NIGHT BEAT RECORDS / ダンス物や、カントリー、ポップス等、ロックンロールの7インチを24点アップしました!(2017.7.05.Wed)

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです。

本日はロックンロールの7インチを24点アップしました!
ダンス物や、カントリー、ポップス系等、60年代前半のものが中心です。
今週土曜日まで延長の、CDプレゼント・キャンペーンも行っておりますので、ご注文お待ちいたしております!

http://www.nightbeatrecords.com/

値下げ商品ページも日々更新しておっておりますので、ぜひご覧ください。

http://www.nightbeatrecords.com/?mode=f9

 

本日アップした商品はこちらです

MICKEY LEE LANE ■ SHAGGY DOG / OO-OO
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24815822


1960年。全米ポップチャートで最高34位を記録した彼の代表作品です。ロカビリーをベースにしたミニマル・ミュージック的なリズムに、ノヴェルティー感たっぷりの「Do the Bird, Dog, Shake… I said a ya ya yaga yaga boom chick a ga ga」という歌詞が乗った60’s ロックンロール・ナンバー!フラットロック的なカラーが強く、週末向けのティーネイジ・パーティーチューンにはうってつけとなる名作です。裏面はロカビリー調です。盤質は良好です。

BOBBY COMSTOCK ■ LET’S STOMP / I WANT TO DO IT (Promo)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=43596216


1963年。全米ポップチャート57位。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」をベースに改良した、ストンプ・ダンス・クレイズとなる週末ティーネイジ・パーティー・チューンの決定盤!ハモンドオルガンやサックスが入るR&Bサウンドをバックに、黒人ボーカルに聞き違える程にワイルドなシャウトで歌うブルーアイドR&B・キラートラックです。裏面曲は裏打ちリズムでノセるパーティー・チューン!プロモ盤。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

BOBBY COMSTOCK ■ LET’S STOMP / I WANT TO DO IT (Eric Label Re-Issue)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18922473


1963年。全米ポップチャート57位。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」をベースに改良した、ストンプ・ダンス・クレイズとなる週末ティーネイジ・パーティー・チューンの決定盤!ハモンドオルガンやサックスが入るR&Bサウンドをバックに、黒人ボーカルに聞き違える程にワイルドなシャウトで歌うブルーアイドR&B・キラートラックです。裏面曲は、SKA風の裏打ちリズムとコール&レスポンスでノセるパーティー・チューン・2サイダー!CS付き。盤質はニアミント美品です。

DEL SHANNON ■ RUNAWAY / JODY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119964431


1961年。全米ポップチャート4週連続1位。邦題「悲しき街角」。シャノン自作による哀愁のある楽曲を、ジャジーさのあるスウィンギンなリズム乗せて、エネルギッシュなヴォーカルで歌い上げる60’sポップ・ロッカー!ローリング・ストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第466位に選定されるロック史重要作品。1973年の映画『アメリカン・グラフィティー』にも挿入されていました。レーベルに擦れとシールと書き込みあり。音質は概ね良好です。

DEL SHANNON ■ TWO KIND OF TEARDROPS / KELLY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119964335


1963年。全米ポップチャートで最高50位/UKシングルチャートで最高5位を記録したベストソングのひとつです。シャノン自作によるキャッチーなメロディーのミッドテンポ・ナンバーを、重厚なリズムと女性コーラスに乗せて、熱っぽいヴォーカルで歌い上げる60’sポップ・ロッカー。同年のルウ・クリスティーのヒット曲「Two Faces Have I」にも雰囲気が似ている気がする作品です。裏面はポップ・バラードです。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

DEL SHANNON ■ SO LONG BABY / THE ANSWER TO EVERYTHING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119964150


1961年。全米ポップチャートで最高28位/UKシングルチャートで最高10位を記録したベストソングのひとつです。前ヒット作「Runaway」~「Hats Off to Larry」と続く第三弾のヒット曲で、シャノン自作による哀愁のあるアップテンポ・ナンバーを、勢いのあるジャジーな演奏に乗せて、エネルギッシュなヴォーカルで歌い上げる60’sポップ・ロッカー!意外な事に当時のアルバムには未収録のシングル・オンリー作品です。盤質は綺麗です。

DEL SHANNON ■ SO LONG BABY / THE ANSWER TO EVERYTHING
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=14031453


1961年。全米ポップチャートで最高28位/UKシングルチャートで最高10位を記録したベストソングのひとつです。前ヒット作「Runaway」~「Hats Off to Larry」と続く第三弾のヒット曲で、シャノン自作による哀愁のあるアップテンポ・ナンバーを、勢いのあるジャジーな演奏に乗せて、エネルギッシュなヴォーカルで歌い上げる60’sポップ・ロッカー!意外な事に当時のアルバムには未収録のシングル・オンリー作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

