NIGHT BEAT RECORDS/オールディーズ・ポップスの7インチを24点アップしました!ちょっと変わったレコード特集です。

大阪のNIGHT BEAT RECORDSです

本日はオールディーズ・ポップスの7インチを24点アップしました!
マイナーなブレークイン作品や珍盤奇盤等、ちょっと変わったレコード特集です。
面白い音に出会えるかもしれませんので、ぜひご検討ください。
http://www.nightbeatrecords.com/

 

本日アップした商品の一覧はこちらです

ED HERLIHY ■ ALADDIN Part 1 / ALADDIN Conct. (w/PS)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119354204
1959年。子供向けに制作された「アラジンと魔法のランプ」のスポークンワード・レコードです。1940年代から50年代にかけてNBC局で放送された『The Horn and Hardart Children’s Hour』や、1962年の『The Tonight Show』でアナウンサーを努めて人気を博したニュース・ナレーター、テレビ・アナウンサー=エド・ハーリヒーがナレーションを務めており、BGMやSEに乗せてお話しを進めていくチルドレン・レコードです。PS付き。盤質は良好です。

BOBBY WOOD ■ (My Heart Went) BOING! BOING! BOING! / IF I’M A FOOL FOR LOVING YOU


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119353527
1964年にUS JOYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高74位を記録したベストソングです。ジェリー・リー・ルイス風のご機嫌なロックンロール・ナンバーを、ユニークなアレンジで仕上げたノヴェルティータイプのティーンポップ・ナンバー!裏面はティーン・バラードで、こちらはエルヴィス・プレスリーがカバーしている事でも知られる作品です。盤質は良好です。

DICK & DEE DEE ■ THE MOUNTAIN’S HIGH / I WANT SOMEONE (Lama Label)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119353073
1961年。全米ポップチャート2位/UKシングルチャート37位。リチャード・ゴステリングがディック名義で作詞作曲をしたR&Bソングを、名人ドン・ラルク楽団の演奏に乗せて、メアリー・スパーリングの印象的なヴォーカルと、リチャードのツイン・ヴォーカルで歌う60’sポップ・ナンバー!裏面は本来のA面作品だったというドゥーワップ・スタイルの美しいバラードです。レア!レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

EDDIE HODGES ■ I’M GONNA KNOCK ON YOUR DOOR / AIN’T GONNA WASH FOR A WEEK (w/PS)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=102199426
1961年にUS CADENCEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高12位を記録した代表作品です。邦題「恋の売り込み」としても有名なオールディーズ・ナンバーですが、実はジ・アイズレー・ブラザーズが1959年に吹き込んでいた同名R&B作品のカバーです。ベルやカウベルの音色を取り入れた個性的な編曲に、かろやかなティーン・ボーカルが明るく響く60’sポップ・ナンバー!PS付き(リングウェアと書き込みあり)。盤質は概ね良好です。

INTERVALS ■ I STILL LOVE THAT MAN / SIDE STREET (AD Label)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119352515
ロサンジェルスがベースと推測される、男女混成によるマイナーなポップ・グループ=インターヴァルズが、1958年にUS ADレーベルに残したシングルです。スモールコンボのジャズ・バンドの演奏に乗せたドゥーワップ調のバラード曲を、女性ヴォーカルがしっとりと歌い上げる50’sフィメール・ポップ・ナンバーです。裏面もドゥーワップ・スタイルのバラードで、こちらは男性歌手がリードを努める好フリップサイドです。レア!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

AARON PLANE ■ THE FLIGHT / THE CHARIOT RACE by BEN BLUR


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119352025
1960年。ブチャナン&グッドマンの1956年のヒット曲「The Flying Saucer」に倣ったノヴェルティーナンバーで、“飛行”をモチーフにしたストーリーに、当時のヒット曲のリフやセリフを切り貼りして完成させたブレークイン・レコード!※ブレークインとは/当時ディッキー・グッドマンを筆頭に、多種多様な音源の片鱗やSEを組み合わせて、一曲の作品を作り上げる”Break-In”という手法の音楽実験がなされた。盤質は良好です。

VIC DANA ■ SOMEONE NEW / THE GIRL IN MY DREAMS (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119351742
サミー・ディヴィスJr.に見出されたダンサーでシンガーのヴィク・ダーナが、1961年にUS DOLTONレーベルからリリースした記念すべきデビューシングルです。自作によるバラード・ナンバーを、ハンク・レヴィンのアレンジメントによる繊細なサウンドに乗せて、しっとりとしたヴォーカルで歌い上げるポップ・ソングです。裏面はR&Bグループ=ザ・クリークス(The Cliques)が1956年に吹き込んだドゥーワップのカバーです。プロモ盤。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BUCHANAN & ANCELL ■ THE CREATURE (From A Science Fiction Movie) / MEET THE CREATURE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119351161
1957年。1950年代に大流行したホラー~モンスター系の映画を題材にしたノヴェルティーナンバーで、創造された怪物等が続々と登場してき、その間に当時のヒット曲のリフを大胆に切り貼りして仕上げたブレークイン・レコード!※ブレークインとは/多種多様な音源の片鱗やSEを組み合わせて、一曲の作品を作り上げる”Break-In”という手法の音楽実験。非常に前衛的な作品であると思っていただいて良いと思います。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

