NIGHT BEAT RECORDS|7インチはアップテンポ、ロックンロールが中心で、DJの方にもオススメの内容となっております。初入荷品も多数あり。(2017.8.30.Wed)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は50’s R&Bの7インチを20点、LPを4点アップいたしました!
7インチはアップテンポ、ロックンロールが中心で、DJの方にもオススメの内容となっております。初入荷品も多数あり。
ご検討よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

EARL BOSTIC ■ THE BEST OF BOSTIC [King/500] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2081426


1956年。1956年までのシングルでのヒット曲のみをコンパイルしたベスト・アルバムで、名作「Flamingo」や「Jungle Drums」といった作品で聴ける名演を、KINGレーベル・プレスならではの高音質でたっぷり12曲収録した内容です。エキゾチカ・ムードもあるアルバム・ジャケットのデザインも最高な、50’s R&B・インストゥルメンタル・アルバムでオススメ!モノラル盤。盤質/概ね良好です。カヴァー/上部完全に割れ。下部約60%s割れ。背面に書き込みあり。ぱっと見は良好な印象。

EARL BOSTIC ■ BLOWS A FUSE [Charly/1091] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=57297041


1985年。1946-1958年の間にKINGレーベルに残された代表作品に加え、ロックンロール・ファンの琴線にも触れる、マニアックながらに見逃せない極上ナンバーを絶妙に配置したベスト・アルバム!オフィシャル・レーベル編集のベスト盤ではありえなかった、イギリス人のクールな感覚で厳選された作品を、CHARLYレーベルならではの高音質で収録したハイリー・レコメンド・アルバムです。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/右上に小さく破れあり。その他は綺麗です。

EARL BOSTIC ■ 14 HITS [Gusto/K5010] Gemany Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18451003


1977年ドイツGUSTOレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。1945-1964年の間にKINGレーベルに残された膨大なレコーディングの中から、ヒット/代表作品を中心に、未発表作品を含む、全14作品を収録したベスト・アルバムです。豪快にスウィングするジャンプ・ナンバーから、メロウなスローまで、多大な影響力を誇った、50年代の黄金期の名演をご堪能いただける充実した内容です。モノラル盤。盤質/良好です。カヴァー/綺麗です。

SAM (THE MAN) TAYLOR ■ ROCKIN’ AT THE HOP [Lion/70054] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=828163


1958年。「ロックンロール・パーティー(ホップ)」をモチーフにしたアルバムで、アップテンポからミッドテンポのダンス・チューンのみを収録したホーム・パーティー盤!ジャジーなスモールコンボのバンドの演奏をバックに、抑揚を効かせたプロのサックス・プレイがブロウするロッキンR&B・アルバムです。廉価盤といえど、音質が良いのでオススメです。モノラル盤。盤質/良好です。カヴァー/完全に割れており、内部からテープで補正されています。パッと見は概ね良好。

YOUNG JESSIE ■ SHUFFLE IN THE GRAVEL / MAKE BELIEVE (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10058593


1957年。自作によるノヴェルティー風味のあるアップテンポ・ナンバーを、コミカルなリズムとコーラスに乗せて、ワイルドなヴォーカルで歌う50’s R&B・ロッカー!クランプスのラックス・インテリア&ポイズン・アイヴィのフェイバリット曲としても知られており、デイヴ・ヘンダーソン編集によるV.Aコンピ『Beat From Badsville Vol 4』に収録。プロモ盤。レーベルにリングウェアあり。盤質はほぼ良好です。

TOMMY RIDGLEY (Tommy Ridgely) ■ JAM UP TWIST / WISH I HAD NEVER (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=27444661


1962年。1954年に同レーベルに残した「Jam Up」のセルフカヴァーで、巷で流行していた“ツイスト・ダンス”曲としてグッとダンサブルにアレンジされたグレート・バージョン!ホーンセクションを前面に押し出した、迫力満点のR&Bジャンプ・サウンドが痛快無比なキラーR&B・チューン!イギリスのDJアンディー・スミス氏の同名レギュラーパーティーの名前にも由来する一曲というヒップさもあります。プロモ盤。CS付き。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE TRAVELLERS ■ TEEN AGE MACHINE AGE / WHY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=4577220


1958年にUS ANDEXレーベルからリリースしたシングルです。ザ・メダリオンズの作風を彷彿とさせるホットロッド・ナンバーで、バンドの演奏によるダンサブルなアップテンポに乗せて、ゴスペル・スタイルのコーラスでハモる50’sブラック・ロックンロール・ナンバー!他のドゥーワップ・グループとは一線を画す、ずっしりとした芸風が魅力となるマイナーレコメンド作品です。裏面はJ.W.アレクサンダーが作詞作曲をしたバラードです。レーベルにリングウェアあり。音質は概ね良好です。

SHERIFF & THE RAVELS ■ SHOMBALOR / LONELY ONE (Vee-Jay Maroon Label, 1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20107612


