NIGHT BEAT RECORDS|本日は60’sガールズ・ポップの7インチ(フィル・スペクター関連や、“音壁ポップス”等)を20点と、女性R&BのLPを4点アップしました!(2017.8.10.Thu)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日は60’sガールズ・ポップの7インチを20点と、女性R&BのLPを4点アップしました!
フィル・スペクター関連や、“音壁ポップス”、ダンスナンバー等、賑やかな内容となっております。
ぜひご検討よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

V.A ■ ROCK ‘N’ ROLL MAMAS [Charly/CRB-1079] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=3026869


1985年。VEE-JAY女性R&B~ブルース特選集!ロイ・ミルトンのソリッドセンターズで剛腕を発揮したブギウギ・ピアノの名手=カミール・ハワードで勢いよく幕を開け、マイナーなエディス・マッケイによる2曲を挟んで、ジェイ・マクシャン(Piano)の演奏をバックにしたジャジーなブルース=プリシーラ・バウマンから、無骨なブルース・ヴォーカルを売りにしたクリスティーン・キットレルで重厚に幕を閉じる濃い内容です。モノラル盤。盤質/概ね良好です。カヴァー/綺麗です。

IRMA THOMAS ■ RULER OF HEARTS [Charly/CRB-1226] UK Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121232379


1989年。1960-1962年の間にMINITレーベルからリリースされたシングル作品を16曲収録しており、全曲ニューオーリンズ録音による上質なR&B~アーリーソウル・アルバムです。ダンス・ナンバーの「I Did My Part」や「(You Ain’t) Hittin’ On Nothing」や、バラードの名作「It’s Raining」等を完全に網羅した初期のベスト・アルバム!リマスターによる高音質も魅力でおすすめです。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/綺麗です。

KETTY LESTER ■ LOVE LETTERS [Era/8] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18648820


タイトルになったヒット曲でポップ・バラードの名曲「ラブ・レターズ」を中心に、スモール・コンボによる同路線のポピュラー・バラードを全12曲収録したフィメール・ボーカル・アルバムです。知性をまとった繊細な感覚が魅力の歌手。バラード曲を中心に、しっとりメロウに流れる雰囲気は、アフター5のBGMにも最適でおすすめです。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/上部の開口部から約10cm割れ。背の上部約15cm割れ。擦れは少なくパッと見た感じは概ね良好です。

BARBARA LEWIS ■ BABY I’M YOURS [Atlantic/SD8110] US Stereo LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21474764


1965年。全米ポップ・アルバム・チャートで最高118位を記録したベストセラーです。タイトルにもなったヒット「ベイビー、アイム・ユアーズ」と「ハロー・ストレンジャー」を中心に、ザ・サーチャーズがカヴァーした「サムデイ・ウィーアー・ゴナ・ラヴ・アゲイン」や、初期シカゴ・ソウル「パピー・ラヴ」等を収録し、ベスト・アルバム並みに充実した内容となった60’s R&Bの名盤!ステレオ盤。盤質/良好です。カヴァー/リングウェア、擦れあり。上部に少々傷みあり。

THE RONETTES ■ BABY, I LOVE YOU / MISS JOAN AND MR. SAM
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=111104551


1963年。全米チャート最高24位。前ヒット作「Be My Baby」をフォローアップした、エリー・グリニッチ&ジェフ・バリー作詞作曲によるメロディアスな楽曲を、シェールやダーレン・ラヴらが参加したコーラスに乗せて、ロニー・スペクターのリードが愛くるしく歌う60’sガールズ・ポップ・ナンバー!ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る。CS付き。レーベルにシールと書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

THE RONETTES ■ IS THIS WHAT I GET FOR LOVING YOU? / OH, I LOVE YOU (Philles Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16782630


1965年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高75位を記録。ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが作曲したメロディアスでドラマチックな楽曲を、ジャック・ニッチェのアレンジメントによる音像世界で鮮やかに彩ったウォール・オブ・サウンド・ナンバー!裏面はフィル・スペクター作曲によるキャッチーなバラードです。Scarce!盤質は良好です。

DARLENE LOVE ■ WAIT TIL’ MY BOBBY GETS HOME / TAKE IT FROM ME (Light Blue Label, 1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=27109342


1963年。全米ポップチャートで最高26位を記録し、自己名義でのシングルとしては最高のチャートポジションをマークした。エリー・グリーンウィッチ&ジェフ・バリーが作曲したキャッチーな楽曲を、力強いボーカルで歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!同年末に発表されるクリスマス・アルバム『A Christmas Gift for You from Phil Spector』に直結する、完成された音壁サウンドにも注目したい名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

BOB B. SOXX & THE BLUE JEANS ■ WHY DO LOVERS BREAK EACH OTHERS HEART? / DR.KAPLAN’S OFFICE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26552893


