NIGHT BEAT RECORDS|ブルース系と、ロックンロール系を織り交ぜた7インチと、ブルースの綺麗なレア盤LPをアップしました!(2017.7.19.Wed)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はR&Bの7インチを20点と、ブルースLPを4点アップしました!
7インチもブルース系と、ロックンロール系を織り交ぜた内容で、LPは綺麗なレア盤が中心です。
ご検討よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.nightbeatrecords.com/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本日アップした商品はこちらです

JOHN LEE HOOKER ■ LIVE AT SUGAR HILL [Galaxy/8205] US Stereo LP (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120467093


1968年。1962年にニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区のシュガー・ヒルで行われたライヴを録音した内容で、ギターと歌のみを武器に、説得力のあるパフォーマンスで観衆を魅了した名演集!ブルース・ファンから評価される一枚で、内容が素晴らしいので、CD時代になってから、UK ACE、US FANTASYレーベルからもリイシューされています。プロモ盤。ステレオ盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/上部開口部から約15cm割れ。擦れも少なく良好な保存状態です。

JOHN LEE HOOKER ■ SINGS THE BLUES [Crown/5232] US Mono LP (Gray Label, 1st.press)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=4618341


1962年にUS CORWNレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムで、同レーベルの“ブルース美女ジャケット”シリーズ=ジョン・リー・フッカー編です。50年代前半にMODERNレーベルに吹き込んだ作品を10曲集めたコンピレーション・アルバムで、アップテンポのロッキン・ブルースから、泥臭いスローブルースまでを収録した50’sブルース名盤!モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/背の中央が約9cm割れ。前面にかるい擦れあり。その他は、良好な保存状態です。

FREDDY KING ■ FREDDY KING GIVES YOU A BONANZA OF INSTRUMENTAL [King/928] US Mono LP
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120465692


1965年にUS KINGレーベルからリリースしたオリジナル・アルバムです。FEDERALレーベルでのシングル作品「Manhole」、「King-A-Ling」、「Surf Monkey」等を中心にしたコンピレーション・アルバムで、ダンサブルなアップテンポと、じっくり聞かせるスローをバランスよく収録したブルース・インストゥルメンタル・アルバムです。モノラル盤。盤質/ノイズにならない浅い擦れ傷あり。カヴァー/開口部割れあり。その他は、擦れも少なく良好な保存状態です。

LIGHTNIN’ HOPKINS ■ Self Titled [Sphere Sound/SSR-7001] US Mono LP (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120464804


1964年。1962年のアルバム『Mojo Hand』と同内容となる、実質的なリイシューですが、若干2年後にリリースされたセカンド・プレスとして評価されるアルバムです。テキサス・カントリーブルースの傑作「Mojo Hand」を中心に、アップテンポ+スローのオーセンティック・テキサス・ブルースを満載したブルース史に燦然と輝く名盤!レア・プロモ盤。モノラル盤。盤質/ニアミント美品です。カヴァー/かるい角打ちがある程度で、全体的に大変良好な保存状態です。

GUITAR JR. ■ THE CRAWL / NOW YOU KNOW
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=50793487


1958年にUS GOLDBANDレーベルからリリースしたシングルで、ローカルヒットを記録した彼の代表作品です。“ザ・クロウル”というダンス・ナンバーで、モロにチャック・ベリー・スタイルのロックンロールを取り入れたアップテンポのロッキン・ブルース・チューン!ファビュラス・サンダーバーズのカバーでもおなじみとなった作品のオリジナル・バージョンです。裏面はルイジアナ臭たっぷりのスワンプ・ブルースとなる良好フリップサイド!盤質はニアミント美品です。

