記録したグループの代表作品です。ザ・コースターズへのニューオーリンズからの回答作と言える作品で、ノヴェルティーな楽曲をボビー・マーチャンのリードとコール&レスポンスで賑やかに仕上げたロッキン・ニューオーリンズR&B・パーティーチューン!ザ・クラウンズの演奏による、密の詰まった迫力のあるサウンドも痛快。盤質はニアミント美品です。

HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ FREE SINGLE & DISENGAGED / JUST A LONELY CLOWN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=13463369


1957年。1956年にエディー・ボーが発表した「ウィー・ライク・マンボ」の改作で、ラテン・リズムを豪快なニューオーリンズ・サウンドと、賑やかなコーラスで仕上げたニューオーリンズR&B・パーティーチューン!ファンキーソウル~ファンクのルーツを彷彿とさせる、重厚で泥臭いR&Bサウンドも特徴的で、ルーツ・ミュージックを掘られている多くの音楽ファンの方にオススメの一曲です。裏面は極楽ニューオーリンズR&B。盤質はニアミント美品です。

FRANKIE FORD with HUEY “PIANO” SMITH & THE CLOWNS ■ SEA CRUISE / ROBERTA
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25015121


1959年。全米ポップチャート14位/R&Bチャート11位。ザ・クラウンズの演奏による重厚なバッキングに乗せた、ヒューイ・“ピアノ”・スミスが作曲したノヴェルティーな楽曲を、R&Bスタイルのボーカルで粘っこく歌うニューオーリンズ・ロックンロール・ナンバー!裏面もアップテンポ・ナンバーで、こちらはイギリスのジ・アニマルズがカバーした2サイダーです。レーベルにリングウェア。盤質は概ね良好です。

FATS DOMINO ■ SHU RAH / FELL IN LOVE ON MONDAY (Black Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=32215602


1961年。全米ポップチャートで最高32位を記録したベストソングのひとつです。ディヴ・バーソロミューと共作をしたアップテンポ・ナンバーを、プロフェッサー・ロングヘアを彷彿とさせる性急なシンコペーション・リズムで仕上げたニューオーリンズR&B・ロッカー!古くはV.Aコンピレーション・アルバム『Grab This And Dance』にも収録されており、ロックンロールDJにも人気のあった作品です。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は良好です。

CLARENCE HENRY ■ BUT I DO / JUST MY BABY AND ME (Brown Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118486547


1960年。全米ポップチャート4位/R&Bチャート9位。ポール・ゲイトゥンと、ボビー・チャールズが作曲した哀愁のあるメロディーを、ほんわかとしたヴォーカルで歌い上げる60’sポップR&B・ナンバー!バッキングはニューオーリンズ・スタイルのR&Bながら、明るく解放的なサウンドはナッシュヴィル録音によるものです。1994年に劇場公開された映画『フォレンスト・ガンプ』と、1999年の『ミッキー・ブルー・アイズ』に挿入曲として使用されていました。盤質は綺麗です。

SHIRLEY & LEE ■ THAT’S WHAT I WANNA DO / WHEN I SAW YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10567582


1956年にUS ALADDINレーベルからリリースしたシングルです。レオナルドが作曲をした「Let The Good Times Roll」風のアップテンポ・ナンバーを、デイヴ・バーソロミューの重厚な演奏に乗せて、ハイテンションなツインヴォーカルで歌い上げるロッキン・ニューオーリンズR&B!裏面もアップテンポのロッキン・ニューオーリンズR&Bとなる2サイダーです。Scarce!盤質はほぼ良好です。

SLIM HARPO ■ BABY SCRATCH MY BACK / I’M GONNA MISS YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2136374


1966年。1966年にUS EXCELLOレーベルからリリースしたシングル作品で、全米ポップチャートで最高16位/R&Bチャートで2週連続1位を記録した代表作品です。軽やかなブギーとハープの音色に乗せて、語り口調のレイジーなボーカルで歌う、ジミー・リード・スタイルのルイジアナ・ロッキン・ブルース!初期のヘアーほか、カバーが多いブルースのスタンダードとしてもおなじみの一曲です。CS付き。レーベルにかるいリングウェア。盤質は良好です。

LEE DORSEY ■ CAN YOU HEAR ME / WORK, WORK, WORK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26316069


1965年。マーシャル・セホーン&アラン・トゥーサン・プロデュースによる作品です。独創的なシンコペーション・リズムのラテン調アレンジに、アラン・トゥーサンのセンスの良さが光る60’sニューオーリンズR&B・ストンパー!イギリスのアートウッズが取り上げていた、モッズ・クラシックスとしても知られる作品のオリジナルバージョンです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

JESSIE HILL ■ OOH POO PAH DOO Part 1 / OOH POO PAH DOO Part 2
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=3536508


1960年。全米ポップチャート28位/R&Bチャート3位。レイ・チャールズの「What’d I Say?」のリズム・パターンを持ち込んだ作品で、アラン・トゥーサンの演奏/指揮らしいファットなグルーヴに、厳としたボーカルで粘り気たっぷりにシャウトするニューオーリンズR&B!イギリスのザ・フーが、初期のザ・ハイ・ナンバーズ時代のレパートリー曲です。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE SPIDERS ■ WITCHCRAFT / IS IT TRUE? (Imperial Black Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115395023


1955年。全米R&Bチャート5位。パール・キングとデイヴ・バーソロミューが共作をしたラテン調のアップテンポ・ナンバーを、デイヴ・バーソロミューの演奏に乗せてコーラスでハモるニューオーリンズ・ドゥーワップ・ナンバー!1963年にエルヴィス・プレスリーがカヴァーし、彼のヒットシングル「Bossa Nova Baby」にカップリングされ話題となった記録が残されています。裏面はブルージーなミッドテンポのR&Bです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。