NIGHT BEAT RECORDS/オールディーズ・ポップスの7インチを24点アップしました!

NIGHT BEAT RECORDS

大阪のナイトビートレコードです。
ご覧いただきありがとうございます。

本日は当店のウェブサイトに、オールディーズ・ポップスの7インチを24点アップしました!
ティーンポップ系の名作を中心に、マイナー良好作品も多数取り揃えております。
ぜひご検討ください。
http://www.nightbeatrecords.com/

 

↓↓↓本日アップした商品はこちらです↓↓↓

THE JAMES BOYS ■ GOOD BUDDIES / ANOTHER LORI (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119311193
1963年。ジェリー・ゴフィン・プロデュース作品。ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが作詞作曲をしたメロウな楽曲を、ジ・エヴァリー・ブラザーズ・スタイルのツインヴォーカルで歌うティーンポップ・ナンバーです。COLPIXレーベルならではの、ストリングスを配した華やかなサウンドも魅力の一曲です。裏面もエヴァリーズ・スタイルのポップ・ナンバーで、こちらはジェリー・ゴフィンとスティーヴ・ロウレンスが楽曲を提供しています。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。

BOBBY LEE ■ EVERYDAY / JUST BEGINNING (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119311147
1961年。バディー・ホリーの名曲「エブリデイ」のカバーで、原作よりもアップテンポのリズムに、ストリングスやコーラスのアレンジメントを施した良好ティーンポップ・ナンバー!バディー・ホリーをイミテートしたヴォーカルも含め、全体的に親しみやすく上質な作品でオススメです。裏面はウェッブ・ピアースが提供したポップ・バラードです。プロモ盤。CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

JIMMY CLANTON ■ CURLY / I’LL NEVER FORGET YOUR LOVE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119311137
1969年にUS LAURIEレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高97位を記録したマイナーヒット曲です。イギリスのシンガーソングライター=ゲイリー・オズボーンが作詞作曲をした作品で、軽快なリズムに乗せたメロディーを、軽やかなヴォーカルで歌い上げるポップ・ナンバーです。裏面はメランコリックな雰囲気のあるティーン・ポップ・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

FRANK GARI ■ PRINCESS / THE LAST BUS LEFT AT MIDNIGHT


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119311114
1961年にUS CRUSADEレーベルからリリースしたシングルです。“プリンセス”をモチーフにしたメロウなバラードを、上質なバッキングに乗せて、甘く優しいヴォーカルで歌い上げるティーンポップ・ナンバー!裏面はロックンロール・スタイルのアップテンポ・ナンバーです。盤質は概ね良好です。

TOMMY MOSLEY ■ PRETENDING / MY MELANCHOLY BABY


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119310714
マイナーなポップ・シンガー=トミー・モスリーが、1961年にUS ARVEEレーベルからリリースしたシングルです。アル・シャーマンが書き下ろしたポピュラーソング「プリテンディング」のカバーで、ストリングスやピアノの音色が美しいバッキングに乗せて、ジャジーさもあるヴォーカルで歌い上げるポップ・バラードです。裏面もジャジーなミッドテンポのポップ・バラード曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

RAY RAPPA ■ CUPID / TANTO TANTO (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119310478
マイナーなポップ・シンガー=レイ・ポッパが、1959年にUS MALAレーベルからリリースしたシングルです。CHANCELLORレーベルのフランキー・アヴァロンあたりを意識したであろう、甘くてメロウなティーン・ポップ・ナンバーです。裏面はリンボ系のラテン・リズムを取り入れた、ノヴェルティー・ポップ・ナンバーです。プロモ盤。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

TONY PERKINS ■ MOON-LIGHT SWIM / FIRST ROMANCE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119309852
1958年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高24位を記録した歌手としての代表作品です。日本では邦題「月影のなぎさ」としても知られるオールディーズ・ナンバーで、ハワイアン・スティール・ギターや、ウクレレの演奏に、優しくスムースなヴォーカルが乗った50’sポップスです。1961年にはエルヴィス・プレスリーが映画『ブルー・ハワイ』の中で歌った作品のオリジナル・バージョンです。盤質は良好です。

PAUL PETERSEN ■ LOLLIPOPS AND ROSES / PLEASE MR. SUN


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119309550
1962年。ストュ・フィリップス・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高54位を記録した代表作品のひとつです。前ヒット作「She Can’t Find Her Keys」とは雰囲気が異なる作品で、ボサノヴァ風の軽快なリズムと女子コーラスに乗せたメロディアスな楽曲を、優しいヴォーカルで歌い上げるティーン・ポップ・ナンバーです。当時、アルバムのタイトルにもなった名作です。裏面はポップ・バラードです。盤質はほぼ良好です。