DEL SHANNON ■ HATS OFF TO LARRY / DON’T GILD THE LILY,LILY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119961823


1961年。全米ポップチャートで最高5位。邦題「花咲く街角」。シャノン自作による、前ヒット作「ランナウェイ」をフォローアップした哀愁のある楽曲を、スウィンギンなアップテンポのリズムに乗せて、エネルギッシュなヴォーカルで歌う60’sポップ・ロッカー!ミュージトロンと呼ばれる初期のシンセサイザーを用いた、鍵盤楽器奏者マックス・クルックによる絶妙な合いの手が、作品全体の哀愁感をさらに盛り上げる好サポートです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

DUANE EDDY ■ THE BALLAD OF PALADIN / THE WILD WESTENERS
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119961156


1962年。全米ポップチャート33位/UKシングルチャート10位。ジョニー・ウェスターン、リチャード・ブーン、サム・ロルフらが共作をしたウェスターンがモチーフのアップテンポ・ナンバーを、ストリングスが入るアップテンポに乗せて、トワング・ギターとサックスで奏でる60’sポップ・インストゥルメンタル・ナンバー。裏面はリー・ヘーズルウッドとの共作で、こちらは映画『The Wild Westerners』のテーマ曲としても話題になった2サイダー盤です。CS付き。盤質はニアミント美品です。

DUANE EDDY ■ YOUR BABY’S GONE SURFIN’ / SHUCKIN’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25376735


1963年。全米ポップチャート96位。前ヒット作「(Dance With) The Guitar Man」をフォローアップした“サーフィン”をモチーフにしたキャッチーな楽曲を、アップテンポのリズムに乗せてトワング・ギターでワイルドに奏でる60’sサーフ・ロック・ナンバー!裏面はデュアン自作によるブルース・インストゥルメンタルで、トワング・ギターを封印して、ピアノと共に奏でるギターの音色が、なかなかに味わい深い2サイダーです。CS付き。盤質はニアミント美品です。

DUANE EDDY & THE REBELS ■ RUNAWAY PONY / JUST BECAUSE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119959775


1962年。“ポニー”の足音をモチーフにしたポッコポッコ・リズムに乗せて、重厚なトワング・ギターと、サックス・ソロが陽気にメロディーを奏でる60’sロッキン・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面はロッキン・カントリー・スタイルのアップテンポ・ナンバーで、こちらもトワング・ギターに、サックス+バンジョーが入る良好フリップサイドです。両面共にアルバム未収録のシングル・オンリー作品です。Scarce!盤質は綺麗です。

MATT LUCAS ■ I’M MOVIN’ ON / MY HEAVENLY ANGEL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18961990


1963年。全米ポップチャートで最高56位を記録した彼の代表作品です。ハンク・スノウの同名カントリー作品のカバーで、ダンサブルなロカビリーサウンドでワイルドにアレンジされた60’sロックンロール・ナンバー!タイトで硬派なサウンドで鳴る本盤は、同時期にリリースされたミッキー・リー・レーンの「シャギー・ドッグ」と相性の良さそうです。裏面はバラードです。レーベルにリングウェアとドリルホールあり。盤質は良好です。

MATT LUCAS ■ I’M MOVIN’ ON / MY HEAVENLY ANGEL
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=105264502


1963年。全米ポップチャートで最高56位を記録した彼の代表作品です。ハンク・スノウの同名カントリー作品のカバーで、ダンサブルなロカビリーサウンドでワイルドにアレンジされた60’sロックンロール・ナンバー!タイトで硬派なサウンドで鳴る本盤は、同時期にリリースされたミッキー・リー・レーンの「シャギー・ドッグ」と相性の良さそうです。裏面はバラードです。レーベルにリングウェアとドリルホールあり。盤質は概ね良好です。

BILL JUSTIS ■ I’M GONNA LEARN TO DANCE / TAMOURE’
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119958584


1963年にUS SMASHレーベルからリリースしたシングルです。“ダンスの仕方を習うつもりだ”というタイトルもユニークなフレディー・キャノン風のロックンロール・ナンバーを、ダンサブルなリズムに乗せて、ハモンドオルガン+トロンボーンが奏でる60’sポップ・インストゥルメンタル・ナンバー!裏面はタヒチ島にある伝統的なダンス“タムーレ”をモチーフにした、明るい調子のポップ・ダンス・ナンバー!盤質は綺麗です。

JIMMY GILMER & THE FIREBALLS ■ SUGAR SHACK / MY HEART IS FREE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119957495


1963年。全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位を記録し、UKシングルチャートでも最高45位を記録したグループの代表作品です。歌手にジミー・ギルマーを迎えた新生ザ・ファイアーボールズの作品で、テックス・メックス系のリズムにキャッチーな楽曲を乗せた60’sポップ・ロッカー!所謂“フラット・ロック”としても人気のあったティーネイジ・パーティーチューンです。裏面はアップテンポのポップ・ナンバーです。CS付き。盤質は良好です。

JIMMY GILMER & THE FIREBALLS ■ SUGAR SHACK / MY HEART IS FREE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=698808


1963年。全米ポップ/R&Bの両チャートで最高1位を記録し、UKシングルチャートでも最高45位を記録したグループの代表作品です。歌手にジミー・ギルマーを迎えた新生ザ・ファイアーボールズの作品で、テックス・メックス系のリズムにキャッチーな楽曲を乗せた60’sポップ・ロッカー!所謂“フラット・ロック”としても人気のあったティーネイジ・パーティーチューンです。裏面はアップテンポのポップ・ナンバーです。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

