NIGHT BEAT RECORDS / エルヴィス・プレスリーの7インチ特集です!CDキャンペーン最終日!(2017.7.07.Sat)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はロックンロールの7インチを24点アップしました!
エルヴィス・プレスリー特集で、珍しい初期のRCA VICTORシルバーライン盤や、黄金期のヒット曲まで、充実した内容でございます。
明日土曜日まで延長の、CDプレゼント・キャンペーンも引き続き行っておりますので、滑り込みでのご注文お待ちいたしております!


http://www.nightbeatrecords.com/

今晩・店主出演のイベントのお知らせ

odd numbers × ACCIDENT PRESENTS RUMINZ SOLO EXHIBITION “WHAT”

ルミンズ個展「WHAT」
会期:2017.7月6日(木)~7月17日(月・祝)
会場: digmeout ART & DINER
大阪市中央区西心斎橋2- 9 -32 アローホテル B1
OPEN 11:30~23:00 ※土曜日12:00~23:00
定休日 水曜日
※展示会場はカフェです。1ドリンク以上のご注文をお願いします。

イラストレーターRUMINZによる黒人音楽の偏愛に満ちた作品たちが大阪に初登場!心揺さぶるディープ&味な世界をお楽しみください。7月7日(金)にはodd numbers & ACCIDENTプレゼンツのオープニングパーティーを開催いたします。個性あふれる多彩なDJ陣、RUMINZとのダブルネームアイテム発売や似顔絵など、内容盛り沢山でdigmeout ART & DINERの夜を彩ります。

【オープニングパーティー】
7月7日(金)18:00-23:00
入場料 1000円+ワンドリンク
RUMINZによる黒人風似顔絵”ブラックポートレイト”があります(要予約)
《DJ》
JAMES (Night Beat Records)
SWE
さくらいはじめ
NIKI-T (FIRE CORNER)
YUJI INOUCHI
RUMINZ

【ブラックポートレイト】
7月7日(金)・8日(土)の2日間、下記の時間帯にてRUMINZによる黒人風似顔絵”ブラックポートレイト”をいこないます。お一人様2000円です。
※似顔絵は完全予約制です。
7日(金)18:00-23:00
8日(土)12:30-19:00
《ご予約方法》
ご予約はメールにてお願い致します。
ご希望日・お名前・フリガナ・お電話番号をご明記の上、下記へお送りください。
info@accident-web.com

【RUMINZ (ルミンズ) プロフィール】
1986年生まれ。レコードジャケット・Tシャツのアートワーク・挿絵・フライヤーなど、主に音楽界隈で活躍中のイラストレーター。60~70年代頃の黒人音楽をモチーフに制作を続けている。Pヴァイン『V.A.: Kingston Bounce – Roots of Ska』CDジャケット(2017)、TOKYO CULTUART by BEAMS 『イン・ザ・シティ』vol.17片岡義男氏「それはいまでもブルースなのか」挿絵(2017)、中村ジョー&イーストウッズ『Bye Bye シティライツ』7インチアナログジャケット(2017)、 「カクバリズムの夏祭り」メインビジュアル(2016)、ペールワンズ BOCK TEEのアートワーク(2016-2017)など独自の作風で支持を得ている。 https://ruminz.tumblr.com

本日アップした商品はこちらです

エルヴィス・プレスリー

Elvis at the o2 … 2014 …Elvis Presley

アーティスト【エルヴィス・プレスリー】
Elvis Aaron Presley (January 8, 1935 Tupelo, Mississippi, U.S. – August 16, 1977 Memphis, Tennessee, U.S.) ロックンロール・シンガー、ギタリスト、ピアニスト、俳優。説明不要のロックンロールの王様。1953年にサム・フィリップスのSUNレーベル・スタジオを訪れアセテート盤を初録音。彼の歌手としての才能に気づいたサム・フィリップスが、スコッティ・ムーアと、ビル・ブラックとのセッションを用意し、録音した「That’s All Right」は、レコード化されて間もなく「ロカビリー」と呼ばれる新しい音楽として定着(=ロックンロールの始まりと言われる重要なポイント)。1955年後半にはRCA VICTORレーベルと契約し「Heartbreak Hotel」を大ヒットさせ、ロックンロールを決定的なムーヴメントとするのに多大な貢献を果たしています。その後も類稀な歌唱力とタレント性で、70年代まで第一線でレコーディングや興行、映画等で大活躍した20世紀を代表する名歌手です。

ELVIS PRESLEY ■ MILKCOW BLUES BOOGIE / YOU’RE A HEARTBREAKER
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120049074


