NIGHT BEAT RECORDS/オールディーズ・ポップスの7インチを24点アップしました!

NIGHT BEAT RECORDS

本日はオールディーズ・ポップスの7インチを24点アップしました!
ダンス・ナンバーを中心に、ポップスの名曲や珍しい盤なんかもチラホラといった感じの内容です♪
↑写真はジョン・D・ラウンダーミルクさんです。
ぜひご検討ください。
http://www.nightbeatrecords.com/

本日アップした商品はこちらです

JOHN D. LOUDERMILK ■ TOBACCO ROAD / MIDNIGHT BUS (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=35965531
1960年。ジョン自身の半自伝的な内容を歌った、自作によるブルージーな楽曲を味のあるボーカルで歌い上げるフォーク・ポップナンバー!ヒットこそしていませんが、他のアーティストから取り上げられることが多く、英国のザ・ナッシュヴィル・ティーンズのカヴァーは英国、米国で大ヒットしています。裏面も自作のフォーク・ソングです。プロモ盤。CS付き。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

PERRY COMO ■ GLENDORA / MORE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=111455784
1956年にUS RCA VICTORレーベルから発表したシングルで、全米ポップチャートで最高8位/UKシングルチャートで最高18位を記録した代表作品のひとつです。ディキシーランド・ジャズ風のアップテンポに乗せたマイナーキーを、ブルージーなボーカルで歌うポップコーン・タイプの50’sポップ・ナンバー!ビリー・ヤングや、ダウンライナーズ・セクト、スリッキー・ボーイズ等がカバーしています。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

KYU SAKAMOTO ■ SUKIYAKI / TANKOBUSHI (Re-Issue)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=699267
1963年。全米ポップチャート3週連続1位。ジャジーなシャッフルリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、朗らかなヴォーカルで歌い上げる60’s オールディーズ/ポップソングの名作。今でもアメリカのオールディーズ専門ラジオ番組ではプレイされており、日本が世界に誇る代表作として全米で広く知られています。裏面にはジャパニーズ・トラディッショナルな「炭坑節」を収録。CS付き。盤質はニアミント美品です。

DEANE HAWLEY ■ BOSSMAN / LOOK FOR A STAR


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=40918184
1960年。ドーシー・バーネットが提供したマイナーキーのロックンロールを、ロカビリー風の演奏に乗せてティーンヴォーカルで歌うポップコーン・タイプのティーン・ロッカー!最近、UK JAZZMAN/POPCORNレーベルからもリイシューされています。裏面はチャート作品で、ティーン・ポップの名作です。1959年にイギリスで公開された映画『Follow a Star』の挿入曲がオリジナル・バージョンとなります。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

DEAN CHRISTIE ■ GET WITH IT! / THAT’S MY GIRLFRIEND


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=25034466
1962年。ジョン・マダラ&デイヴィッド・ホワイト制作。“ボ・ディドリー”のビートを盛り込んだダンサブルなアップテンポを、フレディー・キャノン風のロックンロール・サウンドで仕上げた良好60’sポップ・ロッカー!ザ・ブルー・ハーツみたいな青春の香りを感じ、聞けば元気の出るタイプの一曲です。裏面曲もフレディー・キャノンをCAMEO/PARKWAYレーベル風に仕上げた感じのポップ・ロッカー。CS付き。レーベルにドリルホールあり。盤質は綺麗です。

JOHNNY MADARA ■ VACATION TIME / A STORY UNTOLD


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16571543
1961年。本作もマダラ=ホワイト制作による作品で、ヴァージニアのゲイリー・“U.S.”・ボンズをイミテートしたR&B風のポップ・ナンバーです。夏休みをモチーフにした明るい楽曲を、LEGRAND/S.P.Q.R.レーベル風の湿ったサウンドで仕上げたティーネイジ・パーティー・チューン!裏面はザ・ナツメグスのカバーとなる、ホワイト・ドゥーワップです。レーベルにシールとリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

ERNIE MARESCA ■ SHOUT! SHOUT! (Knock Yourself Out) / CRYING LIKE A BABY OVER YOU


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20993310
1962年。全米ポップチャート6位。ツイスト・ブームを意識したダンサブルなアップビートのメロディーを、勢いのあるコーラスで賑やかに味付けし、実にカラフルなポップ&ロール・ナンバーとして仕上がった週末ティーネイジ・パーティー・チューンの決定盤!裏面はデモ録音風のラフな仕上げの作風ながら、どことない哀愁に、アーニー・マレスカのコンポーサーとしてのセンスの良さを感じる注目サイドです。盤質は良好です。

ERNIE MARESCA ■ SHOUT! SHOUT! (Knock Yourself Out) / CRYING LIKE A BABY OVER YOU


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=108638793
1962年。全米ポップチャート6位。ツイスト・ブームを意識したダンサブルなアップビートのメロディーを、勢いのあるコーラスで賑やかに味付けし、実にカラフルなポップ&ロール・ナンバーとして仕上がった週末ティーネイジ・パーティー・チューンの決定盤!裏面はデモ録音風のラフな仕上げの作風ながら、どことない哀愁に、アーニー・マレスカのコンポーサーとしてのセンスの良さを感じる注目サイドです。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