THE THREE BARS Featuring NICKY ROBERTS ■ CARIBBEAN CRUISE / SIMPATICA


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119350850
マイナーなインストゥルメンタル・グループ=ザ・スリー・バーズとニッキー・ロバーツが、1950年代にUS ARMOURというレーベルに残したシングルです。“カリビアン・クルーズ”をモチーフにした作品で、ラテン調のリズムに、怪しげなコーラスや、ボンゴのパーカッション、ギター等が乗ったオブスキュア・エキゾチカ・インストゥルメンタル・チューン!マーティン・デニーよりも、アーシーでワイルドな作風でオススメです。プロモ盤。レーベルにかるい擦れあり。盤質は綺麗です。

JIM (SPECS) HAWTHORNE ■ GAUCHO / WALKIN’ TO NEW ORLEANS


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119350583
1959年。ドン・ラルクによる変名作品。ドン・ラルクが作曲/指揮した作品で、ハリウッド・スタジオのミュージシャンが演奏したミニマル・ミュージック的なリズムの繰り返しが印象的なロックンロール・インストゥルメンタル・ナンバー!ピッツバーグのDJポーキー・チェドウィックのフェイバリットとしても知られる、ピッツバーグ・オールディーズ・クラシックスでもあります。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

LITTLE BILLY & THE ESSENTIALS ■ STEADY GIRL / THE DANCE IS OVER (70’s Repro)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=108691053
1962年にUS LANDAレーベルに残した作品の70’sリプロ盤です。“恋人”をモチーフにしたメランコリックな楽曲を、ヤング・ヴォーカル+繊細なコーラスでハモるティーネイジ・ホワイト・ドゥーワップ・ナンバー!ロックンロール調のリズムやアレンジメントも素晴らしいと思います。裏面曲はストリングスが絡むドゥーワップ・バラードです。70’sリプロ盤。音質がなかなか良いのでオススメです。盤質はニアミント美品です。

THE LY-DELLS ■ DOING THE WIGGLE WOBBLE / KAREN (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119349812
1963年にUS ROULETTEレーベルからリリースしたシングルです。レス・クーパーがヒットさせたダンス曲「Wiggle Wobble」をベースにしたオリジナル・ナンバーで、ロカビリー風のアップテンポに勢いのあるコーラスが乗った60’sダンス・クレイズ・ロッカー!裏面はカレンという女性名をタイトルに持ってきた、胸キュン系ロッカ・バラードです。プロモ盤。レーベルに書き込みとリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

MILT OSHINS ■ ALL ABOUT ELVIS Part 1 / ALL ABOUT ELVIS Part 2


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119349294
1957年。「エルヴィスへのインタビュー」と題されたノヴェルティー作品で、ラジオショウ仕立て流れで、ディスクジョッキーが次々とエルヴィスに質問していき、エルヴィスの曲から切り抜いたリフを“質問への回答”として切り貼りして仕上げた、究極のブレークイン・レコード!※ブレークインとは/当時ディッキー・グッドマンを筆頭に、多種多様な音源の片鱗やSEを組み合わせて、一曲の作品を作り上げる”Break-In”という手法の音楽実験がなされた。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

JOHNNY PRESTON ■ RUNNING BEAR / MY HEART KNOWS


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=32749621
1959年。全米ポップチャート3週連続1位/UKシングルチャート1位。ビッグ・ボッパーが変名を使って書き下ろした作品で、日本では邦題「悲しきインディアン」としても知られるオールディーズ作品です。ネイティヴ・アメリカン=インディアンをモチーフにしたノヴェルティーソングで、「ウンバ、ウンバ」というインディアンのチャントから、アップテンポに転調するリズムが特徴的なノヴェルティー・ロッカーの名作!盤質は良好です。

RAY STEVENS ■ AHAB, THE ARAB / IT’S BEEN SO LONG


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119348842
1962年にUS MERCURYレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高5位を記録した彼の代表作品のひとつです。中近東を想わせるベリーダンス・サウンドに、言葉遊び的なラップ・ボーカルを織り交ぜたノヴェルティー・ポップ・ナンバー!ガニミアン等で注目される、エキゾチックな辺境系ナンバーとしても注目したい推薦盤です。裏面はバラードです。レーベルにシールあり。盤質は概ね良好です。

THE FOUR EPICS ■ DANCE JO ANNE / HOW I WISH THAT I WAS SINGLE AGAIN (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=10786135
1963年。ボビー・デイの「Little Bitty Pretty One」のリフを彷彿とさせるキャッチーなメロディーを、ハンドクラッピンなリズムと、コーラスで賑やかに仕上げたホワイト・ドゥーワップ・ナンバー!ジ・エンジェルスのサウンドや、ジ・オーロンズの「South Street」なんかの要素も含んでいる感じがするマイナー良好作品です。裏面曲は哀愁漂うマイナーキーのポップ・ナンバーです。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