1955年にUS SUN/215でリリースした作品の、同年US RAC VICTORレーベル・ディストリビュート盤です。1930年にスリーピー・ジョン・エスツが吹き込んだ同名ブルースのカバーで、スコッティー・ムーア(Guitar)、ビル・ブラック(Bass)とのトリオ編成によるロカビリー・サウンドで仕上げたSUNエルヴィス・クラシックス!裏面はメロディアスなロッキン・カントリーで、こちらもアップテンポの2サイダー盤です。CS付き。盤面に擦れありますが、音質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ LOVE ME TENDER / ANYWAY YOU WANT ME (Silver Line Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=108461896


1956年。全米ポップチャートで5週連続1位を記録した彼の代表作品のひとつです。1861年の南北戦争時代にジョージ・R・プールトン&W.W.フォスディックによって書かれた「Aura Lee」という曲をベースにしたバラードで、フォーク・ギターとコーラスの音色に乗せて、甘くセクシーなボーカルで歌い上げる50’sラヴソングの名作です。邦題「やさしく愛して」としても知られるエルヴィスズ・ロックンロール・バラード・クラシックス。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ LOVE ME TENDER / ANYWAY YOU WANT ME (70’s Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18921050


1956年。全米ポップチャートで5週連続1位を記録した彼の代表作品のひとつです。1861年の南北戦争時代にジョージ・R・プールトン&W.W.フォスディックによって書かれた「Aura Lee」という曲をベースにしたバラードで、フォーク・ギターとコーラスの音色に乗せて、甘くセクシーなボーカルで歌い上げる50’sラヴソングの名作です。邦題「やさしく愛して」としても知られるエルヴィスズ・ロックンロール・バラード・クラシックス。CS付き。盤質は綺麗です。

ELVIS PRESLEY ■ HEARTBREAK HOTEL / I WAS THE ONE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120048569


1956年。全米ポップチャート1位。メェ・ボレン・アクストン&トーマス・ダーデンが作曲したスモーキーなバラードを、ビル・ブラック&スコッティー・ムーア&D.J.フォンタナ&フロイド・クレイマーら、ナッシュビル勢の演奏に乗せた50’sバラード・ナンバー。“ロックンロール的”な楽曲自体はすでに存在していたが、エルヴィスの本作のヒットをきっかけに、本格的に若者文化としてのロックンロールが確立されたとされる最重要作品です。レーベル片面にシール跡あり。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ HOUND DOG / DON’T BE CRUEL (Silver Line Label, w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120048034


1956年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンのカバーで、疾走感のあるロックンロールでアレンジされた50’sロックンロールのマスターピース!裏面曲も全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高1位を記録した両面ヒットで、邦題「冷たくしないで」としても知られる、オーティス・ブラックウェル作による名作ロッカー・2サイダー!珍しい初期シルバーライン・レーベル盤。PS付き。盤質は良好です。

ELVIS PRESLEY ■ HOUND DOG / DON’T BE CRUEL (Silver Line Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19720397


1956年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート3位。ウィリー・メエ・“ビッグ・ママ”・ソーントンのカバーで、疾走感のあるロックンロールでアレンジされた50’sロックンロールのマスターピース!裏面曲も全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高1位を記録した両面ヒットで、邦題「冷たくしないで」としても知られる、オーティス・ブラックウェル作による名作ロッカー・2サイダー!レーベルにシールと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ JAILHOUSE ROCK / TREAT ME NICE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23248316


1957年。全米ポップチャート1位。邦題「監獄ロック」としても知られる作品で、 前ヒット作「ハウンド・ドッグ」と同じく、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラーが作曲した作品で、彼らが多く楽曲を提供したザ・コースターズ風のノヴェルティー・ロックンロールの予定でしたが、エルヴィスが歌う事によってストレートなロックンロール・ナンバーとして仕上がったという逸話のある作品です。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ JAILHOUSE ROCK / TREAT ME NICE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=102491363


1957年。全米ポップチャート1位。邦題「監獄ロック」としても知られる作品で、 前ヒット作「ハウンド・ドッグ」と同じく、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラーが作曲した作品で、彼らが多く楽曲を提供したザ・コースターズ風のノヴェルティー・ロックンロールの予定でしたが、エルヴィスが歌う事によってストレートなロックンロール・ナンバーとして仕上がったという逸話のある作品です。CS付き。レーベルにシールあり。盤質はほぼ良好です。

ELVIS PRESLEY ■ TEDDY BEAR / LOVING YOU (Silver Line Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=22382084