ERNIE MARESCA ■ SHOUT! SHOUT! (Knock Yourself Out) / BOBBY’S GIRL by MARCIE BLAINE (Re-Issue)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=41824209
1962年。全米ポップチャート6位。ツイスト・ブームを意識したダンサブルなアップビートのメロディーを、勢いのあるコーラスで賑やかに味付けし、実にカラフルなポップ&ロール・ナンバーとして仕上がった週末ティーネイジ・パーティー・チューンの決定盤!裏面はマーシー・ブレインの作品のカップリングで、こちらは全米チャートで最高2位を記録した60’sティーン・ポップの名作!良い音で鳴るオールドプレスでオススメです。盤質はニアミント美品です。

BARRY MANN ■ WHO PUT THE BOMP / LOVE TRUE LOVE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=16707387
1961年。全米ポップチャートで最高7位を記録した自己名義での代表作品です。日本では、邦題「しびれさせたのは誰?」としても知られるオールディーズ・ナンバー。作曲はジェリー・ゴフィンとの共作で、流行歌のパロディーを盛り込んだノヴェルティー感たっぷりのポップ&ロール・ナンバー!R&Bグループ=ザ・ヘーロス(The Halos)が参加したドゥーワップ・アレンジで、楽曲のノリの良さに拍車をかけるパーティートラックです。CS付き。レーベルにシールあり。盤質は良好です。

BARRY MANN ■ LITTLE MISS U.S.A. / FIND ANOTHER FOOL


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=1739111
1961年。アル・ネヴィンス&ドン・カーシュナー・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高109位を記録したベストソングです。シンシア・ワイルとの共作によるキャッチーなメロディーを、アップテンポのリズムと、女子コーラスで明るく仕上げたティーン・ポップ・ナンバー!裏面は「フー・プット・ザ・ボム」をフォローアップしたアップテンポのポップナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。音質は概ね良好です。

THE TOKENS ■ LA BOMBA / A TOKEN OF LOVE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119182058
1962年。全米ポップチャートで最高85位を記録したマイナーヒット曲です。リッチー・バレンスでも有名になったメキシカン・フォーク・ソング「ラ・バンバ」のカバーで、ラテンのリズムに乗せた陽気な楽曲を、明るいコーラスで織りなす60’sポップ・ナンバー!リッチー・ヴァレンスのバージョンと異なり、ラテン・ジャズ的なアレンジに個性が光るグッド・ポップ・ダンス曲です。盤質は綺麗です。

THE TOKENS ■ LA BOMBA / A TOKEN OF LOVE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20369830
1962年。全米ポップチャートで最高85位を記録したマイナーヒット曲です。リッチー・バレンスでも有名になったメキシカン・フォーク・ソング「ラ・バンバ」のカバーで、ラテンのリズムに乗せた陽気な楽曲を、明るいコーラスで織りなす60’sポップ・ナンバー!リッチー・ヴァレンスのバージョンと異なり、ラテン・ジャズ的なアレンジに個性が光るグッド・ポップ・ダンス曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

BOBBY PICKETT & THE ROLLING BONES ■ THE MONSTER SWIM / THE WEREWOLF WATUSI


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119176926
1964年。モンスター・マッシュ」を改良し、流行していた“スウィム”ダンスとして新たにアレンジされた珍ダンス・クレイズ・チューン!名人ゲイリー・パクストンがアレンジメントを手掛けており、サビのアレンジはボビー・フリーマンの「C’Mon & Swim」で、他は「モンスター・マッシュ」風というユニークな一曲です。裏面はポップコーン・オールディーズ系+“ワトゥシ”系ノヴェルティーダンスをミックス。CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。

JOEY DEE & THE STARLITERS ■ SHOUT Part 1 / SHOUT Part 2 (w/PS)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119176717
1962年。全米ポップチャート6位。ジ・アイズレー・ブラザーズのR&B「シャウト」のカバーで、ペパーミント・ラウンジでの実況録音ライヴ・バージョンです。疾走感のあるハイテンションな演奏に乗せて、黒っぽいヴォーカルで雰囲気を盛り上げるペパーミントラウンジ・ツイスト・パーティーチューン!裏面は後半部分となるパート.2です。PS付き(下部に強い痛みあり)。レーベルにシールと書き込みとかるいリングウェアあり。盤質は良好です。

THE RIGHTEOUS BROTHERS ■ JUSTINE / IN THAT GREAT GETTIN’ UP MORNIN’ (Promo)


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=20434218
1965年。全米ポップチャート85位。ドン&デューイのR&Bカバー作品。ガレージバンドによるファスト&パンキッシュなロックンロール・サウンドに乗せ、ワイルドなツインボーカルでシャウトする60’sブルーアイド・ソウル・ロッカー!レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のコール&レスポンスを織り交ぜたアレンジも痛快な週末パーティーチューンです。珍しいプロモ盤。レーベルにリングウェアあり。盤質は概ね良好です。

