Rubbergard Record || Brazilian LP&7inch、新入荷アップしました。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせはこちらから

7/5(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Simone/Same
(Same/1973)¥9000

Salvador出身で、近年まで数多の作品をリリースしているユニークな女性シンガー。本盤は有名な”Quatro Paredes”以前にひっそりと出されていた初のソロ作で、Gaya&Briamonte制作。アフター・ボサ感と、ミナス産MPBに通じる陰影に富んだドープな味わいの同居した素晴らしい作品です。Miltonの人気曲”Todo Que Voce Pidia Ser”のカヴァーは本家よりジャジーで沈み込むようなアレンジでこちらも名演。ブライトな中にもどこか苦みを帯びたSamba”Assim Nao Da”や、”Chegou A Hora”も素晴らしい。Odeon黄色ラベル初期プレス。ジャケ薄いスレ、軽い角スレ〜シワ等。盤にはごく薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Aline/Same
(Companhia Vento De Raio/1979)¥4860

ミナス出身の女性シンガーAline Menddonca Luz79年の最初のLP。書き切れない程数多の手練達が参加、またCaetano、joao Bosco、Ivan Lins、Tom Zeなど作家陣も豪華。中性的で幾分エキセントリックなAlineの唄声と、ジャジーかつダウナーなバックが妖しいマッチングを見せる素晴らしい作品です。Lo Borgeの名演でおなじみの、ミナス臭濃厚なワルツ“Vento De Maio”、昨今再評価される Katia Da Francaの作者Verも素晴らしい、ヴァイブが美しい“Ponta Do Seixas”、タイトなビートにエレピが映えるJoao Bosco”Negacao”他収録。ジャケごく薄いスレ、右上シール添付。レーベル面シール添付。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Flavio Venturini/O Andarinho
(EMI/1984)¥3860

O Terco/14Bisなどのグループでも活動し、ムジカ・ミネイラの一側面であるブラジリアン・ロックの重要人物でもあるSSWのセカンドLP “旅”。前作”Nascente”と比べ時代のエレクトロニック感を纏い、浮遊感あるシンセ使い効いていて、1stより評価する人も増えてきました。もちろん彼の儚げなファルセットVoの生きた、清々しく柔らかな所謂”ミナスらしさ”も健在です。柔らかで清々しいミディアムAOR”No Trem Do Amor”あたりが新機軸。またToninho HortaやNana Caymmiが参加した”Solidao”はかの地を思わせる牧歌的かつ美しい広がりを持った静かなる名曲。LP BorgesとのデュエットVoが聴ける”Anjo Bom”やミナス・バラッドの定型と言える”Preciosa”もフラヴィオの代表曲の一つとしたい、美しいトラックです。ブラジルEMI初期プレス。ジャケ 軽いスレ、リングウェア、汚れ。インナースリーヴ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Wagner Tiso/Baobab
(Philips/1990)¥4320

Salif KeitaやスペインのNew Age系ギタリストVicente Amigo&Suso Saizが参加、Wagnerの作品中最もユニークな一枚となる90年作。フラメンコ・アンビエント調の”Estacao Madriz”、デッドな音像のリズム、プリミティヴなコーラスが堪らない”Totem”、Samba-Eletoricoなリズムマシーンに乗せてSalifのスキャットが深遠な”Raiz II& III”などが注目曲。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インナースリーヴ薄いスレ、汚れ。盤なかなかキレイです。

Pe Ante Pe/Imagens Do Inconsciente
(Lira Paulistana/1982)¥5400

エルメートの影響下にあったサンパウロ在住のメンバーにより結成された名グループ82年の2作目。80年の一枚目をさらに洗練させた内容で、。ブライトなFusionスタイルと、当時のブラジリアン・ジャズの先端をいくイマジネイティヴなFree Jazzトラックの同居する、彼らの最高作とされる傑作です。ビリンバウとヴィオラォンの残響音を効果的に使ったミニマルな”Embrio”など、昨今のブラジル器楽系のトレンドに合致するトラックなどもあり。ジャケ軽いスレ、リングウェア。汚れ、裏面数ミリの穴あき。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。



Rubbergard Record (ラバーガード・レコード)
営業時間 : 12:30–20:00
定休日 : 毎週水曜日
電話 03-3292-2505
Web : http://www.rubbergard.jp/
Twitter : @rubbergard
住所 : 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-38-6 自保神田ビル1F

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。