NIGHT BEAT RECORDS|本日は60’sガールズ・ポップの7インチを20点と、R&BのLPを4点アップしました!R&Bガールズや、R&Bダンス・ナンバー等(2017.8.11.Fri)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は60’sガールズ・ポップの7インチを20点と、R&BのLPを4点アップしました!
LAURIEレーベルのR&Bガールズ系や、CAMEOレーベルのR&Bダンス・ナンバー等をたっぷりとご用意いたしております。
ぜひご検討よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

DEE CLARK ■ HOLD ON… IT’S DEE CLARK [Vee-Jay/VJLP-1037] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121266121


1961年にUS VEE-JAYレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。シングルでの大ヒット曲「レインドロップス」を中心に、全曲カルヴィン・カーター制作による、シカゴ録音のポップR&B・ナンバーを満載したR&B・アルバム!タイトルになった「ホールド・オン」の他、ストリングスが絡む上質なサウンドのポップ・バラードを中心に、アップテンポのR&Bも収録した内容です。モノラル盤。盤質/ニアミントに近い綺麗さです。カヴァー/コーティングに艶あり良好です。背面左上にシールあり。

BOB & EARL ■ Self Titled [Up Front/UPF-118] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=105562360


1969年US UP FRONTレーベル編集によるオリジナル・アルバムです。1969年にUK JAY BOYレーベルからリリースされたザ・ボブ&アール・バンド名義の激渋インスト曲「His & Hers Shuffle」、クールなソウル・ダンサー「Ooh Honey Babe」、「Dancin’ Everywhere」や、「Harlem Shuffle」のセルフカバー等、充実した内容のコンピレーション・アルバム!疑似ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。レーベルのA/B面が逆。カヴァー/良好です。

BOBBY FREEMAN ■ DO YOU WANNA DANCE? [Jubilee/1086] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=43073140


1980年代。JUBILEEレーベルでの録音を中心に、KING, AUNTUMNレーベルまでのヒット曲/代表作品を中心に収録したオールタイム・ベストアルバム!R&B~ロックンロールの名作「Do You Wanna Dance」や、、KINGレーベルでのシミー系ダンスナンバー「Shimmy, Shimmy」、スライ・ストーンが手掛けたAUTUMNレーベルでのスウィム系ダンスナンバー「The Swim」等、重要作品は全て網羅した内容でおすすめです。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/綺麗です。

BOBBY FREEMAN ■ C’MON AND S-W-I-M [Autumn/102] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121265206


1964年にUS AUTUMNレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。全曲スライ・ストーン・プロデュースによる内容で、シングルでのヒット曲「C’mon And Swim」と、その続編「S-W-I-M」を中心に、未シングル化の流行R&B曲のカヴァーをたっぷり収録しています。いずれもがダンス・ナンバーとしてアレンジされており、特に試聴音源で取り上げた作品の仕上がりは格別と言えますので、ぜひご賞味を。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/良好な保存状態です。

DEE DEE SHARP ■ DO THE BIRD / LOVER BOY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=15764306


1963年。カル・マン&デイヴ・アップル・プロデュースにより、全米ポップ・チャートで最高10位/R&Bチャートで最高8位を記録した彼女の代表作品のひとつです。前ヒット作「ライド!」をフォローアップしたロックンロール・ビートのダンス・ナンバーで、“バード”系のリズムで踊れるティーネイジ・ダンス・パーティー・チューン!裏面曲もA面並に上質なダンス・ナンバーで、前作「グレイヴィー」風のリズムで踊れる2サイダー!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

DEE DEE SHARP ■ GRAVY (For My Mashed Potatoes) / BABY CAKES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121265041


1962年。全米ポップチャート9位。前ヒット作「マッシュ・ポテト・タイム」のフォローアップ・ナンバーで、明るいメロディーの楽曲をコーラスと共に歌う60’sティーネイジ・ダンス・パーティー・チューン!映画『ヘアスプレー』の劇中にも挿入されており、両手を外側から内側に振り下ろしながら、ツーステップで踊られていたシーンが印象的でした。裏面も明るい調子のアップテンポ・ナンバーとなる完全2サイダー盤!レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。

DEE DEE SHARP ■ GRAVY (For My Mashed Potatoes) / BABY CAKES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121265017


1962年。全米ポップチャート9位。前ヒット作「マッシュ・ポテト・タイム」のフォローアップ・ナンバーで、明るいメロディーの楽曲をコーラスと共に歌う60’sティーネイジ・ダンス・パーティー・チューン!映画『ヘアスプレー』の劇中にも挿入されており、両手を外側から内側に振り下ろしながら、ツーステップで踊られていたシーンが印象的でした。裏面も明るい調子のアップテンポ・ナンバーとなる完全2サイダー盤!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

DEE DEE SHARP ■ GRAVY (For My Mashed Potatoes) / BABY CAKES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=13806119