THE RIGHTEOUS BROTHERS ■ LITTLE LATIN LUPE LU / I’M SO LONELY


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119176300
1963年。全米ポップチャート49位。ザ・バイブレーションズの「スループ・ダンス」を彷彿とさせるR&B・ナンバーを、陽気なラテン・サウンドで仕上げた60’s ブルーアイドR&B・ダンス・クレイズ・チューン!本作が入った彼らのアルバム『In Action!』が、UK SUEレーベルからリリースされており、当時イギリス国内ではモッズ・クラシックスとなった事でも知られる作品です。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。

THE DIAMONDS ■ IT’S A DOGGONE SHAME / ONE SUMMER NIGHT


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119176265
1961年。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムを盛り込んだホワイトR&B・ナンバーで、ダンスブームをも意識したツイスティンなロックンロール感覚が絶妙なパーティーチューン!前面に押し出したホーンセクションに負けず劣らずの、ノヴェルティーなコーラスにも勢いのある注目作品でオススメです。裏面はチャート作品で、夏をモチーフにしたザ・ダンリアーズの名作「ワン・サマー・ナイト」のカバーです。盤質はほぼ良好です。

THE DIAMONDS ■ IT’S A DOGGONE SHAME / ONE SUMMER NIGHT


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=19250483
1961年。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムを盛り込んだホワイトR&B・ナンバーで、ダンスブームをも意識したツイスティンなロックンロール感覚が絶妙なパーティーチューン!前面に押し出したホーンセクションに負けず劣らずの、ノヴェルティーなコーラスにも勢いのある注目作品でオススメです。裏面はチャート作品で、夏をモチーフにしたザ・ダンリアーズの名作「ワン・サマー・ナイト」のカバーです。盤質は良好です。

CHRIS MONTEZ ■ LET’S DANCE / YOU’RE THE ONE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119176234
1962年。全米ポップチャートで最高4位を記録した彼の代表作品です。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムを応用したダンス・ナンバーで、ズンドコ・ドラムスとピコポコ・オルガンのサウンドに乗せて明るく歌うティーネイジ週末ダンス・パーティー・チューン!最初期のザ・ビートルズや、ラモーンズ他、カバーも多いロックンロールのスタンダードとしてもおなじみです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

CHRIS MONTEZ ■ LET’S DANCE / YOU’RE THE ONE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=102384966
1962年。全米ポップチャートで最高4位を記録した彼の代表作品です。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムを応用したダンス・ナンバーで、ズンドコ・ドラムスとピコポコ・オルガンのサウンドに乗せて明るく歌うティーネイジ週末ダンス・パーティー・チューン!最初期のザ・ビートルズや、ラモーンズ他、カバーも多いロックンロールのスタンダードとしてもおなじみです。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。

CHRIS MONTEZ ■ LET’S DANCE / YOU’RE THE ONE


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=43692252
1962年。全米ポップチャートで最高4位を記録した彼の代表作品です。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」のリズムを応用したダンス・ナンバーで、ズンドコ・ドラムスとピコポコ・オルガンのサウンドに乗せて明るく歌うティーネイジ週末ダンス・パーティー・チューン!最初期のザ・ビートルズや、ラモーンズ他、カバーも多いロックンロールのスタンダードとしてもおなじみです。盤質は良好です。

ARMANDO SCIASCIA ■ TIGER TWIST / BI-A-BI CHUCA


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=2081742
1962年にUS KCレーベルからリリースしたシングルです。1961年のイタリア映画『Tropico di Notte』に収録されていた作品で、フルバンドのオーケストラでコンサートホールを大いに賑わせるイタリアン・タイガー・ツイスト・チューン!スウィング・ジャズとロックンロールの中間にあるクロスオーバー作品でオススメです。裏面もアップテンポのスウィング・ジャズです。盤質はニアミント美品です。

THE CANDY MEN ■ THE TWIST [Premium/BV-8] US Mono 33rpm 7inch EP


http://www.nightbeatrecords.com/?pid=119176039
1962年にPREMIUMというレーベルに残した33回転7インチ・8曲入りE.P.シングルです。キング・カーティスによるチャビー・チェッカーや、ジョーイ・ディーのカバーもなかなか良い感じですが、それよりも彼らのオリジナル曲となるインストゥルメンタル・ナンバーが素晴らしく、特にTittyShakers的な「Tater Twist」や、「New York City Twist」なんかは素晴らしいです。7インチは珍しいので7インチ派の方にオススメです。盤質は良好です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

みんレコについて

みんレコ(みんなのレコード屋)はレコード、CD・ショップを応援するウェブサイトです。
お店の新入荷情報やイベント情報を掲載します。
魅力溢れるリアル・ショップ、素敵だったウェブ・ショップが閉店したりするのを寂しく思い、何かできることがないかと考えつくりました。
お客様とショップの架け橋の一端を担うことができれば嬉しく思います。
是非、ご活用ください。