1957年。全米ポップチャートで最高1位を記録したベストソングのひとつです。フィラデルフィア・ポップで有名になるカル・マン&バーニー・ロウが共作したキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50’sロックンロール・ナンバー!裏面は同名映画のタイトル曲にもなり、全米チャートで最高20位を記録したバラード・ナンバーです。初期シルバーライン・プレス。CS付き。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ TEDDY BEAR / LOVING YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120047070


1957年。全米ポップチャートで最高1位を記録したベストソングのひとつです。フィラデルフィア・ポップで有名になるカル・マン&バーニー・ロウが共作したキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50’sロックンロール・ナンバー!裏面は同名映画のタイトル曲にもなり、全米チャートで最高20位を記録したバラード・ナンバーです。オリジナル・カンパニースリーヴ付き。盤質は良好です。

ELVIS PRESLEY ■ TEDDY BEAR / LOVING YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=79712911


1957年。全米ポップチャートで最高1位を記録したベストソングのひとつです。フィラデルフィア・ポップで有名になるカル・マン&バーニー・ロウが共作したキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50’sロックンロール・ナンバー!裏面は同名映画のタイトル曲にもなり、全米チャートで最高20位を記録したバラード・ナンバーです。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ TEDDY BEAR / LOVING YOU (70’s Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=35400276


1957年作品の正規70’sリイシュー。57年当時には全米ポップチャートで最高1位を記録したベストソングのひとつです。フィラデルフィア・ポップで有名になるカル・マン&バーニー・ロウが共作したキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、ザ・ジョーダネアーズのコーラスに乗せた50’sロックンロール・ナンバー!裏面は同名映画のタイトル曲にもなり、全米チャートで最高20位を記録したバラード・ナンバーです。CS付き。盤質は良好です。

ELVIS PRESLEY ■ I GOT STUNG / ONE NIGHT (1970’s RCA Victor Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120045235


1959年。全米ポップチャート8位。ロカビリアン、ディヴィッド・ヒルが作詞作曲したノヴェルティー風味のある楽曲を、モゴモゴ唱法を多用したヴォーカルで歌い上げる50’sロックンロールのマスターピース!大瀧詠一さんの「いかすぜ!この恋」の下敷きとなった作品としても知られています。裏面はスマイリー・ルイスのカバーで、こちらも全米ポップチャートで最高4位を記録しています。CS付き。良い音で鳴るオールドプレスなのでオススメです。盤質は良好です。

ELVIS PRESLEY ■ I GOT STUNG / ONE NIGHT
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120045039

1959年。全米ポップチャート8位。ロカビリアン、ディヴィッド・ヒルが作詞作曲したノヴェルティー風味のある楽曲を、モゴモゴ唱法を多用したヴォーカルで歌い上げる50’sロックンロールのマスターピース!大瀧詠一さんの「いかすぜ!この恋」の下敷きとなった作品としても知られています。裏面はスマイリー・ルイスのカバーで、こちらも全米ポップチャートで最高4位を記録しています。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ I GOT STUNG / ONE NIGHT (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=113486071


1959年。全米ポップチャート8位。ロカビリアン、ディヴィッド・ヒルが作詞作曲したノヴェルティー風味のある楽曲を、モゴモゴ唱法を多用したヴォーカルで歌い上げる50’sロックンロールのマスターピース!大瀧詠一さんの「いかすぜ!この恋」の下敷きとなった作品としても知られています。裏面はスマイリー・ルイスのカバーで、こちらも全米ポップチャートで最高4位を記録しています。PS付き(小さく書き込みあり。その他の保存状態は概ね良好です)。盤質は良好です。

ELVIS PRESLEY ■ MY BABY LEFT ME / I WANT YOU, I NEED YOU, I LOVE YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120044443


1956年。全米ポップチャートで最高31位を記録したベストソングのひとつです。原曲はアーサー・“ビッグ・ボーイ”・クルーダップのブルースで、スラップ・ベース&ギャロッピング・ギター&ヒカップ唱方によるアレンジで、ハードなロカビリー・サウンドで生まれ変わらせたグレート・バージョン!裏面はポップチャートで全米No.1ヒットを樹立した、名作ラヴ・ソングとなる2サイダー!レーベルにかるいリングウェアあり。盤質はほぼ良好です。

ELVIS PRESLEY ■ MY BABY LEFT ME / I WANT YOU, I NEED YOU, I LOVE YOU
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24172587