1962年。全米ポップチャート9位。前ヒット作「マッシュ・ポテト・タイム」のフォローアップ・ナンバーで、明るいメロディーの楽曲をコーラスと共に歌う60’sティーネイジ・ダンス・パーティー・チューン!映画『ヘアスプレー』の劇中にも挿入されており、両手を外側から内側に振り下ろしながら、ツーステップで踊られていたシーンが印象的でした。裏面も明るい調子のアップテンポ・ナンバーとなる完全2サイダー盤!レーベルに擦れとシールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE ORLONS ■ SOUTH STREET / THEM TERRIBLE BOOTS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23839016


1963年。カル・マン&デイヴ・アップルのプロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位/R&Bチャートで最高4位を記録したベストソングのひとつです。フィラデルフィアにある“サウス・ストリート”をモチーフにしたキャッチーな楽曲を、ヴァージニアのLEGRAND/S.P.Q.R.レーベル風のR&Bサウンドで仕上げたティーン派ポップR&B・パーティーチューン!裏面曲はロックンロール調のアップテンポとなる好フリップ・サイドです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE ORLONS ■ CROSSFIRE! / IT’S NO BIG THING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23150380


1963年。全米ポップチャート19位/R&Bチャート25位。それまでの「ザ・ワー・ワトゥシ」や「サウス・ストリート」といったダンス・ナンバーとは装いを新たに、モータウンの影響を受けた「ヒート・ウェーヴ」風のアーリーソウル・ストンパー!跳ねたリズム、キャッチーな楽曲、力強いボーカルと三拍子揃った、モッド派R&Bダンス・クレイズの名作!ディー・クラークが「クロスファイアー・タイム」というアンサーソングを発表したりもしています。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

THE ORLONS ■ CROSS FIRE! / IT’S NO BIG THING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=64851852


1963年。全米ポップチャート19位/R&Bチャート25位。それまでの「ザ・ワー・ワトゥシ」や「サウス・ストリート」といったダンス・ナンバーとは装いを新たに、モータウンの影響を受けた「ヒート・ウェーヴ」風のアーリーソウル・ストンパー!跳ねたリズム、キャッチーな楽曲、力強いボーカルと三拍子揃った、モッド派R&Bダンス・クレイズの名作!ディー・クラークが「クロスファイアー・タイム」というアンサーソングを発表したりもしています。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

THE CHIFFONS ■ SWEET TALKIN’ GUY / DID YOU EVER GO STEADY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119071595


1963年。全米ポップチャート10位。前ヒット作の「Nobody Knows What’s Goin’ On (In My Mind But Me)」とは雰囲気の異なるアップテンポ・ナンバーで、MOTOWN風のR&Bサウンドに乗せて、溌剌としたコーラスで明るくハモる60’sガール・ポップ・ナンバー!大胆に配置されたストリングスも効果的であり、ジ・アソシエーション等のサンシャイン・ポップにも通じる雰囲気もある作品です。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

THE CHIFFONS ■ HE’S SO FINE / OH MY LOVER (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=27175706


1963年。全米ポップチャート4週連続1位。ロナルド・マックが作曲したキャッチーなメロディーを、「デューラン、デューラン♪」コーラスで明るくハモる60’sガールズ・ポップ・クラシックス!余談ですが、ジョージ・ハリソン1970年の名作「マイ・スウィート・ロード」の原曲ともいわれており、ジョージはブライト・チューンズ事務所に盗作として訴えられ、ジョージ側が敗訴したという事件もありました。レア・プロモ盤。レーベルに擦れあり。若干チリノイズが出ます。

THE CHIFFONS ■ HE’S SO FINE / OH MY LOVER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121264232


1963年。全米ポップチャート4週連続1位。ロナルド・マックが作曲したキャッチーなメロディーを、「デューラン、デューラン♪」コーラスで明るくハモる60’sガールズ・ポップ・クラシックス!余談ですが、ジョージ・ハリソン1970年の名作「マイ・スウィート・ロード」の原曲ともいわれており、ジョージはブライト・チューンズ事務所に盗作として訴えられ、ジョージ側が敗訴したという事件もありました。裏面も上質なポップ良好作品です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CHIFFONS ■ HE’S SO FINE / OH MY LOVER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=51332097


1963年。全米ポップチャート4週連続1位。ロナルド・マックが作曲したキャッチーなメロディーを、「デューラン、デューラン♪」コーラスで明るくハモる60’sガールズ・ポップ・クラシックス!余談ですが、ジョージ・ハリソン1970年の名作「マイ・スウィート・ロード」の原曲ともいわれており、ジョージはブライト・チューンズ事務所に盗作として訴えられ、ジョージ側が敗訴したという事件もありました。裏面も上質なポップ良好作品です。レーベルに擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

BERNADETTE CARROLL ■ PARTY GIRL / I DON’T WANNA KNOW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121263881


1963年。全米ポップチャート47位。アーニー・マレスカ&ルウ・ゼラートが共作したキャッチーなメロディーを、リズムが転調するバッキングに乗せて、明るいヴォーカルで歌ったティーン派ガール・ポップ・ナンバー!「シャウト!シャウト!」をヒットさせたアーニー・マレスカ作品だけあり、明るく賑やかで楽しいポップ&ロール感覚に、ガール・ポップの親しみやすさが融合した名作です。CS付き。レーベルに書き込みとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