1963年にUS PHILLESレーベルからリリースしたシングルで、フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高38位を記録したこのプロジェクトの代表作品です。エリー・グリーンウィッチ=トニー・パワーズが共作したメロディアスな楽曲を、ドゥーワップ・コーラスに乗せて、ダーレン・ラヴのリードがしっとり歌う、ティーン系60’sガールズ・ポップ・ナンバー!レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ DA DOO RON RON / GIT’ IT (Light Blue Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121230386


1963年。フィル・スペクターのプロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位を記録。重量感のあるR&Bサウンドをバックに、キャッチーな楽曲をララ・ブルックスのリードが力強く歌う、トゥルー・ウォール・オブ・サウンド・クラシックス!邦題「ハイ・ロン・ロン」としても知られるオールディーズ・ナンバーでもあり、1977年のショーン・キャシディはじめ、カヴァーも多いポップスの名曲としても知られています。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ DA DOO RON RON / GIT’ IT (Light Blue Label,1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=27109012


1963年。フィル・スペクターのプロデュースにより、全米ポップチャートで最高3位を記録。重量感のあるR&Bサウンドをバックに、キャッチーな楽曲をララ・ブルックスのリードが力強く歌う、トゥルー・ウォール・オブ・サウンド・クラシックス!邦題「ハイ・ロン・ロン」としても知られるオールディーズ・ナンバーでもあり、1977年のショーン・キャシディはじめ、カヴァーも多いポップスの名曲としても知られています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CRYSTALS ■ HE’S SURE THE BOY I LOVE / UPTOWN (Collectables Re-Issue Red Vinyl)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25198077


1962年。全米ポップチャート13位。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーなメロディーを、ダーレン・ラヴのリードが力強く歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!前作「He’s A Rebel」と比較すると重量感とキラキラ感の増したバッキングは、ウォール・オブ・サウンドの完成形と言っても過言ではない、革新的なポピュラー・ミュージックと言える重要作品だと思います。裏面は全米チャート最高13位。CS付き。レーベルに書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

THE TEDDY BEARS ■ OH WHY / I DON’T NEED YOU ANYMORE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=64741642


1959年。フィル・スペクター・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高91位を記録したマイナーヒット作品です。DOREレーベルでのヒット曲「To Know Him Is to Love Him」をフォローアップしたメランコリックなバラード曲を、キャロル・コナーズのリードヴォーカルが伸びやかに歌う50’sガールズ・ポップ・ナンバー!裏面は全米チャートで最高98位を記録した両面ヒットで、こちらもA面と同路線のポップバラードです。盤質は良好です。

THE TEDDY BEARS ■ TO KNOW HIM,IS TO LOVE HIM / DON’T YOU WORRY MY LITTLE PET
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121228441


1958年。1958年にUS DOREレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高1位を記録し、23週も100位圏内にランクインしていた大ヒット作品で、日本でも邦題「会ったとたんに一目惚れ」として知られるオールディーズ・ナンバーです。フィル・スペクターが作曲したメロディアスなバラードを、アネット・クラインバードが伸びやかに歌う50’sポップ・バラード・ナンバー!ザ・ビートルズのカバーでさらに有名になった名曲です。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。

MARY WELLS ■ MY GUY / OH LITTLE BOY (What Did You Do To Me)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=47604083


1964年。スモーキー・ロビンソン・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高1位を記録。R&Bにゴスペルの要素を持ち込み、キャッチーなポップ・ナンバーとして仕上げた初期モータウン・クラシックス!映画「天使にラヴソングを」の劇中では、歌詞の一部を“彼”を“神”に置き換えてカバーされていました。裏面はフラミンゴス風のコーラスが入るR&Bバラードです。レーベルにドリルホールあり。盤質は良好です。

THE JEWELS ■ OPPORTUNITY / GOTTA FIND A WAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18805005


1964年にUS DIMENSIONレーベルからリリースしたシングルで、ジーン・レッド・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高64位を記録した彼女達の代表作品です。メロディアスなロッカ・バラード調のバラード曲を、ハンドクラップとゴスペル風のコーラスに乗せて、繊細なヴォーカルがメロウ&スムースに歌い上げる60’sガールズ・ポップ×R&B・クロスオーバー・チューン!裏面曲はアップテンポのモータウン風ポップR&Bです。盤質はニアミント美品です。

THE COOKIES ■ DON’T SAY NOTHIN’ BAD / SOFTLY IN THE NIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=37872235


1963年。全米ポップチャート7位/R&Bチャート3位。前ヒット作「チェインズ」をフォローアップしたジェリー・ゴフィン&キャロル・キングによる作詞作曲作品で、エセル・マクレーのリードを追随するゴスペル風のコーラスでハモる60’sガールズ・ポップ・クラシックス!裏面曲がこれまた極上のポップナンバーで、メロウな楽曲をリフレインさせるコーラスが美しく織り成す芸術的なポップ・ナンバーです。イギリスのガール・グループ=ザ・スリー・ベルズがカバーしています。盤質は良好です。

