NIGHT BEAT RECORDS|R&Bガールズや、ティーン、グループ系等、華やかなトップページとなっております。(2017.8.14.Mon)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は60’sガールズ・ポップの7インチを20点と、R&BのLPを4点アップしました!
R&Bガールズや、ティーン、グループ系等、華やかなトップページとなっております。
ぜひご検討よろしくお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

LITTLE JOHNNY TAYLOR ■ PART TIME LOVE [Galaxy/8203] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121318548


1963年にUS GALAXYレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。ブルース&ソウルの名作といえる表題曲「浮気のブルース」を中心に、同路線のねっとりしたスローナンバーや、「Somewhere Down The Line」といったダンスナンバーも充実したアーリー60’s・ブルース&ソウル・アルバム!ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/背完全に割れ。上部約60%割れ。下部約30%割れ。右上にステッカー。右下にドリルホール。擦れが少ないのでぱっと見は良好です。

THE CHAMBERS BROTHERS ■ THE FABULOUS CHAMBERS BROTHERS [Vault/9003] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121318326


1966年にUS VAULTレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。タイトルになったジ・インプレッションズのカバーで大ヒットの「People Get Ready」の名カバーバージョンを中心に、同日に行われたライヴでのパーフォーマンスを全12曲収録したR&B・パーティーアルバム!R&Bやブルース、ポピュラーソングの名作をブルージー&ソウルフルに取り上げた名演が多数聴けます。モノラル盤。盤質/良好あり。カヴァー/少々擦れありますが、概ね良好な保存状態です。

THE COASTERS ■ GREATEST HITS [Atco/33-111] US Mono LP (Yellow Harp Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=50216423


1959年。1956-1959年のUS ATCOレーベルから、全12作品収録したベストアルバム!初期の「Down In Mexico」や「Searchin’」から、ロックンロール絶頂期の名作「Yakety Yak」、「Poison Ivy」、「That Is Rock And Roll」といった名曲がズラリと並ぶR&B名盤です。イエローハープ・レーベルの1st.プレス!モノラル盤。盤質/大きなノイズにならない程度の擦れ傷あり。カヴァー/10cm程底割れ。その他は概ね良好です。

THE COASTERS ■ WAKE ME, SHAKE ME [Atlantic/P-6188] Japan Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121317137


1981年。1960年前後のATCOレーベル作品集。マニアックな内容ながら、ザ・サーチャーズがカバーした「(Ain’t That) Just Like Me」や、日本のシャネルズがカバーした「Bad Blood」の他、クールなノヴェルティー調のダンス曲「Dance!」、「Teach Me How To Shimmy」や、ルイ・ジョーダンのダンサブルなカバー「Saturday Night Fish Fry」等、聴きどころが大変に多い内容でおすすめ!モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好です。

JAN BRADLEY ■ MAMA DIDN’T LIE / LOVER LIKE ME (Chess Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121316679


1963年。全米ポップチャート14位/R&Bチャート8位。ジ・インプレッションズのカーティス・メイフィールドが楽曲を提供しており、カーティス節の出たメロディアスな楽曲を、美声ボーカルで歌い上げるアーリー・シカゴソウルの名作!ジョン・ウォーターズ監督による1988年の青春コメディー映画『ヘアスプレー』にも挿入されています。裏面もロッカ・バラード調の好フリップ・サイドです。盤質はほぼ良好です。

THE SENSATIONS ■ LET ME IN / MUSIC, MUSIC, MUSIC (Chess Label Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121316561


1961年にUS ARGOレーベルからリリースした作品の70’s正規リイシューで、全米ポップチャートで最高4位/R&Bチャートで最高2位を記録したグループの代表作品のひとつです。ロックンロール調のアップテンポに乗せたキャッチーなメロディーを、技巧的なコーラスでハモる60’s R&B・ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面は1961年にUS ARGOレーベルからリリースした作品のカップリングで、全米ポップチャートで最高54位を記録したグループの代表作品です。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE SENSATIONS ■ MUSIC, MUSIC, MUSIC / A PART OF ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20474459


1961年。全米ポップチャート54位。ステフェン・ウェイス&バーニー・バウムが1949年に発表したポピュラーソングのカバーで、前ヒット作「レット・ミー・イン」をフォローアップしたアップテンポ・スタイルで仕上げられたR&B・ポップ・バージョン!技巧的なドゥーワップ・コーラスと、ジャジーなボーカルの融合が魅力の一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BETTY EVERETT ■ YOU’RE NO GOOD / CHAINED TO YOUR LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=828193