1956年。全米ポップチャートで最高31位を記録したベストソングのひとつです。原曲はアーサー・“ビッグ・ボーイ”・クルーダップのブルースで、スラップ・ベース&ギャロッピング・ギター&ヒカップ唱方によるアレンジで、ハードなロカビリー・サウンドで生まれ変わらせたグレート・バージョン!裏面はポップチャートで全米No.1ヒットを樹立した、名作ラヴ・ソングとなる2サイダー!レーベルにかるいリングウェアあり。音質は全体的に概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ I NEED YOUR LOVE TONIGHT / (Now and Then There’s) A FOOL SUCH AS I
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=1284886


1959年。全米ポップチャート4位。ナッシュヴィル録音による疾走感抜群のリズムと、ザ・ジョーダネアーズによる分厚いコーラスに乗せて、非常にエモーショナルなヴォーカルで歌い上げる50’sロックンロール・クラシックス!ドイツへの徴兵される前の最後の録音で(1958年6月10日)、エルヴィスが次にスタジオに戻るのは1960年の春の事でした。裏面は全米ポップチャート1位/R&Bチャート16位/UKシングルチャート2位を記録。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質はほぼ良好です。

ELVIS PRESLEY ■ TOO MUCH / PLAYING FOR KEEPS (Silver line Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120043431


1957年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで3週連続1位を記録した代表作品のひとつです。バーナード・ハーディソンが1955年にREPUBLICレーベルに吹き込んだ作品「トゥー・マッチ」のカバーで、ズッシリとした重量感のあるリズムに乗せて、ザ・ジョーダネアーズのコーラスと共にブルージーに歌う50’sロックンロール・ナンバー!裏面曲はバラードです。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は良好です。

ELVIS PRESLEY ■ TOO MUCH / PLAYING FOR KEEPS (Silver line Label, w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120043382


1957年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで3週連続1位を記録した代表作品のひとつです。バーナード・ハーディソンが1955年にREPUBLICレーベルに吹き込んだ作品「トゥー・マッチ」のカバーで、ズッシリとした重量感のあるリズムに乗せて、ザ・ジョーダネアーズのコーラスと共にブルージーに歌う50’sロックンロール・ナンバー!裏面曲はバラードです。PS付き(リングウェアあり)。盤質は良好です。

ELVIS PRESLEY ■ HARD HEADED WOMAN / DON’T ASK ME WHY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=64733217


1958年。全米ポップチャートで最高2位/R&Bチャートで最高2位を記録したベストソングのひとつです。自身が主演を努めた映画『キング・クレオール』に挿入された話題作で、クロード・デメトリウス作による同名ブルース作品のカバーです。ジャジーなホーンセクションを配したサウンドに、ザ・ジョーダネアーズのコーラスが入り、馬力とスピード感と華やかさを醸す50’sロックンロールのマスターピース!裏面はバラード曲です。盤質は綺麗です。

ELVIS PRESLEY ■ ALL SHOOK UP / THAT’S WHEN YOUR HEARTACHES BEGIN
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=120043012


1957年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート1位。ブギウギをベースに、黒人作曲家のオーティス・ブラックウェルと共作したキャッチーなメロディーを、抑え気味のヴォーカルで色っぽく歌い上げる50’sエルヴィスズ・ロックンロール・クラシックス!ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第352位に選定される重要作品です。裏面はUKシングルチャートで4位。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ ALL SHOOK UP / THAT’S WHEN YOUR HEARTACHES BEGIN (Silver Line Label)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=102492098


1957年。全米ポップチャート1位/R&Bチャート1位。ブギウギをベースに、黒人作曲家のオーティス・ブラックウェルと共作したキャッチーなメロディーを、抑え気味のヴォーカルで色っぽく歌い上げる50’sエルヴィスズ・ロックンロール・クラシックス!ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第352位に選定される重要作品です。裏面はUKシングルチャートで4位。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。

ELVIS PRESLEY ■ WEAR MY RING AROUND YOUR NECK / DONCHA’ THINK IT’S TIME
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=33824570


1958年。全米ポップチャートで最高3位/R&Bチャートで最高1位を記録したベストソングのひとつです。ピュア・ロカビリー度の高いハードな演奏に乗せたメロディアスな楽曲を、熱っぽいシャウトを織り交ぜたヴォーカルで歌う50’sエルヴィスズ・ロックンロール・クラシックス!R&BチャートでもNo.1ヒットを記録した理由も頷ける、エネルギーが迸る一曲です。裏面はラテン調のリズムを盛り込んだポップ・バラードです。レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。