PAUL PETERSEN ■ MY DAD / LITTLE BOY SAD


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119309177
1962年にUS COLPIXレーベルからリリースしたシングルで、ストュ・フィリップス・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高6位を記録した彼最大のヒット曲です。バリー・マン&シンシア・ワイルが書き下ろした作品で、“父親”をモチーフにした心温まるティーンポップ・バラード。COLUMBIA系列の大手レーベルならではの、フルオーケストラによる演奏も上質な名作です。裏面はアップテンポのポップ・ロッカーです。盤質はほぼ良好です。

KEITH COLLEY ■ ENAMORADO / NO-JOKE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119309062
1963年。全米ポップチャートで最高66位を記録したワンヒット・ワンダーとなる彼の代表作品です。軽快なラテン・リズムと自作によるスペイン語のメロディーが融合し、ジーン・ピットニー+ジョニー・クロウフォード、といった感じの上質な雰囲気に仕上がったティーン・ポップ・ナンバー!後にゲイリー・アッシャーにより、COLUMBIAレーベルでリプロデュースされています。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質はニアミント美品です。

THE FOUR EVERS ■ BE MY GIRL / IF I WERE A MAGICIAN


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119309018
1964年。全米ポップチャート75位。ザ・フォー・シーズンズをイミテートした作風で、ボブ・ガウディオが楽曲を提供し、同じくメンバーのチャールズ・キャレロがアレンジメントを担当したという、本家本元公認による60’sポップ・ナンバー!フランキー・ヴァリにも匹敵する艶やかなハイテナーボーカル+技巧的なコーラス、ドラマチックなストリングスのアレンジ等、全くもって隙のない名作です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。

THE ECHOES ■ KEEP AN EYE ON HER / A MILLION MILES FROM NOWHERE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119308928
1963年にUS SMASHレーベルからリリースしたシングルです。ハリー・ボイル、トミー・モリッシーらが共作をしたキャッチーなアップテンポ・ナンバーを、女子コーラスとハンドクラップに乗せた、明るい調子のティーンポップ・ナンバー!裏面はバラードで、メロウな楽曲をスムースなコーラスで仕上げた上質なポップ・コーラス・ナンバーです。Scarce.レーベルに擦れとシールと破れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

JOHNNY CYMBAL ■ MR.BASS MAN / SACRED LOVERS VOW


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25033743
1963年。全米ポップチャートで最高16位を記録した彼の代表作品です。ドゥーワップの“ベース・シンガー”を賛美した作風で、ザ・コースターズの「ヤケティー・ヤク」調のロックンロールが楽しいオールディーズ・ポップ・ナンバー!ベース・コーラスには、ザ・ヴァレンタインズ、ザ・キャデラックス、ザ・コースターズ等で活躍した本物のR&Bベース・シンガー=ロニー・ブライトが参加しています。レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。

TOMMY ROE ■ SWEET PEA / MUCH MORE LOVE (ABC Paramount Label)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=107020981
1966年。全米ポップチャートで最高8位を記録した彼の代表作品のひとつです。ABC-PARAMOUNTレーベル盤としても同曲が録音されていますが、そちらとはバージョンが異なり、こちらのリメイク・バージョンがチャートヒットしています。ファンキーなドラムスで勢い良く幕を開けるアップテンポのポップナンバーで、バディー・ホリーの血統を感じさせるキャッチーな楽曲が光るポップ・ロック・ナンバーの名作!レーベルにシールとリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

LOU CHRISTIE ■ TWO FACES HAVE I / ALL THAT GLITTERS ISN’T GOLD


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119308412
1963年。ザ・ヴォーグス等も手がけるニック・センシ・プロデュースによって、全米ポップチャートで最高6位/R&Bチャートで最高11位を記録。トウィラ・ハーバートとの共作によるキャッチーな楽曲を、ガールグループ=ザ・タミーズ(The Tammys)のコーラスに乗せて歌ったティーンポップ・ナンバー!R&Bチャートでも大ヒットとなった他、オーストラリアでも最高20位のヒットを記録しています。レーベルにかるい擦れとシールあり。盤質は概ね良好です。

MARK DINNING ■ TEEN ANGEL / BYE NOW BABY


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=23125564
1959年にUS MGMレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高1位/R&Bチャートで最高5位/UKシングルチャートで最高37位を記録した代表作品です。マークの姉ジーンと義兄レッド・サーリー夫妻が書き下ろした作品で、16歳でこの世を去った恋人を想って歌った、ティーネイジ・トレジェディー・ソングです。フォーク・サウンドと、コーラスのアレンジが、しっとりとした雰囲気を強調して素晴らしい名作だと思います。盤質はほぼ良好です。