1963年。全米ポップチャート51位。ディー・ディー・ワーウィック「You’re No Good」のカバーで、原曲よりも軽快なポップR&Bとして広く知られる様になった名バージョンです。哀愁のあるメロディーを、情感豊かなボーカルで歌い上げる初期ソウルとしても重要で、バッキングのアレンジメントも素晴らしい名作だと思います。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

EARL-JEAN ■ I’M INTO SOMETHIN’ GOOD / WE LOVE AND LEARN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8459201


1964年。全米ポップチャート38位。ゴフィン&キングが作曲したメロウな楽曲を、優しくキュートなボーカルで歌ったティーン・ポップ・ナンバー!同年にはイギリスのザ・ハーマンズ・ハーミッツがデビュー曲として取り上げ、世界的にヒットさせた有名曲の元祖オリジナル・バージョンです。裏面曲はボサ・ノヴァ風のポップ・ナンバーです。レーベルに破れと書き込みあり。音質は概ね良好です。

ANDREA CARROLL ■ IT HURTS TO BE SIXTEEN / WHY AM I SO SHY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=56740055


1963年。全米ポップチャート45位。ニール・セダカの「Happy Birthday Sweet Sixteen」へのアンサーソングで、ラテン調のリズムにガール・グループのコーラスが乗ったティーン・ポップ・ナンバー!当時実際に16歳だった彼女の愛くるしいボーカルが全体とマッチした名作だと思います。日本では竹内まりやさんがカヴァー。CS付き。盤質はニアミント美品です。

THE CHANTELS ■ WELL,I TOLD YOU / STILL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=104108568


1961年。全米ポップチャート29位。レイ・チャールズのヒット曲「ヒット・ザ・ロード・ジャック」へのアンサーソングで、サミー・ロウ楽団のスウィンギンな演奏をバックに、リチャード・バレットが扮するレイ・チャールズ役のコーラスと掛け合いで歌う60’s フィメールR&B・ナンバー!裏面はファルセットが美しいバラードです。レーベルに擦れとシールあり。音質は全体的に概ね良好です。

THE DIXIEBELLES ■ SOUTHTOWN U.S.A. / WHY DON’T YOU SET ME FREE (Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24715844


1964年。全米ポップチャートで最高15位を記録し、アルバム・タイトルにもなった本プロジェクトの代表作品です。ディキシーランド・ジャズ風の軽快なリズムに乗せて、キャッチーな楽曲を明るくハモる、60’sガール・ポップス・パーティーチューン!裏面曲はブルージーな良好フリップ・サイドです。レーベルに小さく書き込みあり。盤質は綺麗です。

PATTY & THE EMBLEMS ■ MIXED-UP, SHOOK-UP, GIRL / ORDINARY GUY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=15796938


1964年。全米ポップチャート37位。レオン・ハフが作詞作曲したキャッチーなアップテンポを、モータウン・ソウル風のグルーヴに乗せた60’sポップ・ソウルの名作!裏面はマーサ&ザ・ヴァンデラスの「Heat Wave」を、ジャジーなアップテンポで仕上げたポップ・ソウル・ストンパーとなる2サイダー盤!レーベルに書き込みと擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE PERCELLS ■ WHAT ARE BOYS MADE OF / CHEEK TO CHEEK
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121315204


1963年。全米ポップチャート53位。ザ・チャンツ(The Chants)のメンバーとしても活動していたピート・アンテル&ジョン・リンデが作詞作曲をした作品で、ドゥーワップ調のアップテンポ・ナンバーを、息の合ったコーラスでハモる60’sガールズ・ポップ・ナンバー!コーラスも上手なので、ドゥーワップ・ファンの方にもオススメな一曲です。裏面はピッツバーグ・オールディーズ・スタイルのポップ・バラード!レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

THE PIXIES THREE ■ BIRTHDAY PARTY / OUR LOVE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37876552


1963年。ジョン・マダラ&デイヴ・ホワイト・プロデュースによって、全米ポップチャートで最高40位を記録したグループの代表作品です。誕生日をモチーフにしたキャッチーなロックンロールを、CAMEO/PARKWAYレーベル系の跳ねたサウンドとコーラスでアレンジした、60’sガール・ポップ・クラシックス!サーフっぽさを加味した、白人版のジ・オーロンズといった雰囲気が魅力となる一曲です。レーベルに小さく書き込みあり。盤質は良好です。

THE RAINDROPS ■ THE KIND OF BOY YOU CAN’T FORGET / EVEN THOUGH YOU CAN’T DANCE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25202675


1963年。全米ポップチャート17位。前ヒット作「What A Guy」をフォローアップしたアップテンポ・ナンバーで、ドゥーワップ風のコーラスでアレンジされたロックンロール・スタイルが痛快な60’sガール・ポップ・ナンバー!ザ・ストレンジラヴズにも近い肉厚なサウンドが、ダンス・ナンバーとしての躍動力をも醸すクロスオーバー・ナンバーです。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