T-BONE WALKER ■ T-BONE SHUFFLE / PAPA AIN’T SALTY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=117849759


1955年。裏打ちを強調したシャッフルリズムを奏でるジャジーなスモールコンボをバックに、自作によるメロウなブルースを歌い、ギターソロを奏でる50’sシャッフル・ブルース・チューン!V.Aコンレーション・アルバム『Jumping The Shuffle Blues: Jamaican Sound System Classics 1946-1960』にも収録されており、ジャマイカのサウンド・システムで古くからプレイされてきた一曲としても知られています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

HARMONICA FATS ■ TORE UP / I GET SO TIRED
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26504585


1962年にUS DARCEYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高103位を記録したマイナーヒットとなる彼の代表作品です。ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズ(’56-)のカバーで、原曲よりも軽快なシャッフル・リズムにブルージーなハープが入り、バスター・ブラウン並のボーカルで豪快に歌い散らかす60’s R&B・ロッカー!裏面はEarly 50’s~ジョニー・オーティス風のジャンプ・ナンバーとなる完全2サイダー!!盤質は綺麗です。

JIMMY McCRACKLIN ■ THE WALK / I’M TO BLAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=109855830


1958年。全米ポップチャートで最高7位/R&Bチャートで最高5位を記録した彼の代表作品です。“ザ・ウォーク”というダンス・ナンバーで、スモールコンボ・バンドが奏でるジャジーなシンコペーション・リズムに、豪快なブルース・ヴォーカルが乗った50’s R&B・ナンバー!1960~1962年頃に流行する“ツイスト”、“シミー”、“マッシュ・ポテト”といったダンスブームを先駆けた一曲としても重要視したい一曲です。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

JIMMY McCRACKLIN ■ THE WALK / I’M TO BLAME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24242333


1958年。全米ポップチャートで最高7位/R&Bチャートで最高5位を記録した彼の代表作品です。“ザ・ウォーク”というダンス・ナンバーで、スモールコンボ・バンドが奏でるジャジーなシンコペーション・リズムに、豪快なブルース・ヴォーカルが乗った50’s R&B・ナンバー!1960~1962年頃に流行する“ツイスト”、“シミー”、“マッシュ・ポテト”といったダンスブームを先駆けた一曲としても重要視したい一曲です。盤質はほぼ良好です。

JIMMY McCRACKLIN ■ LOOKING FOR A WOMAN / SOONER OR LATER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23652305


1963年にUS IMPERIALレーベルからリリースしたシングルです。ボ・ディドリーの同名作品を改良したと思われる、マクラックリン自作による楽曲を、マディー・ウォーターズの「Got My Mojo Working」風のアップテンポで仕上げた60’sロッキン・ブルース・ナンバー!ジャジーでブルージーな中間的なサウンドが、モッド・ジャズとしてもオススメのクロスオーバー作品です。裏面はブルース・バラードです。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質はニアミント美品です。

JAY McSHANN with PRISCILLA BOWMAN ■ HAND’S OFF / ANOTHER NIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10007760


ジャズとブルースとクロスオーバーさせて活動したジェイ・マクシャンが、歌手にプリシラ・バウマンを立てた1955年作品。全米R&Bチャートで最高1位を記録したベストソングです。「Got My Mojo Working」のノリに近いゴスペル風のアップテンポ・ナンバーを、ジェイ・マクシャンのジャジーな演奏に乗せたフィメールR&B・ジャンプ!ブルージーさとジャジーさが融合し、洒落た雰囲気が漂うクロスオーバー作品です。レーベルに書き込みあり。盤質は綺麗です。

JIMMY REED ■ SHAME, SHAME, SHAME / THERE’LL BE A DAY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=105224976


1963年。全米ポップチャート52位。同VEE-JAY録音の中でも迫力のあるバンドの演奏に乗せ、普段よりも豪快なボーカルで歌ったワイルド・ロッキン・ブルース・ナンバー!1964年にはイギリスのザ・ローリング・ストーンズが「リトル・バイ・リトル」と改作した作品のオリジナル・バージョンとしても知られています。裏面も良好なミディアム・ブルースです。盤質は綺麗です。