LITTLE EVA ■ THE LOCO-MOTION / KEEP YOUR HANDS OFF MY BABY (Eric Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26554999


1962年。全米ポップ/R&B両チャート1位。「ザ・ロコ・モーション」という電車風の動きで踊れる新R&Bダンスで、ガールズ・ポップとしてもクラシック的な定番名作!ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では、350位に選定されているロック史重要作でもあります。裏面は全米ポップチャートで最高12位/R&Bチャートで最高6位を記録したヒット曲のカップリングです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

LITTLE EVA ■ LET’S TURKEY TROT / DOWN HOME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=14907118


1962年。全米ポップチャート12位/R&Bチャート6位。「ターキー・ダンス」をモチーフにした60’sダンス・クレイズ~ガール・ポップ・ナンバー!ニューヨークのブリルビルディングから、フィラデルフィアのCAMEO/PARKWAY~ジ・オーロンズへの対抗作となったナンバーです。ザ・クレフトーンズのドゥーワップ「Little Girl Of Mine」をベースにしたキャッチーな楽曲も、“オールディーズ・バット・グッディーズ”ブームにマッチした名作です。盤質は概ね良好です。

BARBARA LEWIS ■ MAKE ME BELONG TO YOU / GIRLS NEED LOVING CARE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=21079871


1966年にUS ATLANTICレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高28位を記録したベストソングのひとつです。前ヒット作「Make Me Your Baby」をフォローアップしたバラードを、リロイ・グローヴァーのアレンジメントによる都会的なサウンドに乗せて、メロウ&スムースなヴォーカルで歌い上げる60’sポップR&B・ナンバー!裏面曲はディオンヌ・ワーウィック的な編曲が洒落ているバラードです。盤質はニアミント美品です。

ALICE WONDER LAND ■ HE’S MINE / CHA LINDE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121226775


1963年。全米ポップチャートで最高63位を記録したワンヒット・ワンダーです。ボブ・クリューとフィル・スペクターをイミテートした煌びやかなサウンドに、キャッチーなメロディーとキュートなボーカルがパーフェクトにマッチした60’s音壁ポップスの名作!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーションアルバム『Phil’s Spectre III – A Third Wall Of Soundalike』にも収録され、ACEレーベルからのお墨付きを得た“音壁ポップス”極上作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

ALICE WONDER LAND ■ HE’S MINE / CHA LINDE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=102347456


1963年。全米ポップチャートで最高63位を記録したワンヒット・ワンダーです。ボブ・クリューとフィル・スペクターをイミテートした煌びやかなサウンドに、キャッチーなメロディーとキュートなボーカルがパーフェクトにマッチした60’s音壁ポップスの名作!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーションアルバム『Phil’s Spectre III – A Third Wall Of Soundalike』にも収録され、ACEレーベルからのお墨付きを得た“音壁ポップス”極上作品です。盤質は概ね良好です。

THE BLUE BELLES (THE STARLETS) ■ I SOLD MY HEART TO THE JUNKMAN / ITTY BITTY TWIST
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=15808712


シカゴのガール・グループ=ザ・スターレッツ(The Starlets)が吹き込み、1962年にUS NEWTOWNレーベルからリリースされたシングルで、全米ポップチャートで最高15位を記録したベストソングです。アップテンポに乗せたメロディアスな楽曲(原曲は1946年のThe Basin Street Boys featuring Ormonde Wilson)を、ファルセット・ボーカルで美しく歌う60’sガールズ・ポップ・クラシックス!裏面はツイストをモチーフにしたR&Bガールズ・ツイスト・チューン!盤質は綺麗です。

CLARA & THE CLEFTONES ■ OUR DAY WILL COME / THE END OF THE WORLD by KATHY TAYLOR
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=121226233


1963年。ルビー&ザ・ロマンティックスの同名ヒット作品のカバーで、原作の再現を試みてはいますが、ボサノヴァの雰囲気が強くなっており、逆にダンス曲としては良い塩梅になった良好ノックオフ・バージョン!少しピッチを落としてプレイすると、さらに良い感じのダンスビートかつ、ヴォーカルがメアリー・ウェルズに近くなるので結構アリだと思います。裏面曲はカッシー・テイラーという歌手による、スキーター・ディヴィスのカバーです。盤質は概ね良好です。

THE TOYS ■ A LOVER’S CONCERTO / THIS NIGHT (White Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=101655458


1965年。ボブ・クリュー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高2位を記録したグループの代表作品です。バッハの「メヌエット」をベースにした美しいメロディーを、モータウン風のグルーヴで華やかに彩った60’sポップ・ソウル・ナンバー!裏面はバラードです。CS付き。盤質は良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.nightbeatrecords.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。