THE JELLY BEANS ■ I WANNA LOVE HIM SO BAD / SO LONG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119072783


1964年にUS RED BIRDレーベルからリリースしたシングルで、ジェフ・バリー&スティーヴ・ヴェネット・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高9位を記録したグループの代表作品です。ジェフ・バリー&エリー・グリーンウィッチが作曲したメロディアスな楽曲を、重厚なドゥーワップ・コーラスでハモる60’sガールズ・ポップ・クラシックス!裏面曲はノリの良いロックンロール調のナンバーとなる2サイダーです。レーベルにシールと擦れあり。盤質は概ね良好です。

DIANE RENAY ■ NAVY BLUE / UNBELIEVABLE GUY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=35241923


1964年。全米ポップ6位。邦題「悲しき水平さん」。「水軍の彼が航海に行ってしまってブルーなの」とキュートに歌う、60’sガールズ・ポップ・クラシックス!裏面曲はフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドをオマージュした、キラキラしたサウンドのガールズ・ポップ良好作品!A面曲とは違い、吐き捨てて歌う様なボーカルもパワフルです。CS付。盤質はニアミント美品です。

LESLEY GORE ■ MAYBE I KNOW / WONDER BOY (Black Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2074865


1964年。全米ポップチャート14位。ジェフ・バリー&エリー・グリーンウィッチが作詞作曲を担当したロッカバラードを、ジャジーなシャッフルリズムと女性コーラスに乗せて、哀愁たっぷりに歌い上げる60’s ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面はさらにR&Bっぽさを強調したモータウン風のアップテンポ・ナンバーとなる良好2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

LESLEY GORE ■ JUDY’S TURN TO CRY / JUST LET ME CRY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119019331


1963年。全米ポップチャートで最高5位を記録した彼女の代表作品のひとつです。前ヒット作「イッツ・マイ・パーティー」のフォローアップで、前作ではジョニーと出て行ったジュディーが、今度は泣きながら戻ってきたという、ストリーも繋がっている点もユニークな作品です。何はともあれ「ジョニーが戻ってきてくれた」と明るく歌う、ハッピー・エンドなストーリーと、明るい曲調に心弾むガールズ・ポップ・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。

LESLEY GORE ■ IT’S MY PARTY / SHE’S A FOOL (Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=27128627


1963年。全米ポップチャート1位。クインシー・ジョーンズ・プロデュースによる記念すべきデビュー作品で、邦題「涙のバースデイ・パーティー」。明るい曲調のわりに、「自分の誕生日パーティーで、片思いのジョニーが友人のジョディーとどこかにシケこんだ」という内容を歌った失恋ソングです。ティーネイジャーの切ない体験を、等身大である16歳のレスリーが歌った、ティーン系ガールズ・ポップ・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。

JACKIE deSHANNON ■ I DON’T THINK SO MUCH OF MYSELF NOW / YOU WON’T FORGET ME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=27015731


アーマ・トーマスの「ブレイクアウェイ」他を作曲する作曲家としても活躍し、60年代初頭からは歌手としても多数のヒットを放ち、シンガーソングライターの先駆けとなった事でも知られるジャッキー・デシャノンが、1962年のLIBERTYレーベルに残したマイナー・シングルです。当時のジャッキーの相棒シャロン・シーリーとの競作で、バーバラ・ジョージの「アイ・ノウ」をリップオフした、ニューオーリンズ風のティーン・ガールズ・ポップ・ナンバー!盤質は良好です。

BRENDA LEE ■ IS IT TRUE / JUST BEHIND THE RAINBOW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121314448


1964年。全米ポップチャート17位。ミッキー・モスト制作によるイギリス・ロンドン録音作で、ジミー・ペイジがギターで伴奏した豪華セッション!疾走感のある本格派ビート・ロックに乗せて、力量たっぷりのボーカルで歌う60’sガールズ・ロックの名作!ブリティッシュ・インベーションに便乗し、アメリカ本国への逆輸入を狙った戦略も功を奏した作品です。CS付き。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。

BARBARA EVANS ■ SOUVENIERS / PRAY FOR ME MOTHER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=8769128


1959年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルです。華やかに彩られたロカビリー風のアップテンポに乗せたキャッチーなメロディーと、伸びやかなボーカルが絶妙にマッチしたティーン派フィメール・ポップス!マイナーながらに良好作品ばかりを集めたV.Aコンピレーション・アルバム『All Them Chicks At The Hop』に収録されています。CS付き。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。