1959年。ザ・チップス(The Chips)の「ラバー・ビスケット」を改作したと思われるノヴェルティーなアップテンポ・ナンバーを、ワイルドなコーラスで迫力満点にハモる50’sドゥーワップ・ロッカー!本作の持つ荒々しさは、後年になってクランプスに引き継がれていきます(E.P『Blues Fix』内でカバー)。裏面は上質なドゥーワップ・バラードです。マルーンレーベルのファーストプレス(2nd.プレスは黒+虹レーベル)。Side-A.の盤質は概ね良好です。

“SCAT MAN” CROTHERS ■ ROCK, ROMA, ROCK IT / TAKE YOUR TIME (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10502785


1958年。「ロック、ローマ、ロック・イット」というタイトルにも勢いのあるアップテンポ・ナンバーを、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ・スタイルのジャンプ・サウンドに乗せて、苦味のあるヴォーカルでワイルドに歌う個性派ブラック・ロックンロール・ナンバー!ジャジーな要素もあるので、サミー・ディヴィス・Jr.等がお好きな方にもオススメの一曲です。プロモ盤。レーベルにかるいリングウェアと書き込みあり。盤面に浅い擦れ傷ありますが、Side-A.の音質は概ね良好です。

ROSCO GORODON ■ JUST A LITTLE BIT / GOIN’ HOME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=724505


1959年。全米ポップチャート64位/R&Bチャート2位。ロッキン・ブルース調のアップテンポを前のめりなシャッフルリズムに乗せて、アタック強めの辛口ボーカルで歌う50’s R&Bを代表する名作!テキサスのロイ・ヘッド&ザ・トレイツや、イギリスのジ・アンダーテイカーズ他、カバーも多いR&Bのスタンダードといえる一曲です。裏面も要注目のシャッフルR&B・ナンバーで、60年代にはイギリスのUK ISLAND/WI-272でリリースされた作品です。盤質はニアミント美品です。

RUTH BROWN ■ THIS LITTLE GIRL’S GONE ROCKIN’ / WHY ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24111456


1958年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高24位/R&Bチャートで最高7位を記録したベストソングのひとつです。ボビー・ダーリン&キング・カーティスが作詞作曲したファッツ・ドミノ風のブギウギを、ミッキー・ベイカー(Guitar)や、キング・カーティス(Saxopnoe)らが演奏するリズムに乗せた50’sフィメール・ロッキンR&B!CS付き。盤質は良好です。

RUTH BROWN ■ LUCKY LIPS / MY HEART IS BREAKING OVER YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19392295


1957年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたシングルで、ジェリー・リーバー=マイク・ストーラー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高25位/R&Bチャートで最高6位を記録した代表作品のひとつです。ジャジーなシャッフル・リズムに乗せたキャッチーなメロディーを、力強いボーカルで歌う50’sフィメールR&B・ジャンプ!1963年にはイギリスのクリフ・リチャードによるカバーバージョンがヒットしています。裏面はバラードです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

RED PRYSOCK ■ POG WOG / HEAD SNAPPIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10823768


1957年。ロックンロール・ムーヴメントの気風に乗り、力強い演奏を聴かせてくれるR&B・インストゥルメンタル・ナンバーで、例えばKINGレーベルのビル・ドゲットなんかよりも洒脱で都会的でスマート。ルーファス・ゴアというサックス奏者とのツイン・サックスによる重厚な演奏は、ジャマイカのスカにも影響を及ぼした事が想像出来る逞しさ。裏面はシル・オースティンのヒット曲「スロー・ウォーク」を参考にした様な、ミディアム~スローのR&B・ダンス・ナンバーです。盤質は良好です。

OSCAR McLOLLIE & JEANET BAKER ■ HEY GIRL-HEY BOY / LET ME KNOW LET ME KNOW (Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=12044156


1958年。全米ポップチャート61位。男女の掛け合いが楽しいキャッチーなロックンロール・ナンバーを、グーギー・ルネの演奏による大胆なシャッフル・リズムに乗せたウェストコーストR&B・ナンバー!UK ACE1レーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Jiving Jamboree.1』に収録された、UKレコードホップ・クラブヒットとしてもおなじみの一曲です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は良好です。

MICKEY & SYLVIA ■ DEAREST / THERE OUGHTA BE A LAW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=107015464


1957年にUS VIKレーベルからリリースしたシングルです。「ラヴ・イズ・ストレンジ」をフォローアップしたメロディアスな楽曲を、ゆったりとしたラテン・リズムに乗せたポップR&Bバラード・ナンバー。情感豊かなミッキー・ベイカーのギタープレイも聴きどころとなる名作です。裏面もラテン調のポップR&Bです。レーベル片面にシールあり。盤質は良好です。

THE JIVE BOMBERS ■ BAD BOY / WHEN YOUR HAIR HAS TURNED TO SILVER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18268880


1957年。全米ポップチャート36位/R&Bチャート7位。ルイ・アームストロングの2番目の妻として知られる、リル・アームストロング&ハー・スウィング・オーケストラが1936年に作曲した「ブラウン・ギャル」のカバーで、ジャイヴ・ミュージックの持ち味を活かしたビターテイストな味わいの演奏とコーラスで仕上げたR&Bバラードチューン!リンゴ・スターやシャ・ナ・ナ他のカバー・バージョンも知られ、1990年の映画『クライ・ベイビー』にも挿入されたR&Bの名作です。盤質は綺麗です。