JOHNNY BURNETTE ■ I WANNA THANK YOUR FOLKS / THE GIANT


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119308010
1962年。全米ポップチャート117位を記録したマイナーヒット作品です。LIBERTYレーベルから移籍後の作品で、バリー・マンが書き下ろしたメロディアスなアップテンポ・ナンバーを、明るいヴォーカルで歌い上げるティーン・ポッパー!同レーベルのフェビアン、フランキー・アヴァロンと並ぶ、トップ・ティーンアイドルとしての意欲作で、チャートでは大きく振るわなかったものの、なかなか上質なマイナー良好作品だと思います。盤質は良好です。

BOBBY VEE ■ IN MY BABY’S EYES / SHARING YOU


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119307252
1962年にUS LIBERTYレーベルからリリースしたヒットシングルでです。ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが書き下ろした作品で、前ヒット作「Take Good Care of My Baby」風のメロディーを、上質なサウンドとアップテンポに乗せたティーン・ポッパー!裏面はチャート作品で(全米チャート15位)、こちらもゴフィン&キング作によるしっとりとしたポップ・ナンバーとなる2サイダー盤です。盤質は良好です。

TROY SHONDELL ■ THIS TIME / GIRL AFTER GIRL (Liberty Label)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119306543
1961年。全米ポップチャートで最高6位/UKシングルチャートで最高22位を記録。メンフィス界隈のポップやソウル・ヒット曲を多く手がける事になる名プロデューサー=チップス・モマンが書き下ろしたバラードで、力強い演奏に乗せて、情感的なヴォーカルで歌い上げるティーン・ポップ・ナンバーです。イギリスでのヒットも頷ける、哀愁を含んだロッカ・バラード曲だと思います。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

BOBBY VINTON ■ MR.LONELY / IT’S BETTER TO HAVE LOVED


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119306141
1962年。全米ポップチャートで最高1位を記録した彼の代表作品です。ボビーの自作による、失恋した孤独感をモチーフにした作品で、メランコリックな楽曲を、悲哀のあるヴォーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作です。ピアノの音色や、ストリングスのアレンジも感傷的な作風にマッチしている名作だと思います。日本のラジオ番組『ジェット・ストリーム』のテーマ曲としても知られています。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BOBBY VINTON ■ MR.LONELY / IT’S BETTER TO HAVE LOVED


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=45083433
1962年。全米ポップチャートで最高1位を記録した彼の代表作品です。ボビーの自作による、失恋した孤独感をモチーフにした作品で、メランコリックな楽曲を、悲哀のあるヴォーカルで歌い上げるポップ・バラードの名作です。ピアノの音色や、ストリングスのアレンジも感傷的な作風にマッチしている名作だと思います。日本のラジオ番組『ジェット・ストリーム』のテーマ曲としても知られています。レーベルに小さく書き込みあり。盤質はニアミント美品です。

BARRY & THE TAMERLANES ■ I WONDER WHAT SHE’S DOING TONIGHT / DON’T GO


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119304997
1963年。全米ポップチャートで最高21位/R&Bチャートで最高23位を記録したグループの代表作品です。元々はザ・カスケイズ用にバリーが書き下ろしたというメロディアスなロッカ・バラードを、リフレインさせるコーラスで繊細にハモる60’sポップ・コーラス・ナンバー!フィル・スペクターや、ザ・ビーチ・ボーイズ等が愛用していたロサンジェルスのゴールド・スター・スタジオ録音作品という点も魅力です(もちろんザ・レッキング・クルーによる演奏!)。盤質は概ね良好です。

BRIAN HYLAND ■ GINNY COME LATELY / I SHOULD BE GETTIN’ BETTER


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=18145509
1962年。全米ポップチャートで最高12位/UKシングルチャートで最高5位を記録した代表作品のひとつです。ゲイリー・ジェルド&ピーター・アデル作が作曲したフォーク調のバラードを、しっとりとしたボーカルで歌い上げるティーン・ポップ・ナンバー!裏面もゲイリー・ジェルド&ピーター・アデルが書き下したアップテンポのティーン・ナンバーとなる2サイダーです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

STEVE LAWRENCE ■ PRETTY BLUE EYES / YOU’RE NEARER


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119303364
1959年。全米ポップチャート9位。リトル・アンソニー&ジ・インペリアルズ等にも楽曲を提供する名コンビとして知られる、テディー・ランダッツォ&ボビー・ウェインスタイが書き下ろした作品で、メロディアスなロッカ・バラードを、哀愁のあるサウンドでアレンジし、情感豊かなヴォーカルで歌い上げる50’sポップ・ナンバーです。裏面はリチャード・ロジャース&ローレンツ・ハートとが書き下ろした作品で、こちらもメロディー感が心地良いポップ・バラードです。盤質はほぼ良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。