OTIS RUSH ■ SIT DOWN BABY / I CAN’T QUIT YOU BABY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=42493517


1956年。ハウリン・ウルフの「リトル・レッド・ルースター」風の楽曲を、スモールコンボの泥臭いバンド・サウンドでアップテンポに仕上げた50’sシカゴ・ロッキン・ブルース・チューン!裏面曲はチャート作品(全米R&Bチャート6位)で、ウィリー・ディクソン作によるシカゴ・ブルースの名作です。レッド・ツェッペリン、ジョン・メイオール他、カバーが多い戦後ブルースのスタンダードです。レーベルに擦れあり。Side-A.はリスニング、DJプレイには耐えうるレベルかと思います。

SLIM HARPO ■ DON’T START CRYIN’ NOW / RAININ’ IN MY HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26739724


1961年。ジミー・リードを豪快にした様なギターのリズムと、絡みつくようなホーン・セクションに乗せ、ロックンロール調のブギーでワイルド&クールにキメるルイジアナ産ロッキン・ブルース!スワンプ・ブルースらしいダウンホームさと、湿っ気たっぷりのベッタリした感触がクセになる一曲です。裏面はチャート作品となる、ルイジアナ・スワンプ・ブルースの名作。こちらはイギリスのプリティー・シングスがカバーしています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

SLIM HARPO ■ DON’T START CRYIN’ NOW / RAININ’ IN MY HEART
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=26462709


1961年。ジミー・リードを豪快にした様なギターのリズムと、絡みつくようなホーン・セクションに乗せ、ロックンロール調のブギーでワイルド&クールにキメるルイジアナ産ロッキン・ブルース!スワンプ・ブルースらしいダウンホームさと、湿っ気たっぷりのベッタリした感触がクセになる一曲です。裏面はチャート作品となる、ルイジアナ・スワンプ・ブルースの名作。こちらはイギリスのプリティー・シングスがカバーしています。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。

AL GARDNER ■ LITTLE REUBEN / THEME FOR THE LONELY by BILLY MURE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120455560


DECCAレーベルにも録音を残すマイナーなR&B・シンガー=アル・ガードナーが、1961年にUS SRGというレーベルに残したシングルです。サム・クックに影響を受けたと思われる、自作によるキャッチーな楽曲を、軽快なリズムと女性コーラスに乗せて、味わい深いヴォーカルで歌い上げるR&B・ナンバー。裏面はビリー・ミュアというジャズ・バンドによる、ポップ・インストゥルメンタル・ナンバーのスプリット盤シングルです。盤質は良好です。

BOBBY DAY ■ THE BLUEBIRD, THE BUZZARD & THE ORIOLE / ALONE TOO LONG
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120454920


1958年。全米ポップチャート1位。レオン・ルネがジミー・トーマスという偽名を使い作詞作曲をした作品で、前ヒット曲「リトル・ビティー・プリティー・ワン」~「ロッキン・ロビン」のフォローアップ・ナンバーです。キャッチーなメロディーのアップテンポ・ナンバーを、CLASSレーベルらしい跳ねたリズムと、ドゥーワップ・コーラス+ハンドクラップで攻めた感じで仕上げた50’sロックンロール・パーティーチューン!盤質は概ね良好です。

BOBBY DAY ■ ROCKIN’ ROBIN / OVER & OVER (Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120454485


1958年。全米ポップチャート2週連続2位/R&Bチャート3週連続1位。レオン・ルネがジミー・トーマスの変名を使って書き下ろしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、CLASSレーベルらしい跳ねたリズムと、コーラス&ハンドクラップでダンサブルかつ賑やかに仕上げたブラック・ロックンロール・ナンバー!裏面はザ・ハリウッド・フレイムス時代にボビーが作曲をしヒットさせた、「バズ・バズ・バズ」を改作したR&Bとなる2サイダー!盤質は良好です。

BOBBY DAY ■ ROCKIN’ ROBIN / OVER & OVER (Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120453810