JIMMY McCRACKLIN ■ THE WALK / I’M TO BLAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=109855830


1958年。全米ポップチャートで最高7位/R&Bチャートで最高5位を記録した彼の代表作品です。“ザ・ウォーク”というダンス・ナンバーで、スモールコンボ・バンドが奏でるジャジーなシンコペーション・リズムに、豪快なブルース・ヴォーカルが乗った50’s R&B・ナンバー!1960~1962年頃に流行する“ツイスト”、“シミー”、“マッシュ・ポテト”といったダンスブームを先駆けた一曲としても重要視したい一曲です。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。

JIMMY BECK ■ PIPE DREAMS / BLUE NIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24349585


1959年。ビル・ドゲット・スタイルのバンド編成や2管サックスを主体としたスウィンギンな雰囲気に、ビル・ドゲットの「オーシャン・ライナー」的な風情が漂う、南国派エキゾチカ・R&Bインストゥルメンタル!スカ・ファンの方にはオススメです。またピッツバーグのDJマッド・マイクのフェイバリット・チューンとしても知られる、ピッツバーグ・オールディーズ・クラシックスとしても知られる伝統もある一曲です。レーベルにかるいリングウェアあり。音質は概ね良好です。

GAR BACON ■ DUTCH TREAT / I’LL NEVER FAIL YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10581344


マイナーなR&B・シンガー=ガー・ベーコンが、1958年にUS DALEレーベルからリリースしたシングルです。エルヴィス・プレスリーの「ハートブレイク・ホテル」をベースにした様な楽曲を、アップテンポのリズムに改良したロッキンR&B・ナンバー!女性コーラスや、サックスが入るロックンロール・アレンジも良好です。裏面は甘いヴォーカルで歌うポピュラーヴォーカルです。盤質はニアミント美品です。

EUGENE CHURCH ■ MIAMI / I AIN’T GOIN’ FOR THAT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17461489


1959年。全米ポップチャートで最高67位/R&Bチャートで最高14位を記録した代表作品のひとつです。ノヴェルティー感覚溢れる、自作によるミッドテンポのR&B・ナンバーを、重厚なシャッフル・リズムと女性コーラスに乗せて、アクの強いヴォーカルで歌い上げる50’s R&B・ロッカー!バスター・ブラウンの「ファニー・メエ」等のミッドテンポのR&Bと愛称の良さそうなブルージーな作風が特徴的です。裏面はアップテンポのロッキンR&Bとなる2サイダーです。盤質はニアミント美品です。

B.BUMBLE & THE STINGERS ■ BUMBLE BOOGIE / SCHOOL DAY BLUES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10095267


1961年。全米ポップチャート21位。リムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行」をブギウギ・ピアノ主体でアレンジした、ロックンロール・インストゥルメンタル・バージョン!ロサンジェルス界隈の凄腕ミュージシャンによる職人芸的な演奏も聞きどころとなる作品です。個人的には、ファミコンの8ビット音楽を聴く様な感覚にも襲われる作品で、対ボス戦の緊迫した雰囲気が一瞬蘇る一曲であります。盤質は綺麗です。

B.BUMBLE & THE STINGERS ■ BUMBLE BOOGIE / SCHOOL DAY BLUES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=115327288


1961年。全米ポップチャート21位。リムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行」をブギウギ・ピアノ主体でアレンジした、ロックンロール・インストゥルメンタル・バージョン!ロサンジェルス界隈の凄腕ミュージシャンによる職人芸的な演奏も聞きどころとなる作品です。個人的には、ファミコンの8ビット音楽を聴く様な感覚にも襲われる作品で、対ボス戦の緊迫した雰囲気が一瞬蘇る一曲であります。盤質は概ね良好です。

BILLY HANDNOTT ■ OOH CHICA / JUNK WAGON
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6167519


1952年にUS FEDERALレーベルからリリースしたシングルです。アーニー・フリーマン、ソニー・クリス、オスカー・ムーアらとのセッションによるスモールコンボ・ジャズで、ボンゴのパーカッションが入るラテンのリズムに、力強いサックス・ソロや、ピアノ、ビブラフォンの演奏が乗る50’s R&B・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面も土臭いサウンドが印象的なR&B・インストゥルメンタル・ナンバーです。リン・ホープ等がお好きな方にもおすすめです。盤質は良好です。

THE BOBBETTES ■ MR.LEE / LOOK AT THE TEARS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=118077570


1957年。全米ポップチャート6位/R&Bチャート1位。ラテン~ルンバ調の跳ねたリズムに乗せて、エマ・ポウのリードが力強いボーカルで歌う50’s R&B・クラシックス!ソウル・ミュージック誕生の瞬間ともいえる重要作品であり、ダーレン・ラヴ等のガールズ・ポップのルーツとしても重要視されるR&B史に輝く名作です。裏面曲はラテン調のドゥーワップで、こちらも注目のラテン・ドゥーワップとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。