BERTHA TILLMAN ■ OH MY ANGEL / LOVIN’ TIME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=11494470


1962年。全米ポップチャート62位。デモ録音だった作品を、そのままリリースしたらヒットしたという逸話のある作品で、ドゥーワップ調のドリーミーなバラードを、力強くも滑らかなヴォーカルで歌い上げるフィメールR&B・ナンバー!後に1965年にヒットするバーバラ・メースンの「Yes I’m Ready」にもインスパイアを与えたと言われる作品で、UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Birth Of Soul』にも収録された初期ソウル重要作品でもあります。盤質はほぼ良好です。

THE RIBBONS ■ AIN’T GONNA KISS YA / MY BABY SAID
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22330347


1963年にUS MARSHレーベルからリリースしたシングルで、元テディーベアーズのマーシャル・リーブ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高81位を記録したワンヒット・ワンダーとなるグループの代表作品です。メロディアスなメロディーを、ザ・シュレルズ・スタイルのコーラスでハモる60’sガール・ポップ・クラシックス!イギリスのザ・サーチャーズがカバーした、ブリティッシュ・ビート・クラシックスとしても知られる一曲です。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

BARBARA GEORGE ■ I KNOW / LOVE (A.F.O. Orange Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26590140


1961年。全米ポップ3位/R&B4週連続1位。アラン・トゥーサンのピアノを主軸にしたA.F.O.スタジオ・ミュージシャンの演奏とコーラスをバックに、哀愁漂うメロディーを張りのあるボーカルで歌うニューオーリンズR&B・クラシックス!リー・ドーシーの「ヤ・ヤ」のヒットと共に、60年代のニューオーリンズR&B新時代到来を告げた重要作品です。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。

BARBARA GEORGE ■ YOU TALK ABOUT LOVE / WHIP O WILL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121263341


1962年。全米ポップチャート46位。前ヒット作「アイ・ノウ」をフォローアップして自作したオリジナルのR&Bを、A.F.O.レコーディング・スタジオの重厚なリズムに乗せて、ソウルフルなヴォーカルで歌い上げる60’sニューオーリンズR&B・ナンバー!同時期のアラン・トゥーサン関連、MINITレーベル等のニューオーリンズ・サウンドがお好きな方にも大スイセンの一曲です。裏面も同路線のニューオーリンズR&Bとなる、パーフェクトな2サイダーです。レーベルに擦れあり。盤質は良好です。

THE IKETTES ■ (He’s Gonna Be) FINE, FINE, FINE / HOW COME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121263237


1965年。チャート記録はないものの、UK KENTレーベル編集によるグループのベスト・アルバムのタイトルにもなった、ジ・アイケッツの代表作品です。マーヴィン・ゲイの「キャン・アイ・ゲット・ア・ウィットネス」を改作した様な楽曲を、マーサ&ザ・ヴァンデラス風のR&Bサウンドで仕上げ、そこにパワフルなコーラスが乗り圧倒的な迫力を醸す60’sフィメールR&B・ナンバー!モッドR&Bの定番人気パーティーチューンでおすすめです。裏面はブルージーなR&Bです。盤質は綺麗です。

THE IKETTES ■ PEACHES AND CREAM / THE BIGGEST PLAYERS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121263082


1965年。全米ポップチャート46位。スティーヴ・ヴェネットとトミー・ボイスが作詞作曲をした“ジミー・リード”調のロッキンブルース的なアップテンポ・ナンバーを、ホーンやハープが入る重厚なリズムに乗せて、迫力満点のコーラスで歌う60’sフィメールR&B・ナンバー!裏面は1961年にATCOレーベルでリリースされた「ファインド・マイ・ベイビー」にカップリングされていた同曲の、別タイトルでのカップリングです。レーベルにドリルホールと書き込みあり。盤質はほぼ良好です。

DIONNE WARWICK ■ WALK ON BY / ANY OLD TIME OF DAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16235145


1964年。バート・バカラック&ハル・ディヴィッド・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高6位/R&Bチャートで最高1位を記録。バート・バカラックが作曲したメランコリックなメロディーを、優美なボーカルでしっとり歌う60’sフィメール・ポップス。全年代においてカバーも多いポピュラーミュージックのスタンダードとしても知られる名曲です。裏面もバート・バカラック作品らしい上質なバラードです。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

DIONNE WARWICK ■ I SAY A LITTLE PRAYER / VALLEY OF THE DOLLS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121262755


1967年。全米ポップチャート4位/R&Bチャート8位。バート・バカラック&ハル・ディヴィッド作品。高揚感を煽る転調の入るメロディアスな楽曲を上質なポップ・サウンドで包み、知性溢れるヴォーカル・スタイルでスムースに歌い上げるフィメール・ポップスの名曲!1968年にはアレサ・フランクリンのカバーバージョンもヒットしています。裏面曲もヒット(US Pop #2- / R&B #13-)を記録したポップバラードとなる名曲・2サイダーです。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!
———————————-

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。