SHEB WOOLEY ■ THAT’S MY PA / MEET MR. LONELY (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119348222
1962年。全米ポップチャートで最高51位/カントリー&ウェスターン・チャートで最高1位を記録したベストソングのひとつです。1958年のボビー・ベアによるヒット曲「The All American Boy」を参考にした様な、自作によるアップテンポのカントリーナンバーで、バンジョーが入る軽快な演奏に乗せて、トーキング・ブルース・スタイルのヴォーカルで豪快に歌い上げるロッキン・カントリーチューン!プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

SHEB WOOLEY ■ THE PURPLE PEOPLE EATER / I CAN’T BELIEVE YOU’RE MINE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=48068790
1958年。全米ポップチャート1位。日本では邦題「ロックを踊る宇宙人」としても知られる様になった作品です。自作によるアップテンポのロックンロール・ナンバーで、賑やかな曲中には、ザ・チップマンクス風のテープ早回し声や、当時のヒット曲「Short Shorts」、「Tequila」、「Tutti Frutti」等のリフが次々に登場してくるノヴェルティー・ロックンロール・パーティーチューン!レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は良好です。

THE SICKNIKS featuring SANDY BARON ■ WADJA SAY, MR. K? (1) / WADJA SAY, MR. K? (2)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119347157
1961年。スペンサー&スペンサーのヒット「ロシアン・バンドスタンド」に影響を受けたと思われるノヴェルティーナンバーで、転調を繰り返す中東系のリズムをバックに、訛りのキツイ英語でトークを繰り広げるコメディーソング!初期のサンプリングソース曲として高い完成度の、ブレークイン・レコードとしてオススメです。※ブレークインとは、クリエイターによる、非常に前衛的な作品であると思っていただいて良いと思います。レーベルにかるい擦れあり。音質は概ね良好です。

PARISIAN SEXTET ■ BABY ELEPHANT WALK / Theme From “MY GEISHA” (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119346414
1962年。映画『ハタリ』に挿入された作品で、ご存じ ヘンリー・マンシーニ楽団の名曲「子象の行進」のカバーです。元々ユニークな曲でしたが、名人ジミー・ハスケルの奇抜なアイデアで、ロックンロール感覚のあるポップ・インストゥルメンタル作品として蘇ったグッド・バージョン!裏面もジミー・ハスケルによる独創的なアレンジメントにセンスが光るエキゾチカ・2サイダー!プロモ盤。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は良好です。

THE HEIGHTSMEN ■ WILLIE JOHN / WINKLIN’ BLINKIN’ & NOD (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119345867
マイナーなフォーク・グループ=ザ・ヘイツメンが、1963年にUS 20th.CENTURY-FOXレーベルに残したシングルです。マイナーキーのアップテンポ・ナンバーを、ラテン風味もある情熱的なフォーク・サウンドに乗せて、重厚なコーラスでハモるオブスキュア・フォーク・ポッパー!裏面はラテン調のロッカ・バラードです。プロモ盤。レーベルに擦れあり。盤質は良好です。

AUGIE RIOS ■ ?DONDE ESTA SANTA CLAUS? (Where Is Santa Claus?) / OL’ FATSO


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119345690
1958年。スペイン語のタイトルですが、和訳すると「サンタクロウスはどこ?」というクリスマス・ナンバーで、ラテンのリズムに乗せたキャッチーな楽曲をキッズ・ヴォーカルで歌い上げる50’sクリスマス・オールディーズ・ナンバー!今でもホリデーシーズンの米国に訪れると、FM/AMラジオでオンエアされるのをよく耳にするエヴァーグリーンな名作です。裏面もクリスマスをモチーフにした、アップテンポのポップ・ナンバーです。レーベルに擦れとシールあり。盤質は良好です。

THE CHALETS ■ FAT-FAT-FAT! MOM-MI-O / WHO’S-LAUGHING WHO’S-CRYING (Musicnote Label)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119345296
1956年にニューヨーク州ブルックリンで結成された人種性別混成のマイナーなドゥーワップ・グループ=ザ・チャレッツが、1957年にTRU-LITEレーベルに残した作品です。「太っちょ!太っちょ!太っちょ!」というノヴェルティーなタイトルも強烈ながら、ザ・ティーネイジャーズの雰囲気に近いR&Bサウンドと楽曲にロックンロール感覚があるホワイト・ドゥーワップ・ナンバー!V.Aコンピ『Doo Wop 45s on CD, Vol. 7』他に収録。レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。

THE CHALETS ■ FAT-FAT-FAT! MOM-MI-O / WHO’S-LAUGHING WHO’S-CRYING (Dart Label)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119345255
1956年にニューヨーク州ブルックリンで結成された人種性別混成のマイナーなドゥーワップ・グループ=ザ・チャレッツが、1957年にTRU-LITEレーベルに残した作品です。「太っちょ!太っちょ!太っちょ!」というノヴェルティーなタイトルも強烈ながら、ザ・ティーネイジャーズの雰囲気に近いR&Bサウンドと楽曲にロックンロール感覚があるホワイト・ドゥーワップ・ナンバー!V.Aコンピ『Doo Wop 45s on CD, Vol. 7』他に収録。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。