1958年。全米ポップチャート2週連続2位/R&Bチャート3週連続1位。レオン・ルネがジミー・トーマスの変名を使って書き下ろしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、CLASSレーベルらしい跳ねたリズムと、コーラス&ハンドクラップでダンサブルかつ賑やかに仕上げたブラック・ロックンロール・ナンバー!裏面はザ・ハリウッド・フレイムス時代にボビーが作曲をしヒットさせた、「バズ・バズ・バズ」を改作したR&Bとなる2サイダー!盤質は概ね良好です。

BOBBY DAY ■ ROCKIN’ ROBIN / OVER & OVER (Maroon Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=34964696


1958年。全米ポップチャート2週連続2位/R&Bチャート3週連続1位。レオン・ルネがジミー・トーマスの変名を使って書き下ろしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、CLASSレーベルらしい跳ねたリズムと、コーラス&ハンドクラップでダンサブルかつ賑やかに仕上げたブラック・ロックンロール・ナンバー!裏面はザ・ハリウッド・フレイムス時代にボビーが作曲をしヒットさせた、「バズ・バズ・バズ」を改作したR&Bとなる2サイダー!音質は両面共に全体的に良好です。

BOBBY DAY ■ LITTLE BITTY PRETTY ONE / DREAMS OF CONTENTMENT by THE DELLS (Oldies45 Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=60486163


1957年。全米ポップチャート57位。自作によるキャッチーなアップテンポを、ザ・ハリウッド・フレイムスのコーラスとハンドクラップに乗せたブラック・ロックンロール・ナンバー!サーストン・ハリス、フランキー・ライモン、クライド・マクファッターら、多くのアーティストがカバーした、ロックンロールのマスターピース的名作です。裏面はザ・デルズで、原盤はかなりレア!盤質はニアミント美品です。

WILLIE EGGINS (Willie Egan) ■ WOW WOW / WHAT A SHAME (Repro)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10503615


1955年にUS MAMBOレーベルからリリースした作品のリプロ盤です。ファッツ・ドミノの「ザ・ファット・マン」をアッパーに改良した強力ブギーを、ホーンセクションを含んだ肉厚なサウンドで固めたウェストコーストR&B・ジャンプ~ロッキンブルース!裏面もアップテンポで豪快な、ロッキン・ブルースとなる2サイダー!音質が良いのでオススメです。盤質はニアミント美品です。

BILLY GAYLES with IKE TURNER’S RHYTHM ROCKERS ■ JUST ONE MORE TIME / SAD AS A MAN CAN BE (Repro)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120451693


1957年にUS FEDERALレーベルからリリースした作品の90’s UKリプロ盤です。アイク・ターナーのザ・キングス・オブ・リズムがバックを演奏し、ビリー・ゲイルズが歌手を担当しており、アイクの強烈なギター+ホーンセクションが醸す筋肉質なリズム・セクションに、シャウター系ヴォーカルが乗ったキラーR&B・チューン!裏面もA面同様に強力なジャンプナンバーで、こちらもアップテンポかつワイルドなR&Bロッカーです。音質が良いのでオススメです。盤質はニアミント美品です。

JACKIE BRENSTON ■ ROCKET 88 / GOT MY MOJO WORKING by MUDDY WATERS (Collectables Label Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=17821627


1951年。全米R&Bチャート1位。ジミー・リギンスの「キャデラック・ブギー」や、ピート・ジョンスンの「ロケット88ブギー」をベースにしたと言われる作品で、小編成のバンド・スタイルで奏でる最初期のR&Bとしても、“元祖ロックンロール”とも評価される名作です。重厚なエレキギターのリズムに支えられた、軽快なピアノやサックスの演奏に乗せて泥臭いヴォーカルで歌う、当時としてはモダンな仕上がりのジャンプブルース・ナンバー!CS付き。盤質はニアミント美品です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.nightbeatrecords.com/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。