THE FENDERMEN ■ MULE SKINNER BLUES / TORTRUE
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119955087


1960年。全米ポップチャート3位。リズム+リード・ギターによるツーマン・スタイルのブギーをベースに、「イヒーヒ、ヒーヒヒヒー、アハハーハ、ハーハーハー」と掛け合いで歌うロックンロール・ナンバー!ヘイゼル・アドキンス的なクレイジーなロックンロール感覚が魅力で、後にザ・クランプスがカバーしているのも頷ける名作です。裏面は初期サーフ系インストゥルメンタル・ナンバーです。レーベルにかるく破れあり。盤質は概ね良好です。

TOMMY ROE ■ SHEILA / SAVE YOUR KISSES
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=57434595


1962年。全米ポップチャート1位。バディー・ホリーの強い影響を感じさせてくれる、トミー自作によるメロディアスでキャッチーな楽曲を、ホリーの「ペギー・スー」のリズムでアレンジした60’sポップ・ロッカー!シャックリ唱法等も完全にホリーのスタイルを継承しており、さらにバッキング・コーラスには、エルヴィス・プレスリーご用達のザ・ジョーダネアーズが担当した豪華セッションです。裏面曲も見逃せないティーン・ロックンロール・ナンバーです。盤質は良好です。

BILL PARSONS (Bobby Bare) ■ THE ALL AMERICAN BOY / RUBBER DOLLY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=24134788


1959年。全米ポップチャート2位。エラー盤として流通した原因は、ボビーの友人である、ビル・パーソンズに提供する為に録音されていたデモ音源の内容が良かったので、そのままレコード化されてしまい、録音予定だったビル・パーソンズの名義のまま流通したという経緯があるそうです。ジョニー・キャッシュをイミテートした様なロッキン・カントリー調のメロディーを、渋みのあるレイジーなヴォーカルで歌う50’sロックンロール・ナンバー!盤質はニアミント美品です。

JOHNNY BOND ■ HOT ROD LINCOLN / FIVE-MINUTE LOVE AFFAIR
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119950706


1960年。全米ポップチャート26位。1955年にチャーリ・ライアンが吹き込んだ同名作品のカバーで(原作は1951年アーキー・シブリーの「Hot Rod Race」)、ホットロッドのリンカーン(車)をモチーフにしたロッキン・カントリー作品です。軽快なアップテンポに乗せた技巧的なギターの音色に乗せて、トーキング・ブルース・スタイルのヴォーカルで歌うロックンロール・ナンバー!レーベルに破れと書き込みあり。盤質は良好です。

THE ADDRISI BROTHERS ■ CHERRYSTONE / LILIES GROW HIGH
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=6206639


1959年にUS DEL-FIレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高62位を記録したデュオの代表作品です。ジ・エヴェリー・ブラザーズを彷彿とさせるポップ性抜群のキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、軽快なハンドクラップのリズムに乗せて、兄弟デュオらしい息の合ったハーモニーで歌うティーン・ロックンロールの名作です。裏面はロッカ・バラードです。盤質はほぼ良好です。

CONWAY TWITTY ■ IT’S ONLY MAKE BELIEVE / I’LL TRY
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119947897


1958年。全米ポップチャート1位/UKシングルチャート1位。トウィッティー自作によるカントリー・バラードを、コーラスに乗せて、深みのあるヴォーカルで伸びやかに歌い上げる50’sロックンロール・バラードの名作。1988年にはロニー・マクダウェルのカバーバージョンが再度ヒットしています。個人的にはエルヴィス・プレスリーにも匹敵する歌の上手さではないかと思う名唱で、針を落とす度に痺れています。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

V.A ■ DICK CLARK PRESENTS ALL TIME HITS [August/101] US Mono 45rpm 7inch (w/PS)
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119947219


1958年にUS AUGUSTというレーベルからリリースされた、45回転7インチ・6曲入りE.P.シングルです。名DJ=ディック・クラークの番組に連動した企画盤で、クラーク自身の選曲によるヤング・アメリカンなロックンロールやR&B、ポップス等の当時のヒット曲を6曲収録しています。当時は技術的に難しかった、45回転での6曲収録のプレスの音質はなかなか上質で、レコードの歴史を考察するうえでも貴重な資料となりそうな一枚です。PS付き。盤質は良好です。

RANDY ANDY, THE CANDYMEN ■ Untitled [Diplomat/66] Two Singles 45 rpm 7inch
http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119945386


1962年。1962年にDIPLOMATレーベルからリリースされたアルバム『The Twist By The Candymen』からの選曲を中心に、なぜかキング・カーティス(A1.)と、ジョーイ・ディー&ザ・スターライターズ(C1.)を無理合体させた編集盤で、実はもっと表記されていないアーティストがいるかもしれないいかがわしい内容ですが、全編に渡り“ツイスト”をテーマにした内容で全曲踊れるティーネイジ・ダンスパーティー盤!全12曲入り。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。